車のサブスク(定額制)が安いのは?おすすめの選び方は?カーリース比較4選

近年は、

毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、定額制(サブスクリプション)サービス

が続々と登場しています。

その中の一つに、

カーリース

の定額制(サブスクリプション)サービスがあります。

車というと、

非常に高額な商品

ですが、さらに車を所有するとなると、

・車検

・税金

などといった様々な費用がかかり、その維持費は相当な家計の圧迫に繋がります。

そういった意味でも、毎月一定の料金を支払うだけで車を利用する事のできる、車の定額制(サブスクリプション)サービスが近年注目を集めています。

今回は、

カーリースのサブスク(定額制)サービス

に関する話題です。

カーリースとは?

まず、

カーリースとは何なのか?

について簡単に振り返ってみたいと思います。

車の維持費(車検・税金など)などが全てコミコミ、月々定額で支払う事ができるサービスもある

定額制のカーリスサービスである、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

によると、「定額ニコノリパックー新車カーリースー」のカーリースの最大の特徴として、

車の維持するのに必要な 車検・税金・メンテナンスなどがすべてコミコミ、月々定額で支払うことができる

という点が挙げられており、さらに、

家計の管理が簡単・便利になる

といったメリットが挙げられています。

(サービスにより内容は異なります)

初期費用0円・月々定額払いで気軽に車に乗れて、余計な出費の心配なし!!

カーリースの最大の特徴は、車の維持するのに必要な 車検・税金・メンテナンスなどがすべてコミコミ、月々定額で支払うことができる、ということです。

月々のリース料だけを支払えば良いので、家計の管理が簡単・便利に!

車の維持費の悩みがなくなることが評価され、いま急速に広まっている新しい車の乗り方です。

引用:定額ニコノリパックー新車カーリースー

特に車の使用頻度が低い方に注目されているサービス

次に、

カーリースのサブスク(定額制)サービスはどのような方に注目されているのか?

についてですが、下記の調査によると、

ほぼ毎日車を使用する場合は、定額利用のような使用手段に77%が抵抗感がある

とされていますが、その一方で、

月1回など、車の使用頻度が少なくなるに従って、定額利用のような使用手段に肯定的な回答比率が高くなっている

とされており、

車の使用頻度が低くなるほど、カーリースのサブスク(定額制)サービスの利用意向は高くなると、いう結果になっています。

□次に「車を所有せず毎月決まった金額を支払って車を使用することに抵抗はありますか」との設問に対し、約30%が所有に拘らず「カーリース」や「サブスクリプション(定額利用)」のような使用手段に抵抗がないという回答であった。

□ただし、ほぼ毎日車を使用する場合は定額利用のような使用手段に77%が抵抗感があるものの車の使用頻度が少なくなるに従って、定額利用のような使用手段に肯定的な回答比率が高くなっている。

引用:AUCNET「オークネット総合研究所 ~車の使用、所有に関する消費者意識調査 結果レポート」より

リースという概念の浸透により、2024年度には481万6000台に達するとされている

また、

カーリースの利用者はどれくらいいるのか?

についてですが、2016年度末の時点では個人と法人を合わせて、

347万2273台

とされています。

しかしこの台数は、

2024年までに481万6000台まで伸びる

とされており、リースという概念の浸透により、今後さらに利用者数が増加する事が予測されています。

しかし、リースという概念が一般消費者に浸透することで裾野はさらに広がる見通し。両市場を合わせた国内のオートリース車両保有台数は、2024年度末時点で同38.7%増の481万6000台になると予測する。

引用:Response「オートリース車両、2024年度には3割増の481万6000台へ…矢野経済予測」より

カーリースのメリットは?

ここからは、

カーリースのメリット

について見ていきたいと思います。

カーリースのサブスク(定額制)サービスは安いのか?

カーリースのサブスク(定額制)サービスを利用する上でやはり気になるのは、

カーリースのサブスク(定額制)サービスは安いのか?

だと思います。

JA共済「自動車の年間維持費はどれぐらい?車種別にまとめてみた

によると、一年あたりの車の維持費は下記のように算出されています。

こちらは維持費のみなので、実際にはこの他に車両の購入費用がかかります。また、自動車保険や整備費用、駐車場代、燃料代は、車種や加入条件、走行距離、年式、消耗具合などで大きく変わってきます。

引用:JA共済「自動車の年間維持費はどれぐらい?車種別にまとめてみた

ちなみに上記の表は、あくまでも維持費であり、

車の購入費用は含まれない

ので注意が必要です。

このうち、「駐車場代」と「燃料代」についてはカーリースの定額料金に含まれませんので、「駐車場代」と「燃料代」を引いて計算し直した金額が以下になります。

維持費 軽乗用車 コンパクトカー(1.5L) Lクラスミニバン(2.5L)
1年あたり 15万9522円(+車両代金) 20万706円(+車両代金) 22万3206円(+車両代金)
1ヶ月あたり 1万3294円(+車両代金) 1万6726円(+車両代金) 1万8601円(+車両代金)

そして、紹介が少々フライングしてしまいますが、先ほども登場した

定額ニコノリパックー新車カーリースー

の定額プランは、

頭金、車検、自動車税、所得税、重量税、自賠責保険、基本整備料(オイル交換など)などが込み

で、

・軽乗用車:月額1万円~

・コンパクトカー:月額2万円

・ミニバン:月額3万円

などとなっています。

この金額を見る限り、車両代金を考慮すれば「定額ニコノリパックー新車カーリースー」の定額プランは通常の車の維持費と比較しても非常に安く、特に軽乗用車の安さが際立っているように思われます。

カーリースは頭金不要

また、

頭金がいらない

という点もカーリースのメリットとして挙げられます。

新車を購入する場合に気になるのが、数十万円にもなるであろう高額な「頭金」です。

この頭金を支払いがあるばかりに新車購入を躊躇う方もいらっしゃるかと思いますが、カーリースの場合、

頭金不要で新車に乗り始める事ができる

という点は、大きなメリットと言えます。

カーリースなら月々の費用が安く新車に乗れる

中古車は販売価格が安い点は魅力ではありますが、やはり他人が使い古した中古車ではなく、新車に乗りたいという方も多いかと思います。

しかし当然ではありますが、中古車と比べれば、新車はどうしても販売価格が高額になってしまいます。

しかし、カーリースの場合は新車を取り扱っているサービスがほとんどですので、

カーリースなら月々の費用が安く新車に乗れる

という点もメリットと言えます。

カーリースはネットで手続きが完了する

また、カーリースの場合、

ネットで手続きを完了できるサービスがほとんど

という点もメリットです。

日頃忙しい方は、店舗へ出向いて車選びをするのは大変ですし、店舗でディーラーとやり取りをするのを面倒に感じる方も少なくないかもしれません。

その点、カーリースの場合、

ネットで手続きが完了するから余計な手間がかかりにくい

という点も魅力です。

カーリースのデメリットは?

次に、カーリースのデメリットについてもみていきたいと思います。

マイカーに強いこだわりのある方や、走行距離が長い方、車の使用頻度が多い方にはおすすめできない面も

同じく定額制のカーリスサービスである、

マイカー賃貸カルモ

によると、カーリースのデメリットについて、

・ドレスアップやカスタマイズがしにくい

・距離制限がある(オーバー時には超過分を支払う)

・途中解約はできない

などといった点が紹介されています。

(サービスにより異なる場合もあります)

これらの点を踏まえると、

・車を大きくカスタマイズしたいなど、マイカーに強い拘りのある方

・走行距離が長い方、車の使用頻度が多い方

などにはカーリースの利用はおすすめできない面もあるように思われます。

ちなみに距離制限に関してですが、

マイカー賃貸カルモ

によると、

日本人の平均月間走行距離が370kmと言われている

との事ですが、今回ご紹介する各カーリースサービスに関してはこの範囲内には十分収まる距離制限となっています。

ドレスアップやカスタマイズがしにくい

基本的にカーリースで使用しているクルマにはドレスアップやカスタマイズなどはできないと考えたほうがいいでしょう。

カーリースで使用しているクルマの所有者はリース会社です。自由に使用できるのでついつい忘れてしまいそうになりますが、契約者はそのクルマの使用者ではありますが所有者ではありません。自分の持ち物ではないものを自由にカスタマイズできるか、と考えれば理解しやすいのではないでしょうか。

(中略)

距離制限がある

カーリースでは、プランやカーリース会社によって多少の違いがありますが、契約時に月間の上限走行距離平均が設定されます。

月間走行距離✕契約月数の合計走行距離を超過した場合には、オーバーした分を支払う場合がほとんどです。

毎日クルマで遠出する、ドライブ旅行やレジャーが趣味、という場合には走行距離を気にしなければならないシーンも出てくるかもしれません。

マイカー賃貸カルモの場合、月間の上限走行距離は1500km。リース車両返却時の走行メーターを根拠に走行距離超過の是非を判断するため、月ごとに多く乗る月があったとしても全契約期間を通じて平均1500km以内に収まっていれば問題ありません。日本人の平均月間走行距離が370kmと言われているので、多くの方にとって安心の上限走行距離と言えるのではないでしょうか。

(中略)

途中解約はできない

カーリースでは一般的に契約期間途中での解約は認められていません。一度契約した契約年数の間は既定の料金を支払う義務があります。途中解約をする際は高額の損害金を支払わなければならないことがほとんどです。

引用:マイカー賃貸カルモ

カーリースが安いのは?おすすめの選び方は?サブスク(定額制)サービス比較ランキング

ここからは、

・カーリスのサブスク(定額制)サービスが安いのはどこなのか?

・おすすめの選び方は?

などについて、ご紹介していきたいと思います。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。

サービス名 定額ニコノリパックー新車カーリースー マイカー賃貸カルモ フリースカー  【コスモ石油公式】スマートビークル
月額料金(税別) ・定額1万円コース

・定額2万円コース

・定額3万円コース

13,090円~ 18,144円~ 25,850円~
契約期間 原則5年

※3年以上~7年の期間で選ぶことも可能

※リース終了後の返却、延長、買取を選べる

最短1年

※11年まで1年単位で選択可能

原則5年 3年、5年、7年から選択可能
頭金 0円 0円 0円 下記から選択可能

・0円

・100,000円

・300,000円

・500,000円

車検 0円 お客様負担 0円 メンテナンスパックの加入状況により異なる
自動車税 0円 0円 0円 0円
所得税 0円 0円 0円 メンテナンスパックの加入状況により異なる
重量税 0円 0円 0円
自賠責保険 0円 0円 0円
基本整備料(オイル交換など) 0円 月額定額のメンテプランあり 0円
車の種類 新車 新車 新車  新車
距離制限 原則、5年間で60,000Km 1ヶ月あたりの平均走行距離:1,500km  ※詳細はお問い合わせ下さい 下記から選択可能

・500km/月(6,000km/年)以内

・1,000km/月(12,000km/年)以内

・1,500km/月(18,000km/年)以内

契約の中途解約 ・原則不可

・解約の際は、精算や違約金などが発生

・原則不可

・解約の際は規定に則り損害金が発生

・中途解約金が発生 ・中途解約金が発生
メーカー ・トヨタ
・日産
・ホンダ
・マツダ
・スバル
・スズキ
・ダイハツ
・三菱
・トヨタ
・日産
・ホンダ
・マツダ
・スバル
・スズキ
・ダイハツ
・三菱
・トヨタ
・日産
・ホンダ
・マツダ
・スバル
・スズキ
・ダイハツ
・三菱
・トヨタ

・ホンダ

・スズキ

・ダイハツ

車のタイプ ・軽自動車
・軽トラ、軽バン
・コンパクト、ハッチバック
・ミニバン
・SUV
・ステーションワゴン
・セダン
・クーペ、オープン
・バン、トラック
・軽自動車
・コンパクトカー
・ミニバン、ワゴン
・SUV、クロカン
・セダン
・ハッチバック
・ステーションワゴン
・クーペ、オープンカー
・軽自動車
・セダン
・ミニバン
・コンパクトカー
・SUV
・ステーションワゴン
・軽自動車

・コンパクトカー

・ミニバン

・SUV

対応エリア 「おとどけプラン」により全国対応(一部離島を除く) 一部の離島を除いて全国納車可能 全国対応(詳細はお問い合わせ下さい) 全国対応(離島でも引き受け可能な場合あり)
店舗所在地 【東北】福島県

【関東】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県

【中部】愛知県、福井県、三重県

【関西】大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県

【中国】岡山県、広島県

【四国】高知県

店舗なし 店舗なし 全国47都道府県

1位:月々の料金プランが分かりやすくて安い!「定額ニコノリパックー新車カーリースー」(月々1万円~)

5年契約でカーリースを利用する場合、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

の定額プランが、

・月々定額1万円コース

・月々定額2万円コース

・月々定額3万円コース

と非常に分かりやすく、また、今回ご紹介する他のサービスと比較しても非常に安い料金からの利用が可能となっています。

また他のサービスと違い、メンテナンスパックなどに加入しなくとも、

・頭金

・車検

・自動車税

・所得税

・重量税

・自賠責保険

・基本整備料(オイル交換など)

などが0円なのも非常に優れたサービスといえます。

下記の動画では、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

はなぜこんなに安いのか?

について紹介されています。

簡単にご紹介しますと、

リース期間が終了した車は、企業ネットワークを駆使して中古車販売やレンタカーとして再活用するため、安くできる

という事であるようです。

ドレスアップやカスタマイズ、走行距離などに決まりがあるのは、リース期間終了後の車の再活用に支障が出るため、と言えます。

あらかじめ契約終了時の予測車両価格をお値引き。「大切」に乗っていただくことを条件に、さらにお値引きをさせていただきます。 利用期間中のお支払い金額をギュッと圧縮!

お車の価値は「大切」に乗っていただくことによってグンと上がります。 上がった価値の分は、値引きという形でお客様に還元します。 それが定額ニコノリパックの”安さの秘密”です。

引用:定額ニコノリパックー新車カーリースー

また自宅の近くに店舗が無い場合は、

おとどけプラン

により車を届けてもらう事ができるのも非常に便利です。

さらに、

定額ニコノリパックー新車カーリースー

は5年契約が原則となっていますが、

・「クローズドエンド」と呼ばれる、お客様が残価精算のリスクを負わない契約形態

・リース満了後に、「延長」「買取」「終了(乗り換え)」を自由に選ぶ事のできるシステム

など、ユーザーが安心して利用できるサービス形態を導入しています。

残価精算のリスクが無いからリース満了後も安心!

定額ニコノリパックでは「クローズドエンド」と呼ばれる、お客様が残価精算のリスクを負わない契約形態となっています。

一般的なクローズドエンド契約では、残価精算のリスクが無いかわりに、リース満了後に車を買い取ることができません。

しかし、定額ニコノリパックでは、リース満了後も「延長」「買取」「終了(乗り換え)」を自由にお選びいただけます。 まさに“いいとこどり“のリースシステムを実現しました!

定額ニコノリパックー新車カーリースー

は、利用者のリスクが少なく、しかも低料金から利用できる、非常に優れたカーリースのサブスク(定額制)サービスであるといえそうです。

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

サービス名 定額ニコノリパックー新車カーリースー
月額料金(税別) ・月々定額1万円コース

・月々定額2万円コース

・月々定額3万円コース

契約期間 原則5年

※3年以上~7年の期間で選ぶことも可能

※リース満了後の返却、延長、買取を選べる

頭金 0円
車検 0円
自動車税 0円
所得税 0円
重量税 0円
自賠責保険 0円
基本整備料(オイル交換など) 0円
車の種類 新車
距離制限 原則、5年間で60,000Km
契約の中途解約 ・原則不可

・解約の際は、精算や違約金などが発生

メーカー トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱
車のタイプ 軽自動車、軽トラ・軽バン、コンパクト・ハッチバック、ミニバン、SUV、ステーションワゴン、セダン、クーペ・オープン、バン・トラック
対応エリア 「おとどけプラン」により全国対応(一部離島を除く)
店舗所在地 【東北】福島県

【関東】東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県

【中部】愛知県、福井県、三重県

【関西】大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県

【中国】岡山県、広島県

【四国】高知県

2位:1年単位での短期利用なら「マイカー賃貸カルモ」(月々1万3090円~)

マイカー賃貸カルモ

は、

最短1年契約が可能

なカーリースのサブスク(定額制)サービスです。

カーリースのサブスク(定額制)サービスを利用する際に注意しなければならない点として、

・原則として、途中解約はできない

・途中解約の場合、違約金や解約金が発生する

という点があります。

契約期間を長く設定すればするほど毎月の料金が安くなる

(短い契約期間の場合、毎月の料金が高くなる)

という点は頭に入れておく必要はありますが、もし途中解約できないという点に不安を感じる場合は、

最短1年契約が可能

な、

マイカー賃貸カルモ

を利用するのも選択肢です。

また、

マイカー賃貸カルモ

では、

もらえるプラン

を用意しており、契約満了後に乗っていた車をもらうことも可能です。

カーリース契約満了後に乗っていた車がもらえる、新しいオプションを追加しました。

月々300円~の「もらえるプラン」オプションをご契約頂くことで、リース契約満了後に追加料金0円で車がもらえます。

もらえるプラン適用条件

対象車種(軽自動車とコンパクトカー)でご契約
7年以上でご契約

引用:マイカー賃貸カルモ

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

サービス名 マイカー賃貸カルモ
月額料金(税別) 月々13,090円~
契約期間 最短1年

※11年まで1年単位で選択可能

頭金 0円
車検 お客様負担
自動車税 0円
所得税 0円
重量税 0円
自賠責保険 0円
基本整備料(オイル交換など) 月額定額のメンテプランあり
車の種類 新車
距離制限 1ヶ月あたりの平均走行距離:1,500km
契約の中途解約 ・原則不可

・解約の際は規定に則り損害金が発生

メーカー トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱
車のタイプ 軽自動車、コンパクトカー、ミニバン・ワゴン、SUV・クロカン、セダン、ハッチバック、ステーションワゴン、クーペ・オープンカー
対応エリア 一部の離島を除いて全国納車可能
店舗所在地 店舗なし

3位:メンテナンス・税金・保険がオールインワンのカーリース「フリースカー」(月々1万8144円~)

フリースカー

は、

・頭金0円で新車に乗れる

・乗る期間分だけだから月額料金が安い

・維持費が別途かからない

などといった特徴のある、カーリースのサブスク(定額制)サービスです。

フリースカーは、新たに車を購入、手に入れたいけど費用が心配。という方のためにご提供する新しいおとくなサービスです。

カーリース契約により、通常新車を購入する際の必要な頭金を今回0円で。また、車検や税金、保険など全て月額料金に含まれるため、突発的な費用がかかりません

つまり!月々「フリースカー料金」以外にかかるのは「ガソリン代」だけで新車を手に入れることができます!

引用:フリースカー

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

サービス名 フリースカー
月額料金(税別) 18,144円~
契約期間 原則5年
頭金 0円
車検 0円
自動車税 0円
所得税 0円
重量税 0円
自賠責保険 0円
基本整備料(オイル交換など) 0円
車の種類 新車 
距離制限  ※詳細はお問い合わせ下さい
契約の中途解約 ・中途解約金が発生
メーカー ・トヨタ
・日産
・ホンダ
・マツダ
・スバル
・スズキ
・ダイハツ
・三菱
車のタイプ ・軽自動車
・セダン
・ミニバン
・コンパクトカー
・SUV
・ステーションワゴン
対応エリア 全国対応(詳細はお問い合わせ下さい)
店舗所在地 店舗なし

4位:コスモ石油公式!「スマートビークル」(月々2万5850円~)

【コスモ石油公式】スマートビークル

は、普段車に乗る方はもちろん、乗らない方でも聞いた事はあるであろう、

コスモ石油公式

のカーリースのサブスク(定額制)サービスです。

コスモ石油が運営するサービスならではの、

ガソリン割引

などといったサービスがあるのも特徴です。

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

サービス名 【コスモ石油公式】スマートビークル
月額料金(税別) 月々25,850円~
契約期間 3年、5年、7年から選択可能
頭金 下記から選択可能

・0円

・100,000円

・300,000円

・500,000円

車検 メンテナンスパックの加入状況により異なる
自動車税 0円
所得税 メンテナンスパックの加入状況により異なる
重量税
自賠責保険
基本整備料(オイル交換など)
車の種類 新車
距離制限 下記から選択可能

・500km/月(6,000km/年)以内

・1,000km/月(12,000km/年)以内

・1,500km/月(18,000km/年)以内

契約の中途解約 ・中途解約金が発生
メーカー トヨタ、ホンダ、スズキ、ダイハツ
車のタイプ 軽自動車、コンパクトカー、ミニバン、SUV
対応エリア 全国対応(離島でも引き受け可能な場合あり)
店舗所在地 全国47都道府県

まとめ

今回は、

カーリースのサブスク(定額制)サービス

に関する話題についてご紹介してきました。

最後にまとめますと、

長期利用なら、料金プランが分かりやすく、様々な経費がコミコミの

定額ニコノリパックー新車カーリースー

短期利用なら、最短1年から契約ができる

マイカー賃貸カルモ

がおすすめの選択肢であるように思われます。

本記事が、皆様のカーリスのサブスク(定額制)サービス選びの参考になりましたら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする