スクリプトエディタ(Google Apps Script・GAS)

GAS入門(Google Apps Script)

【Google Apps Script(GAS)】スクリプトエディタの起動(GAS入門)

Google Apps Scriptではスクリプトエディタを起動しないことにはスクリプトを記述してプログラムを実行する事ができません。 そこで今回は、スクリプトエディタの起動方法などについてご紹介します。
2020.07.05
GAS入門(Google Apps Script)

【Google Apps Script(GAS)】スクリプトエディタにプログラムを書く(GAS入門)

Google Apps Scriptにおける、スクリプトエディタへのプログラムの書き方をご紹介します。
2020.07.05
GAS入門(Google Apps Script)

【Google Apps Script(GAS)】スクリプト内のコメントアウト(GAS入門)

Google Apps Scriptのスクリプトエディタにおいて、作成者が後から見たときにどんな内容だったかすぐに思い出せないという状況や、作成者以外の者が見たときに何を書いているのかすぐに分からないという状況は比較的よくある事と思われます。
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】スクリプトエディタの色を変える

スクリプトエディタは、背景色は白、文字色は黒、というのがデフォルトですが、見た目にメリハリがなかったり、白背景は明るくて長時間作業をすると目が疲れてしまったりという事があるかと思います。 そこで今回は、スクリプトエディタの背景色や文字色を簡単に変更する方法をご紹介します。
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】「マクロを記録」でどのようなスクリプトかを確認する

Google Apps Scriptでは、「マクロを記録」という機能を使い、スプレッドシートを操作した際にどのようなスクリプトになっているかを記録して確認する事ができます。
2020.07.05
GAS入門(Google Apps Script)

【Google Apps Script(GAS)】ブレークポイントの設定とデバッグ実行(GAS入門)

Google Apps Scriptのスクリプトエディタでは、ブレークポイントを設定し、デバッグ実行する事でスクリプトの処理を途中で止め、変数に代入された値や配列の中身など、様々な情報をスクリプトエディタ上で確認する事ができます。 今回はGoogle Apps Scriptのプログラムをデバッグする際に重要な、ブレークポイントの設定とデバッグ実行の方法についてご紹介します。
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】トリガーを設定してスクリプトを実行する

Google Apps Scriptのスクリプトエディタでは、様々な条件でトリガーを設定し、設定した内容に基づいて自動でスクリプトを実行する事ができます。 今回はトリガーの設定方法や、トリガーの種類についてご紹介していきます。
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】申請フォーム(ワークフロー)の作成例

今回はGoogle Apps Script(GAS)を使い、「Googleフォーム」「スプレッドシート」「Googleドライブ(フォルダ)」「Google Sheets API」などを組み合わせた申請フォーム(ワークフロー)の作成例についてご紹介します。
2020.07.05
GAS入門(Google Apps Script)

【Google Apps Script(GAS)】括弧(カッコ)の繋がりを簡単に見分ける

今回は、Google Apps Script(GAS)で、括弧(カッコ)を複数組み合わせた時の簡単な確認方法をご紹介します。 特に、Google Apps Script(GAS)を始めたばかりの方などにおすすめです。
2020.07.05
GAS入門(Google Apps Script)

【Google Apps Script(GAS)】インデント(文字の位置)を簡単に整える

今回は、Google Apps Script(GAS)で、インデント(文字の位置)を自動で簡単に整える方法をご紹介します。 特に、Google Apps Script(GAS)を始めたばかりの方などにおすすめです。
2020.07.05
タイトルとURLをコピーしました