ひざサポーターってどんな効果?名プロレスラーも愛用する「リフリーラ」とは?

痛みが出ると、日常生活に非常に大きなな支障をきたす箇所に、

膝(ひざ)

があります。

そんな私も過去に膝を痛めたことがありますし、山歩きをした際などに、軽くではありますが、時々膝に痛みが出ることがあります。

また少々余談にはなりますが、大変お恥ずかしながら、

スチール缶をジャンプして思いっきり踏みつけたら、缶がつぶれなくて膝を痛めた

事があります(苦笑)

まあそれはさておき、

ひざを痛めた時のサポート

ひざの怪我の予防

などに使われるものに、

ひざサポーター

があります。

しかし、

ひざサポーターってどんな効果があるの?本当に意味あるの?

という方もいらっしゃるかと思います。

今回は、

ひざサポーター

に関する話題です。

ひざサポーターの効果は?

まず、

ひざサポーターにはどんな効果があるのか

について見ていきたいと思います。

膝サポーターには主に3つの効果がある

ココカラクラブ「ひざの負担が軽くなる!ひざサポーターの正しい使い方

によると、ひざサポーターの効果として、

ひざを固定する事で、関節の動きを助けたり、無理な動きを防ぐ

ひざの動きを制限することで、ひざの痛みを軽減する

ひざを保温することで、ひざの痛みを和らげる

の3つが挙げられています。

ひざサポーターの効果

ひざを固定する

ひざサポーターには「ひざを固定する」という働きがあります。ひざを固定することで、関節の動きを助けたり、無理な動きを防ぐことができます。バスケットボールやバレーボールなど激しくジャンプするスポーツをするときに使うと、けがの予防にもなり効果的です。

この場合はスポーツ用サポーターがおすすめです。

ひざの痛みを軽減する

ひざサポーターには、ひざの動きを制限することで「ひざの痛みを軽減する」という働きもあります。立ったり歩いたり、階段の上り下りなどのときに、ひざの痛みを感じにくくすることができます。

この場合は、ひざの動きを完全に固定するサポーターではなく、ある程度制限調整ができるタイプのものを使うようにしましょう。

ひざを保温する

「ひざを保温する」という働きもあります。ひざを温めることで血行がよくなり、新陳代謝が活発になります。そのためひざの痛みを和らげる効果を発揮します。

この場合は締め付けが緩く、毛糸製で筒状のものや、ヒートファイバー素材でできたの保温用のサポーターを使うようにしましょう。

引用:ココカラクラブ「ひざの負担が軽くなる!ひざサポーターの正しい使い方

「関節の無理な動きを防ぐ」のは効果的

確かに以前の記事、

みなさんは、スポーツなどをやっている際に、捻挫で困った事はありますか? 私も以前、部活動中に右足首を捻挫した事があるの...

でも触れた事がありますが、

関節の無理な動きを防ぐ

関節の動きを制限する

というのは思いのほか怪我の予防に効果があります。

これはあくまでも個人的な経験による見解も入りますが、余計な方向へ関節が動かない、間接がグラつかないようにする事で、軽度な怪我であれば、関節の動きの制限により、かなり痛みを抑えられる事もあります。

累計10万足以上販売!「リフリーラ」とは?

ひざサポーターにも様々な種類がありますが、

販売累計10万足以上

満足度94.4%

というひざサポーターに、

ひざサポーター「リフリーラ」

があります。

ひざサポーター「リフリーラ」

は、

ひざの内側や外側に負担が掛かる人(O脚/X脚)用の回旋系

ひざのお皿の上や下、ひざの裏に負担が掛かる人(膝反張/ランナー膝)用の固定系

の2タイプのひざサポーターを選ぶ事ができます。

また、

購入日から30日間サイズ交換可能

購入から180日間のメールサポート

といったアフターサポートも充実しており、ひざサポーターに不慣れな方でも安心して利用する事ができます。

膝を酷使する、名プロレスラーも愛用

日本のプロレスの歴史に名を遺す名プロレスラーに、

長州力さん

がいらっしゃいますが、この長州力さんも

ひざサポーター「リフリーラ」

を愛用されているそうです。

長州力さんと言えば、2019年6月26日に67歳でプロレスを引退されました。

さらば、革命戦士――。26日の「POWER HALL 2019」(東京・後楽園ホール)で長州力(67)が最後の雄姿を披露した。

引用:東スポweb「【長州力・引退独占手記】45年のプロレス人生に一片の悔いなし 次は奄美で漁師?」より

長州力さんと言えば、

身長:184cm

体重:120kg

という堂々たる体格ですから、いくら鍛えているとはいえ、日ごろ膝にかかる負荷というのも相当なものがあるかと思います。

長州力

CHOSHU RIKI

本名:吉田光雄
所属:リキプロ
身長/体重:184cm/120kg
生年月日/1951年12月3日
出身地/山口県徳山市(現・周南市)
血液型/O型
プロレスデビュー/1974年8月8日
現役引退/1998年1月4日
現役復帰/2000年7月30日
得意技/リキラリアット、サソリ固め

引用:CHOSHURIKI.COM「PROFILE」より

ちなみにプロレスラーの中には、長年の膝の酷使やダメージにより、日常生活ではまともに歩行できないという方もいらっしゃいます・・・

それほど過酷なプロレスラーという職業ですが、ひざにダメージを与えるプロレス技と言えば、

サソリ固め

低空ドロップキック

足4の字固め

ドラゴン・スクリュー

などなど様々な種類があります。

そして、45年に渡りプロレスの世界でご活躍された長州力さんですから、ひざにダメージを与えるプロレス技を数えきれないほど受けて来られたのは間違いありません。

もちろん、一般の方で日常的に「低空ドロップキック」や「ドラゴン・スクリュー」などのプロレス技で膝を攻められているという方は滅多にいらっしゃらないかと思いますし、もしいらっしゃったとしたら、場合によっては然るべき機関に通報する必要があるかもしれません(苦笑)

ですが、長年膝を酷使し、数々の強烈なプロレス技を受け続けてきた長州力さんが愛用するひざサポーターと言われますと、その説得力は非常に高いようにも感じられます。

まとめ

今回は、

ひざサポーター

に関する話題についてご紹介してきました。

ひざサポーターにも様々な種類がありますが、必要以上に安価なサポーターというのは効果が微妙なものも少なくありませんし、買ったところで安物買いの銭失いという場合もまた少なくありません。

そんな私も、予算が無かったために安価なひざサポーターを購入して着用した事もありますが、

ただただ、ひざを締め付けているだけ

というのが正直な感覚でした・・・

もし、

しっかりしたひざサポーターを探している

という場合には、

販売累計10万足以上

満足度94.4%

名プロレスラーも愛用

という実績のある、

ひざサポーター「リフリーラ」

を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする