【Excel VBA】指定文字を検索して行数、列数を取得

Excel VBA講座 開講中!

Excel VBAにおいて、指定した文字を検索するためにはFindメソッドを使用します。

[オブジェクト].Find(検索文字列)

Findメソッドの使いかた

下記の例は、Columns(1)でA列を指定し、Find(“テスト”)でA列から「テスト」という文字列を検索し、.Rowで文字列が存在する行数を取得し、取得した行数を変数rに代入してメッセージボックスに表示させるサンプルになります。

Sub 指定した文字列を検索して列数を取得()

Dim r As Long

r = Columns(1).Find(“テスト”).Row ‘A列からテストの文字列を探して、文字列が存在する行数を取得し、変数rに代入

MsgBox r

End Sub

指定文字を検索して列数を取得する方法

下記の例は、Rows(1)で1行目を指定し、Find(“テスト”)で1行目から「テスト」という文字列を検索し、.Columnで文字列が存在する列数を取得し、取得した行数を変数cに代入してメッセージボックスに表示させるサンプルになります。

Sub 指定した文字列を探して行数を取得()Dim c As Long

c = Rows(1).Find(“テスト”).Column ‘1行目からテストの文字列を探して、文字列が存在する列数を取得し、変数cに代入

MsgBox c

End Sub

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする