ビュリクシールの効果とは?最大配合の食べる育毛剤!薄毛治療サプリ「SHEE+」

多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、

薄毛

があります。

近年では薄毛対策に関する様々な治療や製品の開発・発表が続けられていますが、今回はその中の一つである、

ビュリクシール

に関する話題です。

効果が期待できる薄毛対策は?

ビュリクシール

の話題に入る前に、

従来の数ある薄毛対策の中で、薄毛治療の効果が期待できる薄毛対策

にはどういったものがあるのかについて振り返ってみたいと思います。

効果が期待できる薄毛対策、その調査結果は?

下記の、20~50代の男性33,500名および、20~30代の女性 1,000名の、

計34,500名を対象に行った調査

によると、いくつかの薄毛対策の中で最も効果が期待できるのは、

・1位:自毛植毛

・2位:ミノキシジル

・3位:フィナステリド

という結果になったようです。

引用:アイランドタワークリニック「薄毛に関する実態調査」より

また、2018年に7年ぶりに改訂された、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

によると、

・フィナステリドの内服(男性型脱毛症):A(行うよう強く勧める)

・ミノキシジルの外用:A(行うよう強く勧める)

・自毛植毛(男性型脱毛症):B(行うよう勧める)

などといった所が、薄毛治療として推奨されるとされる内容となっています。

※引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

様々な調査において高評価を受けている、厚生労働省承認薬「フィナステリド」については、

湘南美容クリニック

などのAGA治療を行っているクリニックで処方してもらう事ができます。

※関連記事

多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人...
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...
薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人 ・女性600万人 とされています。 男性1300万人、女性6...

「自毛植毛」や「ミノキシジル」の問題点は?

一方で薄毛治療として高い評価を受けている、「自毛植毛」や「ミノキシジル」についてですが、こちらに関しては問題が無い訳ではありません。

「自毛植毛」やっぱり高い・・・

まず「自毛植毛」についてですが、

30年以上の実績を誇る「自毛植毛専門・ヨコ美クリニック」によると、

・自毛植毛とは、将来ずっと抜けない安全な部分(後頭部から側頭部にかけて)から自分自身のヘアをドナーとして採取し、脱毛した部分に移動させて外科的に植え込む方法である

・薄毛を根本的に解決する方法として他にも髪の毛を増やす技術はありますが、一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるのは自毛植毛だけ

というのが「自毛植毛」の特徴ですから、最も効果が期待されているというのも頷けます。

自毛植毛とは、将来ずっと抜けない安全な部分(後頭部から側頭部にかけて)から自分自身のヘアをドナーとして採取し、脱毛した部分に移動させて外科的に植え込む方法です。

薄毛を根本的に解決する方法として他にも髪の毛を増やす技術はありますが、一生ものの髪が生え続け、永続的にヘアサイクルを繰り返す事ができるのは自毛植毛だけです。

引用:自毛植毛専門・ヨコ美クリニック

しかし、自毛植毛は高度な技術が必要な治療となりますし、なんといってもやはり、

治療費が高い

のが難点です。

以前の記事、

別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...

でもご紹介した事があるように、

数十万円~百万円超えは当たり前の価格相場

となっています・・・

「ミノキシジル」には副作用の心配も・・・?

次に「ミノキシジル」についてですが、

「ミノキシジル」は副作用の恐れから、国内の市販品では内服が認められていない

というのが現状です。

ミノキシジルは高い発毛効果が知られていますが、副作用の恐れから国内の市販品では内服が認められていないため、現在の日本では、発毛市販薬は塗布するものしかありません。

引用:Business Journal「薄毛治療に革命!85%に発毛効果の新素材・ビュリクシール配合、“食べる育毛剤”がスゴい!」より

また、先ほどご紹介した、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

においても、

・ミノキシジルの外用:A(行うよう強く勧める)

ミノキシジルの内服:D(行うべきではない)

とされており、ミノキシジルは「外用」と「内服」で評価が二分されている点に注意が必要です。

※引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

※関連記事

薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人 ・女性600万人 とされています。 男性1300万人、女性6...

「ビュリクシール」とは?

少々前置きが長くなってしまいましたが、

・厚生労働省承認薬「フィナステリド」

・非常に高額な「自毛植毛」

・内服時に副作用が心配される「ミノキシジル」

以外に近年注目されている新素材に

ビュリクシール

があります。

この「ビュリクシール」についてですが、

2017年に世界的学術誌「Journal of Cosmetology&Trichology」にて論文が公開された、薄毛対策としては比較的新しい部類に入ると思われる新素材です。

日本においても、2018年頃からこの「ビュリクシール」を配合した製品が少しずつ販売され始めています。

全体的な写真検査:写真の検査および分析により T3の時点ですでに毛髪の密度の興味深い改善が認められたが、大きな違いは T6 の時点で確認できた。

6 カ月間の投与後、被験者の 83.3%で毛髪密度の上昇が認められた(表 4)。参考写真を図 3に示す。

引用:Journal of Cosmetology&Trichology

「ビュリクシール」の原料は?

次に、

ビュリクシールの原料は何なのか?

についてですが、下記の情報によると、

ノコギリヤシ油、ボラージ油、亜麻二油、小麦胚芽油、松樹皮エキス、ライ麦エキスからなるオイル

であり、

男性・女性の両方において総合的なバランスにより抜け毛を減らし、髪を健康へ導く素材である

などといった内容が紹介されています。

ビュリクシールは、男性・女性の両方において総合的なバランスにより抜け毛を減らし、髪を健康へ導きます。

起源原料は、ノコギリヤシ油、ボラージ油、亜麻二油、小麦胚芽油、松樹皮エキス、ライ麦エキスからなるオイルです。

引用:ウィルファーム株式会社「ナトゥールシン・ビュリクシール」より

83.3%の人の抜け毛を改善し、85%の人に発毛効果が認められた新素材「ビュリクシール」

この、

ビュリクシール

の効果の程についてですが、

・6ヶ月摂取により83.3%において抜け毛の改善が確認され、さらに、髪のボリュームや強度、オイリーヘアの改善に加え、爪の強度の改善といった効果も確認

・半年で85%もの人に発毛効果が認められた

・髪の成長が確認された

・髪の太さの改善が見られた

など、先ほどご紹介した世界的学術誌「Journal of Cosmetology&Trichology」の論文の他、下記のように各方面で高い改善効果が報告されています。

全体的な写真検査:写真の検査および分析により T3の時点ですでに毛髪の密度の興味深い改善が認められたが、大きな違いは T6 の時点で確認できた。

6 カ月間の投与後、被験者の 83.3%で毛髪密度の上昇が認められた(表 4)。参考写真を図 3に示す。

引用:Journal of Cosmetology&Trichology

「「ビュリクシール™」は、女性ドクターが、女性の視点から髪の悩みが解決できないかと考えて開発されたもので、従来の男性ホルモンの働きを抑制する効果だけでなく、様々な抜け毛の原因に対応している」とウィルファームの大田礼文社長はと話す。

抜け毛の症状を持つ18歳以上の男女30名(男性15人、女性15人)を対象に行った臨床試験では、6ヶ月摂取により83.3%において抜け毛の改善が確認され、さらに、髪のボリュームや強度、オイリーヘアの改善に加え、爪の強度の改善といった効果も確認している。

引用:Business Journal「薄毛治療に革命!85%に発毛効果の新素材・ビュリクシール配合、“食べる育毛剤”がスゴい!」より

「イタリアの女性研究家が6年かけて開発したビュリクシールは“食べる育毛剤”と呼ばれる新素材で、毎日600mg飲み続けることによって、半年で85%もの人に発毛効果が認められたという実験データが出ていました。

引用:DIET&BEAUTY「男女ともに有効な“食べる育毛剤”」より

引用:ウィルファーム株式会社「ナトゥールシン・ビュリクシール」より

「ビュリクシール」をメーカー推奨量MAX配合した食べる育毛剤『SHEE+ サプリメント』とは?

それでは、

ビュリクシール

を配合したサプリメントにはどのよなものがあるのでしょうか?

「ビュリクシール」をメーカー推奨量MAX配合したサプリメントには、

SHEE+ サプリメント

があります。

SHEE+ サプリメント

は、

最新素材「ビュリクシール」を、メーカー推奨量MAX量配合した毛髪に栄養を与える事の出来るサプリメント

で、

・男女ともに有効

・食品素材のみで構成された高い安全性

・継続率92.6% ※メーカー調べ

などといった特徴をもつ「食べる育毛剤」です。

2019年9月20日リニューアル!「SHEE」から「SHEE+」に!

この、

SHEE+ サプリメント

ですが、

2019年9月20日にリニューアルされ、「SHEEサプリメント」から「SHEE+サプリメント」へと生まれ変わりました。

主なリニューアルの内容としては、

・専門医の監修

・亜鉛&銅を新配合

・カプセルが植物性ソフトカプセルへと変更

・カプセルのリニューアルで動物由来原料フリーへ

などといったものがあるようです。

「ビュリクシール」の効果を高めるため、育毛効果が期待できる「ヒハツエキス」も独自配合

さらにこの「SHEE+ サプリメント」についてですが、

先ほども少しご紹介した、

亜鉛&銅

などといった新成分はもちろん、

ゴースト血管を予防し、育毛効果が期待できる「ヒハツエキス」も配合している

のも特徴です。

・引用:「SHEE+ サプリメント

育毛の効果

頭皮の毛細血管の最末端が、髪の毛の毛乳頭に栄養を補給するので、ゴースト血管が頭皮の近くで増えると、髪に栄養が届かなくなり抜け毛や白髪の原因となります。

ヒハツを採取し、頭皮の血流を活発にすることでゴースト血管が予防でき、育毛にも役立ちます。

引用:介護の123「ヒハツエキスの効果・効能|血管を修復し高血圧の改善や育毛に役立つ」より

「ビュリクシール」の効果を更に高めるため、「ヒハツエキス」を独自で配合しているのが

SHEE+ サプリメント

の特徴となっています。

『SHEE+ サプリメント』が安いのは?

非常に高い効果が期待できるビュリクシールをメーカー推奨量MAX量配合した

SHEE+ サプリメント

ですが、やはり、

どこで買えば安いのか?

が気になる方も少なくないと思います。

大手ネット通販ショップでは取り扱っていない?(2019年10月4日現在)

しかし、2019年10月4日現在、「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」などといった大手ネット通販ショップでは、リニューアル後の「SHEE+ サプリメント」を取り扱っていないようです。

もちろん今後、取り扱いが開始される可能性はありますが、リニューアルされた「SHEE+ サプリメント」を購入したいという場合、2019年10月4日現在では、

公式ショップ「SHEE+ サプリメント

を利用するのが確実です。

また念のため、リニューアル前の「SHEEサプリメント」も含めて公式ショップや、大手ネット通販ショップの2019年10月現在の最安値価格を比較したものが下記の表になります。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。

ショップ名 1箱(税込) 1箱定期コース(税込) 3箱定期コース(税込)
SHEE+ サプリメント

※公式ショップ

12,960円 9,990円/月 27,000円/3ヶ月

※1箱、1ヶ月あたり9,000円

Amazon 13,800円 なし なし
楽天市場 13,842円 なし 39,557円(3箱セット)
Yahoo!ショッピング 13,842円 なし 39,557円(3箱セット)

上記の表を見る限り、

公式ショップ「SHEE+ サプリメント

が最安値となっているようです。

薄毛治療は、やはりある程度の期間継続しなければ効果を実感するのが難しいものが多いように思われますし、できるだけ安く継続したいという場合には、ポイントが欲しいなどといった理由が無い限りは、

公式ショップ「SHEE+ サプリメント」の定期コース

がおすすめであるように思われます。

まとめ

今回は、薄毛治療に高い効果が期待できる成分の一つである、

ビュリクシール

に関する話題をご紹介してきました。

もし、

これまでに行ってきた薄毛対策に効果が感じられない

という悩みのある方は、様々な研究により高い効果が期待できる「ビュリクシール」配合の、

SHEE+ サプリメント

を試してみてはいかがでしょうか?

※関連記事

多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人...
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...
薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人 ・女性600万人 とされています。 男性1300万人、女性6...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする