Excel(エクセル)講座を無料体験できるおすすめのオンライン教室

Excel VBA講座 開講中!

最近ではGoogle社が提供するスプレッドシートをはじめとした様々なツールが登場し、普及していますが、それでもまだまだお仕事などでの「Excel」の使用頻度が高い方は非常に多いのではないかと思います。

しかし、

・Excelを扱えない人

・Excelが得意でない人

・Excelに苦手意識のある人

・Excelが得意と言いつつ、実は扱えない人

という方も結構いらっしゃるのは知っていますし、これまで実際にそういった方を何人も見てきました。

そしてやはり、

Excelを上手に扱える人とそうでない人は、業務の質、作業量、仕事の速さなどに格段の差があります。

そこで今回は、Excelを勉強する事や、基礎をしっかり身につける事の重要性などについてまとめてみました。

スクールや研修でExcelなどを学んだ経験と、一生の財産である「スキル」について

そんな私も以前は現在ほどのOAスキルは無く、過去に2度ほどOAスキルを向上させるための講義や教習を受けた事があります。

まずはその時の事について少々振り返ってみたいと思います。

OAスクールに通って講義を受け、基礎を固める

私は以前、もう大分前の話になりますが、初めて自分のPCを手に入れてからまだ間もない頃に、父の勧めなどもありOAスクールに通った事があります。

講義の内容は、

・PCの基本的な取り扱い

・タイピングの正確さや速さを上げるための練習

・マイクロソフト オフィス関連ソフト(Excel、Powerpoint、Word)の基本操作

などでした。

講義の内容は本当に基本的な内容ばかりでしたし、決して受講料も安くはありませんでしたが、今にして思えば

その時に受けた基本的な講義の数々と、身につけた基本スキルが、その後の大きな財産

になっています。

やはり何事も基本は大事ですし、基本を身につけずして応用を効かせる事はできません。

受講料は一時の出費ですが、一度身に付いたスキルは一生ものです。

企業の研修でExcelスキルを磨く

その後、とある企業で働いた際に、さらに高度なExcelスキルが必要になった事があり、ありがたい事に、社内のスペシャリストからExcelの研修を受けさせていただく機会に恵まれました。

そのスペシャリストのExcelスキルは、基本と応用を自在に組み合わせた、日常業務における複雑な作業を最短の工数で処理してしまう、本当に素晴らしいものでした。

今となっては私もExcel VBAを扱えるようになったため、場合によってはそのスペシャリストを上回るパフォーマンスを実現できると自負してはおりますが、やはり何事も、

本物のスペシャリストを目の当たりにして、上には上がいる事を認識しつつ、自らのスキル向上に生かしていくのはとても重要な事

だと思います。

がっかりなExcel体験談

ここからは先ほどとは反対に、とてもがっかりというか、残念だったExcelに関する体験を振り返ってみたいと思います。

できる!と言っていたのにできない・・・

これは以前、とある企業での事なのですが、

Excel VBAができるという話を事前に聞いていた派遣社員さんが入社してきた

ので、Excelに関する業務をお願いしようと思って内容の説明を始めました。

すると、何やら様子がおかしいです・・・

Excel VBAができるという位ですから、VLOOKUP関数など造作も無いだろうと思って普通に説明していたのですが、なんか変です・・・

どうやらExcel VBAどころか、

VLOOKUP関数を全く理解しておらず

それどころか、

Excel VBAができるというのも嘘

だったらしいです・・・

結局、30分~1時間程度で業務の説明をするはずだった予定を、VLOOKUP関数の説明から始めた挙句、4時間以上説明を続けてもVLOOKUP関数を理解してもらう事ができず、最終的にその業務をお願いするのは断念しました・・・

もしかしたら私の説明が下手だったのかもしれませんが、他の方に説明した時は分かりやすいと言ってもらえた事もあるので、必ずしも全く分からないという事はないはずなのですが・・・

いやむしろ、VLOOKUP関数を分かってもらうために4時間以上説明し続けた当時の自分の忍耐だけでも褒めてあげたいです・・・

というか、出来ない事を出来ると言うなんて、詐欺まがいですよね・・・(苦笑)

マクロの記録をそのまま使うのは・・・

これも以前、とある企業での事なのですが、とある社員さんがExcel VBAで作成したツールがあり、VBEを見てみたところ、ほとんどまんま「マクロの記録」です・・・

もちろん「マクロの記録」は必要に応じて上手に使えば便利ではありますが、それをそのままプログラムとして使用されると、無駄だらけで後から見た側は理解するのが本当に大変です・・・

未経験のどこからその自信が・・・

これまた以前、とある企業での事なのですが、とある社員さんがExcel VBAでツールを作成するからアドバイスが欲しいと言い出しました。

しかし、

これまで1つもExcel VBAでツールを作成した事のない方が手がけるには、あまりにも難易度が高すぎます。

しかもそれってアドバイスというか、下手すると私がほとんどの作業をする事になりかねません・・・

正直に言って、ちょっと書籍をかじった程度で場数もこなさずに、よくその自信が出てくるもんだと逆に関心してしまいました(苦笑)

ちなみにその後どうしたかというと、私は、

「それってかなり難易度高いですし、私がやっても大変ですよ~(笑)」

などと言って適当にあしらいつつ、結局そのツールに着手する事はありませんでした・・・(苦笑)

(実際には、それなりに大変なのは事実ですし、入門者にはおすすめしませんが、手間さえ惜しまなければ私はやろうと思えば普通にできます・・・笑)

自宅でExcelを学べるオンライン教室とは?

ここまでExcelに関する様々なお話についてご紹介してきましたが、みなさんは本当に大丈夫ですか?

Excel VBAとまでは言いませんが、基本的なExcelスキルに関しても本当に大丈夫ですか?

・Excelを全く使えない(もしくは苦手)

という自覚のある方はまだ良いのですが(良くもないですが)、

もしかして、

・Excelに関する業務でミスを連発して、周囲に迷惑をかけている

・Excelに関する業務が遅くて周囲に迷惑をかけている

・Excelが出来る人に質問しすぎて、実はその人が業務に支障をきたしている

・出来ないのに出来るふりをして、周囲の人々を騙している

・自分は出来ていると思い込んでいるが、周りから見ると全く出来ていない

などといった状況になっていませんか?

無料体験あり!「テックアカデミー」の「オンラインブートキャンプExcel2013コース」

もし心あたりがあるという方は、

オンラインプログラミングスクール「テックアカデミー」の

オンラインブートキャンプ Excel2013コース

などで、Excelの基本的なスキルの学習をしてみてはいかがでしょうか?

「テックアカデミー」の『オンラインブートキャンプ Excel2013コース』は、

自宅で学習できるオンラインのスクール

なので学校に直接通う手間がありませんし、

実務経験が豊富なメンターによる、

・即日回答のチャットサポート

・回数無制限の課題レビュー

といった充実したサポート体制が敷かれているので、「TechAcademy」の『オンラインブートキャンプ Excel2013コース』なら挫折することなくExcelのスキルを身につけていく事ができます。

また

無料体験

も用意しているため、スクールなどに通うのが始めての方でも安心して利用する事ができます。

まとめ

今回は、オフィスワークの基礎中の基礎、

Excel(エクセル)

に関する話題をご紹介してきました。

冒頭でも触れましたように、近年ではGoogleのスプレッドシートなども普及してきましたが、それでも現代日本のオフィスワークにおいては、

Excelはある程度使えて当然の必須ツール

です。

もし、

・Excelを全く使えない(もしくは苦手)

・Excelに関する業務でミスを連発して、周囲に迷惑をかけている

・Excelに関する業務が遅くて周囲に迷惑をかけている

・Excelが出来る人に質問しすぎて、実はその人が業務に支障をきたしている

・出来ないのに出来るふりをして、周囲の人々を騙している

・自分は出来ていると思い込んでいるが、周りから見ると全く出来ていない

などといった方は、この機会にオフィスワークの基本中の基本「Excel」を勉強してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする