植毛に必要な資格は?厳格なABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は?

当たり前ではありますが、

植毛を行うには医師免許が必要

です。

しかし、2019年には、医師免許なしで植毛を行ったとして逮捕者が出る事件がありました。

愛知県警は、30日、クリニックの元理事の男(49)と元看護士の女(54)を逮捕。2人は共謀して昨年1月~9月までの間、医師免許がないのに患者の頭皮に麻酔注射を打ったり、植毛手術をしていた疑いが持たれている。

引用:exiciteニュース『無免許で植毛手術した男女に怒りの声殺到 「人工毛で1本200円」は妥当か関係者に聞いた』より

もちろん、このような事件は滅多にあるものではないかとは思いますが、

植毛を行う医師の資格や経歴

というのが気になってしまう方も少なくないものと思われます。

「植毛を行うには医師免許が必要」であるのは当然の事として、

さらに厳格な資格を持っている医師はいないのか?

と思われる方もいらっしゃるかと思われます。

そこで今回は、植毛における厳格な資格のひとつである、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)

に関する話題です。

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)ここがポイント

・ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)は、毛髪修復手術の専門に特化した唯一の試験

・ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は、世界で200人程しかいないとされる

・ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は、受験資格が厳格であるため、認定医師が増えない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自毛植毛のお得な最新情報

ここでは、自毛植毛を安く受けるためにおすすめの最新情報やお得な情報などをご紹介していきます。

「湘南美容クリニック」がさらに大幅価格改定!メスを使用しない自毛植毛が国内屈指の安さに!

自毛植毛、AGA・薄毛治療の「湘南美容クリニック」スマートFUE植毛

AGA来院数56,893人の実績(2018年)

を誇り、メスを使わないスマートFUEやARTAS(アルタス)による植毛を行っている、

湘南美容クリニック

では、2020年10月より、

自毛植毛のさらなる大幅価格改定を実施

しました。

【ARTAS植毛(仙台院のみ)】

・基本料金なし

・500グラフト:39.6万円 ⇒ 34.6万円

・1000グラフト:71.2万円 ⇒ 62.3万円

・2000グラフト:116.8万円 ⇒ 102.2万円

・3000グラフト: 151.2万円 ⇒ 132.3万円

【スマートFUE法】

・基本料金なし

・500グラフト:49.5万円 ⇒ 39.6万円

・1,000グラフト:89万円 ⇒ 71.2万円

・2,000グラフト:146万円 ⇒ 116.8万円

・3,000グラフト:189万円 ⇒ 151.2万円

【シークレットシェーブン(周囲にバレにくい植毛)】

・基本料金なし

・500グラフト:74.5万円 ⇒ 41.6万円 

・1000グラフト:134万円 ⇒ 74.8万円 

など、

メスを使用しない自毛植毛としては国内屈指の安さ

となっています。

さらに、

湘南美容クリニック

は、

担当医が明らかに生着が少ないと判断した場合、安心保証による再施術を受けられる

など、患者の安心面にも配慮したクリニックとなっています。

自毛植毛、AGA・薄毛治療の「湘南美容クリニック」自毛植毛安心保証制度

引用:湘南美容クリニック

また、

湘南美容クリニック

では、

従来の『SBCポイント』に加え、『楽天ポイント』も使える&貯まるようになりました。

自毛植毛、AGA・薄毛治療の「湘南美容クリニック」SBCポイントシステム

引用:湘南美容クリニック

特に自毛植毛は金額が大きいため、これらのポイントが貯まりやすいです。

湘南美容クリニック

で自毛植毛を受ける場合には、『SBCポイント』と『楽天ポイント』を活用する事で、よりお得に自毛植毛を受ける事ができます。

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)とは?

まず、

ABHRS(American Board Of Hair Restoration Surgery)

とは、日本語で、

アメリカ毛髪外科専門医制度

の事ですが、これはいったい何なのでしょうか?

毛髪修復手術の専門に特化した唯一の試験

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)ホームページ

によると、

Now with multiple examinations administered, the ABHRS exam stands as the only psychometrically and statistically validated examination dedicated to the specialty of hair restoration surgery.

(現在、複数の検査が実施されているABHRS試験は、毛髪修復手術の専門に特化した唯一の心理測定的および統計的に検証された試験です。)

出典:ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)ホームページ

などとされています。

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医は、世界で200人程しかいない

また、植毛を行う医師でいらっしゃる、長井正寿 医師によると、

全世界で200人あまりと限られた植毛医のグループ

・正しい資格を持った毛髪外科医(移植医)は世界に200人+α程度

・資格基準が簡単ではないからこそ、10年経っても人数が増えない

などとしています。

正しい資格を持った毛髪外科医(移植医)は世界に200人+α程度しかいません。

資格基準が簡単ではないからこそ、10年経ってもそんなに増えない。

だからこそ意味があるのです。

引用:AGA 薄毛・抜け毛 なら自毛植毛 専門医 長井正寿 アメリカ毛髪学会専門医

受験資格が厳格であるため、認定医師が増えない

さらに、

「ヨコ美クリニック」の今川 賢一郎 医師も、

受験資格が厳格

国際学会の出席回数、生涯教育講座の出席時間、過去に行った植毛の実績、二次救急(ACLS)の講習会の受講などの証明が必要

などとしています。

受験資格がけっこう厳格で国際学会の出席回数、生涯教育講座の出席時間、過去に行った植毛の実績、二次救急(ACLS)の講習会の受講などの証明が必要です。

試験当日には口頭試験を3回受け、その後200題の筆記試験も受けなければなりません。(当然これは英語で行われます)

引用:ヨコ美クリニック

いずれにせよ、ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)が非常に厳格な資格であり、認定されるのが極めて難しい事であるのは間違いないようです。

日本国内の、「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医」とは?

全世界において200人程度しかいないとされる、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

ですが、それでは日本の「ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医」にはどのような医師がいらっしゃるのでしょうか?

「柳生 邦良」医師(銀座HSクリニック 総院長)

銀座HSクリニック

の総院長でもいらっしゃる、

柳生 邦良 医師

は、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

であるようです。

銀座HSクリニック総院長

柳生 邦良

(中略)

学会

国際毛髪外科学会 第24代会長・フェロー(ISHRS)
アメリカ毛髪外科学会 専門医(Diplomate)
アジア毛髪外科医学会 理事
日本臨床毛髪学会(JSCHR)理事

引用:銀座HSクリニック

銀座HSクリニック

は、

HS式Hair Strong(ヘアストロング)植毛

という、

・少量のグラフト数で十分な薄毛症状の方

・頭皮が硬く、可動性が少ない方

・FUT法による傷跡を自毛植毛で修正したい方

などに向いているとされる自毛植毛を行っているクリニックです。

また、HS式Hair Strong(ヘアストロング)植毛のひとつ、

Hair Strong 10

では、

後頭部の髪を長いまま移植することができる

という特徴があります。

最新の情報は、必ず「銀座HSクリニック」サイト内にてご確認下さい。

クリニック名銀座HSクリニック
開院年2014年
植毛方式【Hair Strong 0】

特定範囲のみバリカンで刈り毛包を採取する方法

【Hair Strong 3】

特定範囲のみ髪をカットし毛包を採取する方法

 

【Hair Strong 10】後頭部の髪を
長いまま移植する職人技法

 

【リスクなど】

治療に伴い、痛みや皮膚の赤みの鈍麻、初期脱毛が生じる可能性があります。

また、移植後の毛髪は一時的に脱毛を起こすことがありますが、半年から1年かけて生え揃っていきます。

※出典:銀座HSクリニック

参考費用参考費用(税込)【Hair Strong 0】

・基本治療費:23万円

・1株あたり:1067円

※500株植毛した場合、75.35万円

【Hair Strong 3】

・基本治療費:22万円

・1株あたり:2,090円

※500株植毛した場合、126.5万円

【Hair Strong 10】

・基本治療費:22万円

・1株あたり:4,290円

※500株植毛した場合、236.5万円

※1度の手術で移植可能な平均グラフト数は約500株

支払い方法現金、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、DC)、銀行振込、医療ローン
実績など総院長の「柳生 邦良」先生はアメリカ毛髪外科(ABHRS)専門医
対応性別男性、女性
無料カウンセリングあり
クリニック所在地東京都中央区銀座8丁目9-15 JEWEL BOX GINZA 5F
関連リンク銀座HSクリニック公式Twitter

銀座HSクリニック公式Facebook

「銀座HSクリニック」所在地

「今川 賢一郎」医師(ヨコ美クリニック 院長)

ヨコ美クリニック

の院長でもいらっしゃる、

今川 賢一郎 医師

が、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

であるようです。

ヨコ美クリニック

については別記事、

自毛植毛11クリニック手術料金・費用比較|安いのは?安くする方法や最安値は?
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などについてご紹介してきました。 一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるの...

などでもご紹介していますが、

・30年以上の実績

・院長も植毛経験者

などといった特徴のあるクリニックです。

最新の情報は、必ず「ヨコ美クリニック」サイト内にてご確認下さい。

クリニック名ヨコ美クリニック
開院年1963年
植毛方式【FUT法】

※薄毛の範囲が大きい人、カツラを外したい人におすすめ

※仕上がりが自然

※ドナー部を広く刈り上げない

※定着率・発毛率が高い

※一度に3000グラフト以上採取できる(複数回の施術なら6000グラフト以上採取)

【FUE法】

※短いヘアスタイルの人、頭皮が固い人、ボディヘアを使用したい人におすすめ

※手術のイメージが少ない

※術後の痛みが殆どない

※ボディヘア植毛が可能(ヒゲ等、頭髪以外のヘアが利用できる)

※線状の傷跡が残らない

参考費用(税込)・基本料金なし

【FUT法】

・500株:37.4万円
・1,000株:66万円
・1,500株:88万円

・2,000株:132万円
・FUTメガセッションコース(2500株~採れるだけ):132万円(1グラフト480円以下)

【FUE法】

・500株:44万円
・1,000株:88万円
・1,500株:132万円

・2,000株:176万円
・2,500株:220万円
・3,000株:264万円

支払い方法最高36回の医療ローンあり
実績など1963年開設、植毛・自毛植毛において30年以上の実績

【以下、院長実績】

・日本人で初めてアメリカ毛髪外科専門医(American Board of Hair Restoration Surgery:ABHRS)に2006年に認定

・ 日本人医師で初めてマイクロ植毛・FUTについての発表

・植毛のバイブルとされている医学書Dr.M.Unger・Dr.R.Shapiro編の「Hair Transplantation 4版 Marcel Dekker」の執筆陣に選ばれ、「Hair Transplantation in Asian Patients:東洋人の植毛」の章を担当

・2010年には英文の医学書「Hair Restoration Surgery in Asians」を執筆しSpringer社より出版

対応性別男性、女性
カウンセリング料金電話及びHPからの予約受付 初診来院カウンセリング:1回2,200円(税込)
クリニック所在地神奈川県横浜市西区北幸2-1-22
関連リンクヨコ美クリニック公式ホームページ

今川 賢一郎 院長公式YouTube

「ヨコ美クリニック」所在地

「長井 正寿」医師(ヘアー&スキンクリニック新宿)

こちらも、先ほど少し名前が出ましたが、

ヘアー&スキンクリニック新宿

の、

長井 正寿 医師

も、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

であるようです。

長井正寿 医師に関しては、以前は、

湘南美容クリニック

にて勤務されていましたが、その後は「ヘアー&スキンクリニック新宿」にご活躍の場を移されているようです。

クリニック名ヘアー&スキンクリニック新宿
参考費用参考費用(税込)【FUE

・基本料金:11万円

・500株:60.5万円

・1,000株:110万円

・2,000株:209万円

・3,000株:308万円

支払い方法現金、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、ダイナース、アメリカンエキスプレス、ディスカバー)、医療ローン
実績など「長井 正寿」先生はアメリカ毛髪外科(ABHRS)専門医
対応性別男性、女性
クリニック所在地東京都新宿区新宿3-1-22 ADビル6階

「ヘアー&スキンクリニック新宿」所在地

まとめ

今回は、植毛における厳格な資格のひとつである、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)

に関する話題についてご紹介してきました。

世界に200人程度しかいないとされる、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

ですが、日本国内には、

・柳生 邦良 医師(銀座HSクリニック

・今川 賢一郎 医師(ヨコ美クリニック

・長井 正寿 医師(ヘアー&スキンクリニック新宿

などがいらっしゃいます。

もし、自毛植毛を受ける上で医師の資格にこだわりたいという場合、

ABHRS(アメリカ毛髪外科専門医制度)認定医

という基準で選んでみるのも一つの選択肢ではないでしょうか?

※関連記事

自毛植毛とは?株(グラフト)とは?メリットやデメリット、主な施術方式は?
近年では数多くの育毛剤、薄毛治療法の開発・発表などが続けられていますが、その中でも比較的高い推奨度を誇る注目の薄毛治療に、 自毛植毛 があります。 2018年に7年ぶりに改訂された、 日本皮膚科学会ガイド...
自毛植毛11クリニック手術料金・費用比較|安いのは?安くする方法や最安値は?
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などについてご紹介してきました。 一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるの...
安全な自毛植毛クリニックの選び方、ポイントは「医師の経験」?どこで確認する?
これまで、 などの記事で、自毛植毛に関する様々な話題についてご紹介してきました。 どのクリニックを選ぶにせよ、高額な費用が発生してしまう自毛植毛ですし、 ・絶対失敗したくない ・安全に手術...
自毛植毛の症例写真が充実しているクリニックは?男性だけでなく女性の症例も?
以前の記事、 では、自毛植毛の費用面を中心にご紹介してきました。 82.5%以上という高い生着率が得られる とされる自毛植毛ではありますが、手術費用が決して安いとはいえない自毛植毛ですから、 絶対...
刈り上げない自毛植毛のメリットやデメリットは?刈り上げないクリニックは?
自毛植毛といいますと、 刈り上げた後頭部のドナー部から、株(グラフト)を採取する というイメージをお持ちの方も多いかと思います。 以前の記事、 などでもご紹介しております「FUT法」「FUE法...
日帰り可能!土日祝日対応!休診日なし!多忙でも通える自毛植毛クリニックは?
 以前の記事、 などでは、 ・一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるのは自毛植毛だけ ・自分の組織を移植することから頭皮への悪影響が少ない ・一度定着すれば普通の...
安全で失敗しない自毛植毛にはセカンドオピニオンがおすすめ?受付クリニックは?
以前の記事、 では、主に手術料金や治療費用にフォーカスして自毛植毛についてご紹介してきました。 しかし、どれだけ安いクリニックを探しても、やはり自毛植毛は非常に高額かつ細やかで大掛かりな手術になりますし、 ...
トルコ自毛植毛ってどう?日本は後進国?植え放題のエステセンタージャパンとは?
植え放題:55万円 という安さでトルコで自毛植毛を受けられる、業界最安値・特許庁への商標登録申請済みの海外医療ツーリズムに、 トルコ自毛植毛のエステセンター・ジャパン があります。 ■『海外植毛 トルコ医療ツ...
人工毛植毛は危険?メリットやデメリットは?他の植毛と比較するとどうなの?
薄毛対策、薄毛治療の一つに、 植毛 があります。 そして植毛には、 ・人工毛植毛 ・自毛植毛 などがあります。 以前の記事、 では自毛植毛についてご紹介しましたが、今回...
タイトルとURLをコピーしました