退職代行サブスクリプション「ヤメホー(サブスク退職)」とは?年2回会社を辞められる?

スポンサーリンク

近年、毎月決まった料金を支払う事でサービスを利用できる、

サブスクリプション(定額制)

のサービスが注目を集めています。

「動画」「音楽」などが特に有名なこのサービスですが、中には、

退職代行のサブスクリプション(定額制)

も存在しています。

「パワハラ」「モラハラ」「ブラック企業」などのネガティブワードがメディアを賑わすようになって久しい現代日本ですが、

今の仕事はこれ以上耐えられないけど、会社や上司が怖くて退職を切り出せない

という方も少なくないかと思われます。

今回は、そういった場合に考えられる選択肢のひとつ、

退職代行のサブスクリプションとは何なのか?

についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

退職代行のサブスクリプション(定額制)サービス、「男の退職代行」と「わたしNEXT」の『ヤメホー(サブスク退職)』とは?

早速ですが、ここからは退職代行のサブスクリプション(定額制)サービスである、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

についてご紹介していきます。

月額3,300円(税別)で退職代行サービスを年間2回まで利用できる

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

は、

月額3,300円(税別)で、退職代行サービスを年間2回まで利用できる(契約期間12ヶ月)

つまり、

1年で会社を2回辞められる

という特徴があります。

別記事、

退職引き止めがしつこい!退職代行は弁護士相談がおすすめな理由【非弁行為とは?】
近年度々ニュースを賑わせている「ブラック企業」の問題ですが、これはなにも現在進行形で働いている方だけの問題ではありません。 就業中のみならず退職時にいたるまでトラブルに見舞われるのが、ブラック企業のブラック企業たる所以です。 今回は、ブラック企業をトラブルなく退職するには?に関する話題です。

でもご紹介していますが、

退職代行を利用する際、正社員の場合ですと1回あたり30,000円~50,000円程度の支払いが必要

です。

早急に退職代行サービスを利用したい場合、すぐにまとまったお金が用意できない

という方もいらっしゃるかと思われますが、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

ですと、そのような場合でも比較的敷居が低く、利用しやすいのが特徴です。

即日退職可能

一度退職を決意した場合、できるだけ早く辞めたい

という方は少なくないかと思われます。

そんな場合でも、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

は、

即日退職可能

となっていますので、できるだけ早く辞めたい場合でも安心です。

退職成功率100%で、退職できない場合「全額返金保証」あり

退職代行サービスを利用する上で、

万が一、退職できなかった場合、大変な事態になってしまうのでは・・・

という方もいらっしゃるかと思われます。

しかし、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

は、

退職成功率100%

万が一退職できない場合「全額返金保証」あり

となっています。

もっとも退職成功率100%という事ですので、「全額返金保証」制度を利用する機会は基本的に無いものと考えられます。

転職お祝い金「最大5万円」あり

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

では、

「転職サポート」で転職が成功した際に、転職お祝い金を最大「5万円」プレゼントする

というサポートも行っています。

これにより、

退職代行サービスの利用料金を上回るお祝い金を受け取る事も可能

となっています。

JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」取得

近年、急速に増加している退職代行サービスではありますが、その一方で退職代行を巡るトラブルが急増しているという問題もあります。

そういった状況の中、

『退職代行業界の消費者保護と業界活性化』

を目的として作られた団体に、

JRAA(日本退職代行協会)

があります。

そして、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

は、

JRAA(日本退職代行協会)の『特級認定事業者』

となっています。

一般社団法人『日本退職代行協会(Japan Retirement Agency Association:JRAA,東京都港区)』では、退職代行サービス「男の退職代行」を『特級認定事業者』として2019年7月8日付けで認定いたしましたことをご報告いたします

引用:日本退職代行協会「退職代行サービス【男の退職代行】を『特級認定事業者』として認定いたしました。一般社団法人 日本退職代行協会」より

一般社団法人『日本退職代行協会(Japan Retirement Agency Association:JRAA,東京都港区)』では、退職代行サービス「わたしNEXT<女性の退職代行>」を『特級認定事業者』として 2019年6月3日付けで 認定いたしましたことをご報告いたします

引用:日本退職代行協会『退職代行サービス「わたしNEXT<女性の退職代行>」を『特級認定事業者』として認定いたしました。』より

JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」とは、最も優れた退職代行サービス事業者である事の証

JRAA(日本退職代行協会)の『特級認定事業者』とは、

・100以上の審査項目から高い評価の退職代行サービスのみに与えられる

・信頼度が高く特別に優れた退職代行サービス事業者としての認定

・会員種別としては最も高いクラス

などとされおり、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

の信頼性の高さを伺い知る事のできる認定証となっています。

特級認定会員は、100以上の審査項目から高い評価の退職代行サービスのみに与えられる信頼度が高く特別に優れた退職代行サービス事業者としての認定となり、会員種別としては最も高いクラスの会員になります。

引用:『日本退職代行協会「特級認定会員」のご紹介』より

「ヤメホー(サブスク退職)」は安いのか?

ここからは、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

の退職代行は安いのか?

について、もう少しご紹介していきたいと思います。

退職代行は1回当たり3~10万円が一般的な相場、5万円が基本的な料金設定

下記の記事によると、

退職代行の1回当たりの料金は、3~10万円が一般的な相場

とされています。

退職は自分で会社に申し出をして、手続きをすれば費用はかかりません。一方、退職代行サービスを利用すると当然のことながらお金がかかります。業者や業務内容によって利用料金はさまざまですが、3~10万円が一般的な相場です。

引用:ニコニコニュース「退職代行のサービス内容とは?そのメリット・デメリットを徹底解説!

また別記事、

退職引き止めがしつこい!退職代行は弁護士相談がおすすめな理由【非弁行為とは?】
近年度々ニュースを賑わせている「ブラック企業」の問題ですが、これはなにも現在進行形で働いている方だけの問題ではありません。 就業中のみならず退職時にいたるまでトラブルに見舞われるのが、ブラック企業のブラック企業たる所以です。 今回は、ブラック企業をトラブルなく退職するには?に関する話題です。

でもご紹介していますが、退職代行サービスの1回あたりの利用料金は27,000円~55,000円(税込)となっており、3万円前後や5万円前後という利用料金が非常に多くなっています。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認ください。

順位サービス名費用など(税込)相談方法特徴
1「退職代行ニコイチ」【費用・着手金】

・27,000円

【オプション費】

・なし

【実費】

・なし

・LINE・退職代行実績14年

・退職成功人数16,000人以上 

・退職成功率100%

公式Twitter

公式Facebook

2男の退職代行
【費用・着手金】

・正社員、契約社員、派遣社員、内定辞退:29,800円

・アルバイト、パート:19,800円

・ヤメホー(サブスク退職):月額3,300円(12ヶ月契約/2回利用可能)

【オプション費】

・なし

【実費】

・なし

・LINE
・メール
・男性向け退職代行サービス

・退職代行実績15年

・退職成功率100%

・JRAA(日本退職代行協会)『特級認定事業者』

公式Twitter

公式Facebook

2わたしNEXT【費用・着手金】

・正社員、契約社員、派遣社員、内定辞退:29,800円

・アルバイト、パート:19,800円

・ヤメホー(サブスク退職):月額3,300円(12ヶ月契約/2回利用可能)

【オプション費】

・なし

【実費】

・なし

・LINE
・メール
 ・女性向け退職代行サービス

・退職代行実績15年

・退職成功率100%

・JRAA(日本退職代行協会)『特級認定事業者』

公式Twitter

公式Facebook

4退職代行アルマジロ【費用・着手金】

・正社員、契約社員:29,800円

・アルバイト、パート:25,000円

【オプション費】

・なし

【実費】

・なし

・電話
・LINE
・メール
・アルバイト、パートの料金が安い

公式Twitter

5退職代行Jobs【費用・着手金】

・29,800円(期間限定)

【オプション費】

・なし

【実費】

・なし

・電話
・LINE
・メール
・顧問弁護士「西前啓子」氏が前面に出て監修する退職代行サービス

公式Twitter

6退職代行「EXIT」【費用・着手金】

・正社員、契約社員:55,000円

・アルバイト、パート:33,000円

【オプション費】

・なし

【実費】

・なし

・電話
・LINE
・メール
・メディアなどでも有名な退職代行サービス

公式Twitter

7汐留パートナーズ法律事務所【費用・着手金】

・55,000円

【オプション費】

・未払給料、残業代、退職金 等の請求に関して着手金無料

・成功報酬 経済的利益の20%

【実費】

・郵送料など

 

・電話
・LINE
・メール
・弁護士が直接対応

・未払給料、残業代、退職金などの請求対応が可能

・企業側に訴えられた場合でも法律的な対応が可能

年2回退職代行を利用する可能性を考慮する場合、男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」は安い

先ほどご紹介した退職代行サービスの料金一覧をご覧いただきますと、退職代行サービスの1回あたりの料金が最も安いのは、

「退職代行ニコイチ」:27,000円(税込)

となっています。

また、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

の通常料金は、

・正社員、契約社員、派遣社員、内定辞退:29,800円(税込)

・アルバイト、パート:19,800円(税込)

となっており、正社員や契約社員については最安では無いものの非常に安い部類に入り、アルバイトやパートの退職代行に関しては2万円を切る料金で利用する事が可能です。

次に、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

の、

ヤメホー(サブスク退職)

についてですが、

月額3,300円(税別)の12ヶ月契約

になりますので、

年額39,600円(税別)

という事になります。

ただし、

退職代行サービスを年間2回まで利用可能

ですので、

退職代行1回あたりの利用料金は19,800円(税別)

となります。

年2回退職代行サービスを利用しなければならない状況というのも非常にしんどそうではありますが、

ブラックな環境である事の多い業種で働いている

などといった場合は、検討の余地のある選択肢ではないかと考えられます。

まとめ

今回は、

退職代行のサブスクリプションとは何なのか?

などについてご紹介してきました。

最後にまとめますと、

・月額3,300円(税別)で退職代行サービスを年間2回まで利用できる

・年2回する場合、他の退職代行サービスと比較しても非常に安い

・即日退職可能

・退職成功率100%で、退職できない場合「全額返金保証」あり

・転職お祝い金「最大5万円」あり

・JRAA(日本退職代行協会)「特級認定」取得

などが、

男の退職代行「ヤメホー(サブスク退職)」

女性の退職代行【わたしNEXT】「ヤメホー(サブスク退職)」

の退職代行サブスクリプションの特徴となります。

皆様の、退職代行サービス探しの参考になりましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました