炭酸水が安い!家でおいしい生炭酸水を作るのにおすすめのソーダストリームとは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんは、

炭酸水

お好きですか?

2019年には、炭酸水ナンバーワンブランド「ウィルキンソン」の1~3月の累計販売数量が過去最高を更新する

など、炭酸水の人気は年々高まっているようです。

アサヒ飲料の炭酸水ナンバーワンブランド「ウィルキンソン」の1~3月の累計販売数量が469万箱(前年比113%)となり、過去最高を更新して推移している。

引用:食品産業新聞社『炭酸水No.1の「ウィルキンソン」が過去最高ペースで推移、「最強刺激」実現でさらに伸長へ/アサヒ飲料』より

そんな炭酸水ですが、そのまま飲むのはもちろん、

・炭酸ジュース

・ハイボール

・レモンサワー

など、様々な場面で炭酸水が入った炭酸飲料を飲む機会のある方も多いかと思います。

しかし、これらの炭酸飲料を自宅で作るとなると、「炭酸水」を用意しなければなりませんが、よくあるペットボトルの炭酸水は、炭酸が抜けたり、ゴミになったりなど、何かと使い勝手が悪い面もあります。

そこで今回は、

ゴミを出さずに、自宅で安くて美味しい炭酸水を作るには?

に関する話題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自宅でハイボールを作っている人はどれくらいいるのか?

炭酸水を使った飲み物にも色々ありますが、近年人気の炭酸水を使ったお酒に

ハイボール

があります。

ハイボールを自宅で作るには当然「炭酸水」が必要ですが、実際に自宅でハイボールを作っている人はどれくらいいるのでしょうか?

自宅でハイボールを作る人は多い

「自宅でお酒を月に1回以上飲む人」を対象に行った下記の調査によると、

「ご自身で飲むために自宅でハイボールを作ることはありますか?」

という質問に対し、

「ある」と回答した人が58%

と半数以上を占めており、自宅でハイボールを作る人は非常に多いという結果が明らかになっています。

また自宅でハイボールを作るメリットとしては、

・好みの濃さにできる(76%)

・経済的である(57%)

・お酒を飲む時間をゆっくり楽しめる(36%)

・おいしくできる(20%)

・作るのが楽しい(11%)

などが挙げられており、

市販のハイボールを買うよりお得

というのはもちろん、

おいしさ

楽しさ

など、様々な面を楽しみながらハイボールを作っている事が分かります。

さらに「ご自身で飲むために自宅でハイボールを作ることはありますか?」と質問すると、「ある」と回答した人が58%と過半数になった。

「自宅でハイボールを作るメリットは何ですか?」と複数回答で聞くと、「好みの濃さにできる」(76%)、「経済的である」(57%)、「お酒を飲む時間をゆっくり楽しめる」(36%)、「おいしくできる」(20%)、「作るのが楽しい」(11%)といった回答があげられた。

引用:エンタメRBB『「とりあえずハイボール」は2人に1人……6割が“家ハイボール”実践中!』より

余談:ぶっちゃけ、缶のお酒って美味しいと思いますか?

ここで少々余談になりますが、

皆さん、ぶっちゃけ缶のお酒って美味しいと思いますか?

もちろん全てが不味い訳ではないですし、ハイボールはまだ良い方かもしれません。

あと、ビールはそれほど気になりません。

(どちらかと言うと缶より瓶の方が好きですが・・・、できればラッパ飲みで!)

しかし、好きな方には申し訳ないですが、個人的に特に缶チューハイは一部を除いてほとんどが美味しいとは思えません。

これは私以外にも思っている方はかなり多いように思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?

もの凄く不自然な味に感じる商品が非常に多い気がするのは私だけでしょうか?

さきほどご紹介した調査では、ハイボールを自宅で作るという人の割合が非常に多かったですが、その気持ちは分かるような気もします。

ちなみに炭酸水の記事の中で大変恐縮なのですが、正直に言いますと、ぶっちゃけ私はウイスキーならロックかストレートが好きです(笑)

もちろん美味しいウイスキーに限りますが・・・

市販のペットボトル炭酸水の気になる点やデメリット

大分余談が過ぎてしまいましたが、そろそろ話を炭酸水に戻します。

先ほどご紹介した調査にもあったように、自宅で作る方も多いハイボールですが、よくある市販のペットボトルタイプの炭酸水には気になる点も多いです。

蓋を開けたら使い切らないと炭酸が抜ける

まず特に気になるのは、

蓋を開けたら使い切らないと炭酸が抜ける

です。

炭酸水を使った飲み物といえば、

シュワッ!

キリッ!

とした清涼感や爽快感が命ですが、炭酸が抜けた炭酸水というのは残念ながら本来の役割を果たしません。

特に自宅で炭酸水を使用する場合、大きいペットボトルだと使い切らずに炭酸が抜けてしまいますし、小さいペットボトルを惜しげもなく使用するとコスパが大分悪いですし、色々と悩みどころが多いように思います。

ゴミが出る

また、毎晩(あるいはしょっちゅう)自宅でハイボールを作って晩酌をする方や、友人などと集まって宅飲みでハイボールを作る場合、大量の炭酸水が必要になります。

そこで邪魔になるのが、

空いたペットボトル

です。

大量のペットボトルを捨てるのは面倒が多いですし、環境にもよくありません。

ゴミを出さずに、自宅で安くて美味しい炭酸水を作るには?

しかし近年では、

自宅で水を炭酸水にする事ができる「炭酸水メーカー」

というのも存在しているようです。

わずか数秒で普通の水が炭酸水に!炭酸水メーカー「ソーダストリーム」

わずか数秒で炭酸水が作れる世界No.1炭酸水メーカー「ソーダストリーム」は、

作りたての新鮮な生炭酸を自宅で作る事ができる炭酸水メーカー

です。

・準備は普段のお水だけ

・全自動モデルを除き、電池も電源も不要

・好みの強さで炭酸水を作れる

・コーラ、ジンジャーエールなど、シロップを加え炭酸飲料も作れる

・ガスシリンダーが空になったら、公式サイトのオンラインショップや全国3,000店以上の家電量販店、百貨店などで交換可能

・年に最大数千本ペットボトルを削減。

・ゴミが減る

などといった特徴もありますが、

炭酸水なら500mlで約18円、シロップを加えた炭酸飲料なら約54円

で炭酸水を楽しめる、圧倒的なコストパフォーマンスも大きな特徴です。

ゴミを出さずに、安くて美味しい炭酸水を自宅で作りたい!

という方は、要チェックな炭酸水メーカーです。

炭酸水の使い道は?

炭酸飲料を作るためだけに、自宅に炭酸水メーカーはちょっと・・・

という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、多くの日本人が主食としているものに「お米」がありますが、

炭酸水で炊飯すると、普通の水で炊くよりもふっくらして、もちもちの食感になる

というのをご存知でしょうか?

下記の記事によると、炭酸水でお米を炊くことにより、

・炊飯の過程で、米の中に浸透した炭酸が気泡化

・その炭酸の泡がお米の粒を立ち上がらせることで、水道水よりも均等にお米に熱が伝わる

・だからツヤツヤ、ふっくらな炊き上がりになる

などといった点が紹介されています。

結果から言うと、炭酸水で炊飯すると、普通の水で炊くよりもふっくらもちもちの食感になります。

実際に、同条件(米の銘柄、炊飯器、水の量など)で、炭酸水と水道水で炊いたお米を比べたところ、水道水で炊いたものに比べて炭酸水で炊いたお米は1粒の直径が長く、小さな気泡が米粒の中に観察できました。

専門家の分析によると、炊飯の過程で、米の中に浸透した炭酸が気泡化。その炭酸の泡がお米の粒を立ち上がらせることで、水道水よりも均等にお米に熱が伝わるとのこと。だからツヤツヤ、ふっくらな炊き上がりになるんですね。

イベント会場で食べ比べた人たちも「モッチリ感が違う」「みずみずしい」などその味の違いに驚きの声を上げていました。

引用:ニコニコニュース「お米の新常識! 炭酸水でお米を炊くのが超絶オススメなワケ」より

しかし、たまにですが、

お米を洗剤で研ぐ

という蛮行に出る方がいるとかいないとか、という噂を耳にしますが、炊飯器に炭酸水を入れている姿をお年寄りなどが見たら、それはそれで、

「あんた、なにやってんの!」

となりそうですよね(笑)

まとめ

今回は、

ゴミを出さずに、自宅で安くて美味しい炭酸水を作るには?

に関する話題についてご紹介してきました。

もし、

・自宅で安くて美味しい炭酸水を作りたい

・日頃から炭酸水をよく飲む

などという方は、

ゴミも少なくて環境にもやさしい

わずか数秒で炭酸水が作れる世界No.1炭酸水メーカー「ソーダストリーム」

のような炭酸水メーカーを導入してみるのも一つの選択肢ではないでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました