【Excel VBA】画面描画を停止して処理速度を上げる

スポンサーリンク

Excel VBA講座 開講中!

Excel VBAにおいても、少しでも処理速度を上げるのは重要な課題の1つです。

(業務改善において威力を発揮するVBAにあって、処理速度が遅すぎるのは本末転倒ですので・・・)

今回は、画面描画を停止して処理速度を上げる方法についてご紹介します。

画面描画を停止して処理速度を上げる方法

VBAでは、エクセルを自動で処理する際の画面描画を停止する事で、多少なりとも処理速度を速める事ができます。

画面描画の停止は、下記コードで行う事ができます。

・画面描画を停止
Application.ScreenUpdating = False

・画面描画を実行
Application.ScreenUpdating = True

下記は、画面描画についてのコードを使用したサンプルです。

Sub 画面描画を停止()

Application.ScreenUpdating = False ‘画面描画を停止

‘ここに処理内容を記入

Application.ScreenUpdating = True ‘画面描画を実行

End Sub

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする