Netflixはラインナップが少ない?定額制動画配信(VOD)見放題比較7選

近年では、

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand、VOD)

と呼ばれる動画配信サービスが非常に充実してきています。

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスである。略称「VOD」。別名「電子レンタルビデオ」。

VODにおいて配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組、オリジナルの映像作品を配信するものもある。

引用:ウィキペディア

その中には世界的に有名なサービスも存在していますが、そのサービスの作品数は本当に充実しているのでしょうか?

今回は、

動画配信サービス(VOD)の作品数

などに関する話題です。

人気の高い動画配信サービス(VOD)はどれ?

まず、

人気の動画配信サービス(VOD)はどれなのか

という点について見ていきたいと思います。

動画配信サービス(VOD)の市場シェアは?

下記の、

定額制動画配信(SVOD)サービス別 市場シェア調査(国内・2018年)

によると、市場シェアが大きい定額制動画配信(SVOD)サービスの順位としては、

1位:dTV(11.7%)

2位:Hulu(11.6%)

3位:U-NEXT(11.1%)

4位:DAZN(10.6%)

5位:Amazonプライム・ビデオ(9.8%)

6位:Netflix(8.9%)

などとなっており、もしかしたら一般的な動画配信サービス(VOD)の知名度とは少し違う印象を受けた方もいらっしゃるかもしれません。

GEM Partnersは、2018年の動画配信(VOD)市場の推計と、2023年までの市場規模に関する予測を行った「動画配信(VOD)市場5年間予測(2019-2023年)レポート」を発行。調査結果を発表した。

2018年の動画配信市場の市場規模推計

引用:Markezine「動画配信市場の規模推計、前年比19.5%増 Netflixなどが牽引【GEM Partners調査】」より

作品数が充実している動画配信サイト(VOD)は?

次に、先ほどご紹介した市場シェア上位の人気動画配信サービス(VOD)を中心に比較していきたいと思います。

見放題作品がある定額制動画配信サービス(SVOD)の情報をまとめたものが下記になります。

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。
公式サイト 月額利用料金 作品数 特徴
U-NEXT 1,990円(税抜)
※31日間無料トライアルあり
見放題作品:130,000以上

・レンタル作品:20,000以上

・ダウンロード可能

・スマホ、タブレット、PC対応

・最大4台の機器で同時視聴可能

・年齢制限のある作品を非表示にするペアレンタルロック

・【支払い方法】クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)、他

dTV 500円(税抜)

※31日間無料お試しあり

・見放題作品:120,000以上 ・ダウンロード可能

・スマホ、タブレット、PC対応

・【支払い方法】:クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い)

Hulu 933円(税抜)
※2週間無料トライアルあり
・見放題作品:50,000以上 ・ダウンロード可能

・スマホ、タブレット、PC対応

・【支払い方法】クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)、他

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し 1,750円(税抜)
※1ヶ月無料お試しあり
※ドコモを利用中の場合、980円(税抜)
 ・年間10,000試合以上が見放題 ・スポーツ専門動画配信サービス

・130以上のスポーツコンテンツの年間10,000試合以上が見放題

・スマホ、タブレット、PC対応

・【支払い方法】クレジットカード、他

TSUTAYA TV 933円(税抜)
※30日間無料お試しあり
・見放題作品:10,000以上 ・「TSUTAYA DISCAS」の宅配レンタルサービスが利用可能

・スマホ、タブレット、PC対応

・【支払い方法】クレジットカード

Amazonプライム 500円(税込)
※30日間無料体験あり
・見放題作品:9000以上 ・学生限定プランあり(体験期間6ヶ月、会員費半額)

・【支払い方法】クレジットカード、他

NETFLIX ベーシック:800円(税抜)
スタンダード:1,200円(税抜)
プレミアム:1,800円(税抜)
※30日間無料あり
・見放題作品:3,000以上 ・オリジナル作品が充実

・複数プランの選択が可能

・【支払い方法】クレジットカード、他

見放題作品数ランキング

先ほどの表を、まずは

見放題作品数

から見ていきたいと思います。

見放題作品数:1位「U-NEXT」(ユーネクスト)

見放題作品数の1位は、

U-NEXT

です。

U-NEXT
U-NEXT は、

見放題作品数:130,000本以上

となっており、今回ご紹介する動作配信サービスの中でもトップの見放題作品数を誇っています。

レンタル作品も含めた作品数は150,000本以上

となっており、

総合的な作品数では、今回ご紹介する動画配信サービスの中でも1位

となっており、業界最大級を誇ります。

またポイントについてですが、

無料期間中に600ポイント(600円分)が付与され、

有料会員へ移行後も毎月1,200ポイント(1,200円分)が付与されるため、

その範囲内であれば追加料金を気にせずにレンタル動画を楽しむ事ができます。

漫画・雑誌・ラノベなど、電子書籍も充実

さらに、

電子書籍も配信している

のも特徴です。

電子書籍の作品数は、

・漫画:16万冊
・書籍:15万冊
・ラノベ:1万冊
・雑誌:70誌以上 ※いずれも2019年7月現在

など、非常に充実した作品数となっています。

電子書籍に関しては見放題ではない作品も多い点には注意が必要ですが、

初回登録時に付与される、無料お試し期間でも利用できる600ポイント(600円分)

や、

有料会員以降後に付与される、毎月1200ポイント(1200円分)

により、その範囲内でしたら追加料金なしで、動画だけでなく電子書籍まで利用する事ができます。

家族など複数人の利用がお得

作品数が充実していることもあってか、

月額利用料金は1,990円(税抜)

と、今回ご紹介するサービスの中では高い部類に入ります。

しかし、

最大4台の機器で同時視聴可能な「ファミリーアカウントサービス」

があるのが大きな特徴です。

これは「親アカウント」に対して3つまで「子アカウント」を作成できる機能

で、これにより一度の登録だけで家族4人でサービスを利用する事ができるため、

家族など複数人での利用に適しています。

その点を考慮すれば、

1人あたり月額約500円程度

の料金になりますし、必ずしも高額なサイトであるとは言い切れない面もあります。

そして、

年齢制限のある作品を非表示にする「ペアレンタルロック」

の機能もあるため、お子様への「子アカウント」発行の際も安心です。

31日間無料トライアルあり!

また、

31日間無料トライアル

により、31日間は無料でサービスを利用でき、

無料期間中でも気に入らなければ無料で解約できる

ため、非常に利用しやすい動画配信サイトです。

公式サイト U-NEXT
運営会社 株式会社 U-NEXT
料金 月額1,990円(税抜)※毎月1,200ポイント(1,200円分)付与
支払い方法 ・クレジットカード

・キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)、他

・Amazon Fire TV / Fire TV Stickを利用する場合は、Amazon.co.jpで支払い可能

・U-NEXTカード/ギフトコード(「ビデオ見放題サービス」等、月額サービスの支払不可)

動画数
※2019年3月現在
総作品数:150,000本以上
・見放題作品数:130,000本以上
・動画レンタル作品数(ポイント利用):20,000本以上
動画以外の配信数 書籍・漫画・ラノベ合計35万冊以上
雑誌読み放題70誌以上
無料トライアル期間 31日間(無料トライアル中の解約OK)
動画配信ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、成人向け作品(実写、アニメ)
主な特徴 ・最大4台の機器で同時視聴可能な「ファミリーアカウントサービス」
※同一作品の同時視聴は不可・年齢制限のある作品を非表示にする「ペアレンタルロック」・ダウンロード機能あり
視聴可能デバイス テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機

※関連記事

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から U-NEXT ...

見放題作品数:2位「dTV」

見放題作品数の2位は、定額制動画配信(SVOD)サービスの市場シェア調査で1位だった、

dTV

となりました。

パイレーツオブカリビアン
dTV は、

見放題作品数:120,000以上

と、今回ご紹介する動画配信サービスの中でも多い部類となっており、

料金プランは、

・月額500円(税抜)

・31日間無料お試しあり

と、非常に利用しやすくなっているのも特徴です。

dTVは、市場シェア1位を獲得しているのも頷けるサービス内容となっています。

公式サイト dTV
運営会社 株式会社NTTドコモ
料金 月額500円(税抜)
支払い・決済方法 クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い)
動画数 見放題作品数:120,000以上
無料トライアル期間 31日間(無料トライアル中の解約OK)
動画配信ジャンル 映画、ドラマ、アニメ、音楽、他
主な特徴 ダウンロード機能あり
視聴可能デバイス テレビ、パソコン、スマホ、タブレット

見放題作品数:3位「Hulu」(フールー)

見放題作品数の3位は、

Hulu

です。

hulu
Hulu は、

見放題作品数:50,000以上

となっています。

また料金プランは、

・月額利用料金:933円(税抜)で見放題

・2週間無料トライアルあり

となっており、

無料期間中でも気に入らなければ無料で解約できる

ため、こちらも利用しやすいサービスとなっています。

公式サイト Hulu
運営会社 日本テレビ放送網(NTV) ※日テレ
料金 月額933円(税抜)
支払い・決済方法 ・クレジットカード

・キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)

・ PayPal

・ Huluチケット

・ iTunes Store決済(iPhone/iPad/iPod touchもしくはApple TVから登録をする必要があり)

・ Yahoo!ウォレット(GYAO!のキャンペーンサイトから登録をする必要があり)

・ Amazonアプリ内決済(Amazon Fire TV Stick/Fire TVから登録をする必要があり)

・ mineoオプションサービス(mineoウェブサイトから登録をする必要があり)

・ BB.exciteオプションサービス(BB.exciteウェブサイトから登録をする必要があり)

動画数 見放題作品数:50,000以上
無料トライアル期間 2週間(無料トライアル中の解約OK)
動画配信ジャンル ドラマ・TV(海外・国内)、映画(洋画、邦画)、アニメ
主な特徴 ダウンロード機能あり(スマートフォン、タブレット)
視聴可能デバイス テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機

※関連記事

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から Hulu につ...

見放題作品数:4位「DAZN」(ダゾーン)

見放題作品数の4位は、

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

です。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試しは、

130以上のスポーツコンテンツの年間10,000試合以上が見放題

という、スポーツ専門動画配信サービスです。

また料金プランは、

・月額利用料金:1,750円(税抜)

・1ヶ月無料お試しあり

・ドコモを利用中の場合、月額980円(税抜)

となっており、

ドコモの携帯電話を利用している方には特にお得な動画配信サービスとなっています。

スポーツコンテンツの動画が見放題という、今回ご紹介する動画配信サービスの中でも非常に独自性の強いサービスであるため、見放題作品数10,000本クラスの動画配信サービスの中では、順位を少し高めにさせていただきました。

公式サイト 【DAZN】初月1ヶ月無料お試し
運営会社 DAZN
料金 1,750円(税抜)

※ドコモを利用中の場合、980円(税抜)

支払い・決済方法 ・国内発行のクレジットカード、デビットカード

・DAZNプリペイドカード

・DAZNチケット

・明治安田生命Jリーグの「DAZN年間視聴パス」

・AppleのiTunes経由

・Amazonのアプリ内課金

・Google Play Store アプリ内課金

動画数 130以上のスポーツコンテンツの年間10,000試合以上が見放題
無料トライアル期間 1ヶ月(無料トライアル中の解約OK)
動画配信ジャンル スポーツ
主な特徴 スポーツ専門動画配信サービス
視聴可能デバイス テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機

見放題作品数:5位「TSUTAYA TV」

TSUTAYA TV は、

見放題作品数:10,000以上

動画配信サービスです。

また利用料金などは、

・月額利用料金933円(税抜)

・30日間お試しあり

などとなっています。

公式サイト TSUTAYA TV
運営会社 TSUTAYA
料金 月額933円(税抜)
支払い・決済方法 クレジットカード
動画数
※2019年3月現在
見放題作品数:10,000以上
無料お試し期間 30日間(無料期間中の解約OK)
動画配信ジャンル ドラマ、映画、アニメ、他
主な特徴 「TSUTAYA DISCAS」の宅配レンタルサービスが利用可能
視聴可能デバイス テレビ、パソコン、スマートフォン、タブレット

見放題作品数:6位「Amazonプライム」

Amazonプライム は、

見放題作品数:9,000以上

動画配信サービスです。

また利用料金は、

月額利用料金は500円(税込)

と非常に手頃になっており、さらに、

学生限定プランだと月額利用料金が250円(税込)

となります。

また、

30日間無料体験あり

により、30日間は無料でサービスを利用できるのも特徴で、さらに

学生限定プランの場合は体験期間が6ヶ月

と、学生でも利用しやすいサービスとなっています。

公式サイト Amazonプライム
運営会社 Amazon
料金 月額500円(税込)
支払い・決済方法 クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い)
動画数
※2019年3月現在
見放題作品数:9,000以上
無料お試し期間 30日間(無料期間中の解約OK)
動画配信ジャンル ドラマ、映画、アニメ、他
主な特徴 学生限定プランあり(体験期間6ヶ月、会員費半額)
視聴可能デバイス パソコン、スマートテレビ・ブルーレイプレーヤー、Fire タブレット
iPhone・iPad、Android 携帯・タブレット、ゲーム機、他

見放題作品数:7位「Netflix」(ネットフリックス)

NETFLIXは、

見放題作品数:3,000以上

の動画配信サービスです。

料金プランは

・ベーシック:800円(税抜)
・スタンダード:1,200円(税抜)
・プレミアム:1,800円(税抜)

の3種類から選ぶ事ができ、

30日間無料あり

と利用しやすいサービスになっているのが特徴です。

公式サイト NETFLIX
運営会社 Netflix
料金 ・ベーシック:月額800円(税抜)
・スタンダード:月額1,200円(税抜)
・プレミアム:月額1,800円(税抜)
支払い・決済方法 クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、Netflixプリペイド・ギフトカード、他
動画数
※2019年3月現在
見放題作品数:3,000以上
無料お試し期間 30日間(無料期間中の解約OK)
動画配信ジャンル ドラマ、映画、アニメ、他
主な特徴 オリジナル作品が充実
視聴可能デバイス テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォン

見放題1作品あたりの月額料金で見るコストパフォーマンスランキング

次に、各サイトの

見放題1作品あたりの月額料金(コストパフォーマンス)

を見る事で、各サイトのコストパフォーマンスを検証していきたいと思います。

順位 サービス名(公式サイト) 見放題作品数 見放題1作品あたりの月額料金
1位 dTV 約120,000作品 500円 ÷ 120,000作品 = 約0.004円
2位 U-NEXT 約130,000作品 1990円 ÷ 130,000作品 = 約0.015円
3位 Hulu 約50,000作品 933円 ÷ 50,000作品 = 約0.019円
4位 Amazonプライム 約900作品 500円 ÷ 9000作品 = 約0.06円
5位 TSUTAYA TV 約10,000作品 933円 ÷ 10,000作品 = 約0.09円
6位  【DAZN】初月1ヶ月無料お試し 年間10,000試合 1750円 ÷ 10,000試合 = 約0.18円
7位 NETFLIX 約3,000作品 800円 ÷ 3,000作品 = 約0.27円
1200円 ÷ 3,000作品 = 約0.40円
1800円 ÷ 3,000作品 = 約0.60円

見放題コスパ:1位「dTV」

コスパ1位は、

dTV

です。

パイレーツオブカリビアン
見放題1作品あたりの月額料金:約0.004円

と、作品数だけでなくコストパフォーマンスにおいても他を圧倒しています。

見放題コスパ:2位「U-NEXT」

コスパ2位は、

U-NEXT

です。

U-NEXT
U-NEXT は、月額利用料金が1,990円と一番高いようにも見えますが、コスパで言うと

見放題1作品あたりの月額料金:約0.15

となっており、今回ご紹介する他の動画配信サービスと比較しても、実はそれほどコスパが悪い訳ではありません。

※関連記事

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から U-NEXT ...

見放題コスパ:3位「Hulu」(フールー)

コスパ3位は、

Hulu

です。

hulu
見放題1作品あたりの月額料金:約0.019円

と、非常に高いコストパフォーマンスを誇ります。

見放題コスパ:4位「Amazonプライム」

コスパ4位は、

Amazonプライム

が、

見放題1作品あたりの月額料金:約0.06円

で続きます。

見放題コスパ:5位「TSUTAYA TV」

コスパ5位は、

TSUTAYA TV

が、

見放題1作品あたりの月額料金:約0.09円

で続きます。

見放題コスパ:6位「DAZN」(ダゾーン)

コスパ6位は、

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

が、

年間10,000試合あたりの月額料金:約0.18円

で続きます。

ただし、「DAZN」については「スポーツ専門」という今回ご紹介している他の動画配信サービスにはない独自性がありますので、コスパだけでは計る事のできない魅力があるようにも思われます。

見放題コスパ:7位「Netflix」(ネットフリックス)

コスパ7位は、

NETFLIX

で、

見放題1作品あたりの月額料金:約0.27円(ベーシックプラン)

見放題1作品あたりの月額料金:約0.40円(スタンダードプラン)

見放題1作品あたりの月額料金:約0.60円(プレミアムプラン)

などとなっています。

まとめ ~作品数とコスパを考慮すると、「dTV」「U-NEXT」「Hulu」がおすすめ~

今回は、

動画配信サービス(VOD)の作品数

などに関する話題をご紹介してきました。

最後に今回ご紹介したサービスについてまとめますと、

「作品数」や「コスパ」を考慮した場合、

dTV

U-NEXT【初回31日間無料お試しあり】

Hulu【2週間無料トライアルあり】

などがおすすめと言えます。

ちなみにこれらの動画配信サービスは、記事の最初の方でご紹介した動画配信サービスの市場シェア率

1位:dTV(11.7%)

2位:Hulu(11.6%)

3位:U-NEXT(11.1%)

とも一致していますので、世の中のユーザーの皆さんはよくサービスを見ていらっしゃるとも言えるかと思いま。

もし、より「作品数が多い」「コスパが良い」などといった動画配信サービスを探しているという方は、

dTV

U-NEXT【初回31日間無料お試しあり】

Hulu【2週間無料トライアルあり】

などを候補に加えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする