ドロドロすぎるアニメランキング12選【昼ドラ顔負けの愛憎劇】

「昼ドラ」といえば愛憎渦巻くドロドロした展開の作品も多く見られますが、アニメにもそういったドロドロした展開の作品がしばしば見られます。

今回は、愛憎渦巻くドロドロした展開や、エピソードが印象的なアニメ作品をご紹介します。

また、今回ご紹介するサイトはどのサイトも

無料お試し期間

があり、

無料期間中でも気に入らなければ無料のまま解約できる

ので、とても利用しやすい動画配信サイトとなっています。

1位:「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

ドロドロすぎるアニメランキングの第1位は「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」です。

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」は主人公であるミスルギ皇国の元第一皇女「アンジュ」が皇女の身分を追われる事から話が始まりますが、第1話「堕とされた皇女」を視聴するだけで、「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」がどれだけドロドロした作品かを判断するには十分であろうと思います。

というか、「堕とされた皇女」というタイトルだけでも判断材料としては十分かもしれませんね(苦笑)

身体検査と称した一切情け容赦のない、えげつない行為は、中途半端な昼ドラをはるかに凌ぐドロドロっぷりです・・・

もちろん、その後の展開もかなり強烈です。

女の園のドロドロは恐ろしいですね・・・

高度に進化した情報技術「マナ」を手にした人類は、その魔法のごとき力で平和で何不自由ない理想郷を手に入れた。「ミスルギ皇国」の第一皇女・アンジュリーゼは己がマナが使えない「ノーマ」だったために僻地の離島に隔離される。そこで待ち受けていたのは、戦いしか知らないノーマの少女たちとの出会い。変形人型兵器「パラメイル」のライダーとして、次元を超えて侵攻してくる巨大攻性生物「ドラゴン」を狩る日々だった。名前を奪われ、兵士となった「アンジュ」が、戦いの果てに見るものとは。一人の少女の不屈の物語が今、始まる。

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★★★

【ドロドロキーワード
・戦争
・陵辱
・悲劇

【配信サイト】

1位:「地獄少女」シリーズ

ドロドロすぎるアニメランキングの同率第1位は「地獄少女」シリーズです。

もはや全シリーズほとんど全話がドロドロで、どれがどうとか言いづらいです(笑)

強いて言えば、シリーズを重ねる毎にちょっとソフトにはなりますかね?

ちなみに、主人公「閻魔あい」の名セリフ

「いっぺん、死んでみる?」

は個人的に日常で使ってみたいセリフランキング1位の有力候補です。

もちろん自重はしてますが、今の世の中、わざわざ流さなくとも勝手に地獄へ流れて行きそうな人間など星の数ほどいそうです。

それに、そもそも今私達が生きている現世の方が、余程地獄と呼ぶに相応しい世界であるかもしれません。

深夜0時だけにアクセスできるサイト”地獄通信”に、晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が憎い相手を地獄に堕としてくれるという。ただし、依頼人も相応の代償を支払うことに…。それでも怨みを晴らしたい人々の依頼が、今日もたくさん書き込まれていく。

引用:U-NEXT

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★★★

【ドロドロキーワード
・地獄

【配信サイト】

関連作品:「地獄少女 二籠」

「この怨み、地獄へ流します…」人々の怨みは、終わりの見えない負の連鎖となって広がっていた。尽きることのない「地獄流し」に心が軋みはじめていた地獄少女・閻魔あいは、負の連鎖に終止符を打つため、ついにひとつの結論を出す…。

引用:U-NEXT

【配信サイト】

関連作品:「地獄少女 三鼎」

訳あって一人暮らしの中学生・御景ゆずきは、ある日突然、実体を失っていた閻魔あいに憑依されてしまう。「私はあなたの中にいる…」という、あいの言葉通り、藁人形の赤い糸が解かれるたびにゆずきの中から地獄少女が生まれ出るようになってしまい…。

引用:U-NEXT

【配信サイト】

関連作品:「地獄少女 宵伽」

午前0時にだけアクセスできる「地獄通信」に怨みを書き込むと、地獄少女が憎い相手を地獄に落とす。都市伝説のようなそのうわさは本当だったが、そこには語られていない地獄少女との契約が存在した。そしてある時、閻魔あいの前に謎の少女・ミチルが現れる。

引用:U-NEXT

【配信サイト】

3位:「小公女セーラ」

ドロドロすぎるアニメランキングの第3位は「小公女セーラ」です。

家の破産によりお嬢様から一転、使用人の身に落ちてしまった主人公「セーラ」を待っていたのは執拗ないじめと嫌がらせの日々だった・・・、というお話です。

「小公女セーラ」はこの手の作品としては非常に有名だと思いますし、名作であるのは間違いないのですが、あまりにも不憫な「セーラ」の境遇を見るに絶えず、苦手としている方も決して少なくないようです(苦笑)

私も正直、「セーラ」があまりにも不憫すぎてあまり見たくは無いですね・・・

勉学のため、インドからイギリスの寄宿学校にやってきたセーラ。ミンチン女子学院では特別待遇される大金持ちでありながら、誰とでもわけ隔てなく接し、優しく想像力にあふれたセーラは学院一の人気者です。 ところが11歳の誕生日に、思いがけない父の死と破産を告げられ彼女の生活は一変します。屋根裏部屋住まいの下働きとなり酷使される毎日。しかしセーラは同じ下働きのベッキーと励ましあいながら、貧しさの中でも気高さや優しさを失いません。

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★★★

【ドロドロキーワード
・破産
・いじめ、嫌がらせ

【配信サイト】

4位:「Fate/Zero」

ドロドロすぎるアニメランキングの第4位は「Fate/Zero」です。

「Fate/Zero」も、

主人公の「衛宮切嗣(えみやきりつぐ)」

「言峰綺礼(ことみね きれい)」と「アーチャー」

「雨生龍之介(うりゅう りゅうのすけ)」と「キャスター」

あたりがかなりやらかしてくれます。

特に、

間桐雁夜(まとう かりや)と遠坂葵(とおさか あおい)

「聖杯に呪いあれ!」のランサー陣営

作品初期で「雨生龍之介」に監禁され「キャスター」に殺害された少年

あたりのエピソードはかなりドロドロしています。

もちろん作品全体としても、最後までドロドロで、救いがあるのはライダー陣営くらいのようにも思えます。

これは始まり(ゼロ)に至る物語―。大人気作『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった「第四次聖杯戦争」を描いたTVアニメ。奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇…聖杯戦争。決着を先送りにされたその闘争に、今また四度目の火蓋が切って落とされる。それぞれに勝利への悲願を託し、戦場へ馳せ参じる魔術師たち。士郎の養父が、凛の父が、若き日の言峰綺礼が繰り広げた「第四次聖杯戦争」の真実が、今明らかになる!

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★★

【ドロドロキーワード
・戦争
・嫉妬
・悲劇

【配信サイト】

5位:「ジョジョの奇妙な冒険」(第1部)

ドロドロすぎるアニメランキングの第5位は「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部です。

この「ジョジョの奇妙な冒険」の第1部ですが、改めて振り返ってみると作中のキャラクター「ディオ・ブランドー」による、養子に入ったジョースター家や、1人息子にして主人公の「ジョナサン・ジョースター」に対する徹底した嫌がらせの数々がかなりドロドロしています。

・ジョナサンのガールフレンドであるエリナの唇を奪う

・喧嘩の仕返しにジョナサンの犬を焼き殺す

・ジョナサンの父に少しずつを毒を盛る

・最終的にジョナサンの父を石仮面を使って殺す

・ジョナサンの体を奪い、乗っ取る

などなど、ディオもかなり酷い事をしてますよね・・・

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★★

【ドロドロキーワード
・嫌がらせ
・乗っ取り

【配信サイト】

6位:「魔法少女まどか☆マギカ」

ドロドロすぎるアニメランキングの第6位は「魔法少女まどか☆マギカ」です。

「魔法少女まどか☆マギカ」も第3話を境に一気に作風がダークになりますが、

ドロドロという意味では「美樹 さやか(みき さやか)」が筆頭候補になるかもしれません。

親友を交えた三角関係によるドロドロした感情というのは、ある意味定番といえば定番ですかね・・・

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★★

【ドロドロキーワード
・嫉妬
・悲劇

【配信サイト】

7位:「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−追憶編」

ドロドロすぎるアニメランキングの第7位は「るろうに剣心−明治剣客浪漫譚−追憶編」です。

「緋村 剣心(ひむらけんしん)」と「雪代 巴(ゆきしろともえ)」の関係上致し方ないところもありますが、この2人に巴の弟の「雪代 縁(ゆきしろえにし)」が加わると、一気に話しがドロドロしてきます・・・

流浪人になる前の剣心を描く。比古清十郎に命を救われ“剣心”の名をもらった少年心太。比古の元で飛天御剣流を学び、成長した剣心は人々を救うため“人斬り抜刀斎”の名で動乱の幕末を駆ける!!

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★

【ドロドロキーワード
・復讐
・悲劇

【配信サイト】

8位:「ファンタジックチルドレン」

ドロドロすぎるアニメランキングの第8位は「ファンタジックチルドレン」です。

特に中盤以降の「セス」、「ティナ」、「ソラン」の三角関係における、「セス」の嫉妬心にかられた「ソラン」への行いが、かなりドロドロしたストーリーの原因になっています。

15世紀末、地球から二億光年離れた惑星ギリシア。「最終兵器」として絶大な力を持つ皇女ティナは、自分をめぐる内乱を避け、転生装置を使って地球へと向かう。西暦2012年、ティナの生まれ変わりである孤児ヘルガは、南の小さな島でトーマと運命的な出会いをする。ヘルガを追うべフォールの子供たちとゲオルカ、デュマの目的とは。ヘルガとトーマが出会った意味とは。その謎が今解き明かされる。

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★★

【ドロドロキーワード
・恋愛
・嫉妬
・悲劇

【配信サイト】

9位:「Charlotte(シャーロット)」

ドロドロすぎるアニメランキングの第9位は「Charlotte(シャーロット)」です。

「Charlotte(シャーロット)」も主人公「乙坂有宇(おとさかゆう)」の妹である「乙坂 歩未(おとさか あゆみ)」に関わる事件あたりから特にドロドロした展開になっていきます。

思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。そんな彼の目の前に突如現れる少女、友利奈緒。彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。それは麻枝 准が描く青春を駆け巡る能力者たちの物語―――。

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★

【ドロドロキーワード
・恋愛
・悲劇

【配信サイト】

10位:「Angel Beats!」

ドロドロすぎるアニメランキングの第10位は「Angel Beats!」です。

「Angel Beats!」は登場人物達のいわく付きの生い立ち上、どうしてもドロドロしてきます。

それに天使こと「立華奏(たちばなかなで)」に対する序盤のテストの件などの嫌がらせは、いくらギャグで誤魔化しても笑えないですね・・・

舞台は死後の世界運命に立ち向かう少年少女たちの物語なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★

【ドロドロキーワード
・恋愛
・悲劇

【配信サイト】

11位:「ココロコネクト」

ドロドロすぎるアニメランキングの第11位は「ココロコネクト」です。

作品名を見ると割と爽やか学園物っぽいですが、内容的にはある意味ちょっと悪趣味な作品でもあります(苦笑)

人格が入れ替わったり、欲望が解放されたりすれば、そりゃ嫌でもドロドロしてきますよね・・・

ただ、最初はただの変な人っぽかったメインキャラとは言えない愛の伝道師「藤島さん」が随所で良い働きをするのは地味に面白いです(笑)

文研部に所属する五人、八重樫太一・永瀬伊織・稲葉姫子・桐山唯・青木義文は、奇妙な現象に直面していた。前触れなく起こった青木と唯の“人格入れ替わり”。。。それは次々と部員全員に襲いかかり、彼らを異常な日常に放り込む。戸惑いつつもどこかその状況を楽しむ太一たちだったが、心の連鎖は彼らの秘めた心の傷をも浮かび上がらせ…。平穏が崩れたその時、五人の関係は形を変える!

引用:dアニメストア

【ドロドロ度(最大★5つ)
★★

【ドロドロキーワード
・恋愛
・欲望

【配信サイト】

12位:「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

ドロドロすぎるアニメランキングの第12位は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」です。

「あの花」のドロドロといえば「ゆきあつ」こと「松雪 集(まつゆき あつむ)」の中盤での奇行ですかね・・・

色々あったとはいえ、初見では「お前はいったい何してんだ・・・」と思ってしまいました・・・

まあそれ以前に、ヒロインの「めんま」こと「本間 芽衣子(ほんま めいこ)」が

ヒュードロドロ

って感じではありますがw

昔は仲良しだった幼馴染たち。でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。ヒキコモリぎみの主人公“じんたん”。ギャル友達に流され気味の“あなる”。進学校に通う“ゆきあつ”と“つるこ”。高校に進学せず旅を重ねる“ぽっぽ”。そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女“めんま”。あの日、“お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。困りながらも“めんまのお願い”を探るじんたん。そのめんまの願い事がきっかけとなり、それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は再びかつてのように集まりはじめる。

引用:Amazonプライム

【ドロドロ度(最大★5つ)

【ドロドロキーワード
・恋
・嫉妬
・悲劇

【配信サイト】

※関連記事:見放題アニメ作品数業界最大級!利用料も安い「dアニメストア」とは?

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から dアニメストア ...

※関連記事:見放題の動画作品数が業界最大級!漫画も読める「U-NEXT」とは?

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から U-NEXT ...

※関連記事:アニメ視聴におすすめの有料動画配信サイト比較

https://vba-gas.info/toll-anime

※関連記事:アニメ海賊版サイトの危険性とは?

近年は、アニメ・漫画・音楽などの作品を、著作権を無視して違法に配信するサイトを厳しく取り締まる方向性が年々強くなってきています。 ...

まとめ ~基本的に3強~

今回は、ドロドロした展開やエピソードが印象的なアニメ作品についてご紹介してきました。

今回ご紹介した中では、

・「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

・「地獄少女」シリーズ

・「小公女セーラ」

がドロドロ3強

であるように思います。

私はけっこうドロドロした作品は好きな方なのですが、この3強に関しては少々視聴が憚られるほどドロドロしています(苦笑)

個人的な印象としては

定期的にKOパンチを狙ってくるのが「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

全ラウンド強打の嵐なのが「地獄少女」シリーズ

延々とねちねちボディーブローを打ち続けるのが「小公女セーラ」

みたいな印象です(苦笑)

もしドロドロしたアニメ作品を求めているという方は、

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

「地獄少女」シリーズ

「小公女セーラ」

の3作品がおすすめですので、ご興味のある方は、ぜひその愛憎劇を視聴してみてはいかがでしょうか?

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から dアニメストア ...
私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から U-NEXT ...

https://vba-gas.info/toll-anime

近年は、アニメ・漫画・音楽などの作品を、著作権を無視して違法に配信するサイトを厳しく取り締まる方向性が年々強くなってきています。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする