【Google Apps Script(GAS)】文字や書式のクリア

スポンサーリンク
オンラインプログラミングスクール受講者数No.1!
最短4週間でGASをマスターできる
Google Apps Scriptコース』開講中!
先着100名でPHPが学べるカリキュラムがもらえる「秋のプレゼントキャンペーン」を10月25日まで実施中

Google Apps Scriptにおいては、スプレッドシート上の文字や書式のクリアの仕方にも様々な方法があります。

そこで、今回はスプレッドシート上の文字や書式のクリア方法についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

文字や書式のクリア方法

セルに入力されている値も書式もクリアしたい場合は下記コードを使用します。

clear()

また、セルに入力されている値のみクリアしたい場合は下記コードを使用します。

clearContent()

アクティブシートとアクティブセルを取得し、指定したセルの文字や書式をクリアする

下記スクリプトは、アクティブシートとアクティブセルを取得し、指定したセルの文字や書式をクリアするスクリプトになります。

function myFunction() {

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); //アクティブなスプレッドシートを取得
var sh = ss.getActiveSheet(); //アクティブなスプレッドシートのアクティブシートを取得

sh.getRange(1, 1).clear(); //セルに入力されている値も、書式もクリアされる
sh.getRange(2, 1).clearContent(); //セルに入力されている値のみクリアされる

}

下記の画像でどのように文字と書式がクリアされたかをご確認ください。

文字や書式のクリア 実行前

文字や書式のクリア 実行前

文字や書式のクリア 実行後

文字や書式のクリア 実行後

また、アクティブシートとアクティブセルの取得や、セル番地の取得方法についてはこちらの記事をご参照ください。

【Google Apps Script(GAS)】アクティブシートの取得、セル番地の取得と文字の入力
今回は、Google Apps Scriptにおけるアクティブシートやアクティブセルの取得方法や、文字入力の方法についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました