【Excel VBA】文字や書式のクリア

Excel VBA講座 開講中!

Excel VBAでは文字や書式をクリアするための様々な方法があります。

今回はその方法の一例をご紹介します。

文字や書式のクリアについて

下記の例のように、セルに入力されている値も、書式もクリアしたい場合にはClearメソッドを、セルに入力されている値のみクリアしたい場合にはClearContentsメソッドを使用します。

Sub クリア()

Cells(1, 1).Clear ’セルに入力されている値も、書式もクリアされる

Cells(2, 1).ClearContents ’セルに入力されている値のみクリアされる

End Sub

・クリア 実行前

befor-clear

・クリア 実行後

after-clear

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする