自毛植毛「親和クリニック」の特徴や評判、症例数は?どんなクリニック?

自毛植毛を行っているクリニックにも様々ありますが、「東京」「大阪」「名古屋」「福岡」にクリニックを展開する大手クリニックに、

親和クリニック

があります。

今回は、

自毛植毛の「親和クリニック

に関する話題です。

自毛植毛「親和クリニック」ってどんなクリニック?

まず、

親和クリニック

の特徴などについて見ていきたいと思います。

自毛植毛のパイオニアと称される「音田正光」先生が総院長を務めるクリニック

親和クリニック

は、

累計症例数3,000以上

を誇り、

自毛植毛のパイオニア

神の手

などと称される、「音田正光」先生が総院長を務めていらっしゃるクリニックです。

総院長ご自身で手掛けた著書も一般流通していますし、自毛植毛関連のインタビューも度々受けるなど、メディアに露出する機会も非常に多いようです。

多くの薄毛難民たちが、薄毛治療に関する情報の波に溺れ、混乱している。
育毛薬に効果はあるのか? 植毛の費用はどれくらいかかるのか? 自毛植毛の手術ではメスを使うのか? 効果はいつ頃から感じられるのか?

彼らからの切実かつ様々な問いについて、『薄毛革命』(幻冬舎)の著者であり、自毛植毛3000症例の実績を持つ「親和クリニック」総院長・音田正光先生に話を聞いてきた。

引用:BEST TIMES「高度AGA情報社会をさまよう“薄毛難民”のための完全自毛植毛マニュアル」より

ちなみに、「症例数3,000以上」という数字についてですが、自毛植毛において60%以上のシェアを誇る国内最大手のクリニックである、

アイランドタワークリニック

の症例数が、

グループ全体で、15年で25,000症例

とされており、グループ全体で年間平均1,667症例となります。

この数字と比較しても、一個人で3,000症例以上という数字がいかに凄いかお分かりいただけるのではないかと思います。

アイランドタワークリニックグループでは、これまで45,000人以上の方の薄毛の悩みについてお話を聞き、25,000人以上の方に植毛を行ってまいりました。

その根拠となる来院数、施術数について、下記にまとめましたのでご確認ください。

※上記数字は、開院以来2017年末までの、アイランドタワークリニックグループ(新宿・大阪・名古屋・福岡・韓国)での実績値となります。

引用:アイランドタワークリニック

「親和クリニック」は海外でも話題!海外からの来院も多い

また、

近年は、海外(中華圏)からの患者が増加している

というのも「親和クリニック」の特徴であるようです。

この背景には、

トラブルの多い韓国や、医療レベルの低い中国を避けている

その一方で、SNSなどで日本の「親和クリニック」が良い意味で話題になっている

などといった要因があるようです。

では実際、どういった客層が来日しているのだろうか。薄毛治療が専門の親和クリニックの音田正光総院長によれば、

「当院では今年、中華系の患者数が16年と比べ2倍に増えました。30~50代の男性がメインで、通訳をつけてくる方や、俳優をやっているなんて方も」

この親和クリニックは、NC‐MIRAI法という、メスを使わず自毛植毛を行う世界先端技術を用いることで知られている。中国で宣伝活動を行っているわけではないが、微博(ウェイボー)等で話題になり、問い合わせが増えているのだとか。

引用:Yahoo!ニュース「韓国はNG! 日本で整形したい中国人」より

「親和クリニック」の自毛植毛、特徴は?

ここからは「親和クリニック」の自毛植毛の特徴についてご紹介していきます。

メスを一切使用しない『MIRAI法』と、周囲にバレにくい『NC-MIRAI法』による自毛植毛を採用

親和クリニック

では、

「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)

という、

・メスを使わない

・切らない

などといった特徴のある高密度自毛植毛を行っています。

さらに、

「NC<ナチュラルカバーリング>-MIRAI法」

という、

採取部分を刈り上げないため、周囲にバレにくい

という自毛植毛もおこなっています。

さらに、

短時間での大量移植「ハイスピードメガセッション」

従来の3~4倍の高密度移植「スーパーデンスパッキング」

など、技術の進歩に余念がないのが「親和クリニック」の特徴と言えます。

平成20年、採取に動力パンチを用いたFUE手術に関する論文を執筆し、この分野の先駆的報告となった。その後FUE法をさらに進化させた 「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)による[最小の傷・痛み]、[最速の植毛手術]、[最適なスタイル実現]の自毛植毛手術を確立。

従来の常識を覆す短時間での大量移植「ハイスピードメガセッション」や従来の3~4倍の高密度移植「スーパーデンスパッキング」は他の追随を許さない。

その後さらに技術を進化させ、採取部分を刈り上げない術式“誰にも気づかれない自毛植毛法”「NC<ナチュラルカバーリング>-MIRAI法」を確立。その圧倒的な技術力は国内外の毛髪医療関係者から熱烈な支持を集めている。

引用:Dream News

最新の情報は、必ず「親和クリニック 」サイト内にてご確認下さい。

植毛方式 【MIRAI法】

※メスを使わない、切らない高密度自毛植毛

※高密度の植毛で自然なボリューム感

※高生着率で髪の毛が生え続ける

※頭頂部への大量植毛も可能

※大量な植毛でも日帰り可能

※専任の美容師・スタッフによる洗髪サービス

【NC-MIRAI法】(刈り上げない自毛植毛)

※MIRAI法の特徴に加え『刈り上げない』からバレにくい

※出典:親和クリニック

参考費用参考費用(税抜) 【MIRAI法】

・基本治療費:20万円

・1株あたり:900円

※500株植毛した場合、65万円

※1,000株植毛した場合、110万円

※2,000株植毛した場合、200万円

※3,000株植毛した場合、290万円

【NC-MIRAI法】(刈り上げない自毛植毛)

・基本治療費:30万円

・1株あたり:2,000円

※500株植毛した場合、130万円

※1,000株植毛した場合、230万円

支払い方法 現金、銀行振込、クレジットカード、デビットカード、メディカルローン(最長7年、84回払い)
対応性別 男性、女性
無料カウンセリング あり

無料カウンセリングでは「ダブルカウンセリング」を採用

自毛植毛を受ける前の「無料カウンセリング」は、施術方針を決める上で非常に重要ですが、「親和クリニック」では、

ダブルカウンセリング

という、専任スタッフと医師による2重の無料カウンセリングを行っています。

患者に対して最善案を提示する労力を惜しまないのも、「親和クリニック」の特徴と言えます。

多くの患者が気にする「痛み」や「バレ」というリスクを軽減し、「効果」を最大化してくれる技術や企業努力はすべて「患者ファースト」のマインドから来ている。

これは実際に施術を受けた経験もあるカウンセラーを含めた専任スタッフと医師による「ダブルカウンセリング」というシステムにも反映されている。 ちなみに、カウンセリングではどのような話をするのだろうか。

「いいことばかり言っても仕方がない。様々な条件を総合的に勘案して『今のあなたには、ここまでできますよ』と、最善案を納得して頂けるようにお話するようにしています。選ぶのは患者さん自身です。もちろん、コストの問題もありますので、例えば複数回にわけるという方法を提案することもあります」

引用:引用:exciteニュース『情報があふれる薄毛治療において何が正解なのか?「自毛植毛」最前線の医師に聞く』より

「親和クリニック」は日帰りも可能

日本人男性における、男性型脱毛症の発症頻度は、

全年齢平均で約30%で、20代で約10%、30代で20%、40代で30%、50代以降で40数%と、年齢とともに高くなる

とされています。

日本人男性の場合には 20 歳代後半から 30 歳代にかけて著明となり,徐々に進行して 40 歳代以後に完成される.25 年前の本邦における男性型脱毛症の統計から,日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約 30%と報告されている.

この発症頻度は現在もほぼ同程度であり,20 代で約 10%,30 代で 20%,40 代で 30%,50代以降で 40 数%と年齢とともに高くなる.

引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

また、女性型脱毛症の発症時期に関しては、

更年期に多発するようになる

とされています。

発症時期についても男性とは異なり,更年期に多発するようになる.

引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

いずれも「働き盛り」の時期かと思われますし、

自毛植毛を受けたいけど、長い休みは取れない

という方もいらっしゃるかと思います。

この点についてですが、「親和クリニック」は、

1日で広範囲植毛

日帰り手術可能

などという特徴があります。

引用:親和クリニック

この点を踏まえますと、忙しい方でも自毛植毛を受けやすいのも、「親和クリニック」の特徴であると言えます。

※関連記事

以前の記事、 などでは、 ・一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるのは自毛植毛...

「親和クリニック」は安い?高い?

次に、

「親和クリニック」の自毛植毛は安いのか?高いのか?

についてですが、これについては別記事、

別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...

でも詳しくご紹介していますが、

決して安くはない

というのが率直なところです。

・メスを使わない自毛植毛は、メスを使う自毛植毛より費用が高い傾向がある

・「MIRAI法」という、他の自毛植毛クリニックでは受けられない独自の技術を駆使している

などといった理由によるものとは考えられます。

しかし、先ほどご紹介した記事にもありましたが、海外から「親和クリニック」へ治療を受けにくる患者は、最新の治療に対して躊躇なく治療費を支払うようです。

「通常の治療法もあるのですが、中華圏の方は、皆さま最新のほうを選びます。通常よりも2倍ほど高額ですが、躊躇なくお支払いされます」

引用:Yahoo!ニュース「韓国はNG! 日本で整形したい中国人」より

また、

親和クリニック

より費用が安いクリニックには、

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

湘南美容クリニック

AGA治療専門のTOMクリニック

などがありますが、もし先ほどご紹介した「親和クリニック」の費用をご覧いただいて高いと感じる場合には、

別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...

の記事をご覧いただき、他のクリニックを検討してみるのも選択肢かとは思われます。

※関連記事

別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...

「親和クリニック」の所在地は?

自毛植毛のクリニックは首都圏に集中しがちな傾向がありますが、

「親和クリニック」のクリニック所在地

はどこなのでしょうか?

「東京」「大阪」「名古屋」「福岡」の4院

「親和クリニック」の所在地は、

・東京都新宿区

・大阪府大阪市

・愛知県名古屋市

・福岡県福岡市

の4クリニックとなっています。

クリニック所在地 【新宿院】東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿5F

【名古屋院】愛知県名古屋市西区名駅2-34-20 CK23 名駅前ビル6F

【大阪院】大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F

【福岡・博多院】福岡県福岡市博多区博多駅前三丁目30番1号

国内大手にしてはクリニック数が少なくないか?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、別記事、

別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...

でもご紹介しているように、これでも自毛植毛のクリニックとしてはクリニック数が多い部類に入ります。

「親和クリニック 新宿院」所在地

「親和クリニック 名古屋院」所在地

「親和クリニック 大阪院」所在地

「親和クリニック 福岡・博多院」所在地

まとめ

今回は、

自毛植毛の「親和クリニック」

に関する話題についてご紹介してきました。

最後にまとめますと、

メスを使わない、切らない「MIRAI法」(Minimum Invasive and Rapid Improve)を採用

採取部分を刈り上げないため、周囲にバレにくい「NC<ナチュラルカバーリング>-MIRAI法」も可能

専任スタッフと医師によるダブルカウンセリングを採用

総院長の「音田正光」先生は症例数3,000以上を誇り、業界でも非常に有名

日帰り手術可能

クリニック所在地は「東京」「大阪」「名古屋」「福岡」と、業界でも多い

などといった特徴があるのが、「親和クリニック」の自毛植毛であると言えます。

本記事が、皆様の自毛植毛クリニック選びの参考になりましたら幸いです。

※関連記事

近年では数多くの育毛剤、薄毛治療法の開発・発表などが続けられていますが、その中でも比較的高い推奨度を誇る注目の薄毛治療に、 自...
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...
これまで、 などの記事で、自毛植毛に関する様々な話題についてご紹介してきました。 どのクリニックを選ぶに...
自毛植毛といいますと、 刈り上げた後頭部のドナー部から、株(グラフト)を採取する というイメージをお持ちの方も多いかと思...
以前の記事、 などでは、 ・一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるのは自毛植毛...
以前の記事、 では、主に手術料金や治療費用にフォーカスして自毛植毛についてご紹介してきました。 しかし、どれだけ...
薄毛対策、薄毛治療の一つに、 植毛 があります。 そして植毛には、 ・人工毛植毛 ・自毛植毛 な...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする