アニメ「ARIA」を視聴できるおすすめ動画サイト【無料お試しあり】

みなさんは、「ARIA」という漫画・アニメをご存知でしょうか?

今回は、漫画・アニメ界屈指の癒し系作品

「ARIA」

についてご紹介します。

「ARIA」って何?

「ARIA」について簡潔にご紹介するならば、

・テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星「アクア」

・その「アクア」の観光都市「ネオ・ヴェネツィア」が物語の舞台

・「ネオ・ヴェネツィア」では観光水先案内人「ウンディーネ」が多数活躍している

・主人公は一人前の「ウンディーネ」を目指す「水無灯里(みずなしあかり)」

です。

物語の舞台となるのは、テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星、アクア。そのアクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の観光水先案内人を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の四季折々の日常を描いている。ネオ・ヴェネツィアは地球のヴェネツィアから建築物や風習を移転したという設定になっており、異星を舞台にしながらも実在の観光資源が作中に登場している

引用:ウィキペディア

「ARIA」ってどんな作品?

「ARIA」がどんな作品かを一言でご紹介するならば、

超癒し系作品

です。

作品全体を通して邪念がほとんどなく、日々の暮らしの中のちょっとした「素敵なこと」を探すような、ゆったりとした優しい作品です。

アニメ版においては優しい音楽の数々も本当に素晴らしいです。

「ARIA」随一の癒し系といえば「アリシアさん」

主人公の「水無灯里」や、その練習仲間にして友人でもある、「藍華(あいか)」や「アリス」もとても良いキャラクターではありますが、やはり「ARIA」において

「アリシア・フローレンス」(アリシアさん)

の存在は際立っています。

このアリシアさんは、主人公「水無灯里」の師匠にあたるお方でもあります。

作中では「水の3大妖精」と称えられる絶大な人気を誇るウンディーネで、「白き妖精(スノーホワイト)」の通り名がぴったりの優しさに溢れた性格でもあり、「藍華」をはじめとして憧れる者は数知れず、です。

ちなみに実は酒豪という設定も個人的には好きです(笑)

しかし、一見完璧な女性にしか見えないアリシアさんですが、作品終盤で明かされる「水無灯里」に対する思いや葛藤に関するエピソードは、アリシアさんの魅力を最後の最後まで引き立てる素晴らしいストーリーであったように思います。

このお方がいないと締まらない!「晃さん」

アリシアさんを紹介したらこのお方もご紹介しないと

「すわっ!」

となるであろう(笑)、

「晃・E・フェラーリ」(晃さん)

を忘れてはいけません。

晃さんはアリシアさんの幼馴染で、アリシアさんと同じく「水の3大妖精」と称えられ、「真紅の薔薇(クリムゾンローズ)」の通り名を持つウンディーネです。

この晃さんは、「藍華」の師匠にあたるお方でもあります。

男勝りな言動が目立ったり、厳しかったりする事も多いですが、褒めるときはしっかり褒めますし、その言動の裏には全て「相手を思う優しさ」があり、また「嘘」が無いように思います。

そして天性の才能を持つ「アリシア」や「アテナ」に挟まれながらもたゆまぬ努力で「水の3大妖精」まで上り詰めた、努力の人でもあります。

といいますか、この「晃さん」がいないと「ARIA」の作品全体として締りが無くなりすぎてしまう気がする、欠かせないキャラクターです。

余談・・・

少々余談にはなりますが、私は幼い頃から宇宙が好きでして、いつか火星に行ければ良いな~などと考えています。

(私が生きている間には無理な気がしますが・・・)

しかしこの「ARIA」を見ていると、

人類は今のまま火星にいっちゃダメだよな~

という気がしてきます・・・(苦笑)

絶対に「ARIA」のような世界にはならず、争い事を始めるでしょうね・・・

「ARIA」シリーズをネット視聴できるサイトと、見る順番

少々話が逸れてしまいましたが、ここからは「ARIA」シリーズをネットで視聴できるサイトをご紹介していきます。

基本的に見る順番は制作・発表順通りの、

1.『ARIA The ANIMATION』(TVアニメ第1期)

2.『ARIA The NATURAL』(TVアニメ第2期)

3.『ARIA The OVA 〜ARIETTA〜』(OVA)

4.『ARIA The ORIGINATION』(TVアニメ第3期)

5.『ARIA The AVVENIRE』(TVアニメ10周年記念プロジェクト)

でよいものと思われます!

また、今回ご紹介するサイトはどのサイトも

無料お試し期間

があり、

無料期間中でも気に入らなければ無料のまま解約できる

ので、とても利用しやすい動画配信サイトとなっています。

『ARIA The ANIMATION』(TVアニメ第1期)

テラ・フォーミングによって水の溢れる惑星となった火星・アクア。その観光都市であるネオ・ヴェネツィアで、ゴンドラ乗り・ウンディーネになることを目指している少女・水無灯里。まだ半人前の灯里は、修行の中でさまざまな人と触れ合っていき…。

引用:U-NEXT

【配信サイト】

『ARIA The NATURAL』(TVアニメ第2期)

日々ウンディーネとして一人前のプリマを目指して励む灯里たち。ペア(見習い)からシングル(半人前)になったことで、彼女たちはより多くの人と出会い、そして同じ数だけ別れも経験していく。そこから広がっていく物語は、どんな幸せを運ぶのか…。

引用:U-NEXT

【配信サイト】

『ARIA The OVA ~ARIETTA~』(OVA)

ある日、灯里は一人前のプリマ・ウンディーネになった自分の夢を見る。いつもと違うアリアカンパニーに戸惑いを覚える灯里だったが、目覚めたあともその違和感は消えず、彼女にひとつの疑問を抱せた。そこで、その疑問をアリシアに問いかけることにし…。

引用:U-NEXT

【配信サイト】

『ARIA The ORIGINATION』(TVアニメ第3期)

ゴンドラ乗りの水先案内人として一人前のプリマ・ウンディーネになるため、日々修行に励んできた灯里たち。所属する会社は違えど、お互い刺激し、時に協力し合って色々な出会いと別れを経験してきた今、彼女たちのがんばりもいよいよ実を結び始めていた。

引用:U-NEXT

【配信サイト】

『ARIA The AVVENIRE』(TVアニメ10周年記念プロジェクト)

capitolo1 その 逢いたかったあなたに・・・先輩の灯里に同乗してもらい、今日もゴンドラの練習に励むアイ。そのさなか、灯里は運河を行き交うゴンドラの中に藍華とアリスの姿を見つけます。プリマ・ウンディーネになってからというもの、忙しくてなかなか会うことができないでいた3人。ほんの短い時間とはいえそれが叶った“みらくる”に、灯里は過去のある出来事を思い出し、アイに語り始めます。

capitolo2 その 暖かなさよならは・・・ある日のこと、アイは興奮気味に灯里に話し始めました。練習中にとっても“みらくる“な体験をしたというのです。見慣れぬ路地の奥で目撃したケット・シーの影…そして、ゴンドラを降りてその影を追った先で出会ったのは、姫屋支店とオレンジぷらねっとで修業中の二人のシングル・ウンディーネだったのでした。

capitolo3 その 遙かなる未来へ・・・今、再びの未来をご一緒しましょう。

引用:Amazonプライム

【配信サイト】

コミック版「AQUA」と「ARIA」もおすすめ

アニメ版の「ARIA」も素晴らしい作品ですが、コミック版の「ARIA」もとても素晴らしい作品で、個人的にとてもおすすめです。

ちなみに色々と大人の事情もあったようで、

コミック版には「AQUA」と、続編の「ARIA」

がありますのでご注意ください!

AQUA

『AQUA』(アクア)は、『月刊ステンシル』2001年3月号から同年11月号まで連載された漫画作品。連載中にエニックスお家騒動が起こり、『月刊コミックブレイド』への移籍にあたって改題した。ステンシルコミックスの『AQUA』は絶版となっており、マッグガーデン(ブレイドコミックス)より新装版『AQUA』が出版されている。

ARIA

『月刊コミックブレイド』(マッグガーデン)にて連載されていた。単行本は全12巻。『AQUA』の続編であるが、『ARIA』から読み始めても内容は理解できる。

引用:ウィキペディア

※関連記事:見放題アニメ作品数業界最大級!利用料も安い「dアニメストア」とは?

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から dアニメストア ...

※関連記事:見放題の動画作品数が業界最大級!漫画も読める「U-NEXT」とは?

私は複数の動画配信サービスに登録して利用しているのですが、今回は私が利用している動画配信サービスの中から U-NEXT ...

※関連記事:アニメ視聴におすすめの有料動画配信サイト比較

海賊版サイト問題などで何かと話題の多いアニメ業界ですが、海賊版サイトの利用をやめて真っ当なアニメ動画配信サイトの利用に移行しようとし...

※関連記事:アニメ海賊版サイトの危険性とは?

近年は、アニメ・漫画・音楽などの作品を、著作権を無視して違法に配信するサイトを厳しく取り締まる方向性が年々強くなってきています。 ...

まとめ

今回は、漫画・アニメ界屈指の癒し系作品

「ARIA」

についてご紹介してきました。

「ARIA」は本当に雰囲気の良い作品で、この作品を見ていると下らない事でいちいち争いを起こす人類が本当に馬鹿馬鹿しく思えてきます。

(冗談でなく、です)

まあそれはさておき、

まだ「ARIA」を視聴した事がない

ほのぼのした癒し系作品を求めている

などといった方は、是非「ARIA」を視聴してみてはいかがでしょうか?

※本ページの情報は2019年3月時点のものです。
最新の配信状況は各リンク先サイト内にてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする