配列(Google Apps Script・GAS)

Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】配列と処理速度

Google Apps Scriptでスプレッドシートの処理を自動化する上で、配列を扱えるようになるのは非常に重要です。 なぜかというと、配列を使って処理を行わないと、処理の量や内容によっては非常に、とても、すごく重くなるからです。 今回は、Google Apps Scriptにおける配列についてご紹介します。
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】splitで文字列を区切る1

今回はGoogle Apps Scriptで文字列を区切る方法(区切り位置)についてご紹介します。 今回の例を読み進めるにあたり、配列についてある程度理解している必要がありますのでご注意ください。 https://vba-gas.info/category/google-apps-script/gas-array
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】splitで文字列を区切る2(lengthで配列数を調べる)

今回は前回の記事の続きです。 https://vba-gas.info/gas-split1 前回のサンプル1では事前に配列の数が分かっていましたが、このままでは文字列を区切った後の配列数が事前に分からない場合に対処する事ができません。 そこで今回は、文字列を区切った後の配列数が事前に分からない場合の処理方法についてご紹介します。
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】配列内を検索する(indexOf、lastIndexOf)

以前の記事では少々軽く流してしまいましたが、Google Apps Scriptでは、配列内を先頭から検索したり、末尾から検索したりする事のできるスクリプトがありますので、今回はそちらをご紹介します。
2020.07.05
Google Apps Script(GAS)

【Google Apps Script(GAS)】二次元配列の宣言や作成

以前の記事で、Google Apps Scriptにおける配列の重要性についてご紹介しましたが、今回は行と列を格納する事のできる二次元配列についてご紹介します。 ※以前の記事についてはこちらをご覧ください。 https://vba-gas.info/gas-hairetsu
2020.07.05
タイトルとURLをコピーしました