中途解約OK!車のサブスクリプション「リースナブル」のメリットやデメリットは?

車のサブスクリプション(定額制)「リースナブル」の特徴

別記事、

【車のサブスクリプション比較18選】安い新車・中古車サブスクは?おすすめは?
車のサブスクリプション(サブスク・定額制)、カーリース(マイカーリース、オートリース)や定額モビリティの各リース会社比較です。月額料金が安いのは?トラブルのリスクが少ないのは?など、様々な面から徹底比較しています。

では、車のサブスクリプション(定額制)について様々な特徴などを比較してきました。

今回はその中から、

「リースナブル」の車のサブスクリプション(定額制)

について、特徴やメリット・デメリットをご紹介していきます。

「リースナブル」ここがポイント

・いつでも中途解約可能なため、短期間だけ車を借りたい方におすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「リースナブル」 お得な最新情報

ここでは、「リースナブル」のお得な最新情報などをご紹介していきます。

いつでも解約OK!「リースナブル」で、公式Twitterのフォロー&リツイートで豪華プレゼントが当たるキャンペーンを開催中

いつでも解約OK

という、車のサブスクの中でも非常に珍しい特徴を持つ、

リースナブル

では、

リースナブル公式Twitter」のフォロー&リツイート(RT)で豪華プレゼントが抽選で当たるキャンペーンを開催中

です。

https://twitter.com/leasonable/status/1337050438386868225?s=20

「リースナブル」の新車サブスク、契約満了時のトラブルリスクは?

リースナブル

は、

中途解約OK

という、車のサブスクとしては非常に珍しいサービスで、車をキレイに使用しつつ、早いスパンで乗り換えたいという場合には選択肢に入るサービスです。

「リースナブル」の新車サブスク、契約満了時のトラブルリスクは?「残価精算」や「原状回復」は?

リースナブル

の契約満了時のトラブルリスクについてですが、

リースナブル

は、先ほども少し触れましたように、

中途解約OK

という、車のサブスクとしては非常に珍しいサービス形態となっています。

ただし、

下取り査定額が残価を下回った場合、支払いが必要

途中解約の場合、乗換時の下取り額が残価を下回った場合、差額分の支払いが必要

つまり、

残価精算あり

となりますので、注意が必要です。

引用:リースナブル

「リースナブル」の新車サブスク、メリットは?

「リースナブル」の新車サブスクは、短いスパンで身軽に新車を乗り換えたい方におすすめ

途中解約の場合、乗換時の下取り額が残価を下回った場合、差額分の支払いが必要

という、

リースナブル

ではありますが、それでも必ず支払いが発生するという訳ではなく、

車両がキレイな状態であろうがそうでなかろうが、解約金・精算金・損害金が発生してしまう車のサブスクと比較すれば、中途解約に関する敷居は格段に低いと言えます。

先ほども触れましたように、基本的にほとんどの車のサブスクおいて、

タダで中途解約はできない

訳ですが、この点において、

リースナブル

の身軽さは群を抜いていると言えます。

そのため、

短いスパンで新車を乗り換えたいという方にはおすすめ

です。

「リースナブル」の新車サブスク、デメリットは?

「リースナブル」の新車サブスクは、月額料金を安くするためには「ボーナス払い」が必要

ホームページ上で月額8,000円台という記載も見られる、

リースナブル

ではありますが、

月額料金を安くするためにはボーナス払いが必要

という点には注意が必要です。

引用:リースナブル

「リースナブル」の新車サブスクは、自賠責保険は契約に含まれるが、任意保険は含まれない。

リースナブル

では、

自賠責保険は契約に含まれますが、任意保険は別途加入が必要

です。

記載の月額以外にも料金が発生するのでは?

いいえ、発生いたしませんのでご安心ください。

但し、自賠責保険(強制保険)と別に加入される任意保険については、各保険会社とのご契約で別途費用が必要になります。

また、ガソリン代・オイルなどの各種消耗品費用や定期点検(任意)についてはお客様ご負担となります。

引用:リースナブル

「リースナブル」サービス概要

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

サービス名リースナブル
月額料金6,600円~
契約期間3年、5年
ボーナス払いあり or なし
支払方法口座振替
頭金0円
車検0円
自動車税0円
重量税0円
自賠責保険0円
任意保険別途加入
残価精算あり
原状回復費用保証なし
車の種類新車
距離制限車両や契約プランにより異なる(月間1,000km~程度)
契約の中途解約・途中解約OK

・乗換時の下取り額が残価を下回った場合、差額分の支払が必要

メーカー・トヨタ
・日産
・ホンダ
・マツダ
・スズキ
・ダイハツ
車のタイプ・ミニバン
・SUV
・セダン
・軽自動車
・コンパクトカー
・商用車
・商用バン
対応エリア全国対応(詳細はお問い合わせ下さい)
店舗所在地東京、愛知
運営会社株式会社三和サービス
関連リンク公式ホームページ

公式Twitter

公式Facebook

公式YouTube

※関連記事
【車のサブスクリプション比較18選】安い新車・中古車サブスクは?おすすめは?
車のサブスクリプション(サブスク・定額制)、カーリース(マイカーリース、オートリース)や定額モビリティの各リース会社比較です。月額料金が安いのは?トラブルのリスクが少ないのは?など、様々な面から徹底比較しています。
タイトルとURLをコピーしました