【Google Apps Script(GAS)】値が入力されているセルの最終行、最終列の取得

スポンサーリンク
オンラインプログラミングスクール受講者数No.1!
最短4週間でGASをマスターできる
Google Apps Scriptコース』開講中!
PHPが学べるカリキュラムをもらえる「秋分の日プレゼントキャンペーン」を9月22日まで実施中

スプレッドシート内における、最終行、最終列の数値を取得する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

値が入力されているセルの最終行の数値を取得する

スプレッドシート内で何らか値が入力されている最終行の数値を取得する場合、下記スクリプトを使用します。

getLastRow()

下記の例では、変数last_rowに、文字列が入力されているセルの最終行の番号を取得して代入し、メッセージボックスに表示させています。

 

function myFunction() {

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); //アクティブなスプレッドシートを取得
var sh = ss.getActiveSheet(); //アクティブなスプレッドシートのアクティブシートを取得
var last_row = sh.getLastRow(); //最終行の番号を取得

Browser.msgBox(last_row); //取得した最終行の番号をメッセージボックスに表示

}

値が入力されているセルの最終列の数値を取得する

スプレッドシート内で何らか値が入力されている最終列の番号を取得する場合、下記スクリプトを使用します。

getLastColumn()

下記の例では、変数last_col に、文字列が入力されているセルの最終列の数値を取得して代入し、メッセージボックスに表示させています。

尚、シート上の列は、A、B、C、D、E~で表されますが、取得される番号はA列が1、B列が2、と続いていきます。

 

function myFunction() {

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); //アクティブなスプレッドシートを取得
var sh = ss.getActiveSheet(); //アクティブなスプレッドシートのアクティブシートを取得
var last_col = sh.getLastColumn(); //最終列の番号を取得

Browser.msgBox(last_col); //取得した最終列の番号をメッセージボックスに表示

}

タイトルとURLをコピーしました