エステのサブスクリプション(定額制)比較5選|セルフエステは安い?高い?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近年、毎月決まった料金を支払ってサービスを利用する、

サブスクリプション(定額制)サービス

が広がりを見せています。

月々の出費の管理がしやすいなど、様々なメリットのあるサブスクリプション(定額制)サービスですが、よく知られているのは、

・動画配信

・音楽配信

・本、雑誌、コミック配信

などといったジャンルかと思います。

そんな中、

サブスクリプション(定額制)のエステ

が注目を集めている事をご存知でしょうか?

今回は、

サブスクリプション(定額制)のエステ

に関する話題です。

「エステのサブスク」ここがポイント

・サブスクリプション(定額制)エステの中でも「セルフエステ」は月額料金が安い

・最低月額料金が安いサブスクリプション(定額制)セルフエステは「VICTORIA SELFESTE(ヴィクトリアセルフエステ)」

「VICTORIA SELFESTE(ヴィクトリアセルフエステ)」の最安プランは『各店50名様限定』である点に注意

・サブスクリプション(定額制)セルフエステの中でも『無料体験』がある「VICTORIA SELFESTE(ヴィクトリアセルフエステ)」、「じぶんdeエステ」、「BODY ARCHI(ボディアーキ)」は利用しやすい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性がエステにかけている費用の相場は?

ところで、

女性がエステにかけている費用の相場

はどれくらいなのでしょうか?

平均で「月8,000円」程度

1カ月の美容にかかる費用

に関する下記の調査によると、

エステ・マッサージ:8,027円

となっています。

さらにこの金額を20年に換算すると、

192万円

となります。

調査では、1カ月の美容にかかる費用について聞いたところ、各項目の平均値は「美容院」で6,063円、「エステ・マッサージ」で8,027円、「エクササイズ・ジム」で8,234円でした。

20年換算すると、「美容院」で145万円、「エステ・マッサージ」で192万円、「エクササイズ・ジム」で196万円という結果に。

引用:Dentwave.com『20代~60代女性500名を対象とした「美容にかかる費用の比較調査」』より

エステに通っていない人を調査対象から除けば、もっとお金をかけている可能性もある

この金額を多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれかと思います。

また、調査対象の中には当然「エステに通っていない」「エステにお金をかけていない」という方も含まれていると思いますので、それらの方々を除外してエステ利用者のみに調査対象を絞った場合、さらに平均金額が上がる可能性もあります。

サブスクリプション(定額制)のエステが登場

いずれにせよ、それなりに高い出費となってしまうエステ通いですが、冒頭でも少し触れましたように、近年では、

サブスクリプション(定額制)のエステ

が登場しています。

月々決まった料金を支払う事で利用する事のできるサブスクリプション(定額制)のエステですが、実際にはどのようなサービスがあるのでしょうか?

サブスクリプション(定額制)エステ比較5選

ここからは、

サブスクリプション(定額制)のエステにはどのようなサービスがあるのか?

について見ていきたいと思いますが、サブスクリプション(定額制)のエステには、

じぶんdeエステ

VICTORIA SELFESTE

セルフエステのエスプラ

BODY ARCHI(ボディアーキ)

エントランス

などがあるようです。

そこでここからは、各サブスクリプション(定額制)エステについて比較していきたいと思います。

サブスクリプション(定額制)エステサービス比較表

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

サービス名じぶんdeエステVICTORIA SELFESTEセルフエステのエスプラBODY ARCHI(ボディアーキ)エントランス
業態セルフエステ

通い放題

セルフエステ

通い放題

セルフエステ

通い放題

セルフエステ

通い放題

フェイシャルエステ
体験プラン無料体験あり無料体験あり980円無料体験あり
料金プラン

(税別)

【グリーン】

月額5,980円(デイタイム45分)

【U27デイタイム】

※各店50名様限定

月額5,800円(デイタイム50分)

【ライト】

月額5,980円(11時~15時の間で45分)

【デイタイムメンバー45】

月額10,000円(デイタイム45分)

【マンスリーメンバー】

月額14,000円(60分、月1回)

【サファイヤ】

月額7,980円(デイタイム75分)

【ウィークデイタイム】

※各店50名様限定

月額5,800円(デイタイム50分)

【スタンダード

月額8,800円(オールタイム60分)

【デイタイムメンバー75】

月額12,000円(デイタイム75分)

【スタンダードメンバー】

月額22,000円(60分、月2回)

【ピンク】

月額9,800円(オールタイム45分)

【ベーシックデイタイム】

月額7,800円(デイタイム50分)

月額9,800円(デイタイム80分)

【ゴールド】

月額9,800円(オールタイム75分)

【オールデイメンバー45】

月額13,000円(オールタイム45分)

【ビジター】

16,000円(都度払い)

 

【ルビー】

月額11,800円(オールタイム75分)

【ベーシックオールデイ】

月額9,800円(オールタイム50分)

月額11,800円(オールタイム80分)

【プラチナ】

月額12,800円(オールタイム90分)

【オールデイメンバー75】

月額15,000円(オールタイム75分)

【プレミアムデイタイム】

※SP FACE(2回)+NAIL(1回)

月額11,800円(デイタイム50分)
月額13,800円(デイタイム80分)

【ビジター】

5,000円~(45分、都度払い)

 

【プレミアムオールデイ】

※SP FACE(2回)+NAIL(1回)

月額13,800円(オールタイム50分)

月額15,800円(オールタイム80分)

 

【ビジター】

・SP Face:5,980円~(50分、都度払い)

・Body&Face:5,980円~(50分、都度払い)

・Nail:4,980円~(50分、都度払い)

サービス内容・大手エステサロンや美容外科で採用されている高性能の業務用マシンが使い放題

・毎日通っても追加料金なし

・予約不要

・完全個室

・各部屋にマシンの使い方動画が見られるiPad完備

・完全個室、パウダールーム完備

・定額制で通い放題

・24時間予約OK

・ジム感覚で好きなだけ通い放題

・一流サロンの高機能なマシンをいつでも使い放題

・定額制だから安心

・最先端のエステマシン使い放題

・完全個室

 

・フェイシャル専門のエステティシャンが施術

・支払いが全てキャッシュレス

店舗所在地・東京都:新宿、渋谷、池袋、上野、北千住、町田

・神奈川県:横浜

・埼玉県:大宮

・千葉県:柏

・愛知県:名古屋

・大阪府:なんば

・兵庫県:神戸

・福岡県:博多

・東京都:恵比寿、表参道・東京都:上野、立川

・埼玉県:越谷

・東京都:池袋、渋谷、六本木、銀座、高田馬場、新宿、表参道

・埼玉県:大宮

・愛知県:名古屋

・大阪府:梅田、心斎橋

東京都港区北青山

サブスクリプション(定額制)だからと言って、全てのエステが安い訳ではないが、「セルフエステ」は安い傾向にある

ここまで、5つのサブスクリプション(定額制)エステサービスの料金プランなどについてご紹介してきましたが、

VICTORIA SELFESTE:月額5,800円(税抜)~

じぶんdeエステ:月額5,980円(税抜)~

セルフエステのエスプラ:月額5,980円(税抜)~

BODY ARCHI(ボディアーキ):月額10,000円(税抜)~

エントランス:月額14,000円(税抜)~

という料金設定となっています。

先ほどご紹介した「女性がエステにかけている費用の相場」を踏まえますと、

サブスクリプション(定額制)だからといって、全てのエステが安い訳ではない

という結果となっていますが、

全体的に「セルフエステ」は安い

傾向にあります。

特に、

VICTORIA SELFESTE

じぶんdeエステ

セルフエステのエスプラ

に関しては「女性がエステにかけている費用の相場」を下回る料金設定となっているようです。

ただし、

VICTORIA SELFESTE」の最安プランは各店50名様限定

となっていますので、注意が必要です。

店舗数が多くて通いやすいエステのサブスクは、「じぶんdeエステ」と「BODY ARCHI(ボディアーキ)」

最低月額料金がが非常に安い、

VICTORIA SELFESTE

ではありますが、強いて言えば2020年4月現在、

東京都23区内にしか店舗が無い

というのが問題点と言えば問題点ではあります。

東京都以外の地域にも店舗を多数展開していて通いやすいのは、

じぶんdeエステ

BODY ARCHI(ボディアーキ)

などのサブスクリプション(定額制)セルフエステかと思われます。

無料体験があるセルフエステのサブスクもおすすめ

「セルスエステ」という業態のエステはまだ歴史も浅く、お店もそれほど多くはありません。

そのため、

セルフエステに行ったことない・・・

などという方もまた多いかと思います。

しかし、

VICTORIA SELFESTE

じぶんdeエステ

BODY ARCHI(ボディアーキ)

などのサブスクリプション(定額制)セルフエステは、

無料体験

を行っています。

もし、

セルフエステに対して不安を感じる・・・

などといった方は無料体験のあるサブスクリプション(定額制)セルフエステから利用してみるのもおすすめです。

最低月額料金が安いエステのサブスク!「VICTORIA SELFESTE(ヴィクトリアセルフエステ)」とは?

次に、最低月額料金が安い、

VICTORIA SELFESTE

の特徴などについてご紹介していきたいと思います。

月額5,800円からの定額制で通い放題!

VICTORIA SELFESTE

の特徴としてまず上げられるのは、

月額5,800円からの定額制で通い放題

という月額料金の安さかと思われます。

月額5,800円のプランは各店50名様限定

という点には注意が必要ではありますが、うまく50名以内に滑り込めれば非常にお得にセルフエステを利用する事ができます。

引用:VICTORIA SELFESTE

「BODY」「FACE」「NAIL」の全てが完全個室で利用可能!

もちろん、

VICTORIA SELFESTE

は、ただ安いだけではありません。

・BODY、FACE、NAILの全てを完全個室で利用可能

・パウダールーム完備

・最先端エステマシンを全個室に導入

・24時間予約OK

など、一目や勧誘を気にする事無く、身体全体をケアする事ができます。

引用:VICTORIA SELFESTE

エステのサブスク「VICTORIA SELFESTE」のデメリットは?

最低月額料金が非常に安い、

VICTORIA SELFESTE

にデメリットは無いのでしょうか?

最安プランは各店50名限定

まず、繰り返しにはなってしまいますが、

VICTORIA SELFESTE

の、

月額5,800円の最安プランは各店50名様限定

である点には注意が必要です。

この50名に入れなかった場合には、月額7,800円~の利用となってしまいます。

2020年現在、店舗数は少ない

また、

VICTORIA SELFESTE

の、2020年現在の店舗数は東京に2店舗と、他の大手セルフエステと比較すると少なくなっています。

そのため、居住地によっては通いにくいのもデメリットと言えるかと思われます。

エステのサブスク「VICTORIA SELFESTE」の店舗所在地は?

【東京都】「VICTORIA SELFESTE」恵比寿店

【東京都】「VICTORIA SELFESTE」表参道店

月額料金が安い!店舗が多くて通いやすい!業界初のサブスクリプション(定額制)セルフエステ「じぶんdeエステ」とは?

ここからは、月額料金が安く、サブスクリプション(定額制)セルフエステの中でも店舗数が非常に多い、

じぶんdeエステ

についてもう少し詳しくご紹介していきたいと思います。

大手エステや美容外科で採用されている、高性能マシンを自分で使ってケアをする「セルフエステ」のサブスク

じぶんdeエステ

は、

業界初の定額制セルフエステ

とされており、

大手エステサロンや美容外科で採用されている高性能の業務用マシンを自分自身で使ってケアをする「セルフエステ」

という、新しいサービスを提供する、サブスクリプション(定額制)のエステサロンです。

月額5,980円~の定額制で、毎日通っても追加料金は一切なし

・月額5,980円~の定額制で、追加料金は一切なし

・初回体験無料

にもかかわらず、

・毎日通っても追加料金なし

・予約不要で好きなときに好きなケアができる

・高性能業務マシンが使い放題

・完全個室!各部屋にマシンの使い方動画が見られるiPad完備

などといった特徴のある、非常にお得なサービスとなっています。

引用:じぶんdeエステ

サブスクリプション(定額制)セルフエステ「じぶんdeエステ」のデメリットは?

通常のエステサロンに比べて非常に安く利用する事のできる、

じぶんdeエステ

ですが、デメリットは無いのでしょうか?

万が一、マシンの使い方が分からなくてもスタッフと通話できるので安心

「セルフエステ」における大きな不安要素としては、

マシンの使い方が分からなかったらどうしよう…

というものがあるかと思われます。

先ほども少しご紹介しましたように、

じぶんdeエステ

の場合、

完全個室で、各部屋にマシンの使い方動画が見られるiPad完備

されています。

しかし、万が一iPadで動画を見てもマシンの使い方が分からなかった場合でも、心配はいりません。

「セルフエステ」とは言っても、スタッフが一人もいない訳ではありません。

困ったことがあれば、部屋からスタッフと通話する事が可能です。

4. 完全個室あり!全部屋に説明動画入りのiPad搭載!

完全個室に全身鏡、コンセントも完備。

使い方や当て方などは動画で分かりやすい説明を見ることができるので、初めてのマシンも安心してご利用いただけます。困ったことがあればお部屋のタブレットより、スタッフとの通話が可能です。

引用:「業界初!セルフエステサロン『じぶんdeエステ』が続々と新店舗オープン!」より

エステのサブスク「じぶんdeエステ」の店舗所在地は?

【東京都】「じぶんdeエステ」新宿マルイアネックス店

【東京都】「じぶんdeエステ」渋谷モディ店

【東京都】「じぶんdeエステ」池袋PARCO店

【東京都】「じぶんdeエステ」上野マルイ店

【東京都】「じぶんdeエステ」北千住マルイ店

【東京都】「じぶんdeエステ」町田JORNA店

【神奈川県】「じぶんdeエステ」マルイシティ横浜店

【埼玉県】「じぶんdeエステ」大宮マルイ店

【千葉県】「じぶんdeエステ」柏マルイ店

【愛知県】「じぶんdeエステ」名古屋PARCO店

【大阪府】「じぶんdeエステ」なんばマルイ店

【兵庫県】「じぶんdeエステ」神戸マルイ店

【福岡県】「じぶんdeエステ」博多マルイ店

【沖縄県】「じぶんdeエステ」沖縄PARCO店

サブスクリプション(定額制)セルフエステ、なぜこんなに安いのか?

しかし、サブスクリプション(定額制)のセルフエステはなぜこれほどまでに安くサービスを提供できるのでしょうか?

既にお気づきの方も多いかとは思いますが、

セルフサービスによる、人件費の削減

が料金を大きく下げる事のできる要因となっています。

サロン側にもメリットがある

しかし、実はセルフエステによるメリットは利用者側だけにある訳ではありません。

エステ業界が抱える深刻な問題に、

人手不足

があります。

近年、サロン運営における人材の確保と教育は深刻な課題となっているようです。

経済産業省の発表する産業動態統計によると美容業に従事する人口は昨年の-2.4 パーセントでここ数年減少傾向が続いている。

本紙が実施したサロンアンケートにおいても人手不足との回答は多く、サロン運営において人材の確保と教育は深刻な課題となっていて、いよいよ2018 年問題(18 歳以下の人口の減少)で人材の確保が急務となっている。

引用:DIET&BEAUTY「エステティック市場における2018年問題、人手不足を懸念」より

安さを求める利用者ニーズを満たし、サロン側の問題も解決する画期的なサービスが「セルフエステ」

エステ業界もこのような状況ですから、ユーザー側はサブスクリプション(定額制)で、より安くエステを利用でき、サロン側は深刻な人手不足問題を解消することのできる「セルフエステ」は、利用者側とサロン側の双方に大きなメリットのある、非常に画期的なサービスであると言えます。

まとめ

今回は、

サブスクリプション(定額制)のセルフエステ

に関する話題についてご紹介してきました。

エステに通う上での心配要素である、「お金がかかり過ぎる」や「予約したい日に予約が取れない」などを解消した画期的なサービスが定額制セルフエステであるようです。

もし、

・痩せたいけど、エステは高くて通えない

・一回の時間が長いエステにはなかなか行けない

・勧誘が怖くて、気軽にエステに行けない

・行きたい時に予約が取れない

などといった理由でエステ通いを躊躇われているという方は定額制セルフエステを試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました