【Excel VBA】変数の宣言を強制する事の必要性について(VBA入門)

スポンサーリンク
Excel VBA講座 開講中!

エクセルVBAでは変数の宣言を強制しないのが初期設定となっていますが、変数の宣言は強制する事をおすすめします。

今回はその理由についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

変数の宣言を強制しないとどうなるか

コード内でスペルミスがあった場合、変数と扱われ、想定外の動作をしたり、デバッグ(バグの発見)や修正が難しくなります。

変数の宣言を強制する事により、変数が宣言されていない場合は下記のように表示され、エラーである事をエクセルが教えてくれるようになり、スペルミスなどを発見しやすくなります。

変数が定義されていません

変数が定義されていません

変数の宣言を強制する方法

VBE上部の、メニューの「ツール」⇒「オプション」⇒「変数の宣言を強制する」にチェックを入れる→OK

 

これで次回からモジュール挿入時にOption Explicitの文字がVBE内に記述され、変数の宣言を強制している状態となります。

変数の宣言を強制する方法1

変数の宣言を強制する方法1

変数の宣言を強制する2

変数の宣言を強制する2

変数の宣言を強制する3

変数の宣言を強制する3

タイトルとURLをコピーしました