スポーツジムは高いし契約トラブルが心配?自宅がジムになるBODYBOSSとは?

スポンサーリンク

近年では、健康増進やダイエットブームにより、スポーツジムなどに通う方も増えているようです。

しかし、

ブームになればトラブルも増える

のが残念ながら人の世の常です。

今回は、

・スポーツジムでの契約トラブル

・手軽に自宅をジムにする方法

などに関する話題です。

スポーツジムで「解約できない」契約トラブルが多発?

冒頭でも少し触れましたように、近年では健康増進やダイエットブームにより、スポーツジムなどに通う方も増えているようですが、一方で

「解約できない」などといった契約トラブルが多発している

ようです。

国民生活センターの調査によると、スポーツジムをはじめ、フィットネスクラブや体操教室、ヨガ教室などに関する相談件数は増加傾向にあり、

平成29年度(2018年11月12日まで)の相談件数は3553件

となっており、

2346件だった20年度と比べると、約1.5倍に増加

しているそうです。

この女性同様、スポーツジムをはじめ、フィットネスクラブや体操教室、ヨガ教室などに関する相談件数は増加傾向にある。相談件数をまとめたセンターによると、今月12日現在で、29年度は3553件(28年度3227件)。2346件だった20年度と比べると、約1.5倍に増加している。

引用:産経新聞ホームページ『「解約できない」…スポーツジム契約トラブル多発』より

トラブルの内容は?

スポーツジムにおいて、

「解約できない」などといった契約トラブルが多発している

との事ですが、実際のトラブル内容にはどういったものがあるのでしょうか?

先ほどご紹介した記事の中では、

・「1カ月で5キロはやせる。効果が出ない場合は全額返金する」はずが、減量効果が出なくても返金されなかった

・参加したホットヨガの体験教室で強引に契約させられ、入会金など約2万7千円を支払ったものの途中解約を申し出たら「3カ月は解約できない」と断られた

・入会金約1万円、月会費約9千円の予約制トレーニングジムを契約したが、予約が取れず契約をやめたい

・90代の母が解約を申し出たが引き留められ、プロテインを定期購入させられた

などといったトラブルが紹介されています。

また、

主にスポーツジムの解約の際にトラブルが起きる事例が目立つ

ようです。

私も以前はスポーツジムに通っていましたが・・・

ここで少々余談にはなりますが、そんな私も以前はスポーツジムに通っていました。

なぜ通わなくなったかというと、トラブルがあったという訳ではなく、以前の記事でご紹介したように単純に多忙のために行くに行けなくなり、結果として自宅にエアロバイクや腹筋器具などを導入するに至っています。

みなさんは定期的な運動を心がけていますか? 人間が健康的な生活を送るためには適度な運動は必要不可欠です。 しかし、 ...
以前の記事では、私が今も愛用している、自宅で使えるおすすめのエアロバイクをご紹介しました。 ALI...

トラブルは無かったが、「安かろう悪かろう」というのは否定できない

ちなみに以前通っていたスポーツジムというのは公営のスポーツジムで、利用料金も比較的安いものでした。

そのために契約面でのトラブルというのは特にありませんでした。

ただし利用料金が安い分、正気なところ設備は決して充実しているとは言えません。

さらに料金が安い分、それなりに人も集まります。

そうなると、ちょっと込みだすとすぐにトレーニング器具が埋まってしまい、全く思うようにトレーニングする事ができません。

もちろん公営のスポーツジムにも設備が充実した施設もあるかもしれませんが、心置きなくトレーニングに打ち込みたい方に対してはあまりおすすめできるものでも無いようには思われます。

やはり、安い施設は値段相応、といったところでしょうか・・・

手軽に自宅をジムにして、トラブルなく、心置きなくトレーニングするには?

ここまで、

・スポーツジムにおいて、「解約できない」などといった契約トラブルが多発している

・料金が安いスポーツジムは器具の数なども値段相応で、思うようにトレーニングできない場合がある

などといった話題をご紹介してきました。

では、

・契約トラブルなどを気にしない

・混雑を気にしない

でトレーニングに打ち込むためにはどうすれば良いのでしょうか?

その選択肢の一つとしては、やはり私もやっているように

自宅のスポーツジム化

というものがあります。

しかし、

自宅にそこまで大掛かりなトレーニング器具を導入できない!

という方も多いと思います。

世界初!自宅がジムになる、持ち運べるフィットネスジム「BODYBOSS」

しかし、近年ではトレーニング器具も非常に進化しており、

持ち運べるフィットネスジム

というものが存在することをご存知でしょうか?

自宅をジムにできる持ち運べるフィットネスジムとしては、

持ち運べるフィットネスジム「BODYBOSS」

があります。

「あなたの家がジムになる!」

をコンセプトに作られた万能トレーニング器具で、これ一台あれば、自宅で全身のシェイプアップができます。

「忙しくてジムに行く時間がない」

「家の近くにジムが無い」

などといった方におすすめの、

2018年に日本に上陸したばかりの最新トレーニング器具

です。

スポーツジムと「BODYBOSS」料金などの違いは?

次にスポーツジムと「BODYBOSS」の料金面での違いですが、

一般的なスポーツジムですと入会金や月額費用などがかかりますし、もちろん営業時間内でないと利用する事ができません。

しかし「BODYBOSS」は一度購入すれば、

・好きな場所で

・好きな時に

・契約トラブルの心配なく

・混雑を気にすることもなく

利用する事ができます。

また下記の料金比較表によると、

「BODYBOSS」の価格は、「スポーツジム3ヶ月分の利用料金+入会金」以下に相当

します。

一般的なスポーツジムに4ヶ月以上通うよりは、「BODYBOSS」1台の方が安く済みます

ので、そのコストパフォーマンスの高さが伺えます。

引用:持ち運べるフィットネスジム「BODYBOSS」

「BODYBOSS」トレーニング方法の種類はどれくらいあるの?

もちろん、いくらコストパフォーマンスが良くても、トレーニング方法が少なければ意味がありません。

しかし「BODYBOSS」は、公式ショップ内のワークアウト動画で紹介されているだけでも、下記のように本当に多彩なトレーニングを一器具だけで実践する事ができます。

・トライセプスダウン
・レッグレイズ
・サイドベンド
・ワンハンドロー
・リバースフライ
・リアレイズ
・フロントレイズ
・バーベルランジ
・ヒップリフト
・リストカール
・カーフレイズ
・スタンディングプルオーバー
・バッグプレス
・フロントプレス
・アップライトロー
・レッグカール
・ケーブルリバースフライ
・ショルダープレス
・ケーブルクロスオーバー(ロープーリー)
・サイドレイズ
・デッドリフト
・グッドモーニング
・アブローラー
・トライセプスエクステンション
・アブドミナル
・キックバック
・ベンチプレス
・スクワット
・ベントオーバーローイング
・ヒップエクステンション
・ラットプルダウン
・アームカール
・ヒップリフト
・ケーブルクロスオーバー

お腹周りを引き締めたい場合におすすめの「BODYメイキングウェア・加圧シャツ『ボクサープレス』」

ここまでは「BODYBOSS」を中心にご紹介してきましたが、

さらにお腹周りを引き締めたい場合

におすすめなのが、

BODYメイキングウェア・加圧シャツ「ボクサープレス」

です。

こちらは

独自の3D加圧構造で、お腹まわりを集中的に加圧する

という加圧シャツで、

普段から着ているだけでも体を鍛える効果が期待できます。

自宅で受けられる!オンラインパーソナルトレーニング「Live Fit」とは?

さらに、自宅で受けられるオンラインパーソナルトレーニングに、

オンラインパーソナルトレーニング「Live Fit」

があります。

パーソナルトレーニングジムを併設している「ひのまる整骨院」が、オンラインでパーソナルトレーニングを受けられるシステムを作った

というサービスで、

・医療国家資格を取得しているトレーナーが監修

・アプリやラインを通して毎日食事の管理が受けられる

・ビデオチャットなので時間と場所を選ばない

・月々29,800円で、月4回パーソナルトレーニングが受けられる

・ジムに通わなくても本格的なトレーニング指導が自宅で受けられる

・パーソナルトレーニングジムが併設されている整骨院のトレーナーから指導を受けられる

・無料体験が20分受けられる(ビデオチャット)

などといった特徴があります。

まとめ

今回は、

・スポーツジムでの契約トラブル

・手軽に自宅をジムにする方法

などに関する話題をご紹介してきました。

健康増進やダイエットブームにより、スポーツジムの種類も多彩になっていますが、その一方で、近年ではトレーニング器具も物凄い進化を遂げています。

・契約トラブルなどを気にしない

・混雑を気にしない

でトレーニングに打ち込みたい!という方は、

持ち運べるフィットネスジム「BODYBOSS」

のような多機能トレーニング器具を自宅に導入して、日々のトレーニングに励むのも一つの選択肢ではないでしょうか?

※関連記事

近年の日本は、健康・運動意識の高まりにより、「スポーツジム」や「フィットネスクラブ」に通う方が増加し、その種類も多様化しています。 ...
近年の日本は、健康・運動意識の高まりにより、「スポーツジム」や「フィットネスクラブ」に通う方が増加し、その種類も多様化しています。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする