安全な自毛植毛クリニックの選び方、ポイントは「医師の経験」?どこで確認する?

スポンサーリンク

これまで、

自毛植毛とは?株(グラフト)とは?メリットやデメリット、主な施術方式は?
近年では数多くの育毛剤、薄毛治療法の開発・発表などが続けられていますが、その中でも比較的高い推奨度を誇る注目の薄毛治療に、自毛植毛があります。 今回は、「自毛植毛とは?」「自毛植毛のメリットや特徴は?デメリットは?」などに関する話題です。
自毛植毛10クリニック手術料金・費用比較|安いのは?安くする方法や最安値は?
自毛植毛の各クリニックを比較してみました。 自毛植毛の手術料金・治療費用が安いクリニックは?安くする方法は?など、様々な面から比較しています。

などの記事で、自毛植毛に関する様々な話題についてご紹介してきました。

どのクリニックを選ぶにせよ、高額な費用が発生してしまう自毛植毛ですし、

・絶対失敗したくない

・安全に手術を受けたい

と思うのは当然です。

ところで、自毛植毛について、

・自毛植毛(男性型脱毛症):B(行うよう勧める)

・自毛植毛(女性型脱毛症):C1(行ってもよい)

・自毛植毛術は82.5%以上という高い生着率が得られる

など、薄毛治療の中でも比較的高い推奨度としている、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

において、

十分な経験と技術を有する医師が施術する場合に限り.男性型脱毛症には自毛植毛術を行うよう勧め,女性型脱毛症には行ってもよいこととする.

※引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

とする一文がありました。

十分な経験と技術を有する医師が施術する場合に限る

というのはまあ当然といえば当然な話ではありますが、現実には「無免許植毛」による被害が発生するケースもありますし、安易に「当然」で済ませてよい話でもありません。

愛知県警は、30日、クリニックの元理事の男(49)と元看護士の女(54)を逮捕。2人は共謀して昨年1月~9月までの間、医師免許がないのに患者の頭皮に麻酔注射を打ったり、植毛手術をしていた疑いが持たれている。

引用:exiciteニュース『無免許で植毛手術した男女に怒りの声殺到 「人工毛で1本200円」は妥当か関係者に聞いた』より

また「医師の技術」と言う面に関して言えば、これを判断するにはやはり同業の医師同士でもない限りは非常に難しい事であるように思います。

しかし、各クリニックのサイト内を見てみますと、クリニックの歴史や医師のプロフィールを詳しく記載しているクリニックも多く、そこからある程度の経験や実績については判断する事ができるように思われます。

そこで今回は、

十分な経験のある自毛植毛のクリニックは?

について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歴史の長いクリニックは?

まず、あらかじめ補足をさせていただきますと、これからご紹介する情報はあくまでも参考データベース的位置づけであり、各クリニックの優劣を決定するものではない点について、あらかじめご了承いただけますと幸いです。

それでは以前の記事、

自毛植毛10クリニック手術料金・費用比較|安いのは?安くする方法や最安値は?
自毛植毛の各クリニックを比較してみました。 自毛植毛の手術料金・治療費用が安いクリニックは?安くする方法は?など、様々な面から比較しています。

でもご紹介したクリニックを中心に見ていきたいと思います。

詳細はページ下部にまとめた表や、各クリニックのサイトをご覧いただければと思いますが、

まず、歴史の長いクリニックとしては、

【1963年開院】

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

 

【2000年以降、順次開院】

湘南美容クリニック

 

【2000年開院】

トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパン

 

【2003年以降、順次開院】

アイランドタワークリニック

 

などが比較的歴史が長いクリニックであるようです。

また、「歴史」という点においては、神奈川県横浜市のクリニック「自毛植毛専門・ヨコ美クリニック」の長さがやはりどうしても目に付いてしまう印象です。

短期間の内に住所の変更を繰り返しながら「無免許植毛」を繰り返した事例もある

冒頭で紹介した「無免許植毛」の記事においては、

2011年6月にクリニックを開設し2019年5月までの間に住所を変えながら、3度の開設と廃止を繰り返し~・・・

という内容がありました。

その点においては、

・同じ住所でしっかりと地に根を下ろして運営しているクリニック

・長年廃止をせず、治療を行い続けているクリニック

などというのは、やはり一定の信頼性が期待できるようにも思われますし、クリニックの歴史というのはやはりどうしても無視する事のできない要素であるように思われます。

名古屋市保健医療課によると、2011年6月にクリニックを開設し2019年5月までの間に住所を変えながら、3度の開設と廃止を繰り返し、その間は管理医師の届け出も行っていた。つまり、管理医師の知らないところで、「無免許植毛」が行われていた可能性もある。

なお、このクリニックではSNS上で「25年の実績と経験を積んだ医師による診察です。安心してお任せ下さい」などと宣伝もしており、治療費は人工毛1本200円だった。

引用:exiciteニュース『無免許で植毛手術した男女に怒りの声殺到 「人工毛で1本200円」は妥当か関係者に聞いた』より

国内の植毛シェア率や症例数から選ぶ

経験という意味では、

国内シェア率や症例数から選ぶ

という選択肢も考えられます。

国内植毛シェアNo.1「アイランドタワークリニック」

メスを使わない「i-ダイレクト」による自毛植毛を行っている

アイランドタワークリニック

は、

国内植毛シェアNo.1(シェア60%以上) ※2013年アイランドタワークリニック調べ、2011年矢野経済研究所調べ

来院数は年間3,000人以上、そのうち2,000人以上が実際にオペを受けている

症例数は累計25,000万件

などといった実績を誇る国内最大手の自毛植毛クリニックで、クリニックとして非常に多くの経験や実績を有しているといえます。

アイランドタワークリニックグループでは、これまで45,000人以上の方の薄毛の悩みについてお話を聞き、25,000人以上の方に植毛を行ってまいりました。

その根拠となる来院数、施術数について、下記にまとめましたのでご確認ください。

※上記数字は、開院以来2017年末までの、アイランドタワークリニックグループ(新宿・大阪・名古屋・福岡・韓国)での実績値となります。

引用:アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

は、大手クリニックらしくサポート面も非常に充実しており、

・初回トライアルプランで基本治療費20万円が「0円」

・効果が見られない場合、安心の「全額返金制度」あり

・「AGA治療薬の1年間サポート」あり

・「交通費・宿泊費用サポート全額返金制度」で遠方からも来院しやすい

など、様々なサポートを実施しています。

さらに、

アイランドタワークリニック

では、

2020年5月限定の『誰でも最大5割引』プランを実施

しており、

モニター協力で5割引

モニター無しでも3割引

など、非常に安く自毛植毛を受ける事ができます。

引用:アイランドタワークリニック

カウンセリング無料で、無理な営業はないので、話を聞いてみるだけでもOK

との事ですので、薄毛に悩んでいる方は気軽に相談してみるのもおすすめです。

「親和クリニック」の総院長「音田正光」は症例数3,000以上

親和クリニック

の総院長を務め、著書『薄毛革命 「自毛主義」のすすめ』などでも知られる「音田正光」先生は、「自毛植毛のパイオニア」「神の手」などと称され、症例数3,000以上を誇るトップ・ドクターです。

経験という意味では、「音田正光」先生のような医師を訪れてみるのも選択肢に入るかと思われます。

厳格な「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」認定医から選ぶ

当然の事ながら、植毛は医師免許が無ければ行う事ができません。

しかし、

もっと自毛植毛の医師を吟味して決めたい

という場合、

世界に200人程しかいない

とされる非常に厳格な資格である、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」に認定された、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

にお願いするという選択肢もあります。

世界に200人程しかいない「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」認定医の一人、「今川 賢一郎」医師(ヨコ美クリニック 院長)

世界でも200人ほどしかいない「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医」については別記事、

植毛に必要な資格は?厳格なABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は?
当たり前ではありますが、植毛を行うには医師免許が必要です。 そしてさらに厳格な植毛に関する資格に、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」があります。 今回は、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」の認定医などに関する話題です。

でもご紹介していますが、

日本国内では、

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

の院長でもいらっしゃる、

今川 賢一郎 医師

が、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

であるようです。

また日本人で初めてアメリカ毛髪外科専門医(American Board of Hair Restoration Surgery:ABHRS)に2006年に認定された。

引用:自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

自毛植毛を受けるにあたり、非常に不安を感じているなどといった場合、まずは、

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

今川 賢一郎 医師

に相談してみるのも選択肢のひとつです。

※関連記事

自毛植毛「ヨコ美クリニック」ってどんなクリニック?特徴は?口コミや評判は?
自毛植毛を行っているクリニックにも様々ありますが、植毛において30年以上の実績を誇る、神奈川県横浜市の自毛植毛クリニックがあります。 今回は、自毛植毛の「ヨコ美クリニック」に関する話題です。
植毛に必要な資格は?厳格なABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は?
当たり前ではありますが、植毛を行うには医師免許が必要です。 そしてさらに厳格な植毛に関する資格に、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」があります。 今回は、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」の認定医などに関する話題です。

同じく「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」認定医の一人、「柳生 邦良」医師(銀座HSクリニック 総院長)

また、

銀座HSクリニック

の総院長でもいらっしゃる、

柳生 邦良 医師

も、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

であるようです。

銀座HSクリニック総院長

柳生 邦良

(中略)

学会

国際毛髪外科学会 第24代会長・フェロー(ISHRS)
アメリカ毛髪外科学会 専門医(Diplomate)
アジア毛髪外科医学会 理事
日本臨床毛髪学会(JSCHR)理事

引用:銀座HSクリニック

先ほどご紹介しました、

自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

と比較すると、少なからず費用が高額となっていますが、

銀座HSクリニック

では、

HS式Hair Strong(ヘアストロング)植毛

という、

・少量のグラフト数で十分な薄毛症状の方

・頭皮が硬く、可動性が少ない方

・FUT法による傷跡を自毛植毛で修正したい方

などといった特徴のある自毛植毛を行っており、このような条件該当するという方は、

柳生 邦良 医師

に相談してみるのも選択肢のひとつです。

※関連記事

植毛に必要な資格は?厳格なABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は?
当たり前ではありますが、植毛を行うには医師免許が必要です。 そしてさらに厳格な植毛に関する資格に、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」があります。 今回は、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」の認定医などに関する話題です。

保証面から選ぶ

自毛植毛のクリニックの中には、思い通りの結果にならなかった場合の保証として、再施術を受けられるクリニックもあります。

湘南美容クリニック

は、

担当医が明らかに生着が少ないと判断した場合、安心保証による再施術を受けられる

制度を導入しており、患者の安心面にも配慮したクリニックとなっています。

各クリニック、医師の経歴や実績を非常に詳しく記載している場合も多い

次に、各クリニックの医師に目を向けてみますと、もちろん比較的若い医師もいらっしゃるようですが、やはり自毛植毛は非常に繊細な技術を要求される施術であるためか、全体的に20年、30年、40年と経験を積み重ねた医師が多く在籍している印象を受けます。

また、各クリニックにおける特徴的な点としては、

在籍医師や院長の、経歴・実績などを非常に詳しく記載している場合が多い

という点です。

・学歴

・これまでに在籍してきたクリニックや病院

・発表した論文

など、非常に多岐に渡ります。

そういった意味においては、各サイトの医師のプロフィールをよく確認するのも、クリニック選びにおいては参考にしやすく、また重要であるものと思われます。

※関連記事

自毛植毛とは?株(グラフト)とは?メリットやデメリット、主な施術方式は?
近年では数多くの育毛剤、薄毛治療法の開発・発表などが続けられていますが、その中でも比較的高い推奨度を誇る注目の薄毛治療に、自毛植毛があります。 今回は、「自毛植毛とは?」「自毛植毛のメリットや特徴は?デメリットは?」などに関する話題です。
自毛植毛10クリニック手術料金・費用比較|安いのは?安くする方法や最安値は?
自毛植毛の各クリニックを比較してみました。 自毛植毛の手術料金・治療費用が安いクリニックは?安くする方法は?など、様々な面から比較しています。
安全で失敗しない自毛植毛にはセカンドオピニオンがおすすめ?受付クリニックは?
費用が高くなりがちな自毛植毛の手術・治療ですから、できるだけ施術内容に納得した上で、かつ信頼できると判断したクリニックで気分良く受けたいものですが、自毛植毛のクリニックにおいても「セカンドオピニオン」を受け入れているクリニックはいくつか存在しているようです。 今回は、自毛植毛のセカンドオピニオンに関する話題です。

症例写真を参考にして医師の経験を確認する

自毛植毛のクリニックを選ぶ参考として、

症例写真を参考にする

という方法もあります。

特に症例写真が充実しているクリニックには、

湘南美容クリニック

があります。

湘南美容クリニック

では、2019年9月現在、

・ARTAS植毛:322件

・自毛植毛(FUEなど):92件

におよぶ症例写真を掲載していますが、クリニックの技術力や医師の経験を確認する上で、重要な参考資料になるかと思われます。

引用:湘南美容クリニック

※関連記事

自毛植毛の症例写真が充実しているクリニックは?男性だけでなく女性の症例も?
費用が決して安くはない自毛植毛ですから、クリニック選びの不安を少しでも解消してくれる可能性がある存在として、「症例写真」が挙げられるかと思います。 実際に自毛植毛を受けたモニターによるこれらの写真は、クリニックを選ぶ上で大きな参考になります。 今回は、自毛植毛の症例写真が充実しているクリニックは?などに関する話題です。

各クリニックまとめ

※各クリニックの主な医師の、一部の経歴をピックアップした情報になります。

※各クリニックの最新情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

クリニック名開院年医師名主な経歴
自毛植毛専門・ヨコ美クリニック1963年今川 賢一郎 医師【1974年】慶応義塾大学医学部卒業

【1982年】医学博士(慶応義塾大学)

【1985年~】「医療法人 横美会」院長 兼 理事長

国際毛髪外科学会(ISHRS)フェロー会員

アジア毛髪外科学会(AAHRS)会長(2017年〜)

日本美容外科学会(JSAPS)評議員

国際美容外科学会(ISAPS)正会員

日本形成外科学会(JSPRS)会員

国際皮膚外科学会(ISDS)会員

日本人で初めてアメリカ毛髪外科専門医(American Board of Hair Restoration Surgery:ABHRS)に2006年に認定

銀座HSクリニック2014年 柳生 邦良 医師 国際毛髪外科学会 第24代会長・フェロー(ISHRS)
アメリカ毛髪外科学会 専門医(Diplomate)
アジア毛髪外科医学会 理事
日本臨床毛髪学会(JSCHR)理事
湘南美容クリニック

(新宿院)

2000年~順次開院笠井 敬一郎 医師【1984年】島根医科大学医学部卒業

【1986年】東邦大学大橋病院脳外科勤務

【1994年】フランスマルセイユ大学神経放射線教室留学

【1995年】シカゴ大学脳神経外科教室留学

【1996年】東邦大学大橋病院脳外科講師

【2009年】湘南美容クリニック勤務、AGAルネッサンスクリニック勤務

【2017年】 湘南美容クリニックAGA新宿院勤務

湘南美容クリニック

(湘南美容クリニックAGA 福岡院)

長井 正寿 医師【1991年】久留米大学医学部卒業、久留米大学泌尿器科勤務

【1999年】美容外科勤務(毛髪移植科)

【2011年】ウエルネスクリニックグループ
総院長就任

【2013年】湘南美容クリニック勤務、AGAルネッサンスクリニック勤務

【2017年】湘南美容クリニックAGA福岡院勤務

湘南美容クリニック

(湘南AGAクリニック 大阪院)

斎藤 浩一 医師【1994年】三重大学医学部卒業、同付属病院脳神経外科入局

【2001年】大手美容外科勤務、院長職

【2009年】湘南美容外科クリニック勤務

【2016年】湘南メディカルクリニック大阪院勤務

湘南美容クリニック

(仙台院)

藤井 傑 医師【2011年】岩手医科大学医学部 卒業

【2015年】岩手医科大学付属病院 勤務

【2016年】湘南美容外科クリニック 勤務

【2017年】湘南メディカルクリニック仙台院 勤務

湘南美容クリニック

(湘南AGAクリニック 仙台院)

井上 健太郎 医師【2015年】大阪市立大学 卒業
【2015年】 大阪市立大学卒後臨床研修プログラム
【2015年】社会医療法人三栄会ツカザキ病院(外科・麻酔科)
【2016年】大阪市立大学医学部付属病院(形成外科)
【2017年】 湘南美容外科クリニック
トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパン2000年イブラヒム 医師【2000年】イスタンブールでエステセンターを開業

以降、植毛分野の専門家としてこれまで1000以上のテレビ番組に出演

これまでエステセンターでは20年間で5万人以上の毛髪移植実績がある

トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパンエミラリ ハリロール 医師【1989年】DokuzEylülドクズエイルル大学医学部を卒業

【2004年】FUEの毛髪移植技術がトルコに適用する最初の医師の一人となる

トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパンアスラン オペアンプ 医師【1984年】Hacettepe/ハジェッテペ大学医学部卒業

【1988年】オーストラリアのウィーンハンノミレッシクリニックでマイクロサージェリの分野でインターシッププログラムを終了

エステセンターにて毛髪移植と形成外科医として20年の経験がある

トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパンエルタン テックソズ 医師【1984年】ハセアテペ大学医学部卒業

エステセンターにて毛髪移植と形成外科医として20年の経験を積み重ねる 

アイランドタワークリニック

新宿院)

2003年~順次開院坂本 有孝 医師【2000年】久留米大学医学部 卒業

【2004年】九州がんセンター形成外科 勤務

【2005年】久留米大学病院形成外科 助教、アイランドタワークリニック 勤務

【2009年】済生会福岡総合病院 形成外科医長

【2012年】済生会福岡総合病院 主任部長

【2013年】アイランドタワークリニック福岡 院長就任

【2015年】アイランドタワークリニック新宿 院長就任
日本形成外科学会認定専門医

アイランドタワークリニック

(大阪院)

安倍 徳寿 医師【2004年】昭和大学医学部 卒業

【2006年】同大学病院形成外科学教室 入局、全国各地の医局関連病院形成外科・美容外科で勤務

【2010年】昭和大学大学院医学研究科 卒業 医学博士

【2011年】横浜労災病院 形成外科 医長

【2014年】アイランドタワークリニック 勤務

【2015年】アイランドタワークリニック大阪院院長 就任

日本形成外科学会認定専門医

アイランドタワークリニック

(名古屋院)

對馬 彰利 医師【2000年】九州大学医学部 卒業、九州大学付属病院 勤務

【2006年】大阪府内植毛クリニック 院長就任

【2010年】都内植毛クリニック 院長就任

【2013年】アイランドタワークリニック 勤務

【2014年】アイランドタワークリニック名古屋院 院長就任

アイランドタワークリニック

(福岡院)

葛西 嘉亮 医師【2001年】東京医科大学医学部 卒業

【2001年】東京医科大学大学院

【2002年】亀田総合病院 救急科 勤務

【2008年】昭和大学藤が丘病院 形成外科 勤務

【2014年】昭和大学大学院医学研究科 医学博士取得

【2014年】アイランドタワークリニック 勤務

【2015年】アイランドタワークリニック福岡院院長 就任

親和クリニック

(新宿院)

2014年~順次開院音田 正光 医師【1991年】福島県立医科大学医学部卒業

【1995年】福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)
米国留学

【2001年】日本医科大学勤務

【2004年】平成16年都内植毛クリニック勤務 

【2014年】親和クリニック新宿 開設 院長就任

【2015年】親和クリニック 総院長就任

親和クリニック

(名古屋院)

福島 俊彦 医師【1990年】福島県立医科大学医学部 卒業

【1994年】福島県立医科大学大学院 修了(医学博士)、福島県立医科大学外科学第2講座

【1996年】福島県立大野病院 勤務

【2003年】国立郡山病院 勤務 医長就任

【2010年】福島県立医科大学医療工学講座、器官制御外科学講座 准教授 就任、福島県立医科大学附属病院 医療安全管理部 副部長 兼任

【2013年】福島県立医科大学甲状腺内分泌学講座、器官制御外科学講座 准教授 就任

【2016年】親和クリニック 勤務

【2017年】親和クリニック名古屋 院長就任

親和クリニック

(大阪院)

滝田 賢一 医師【1989年】福島県立医科大学医学部卒業

【平成5年】福島県立医科大学大学院卒業(医学博士)、福島県立医科大学付属病院勤務

【1993年】国立病院機構福島病院勤務

【2010年】都内植毛クリニック勤務

【2014年】親和クリニック新宿 副院長就任

【2015年】親和クリニック大阪 開設 院長就任

親和クリニック

(福岡院)

中山 樹一郎 医師【1975年】九州大学医学部 卒業

【1991年】九州大学医学部 助教授

【1998年】福岡大学医学部 教授

【2014年】福岡大学医学部総合医学研究センター 教授

【2019年】福岡大学 名誉教授

【2019年】親和クリニック福岡院 院長就任

AGA治療専門のTOMクリニック

(新橋院)

2013年古寺 常人 医師【1986年】帝京大学医学部卒業

【2013年】TOMクリニック新橋院 開設

AGA治療専門のTOMクリニック

(池袋院)

2017年大谷 久一 医師【2013年】金沢大学医学部卒業

【2017年】TOMクリニック池袋院 開設

薄毛頭髪治療ならKМ新宿クリニックのFUERS植毛不明内藤 崇 医師【1999年】山梨医科大学 医学部卒業

同年 山梨医科大学付属病院 皮膚科形成外科 入局

【2003年】東京大学 形成外科 助手

【2006年】獨協医科大学 形成外科 助教

【2008年】東京大学附属病院 形成外科 臨床登録医

【2012年】KM新宿クリニック院長就任

※関連記事

自毛植毛とは?株(グラフト)とは?メリットやデメリット、主な施術方式は?
近年では数多くの育毛剤、薄毛治療法の開発・発表などが続けられていますが、その中でも比較的高い推奨度を誇る注目の薄毛治療に、自毛植毛があります。 今回は、「自毛植毛とは?」「自毛植毛のメリットや特徴は?デメリットは?」などに関する話題です。
自毛植毛10クリニック手術料金・費用比較|安いのは?安くする方法や最安値は?
自毛植毛の各クリニックを比較してみました。 自毛植毛の手術料金・治療費用が安いクリニックは?安くする方法は?など、様々な面から比較しています。
安全で失敗しない自毛植毛にはセカンドオピニオンがおすすめ?受付クリニックは?
費用が高くなりがちな自毛植毛の手術・治療ですから、できるだけ施術内容に納得した上で、かつ信頼できると判断したクリニックで気分良く受けたいものですが、自毛植毛のクリニックにおいても「セカンドオピニオン」を受け入れているクリニックはいくつか存在しているようです。 今回は、自毛植毛のセカンドオピニオンに関する話題です。
植毛に必要な資格は?厳格なABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は?
当たり前ではありますが、植毛を行うには医師免許が必要です。 そしてさらに厳格な植毛に関する資格に、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」があります。 今回は、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)」の認定医などに関する話題です。
タイトルとURLをコピーしました