髪の毛を復活させたい!確率の高い薄毛治療は?有名人の髪の毛復活劇は?

薄毛に悩む人々の誰もが一度は夢見るものに、

髪の毛の復活

があります。

薄毛対策としてすぐに思いつくものの一つに、

かつら

があるかと思いますが、

・「かつら」を支持する女性は4%と少数

・ハゲを隠そうとする「かつら」は嫌(薄毛を隠そうとする行為が嫌)

などという調査結果もあるなど、あまり評判が芳しくないという側面もあります。

しかも、「かつら」はそもそも自分の髪の毛ではありませんし、「髪の毛の復活劇」と呼べる程のものではありません。

「髪の毛の復活」というからには、やはり、

自分の髪

でなくてはいけません。

一方、薄毛対策として有名な「カツラ」は4%と支持する女性は少数であった。アンケートによると「ハゲを隠そうとするカツラは嫌」という意見が多く見受けられたので、薄毛そのものよりも薄毛を隠そうとする行為に嫌、という女性が多いようだ。

引用:exciteニュース『女性の8割が「貧乏なイケメン」よりも「金持ちのハゲ」と結婚したい 経済力があれば髪の量は関係ない模様』より

ところで、近年は薄毛治療にも実に様々な種類があり、その中には様々な研究結果が報告されているものが存在しています。

今回は、

髪の毛を復活させる確率の高い方法は?

などに関する話題です。

髪の毛が復活した有名人は?

髪の毛というと、薄毛になってしまった場合に非常に目立ってしまうのが、スポーツ選手や芸能人などの有名人です。

テレビや雑誌、ネットなどで見かけるその姿に、思わず、

「あっ!髪が・・・」

と思ってしまう事のある方も少なくないのではないでしょうか。

しかしそういった有名人の中には、

何らかの薄毛対策により、いつのまにか髪の毛が復活していた

などという方も存在します。

有名人の「髪の毛」復活劇

例えば、

サッカー元イングランド代表のウェイン・ルーニー選手が植毛治療により髪の毛が復活した

というのは非常に有名な話ですが、その他にも、

・サッカー元日本代表の岡崎慎司選手の前髪が復活している

・元競輪選手の中野浩一氏はカツラから植毛で薄毛を解消した

などといった、有名人の髪の毛の復活に関する話題は枚挙にいとまがありません。

やはり人前に出てなんぼの仕事ですし、髪の毛が気になり、なんとかして改善したいと思うのは当然のことなのだと思います。

だが、代表復帰後のプレー以上に注目を集めたのが、「前髪の復活」だ。’16年8月の上写真と比べると、いまは生え際が違う。そりこみ部分が無くなっているのだ。

(中略)

元イングランド代表のウェイン・ルーニーは植毛治療を受けたことを公言しています。

引用:FRIDAY DIGITAL『「前髪復活」岡崎慎司 頭部の激変はプレー以上に注目!』より

堀江氏は元競輪選手の中野浩一氏と親しいといい、「彼はカツラのプロフェッショナル。最初にカミングアウトして(カツラ)のCM出たし。今は、植毛なんです」と尊敬の念を込めて熱弁。

「植毛は後頭部の毛を抜いて、田植えみたいに、前の薄くなってるところに植えるんです。(植えた毛は)伸びます。中野さんの毛は地毛で、普通に(なってます)」と植毛について専門的に語り、「(ハゲとか)そういうので悩む方はいなくなってると思う」と未来を予測していた。

引用:デイリースポーツ「くりぃむ有田 徳井らとカツラ談義」より

数々の有名人の髪の毛を復活させた植毛とは?

先ほどご紹介したの有名人の髪の毛復活劇には、度々、

植毛

という文字が躍っていました。

薄毛対策における、この「植毛」の効果の程はどのようなものなのでしょうか?

植毛の種類は?植毛で髪の毛が復活する確率は?

「植毛」には、

・人工毛植毛

・自毛植毛

などがあります。

まず「人工毛植毛」についてですが、こちらは以前の記事、

薄毛対策、薄毛治療の一つに、 植毛 があります。 そして植毛には、 ・人工毛植毛 ・自毛植毛 な...

でもご紹介したように、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

においても、

・過去に多くの有害事象の報告がある

・米国の食品医薬品局は、人工毛の使用を事実上禁じている

などとしており、基本的に推奨されていない薄毛対策になりますので、「人工毛植毛」については、対象外とした方が賢明であるように思われます。

次に、「自毛植毛」についてですが、こちらは同じく、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

において、

82.5%以上という高い生着率が得られる

などとされており、こちらは行う事が推奨されている薄毛対策となっています。

また先ほどご紹介した元イングランド代表のウェイン・ルーニー選手や、元競輪選手の中野浩一氏が受けたのも、この「自毛植毛」になります。

「自毛植毛」は、

一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるのは自毛植毛だけ

とされるなど、まさに「髪の毛の復活」と呼ぶに相応しい治療方法となっています。

自毛植毛については、下記の記事で詳しくご紹介しています。

※関連記事

多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人...
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...

その他の薄毛対策は?

また、先ほどご紹介した「植毛」とは別に、

2018年~2019年頃より注目され始めた薄毛対策に、

『ビュリクシール』という素材を配合した「食べられる育毛剤」

があります。

この『ビュリクシール』は、

85%の人に発毛効果が認められた

など、薄毛対策として非常に高い効果が複数報告されています。

「イタリアの女性研究家が6年かけて開発したビュリクシールは“食べる育毛剤”と呼ばれる新素材で、毎日600mg飲み続けることによって、半年で85%もの人に発毛効果が認められたという実験データが出ていました。

引用:DIET&BEAUTY「男女ともに有効な“食べる育毛剤”」より

るこの『ビュリクシール』については、下記の記事でご紹介しています。

※関連記事

多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 近年では薄毛対策に関する様々な治療や製品の開発・...

まとめ

今回は、

髪の毛を復活させる確率の高い方法は?

などに関する話題についてご紹介してきました。

髪の毛を復活させたい!という願望を叶えるのであれば、高い効果が報告されている薄毛対策・薄毛治療から始めてみるのが定石です。

もし、

髪の毛の劇的な復活劇を演じたい!

と思われている方は、今回ご紹介した比較的確率の高い薄毛対策・薄毛治療を検討してみてはいかがでしょうか?

※関連記事

多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人...
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...
多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 近年では薄毛対策に関する様々な治療や製品の開発・...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする