FGO(Fate/Grand Order)はオワコン?終わる可能性を数字から検証する

スマホアプリゲーム・ソシャゲの世界において、特にある程度長い期間人気を博したゲームを語る上で、遅かれ早かれ出てくるのが、

オワコン

終わる

終わった

などといったキーワードです。

実際のところ、そう言われ始めてからも中々終わる事無く続くゲームも多い訳ですが、そのような部類に入る人気スマホゲームに、

FGO(Fate/Grand Order)

があります。

今回は、

「FGO(Fate/Grand Order)」)は終わるのか?オワコンなのか?

などに関する話題です。

※普通に真名バレしますので、あらかじめご了承下さい。

スマホゲームの中では相当マシな部類?

そんな管理人もFateシリーズは好きですし、「FGO(Fate/Grand Order)」も実際に遊んでいます。

一応、マーリン、スカサハ・スカディ、諸葛孔明あたりは所有してはいますが、残念ながら攻略記事を書けるほどの上級者ではありません(苦笑)

しょっちゅうコマンドカードの切り方を間違えますし、困ったら令呪!コンテ!です(笑)

それに2019年現在はちょっと多忙な事もあり、若干イベントを中途半端に消化しがちではあります・・・

何しろ周回がダルい、といいますか、ぶっちゃけ時間の無駄ですよね・・・

最近は、必要最低限以上の周回は極力しないようにしていますが・・・

まあ飽きたかどうかでいえば、「ギリギリ大丈夫」くらいの感じです(笑)

他のスマホゲームが酷すぎるだけ?

まあそれはさておき、正直なところ、管理人個人の「FGO(Fate/Grand Order)」に対する評価としては、

「FGO(Fate/Grand Order)」はスマホゲームの中では相当マシな部類

だと思っています。

他のゲームが酷すぎるだけ

とも言えますが(笑)

確かに、

ガチャの星5サーヴァント排出率が悪い!不敬である!

ですとか、

ガチャで星5サーヴァントをもっと出しませい!

ですとか、

ピックアップ召喚の星5サーヴァント排出率をもっと上げませい!

などといった不満はあるかもしれません(苦笑)

ただ、配信から数年経った今でも、星4以下どころか、星1の低レアサーヴァントでも役割があるスマホゲームというのも、中々貴重であると思います。

2019年現在、配信から4年以上が経過していますが、そこまで強烈なインフレをしているという印象は持っていません。

白猫プ〇ジェクトあたりに、爪の垢を煎じて流し込んでやりたいほどです。

実際、アーラシュ、マタハリ、クー・フーリン(ランサー)、静謐のハサン、エウリュアレあたりの低レアサーヴァントに聖杯をつぎ込んで愛でているマスターさんもいらっしゃるようですし、2019年現在でも、そのあたりの楽しみ方はまだ失われてはいないように思います。

数字で客観的に見る、「FGO(Fate/Grand Order)」が終わる可能性

ここまでは、かなり管理人の主観による、「FGO(Fate/Grand Order)」の話題でした。

しかし、当然ではありますが、「FGO(Fate/Grand Order)」というのは「ディライトワークス株式会社」という企業が行っている、

れっきとした事業

です。

ゲームを遊んでいる側からすれば遊びでも、企業側からしてみれば遊びでやっている訳ではありませんので、気分だけで、

飽きたから止める!終わり!終了!

とはいきません。

もちろん、例えば漫画で言えば「スラムダンク」のように、作者が納得のいくタイミング、作品の晩節を汚さないタイミングで終わる可能性も、無きにしもあらずです。

ですが、ヒットするスマホゲームを作るのが極めて難しくなりつつあるのが近年の市場ですし、「ドル箱」コンテンツを企業がそう簡単に手放すというのは、基本的には考えにくいです。

スマホゲームが苦戦する背景には、市場が成熟したことがある。2012年に話題となった『パズドラ』の空前の大ヒットから約6年半が経過。

右肩上がりで1兆円規模に成長したスマホゲーム市場の成長は鈍化傾向にある。

新作のヒットが出にくくなり、開発コストは右肩上がりで上昇。結果、各社のスマホゲーム事業の採算が悪化しているのだ。

引用:東洋経済ONLINE『ヒットが出ない!「スマホゲーム」業界の憂鬱』より

そしてもちろん、企業が事業を終わらせる上で、まず真っ先に基準とするのが、

売上

数字

です。

そこでここからは、主に数字の面から「FGO(Fate/Grand Order)」が終わる可能性について検証してみたいと思います。

「FGO(Fate/Grand Order)」の売上は世界2位(2019年上半期)

まず、

2019年上半期における、「FGO(Fate/Grand Order)」の売上は世界2位の約677億円

です。

世界において、「FGO(Fate/Grand Order)」より売り上げのあるモバイルゲームはたった1タイトルしかありません。

タイトル別の売上を見ると、売上のトップとなったのはTencentの『Honor of Kings』だ。中国のサードパーティのAndroidストアを除いた見積もりでも7億2800万ドル(約785億円)以上の収益を上げたという。

2位はFGO Projectの『Fate/Grand Order(FGO)』で、売上は推定6億2800万ドル(約677億円)となった。

引用:Social Game Info「『FGO』の2019年上半期売上は約677億円で世界2位に!! 1位はTencentの『Honor of Kings』【Sensor Tower調べ】」より

この情報が導き出す答えが何かと言いますと、

こんなドル箱コンテンツを、企業がそう簡単に手放せる訳がない

です。

こんなコンテンツを簡単に終わらせたら、従業員一同、路頭に迷ってしまいます。

「FGO(Fate/Grand Order)」の売上は、国内でも2位で、2%増(2019年第3四半期)

それでは、

「FGO(Fate/Grand Order)」の日本国内の売上

はどうなっているのでしょうか?

下記の記事によると、

・国内でも2位の約287億円(2019年第3四半期)

・前年同期比で2%増

とされています。

第3四半期の売上総合ランキング(App StoreとGoogle Play)でトップに立ったのは、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』で2億7600万ドル(約299億円)のユーザー支出があったようだ。

2位になったのは、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』の2億6500万ドル(約287億円)で、この額は前年同期比で2%増になるという。

引用:引用:Social Game Info「2019年3Qの国内売上は『モンスト』が約299億円でトップ、『FGO』が2位に続く 『DQウォーク』が早くもランクインなど【Sensor Tower調査】

この情報を見る限りでも、やはり、

こんなドル箱コンテンツを、企業がそう簡単に手放せる訳がない

です。

売上だけを見れば、とても「オワコン」とは言えない

ここまで、売上という数字の面から「FGO(Fate/Grand Order)」を見てきました。

売上だけをみれば、とてもオワコンとは言えない

のが「FGO(Fate/Grand Order)」の現状です。

売上で判断する限りでは、「FGO(Fate/Grand Order)」がオワコンなら、他のほぼ全てのアプリは軒並み全てオワコンです。

まあ、2019年に放送されている、

アニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」

のクオリティを見れば、

予算の貯蔵は十分だ

という感じなのかもしれません(笑)

検索エンジンにおける、検索数はかなり減少している

ですが、売上だけ見るのも面白くありませんし、せっかくですので別の数字からも検証してみたいと思います。

まず、下記のグラフは、

Googleトレンド

による、

「FGO」というキーワードの人気度

つまり、

Google検索で、「FGO」というキーワードがどのくらい検索されているか

のデータになります。

このデータは、2018年11月後半から、2019年11月中盤頃までのデータとなりますが、

一時的に跳ね上がる場合はあるものの、基本的に、Google検索における「FGO」の人気度(検索回数)は、ゆるやかに減少している

と言えます。

1年間で半減とまでは言いませんが、2割から3割、もしかしたら4割は減少していると言って良いのではないかと思われます。

ライトユーザーは減っている?もしくはユーザーの興味が薄れている?

ここに、先ほどご紹介した

国内での売り上げは、前年同期比2%増

というデータも考慮しつつ、国内ユーザーの動向を推測してみますと、

ヘビーユーザー(重課金勢)は未だ健在

である一方、

ライトユーザー(無課金勢または微課金勢)は減少

し、

アクティブユーザーの総数自体は減っている

または、

ユーザーの興味(検索意欲)は薄れゆく傾向にある

と言えるのではないかと思います。

実際、2019年の後半の「FGO(Fate/Grand Order)」は、

10連ガチャが11連ガチャに

などといった変更も見られました。

また、やたらと「石(聖晶石)」を配布する機会も多いような印象も受けます。

もしかしたら、主にライトユーザーを中心とした、アクティブユーザーの引き留めに苦心しているという内情もあるのかもしれません。

運営側は、「FGO(Fate/Grand Order)」に替わるタイトルを持っているのか?

その他に、もし「FGO(Fate/Grand Order)」が終わる可能性があるとすれば、考えられるのは、

ディライトワークス株式会社」が、「FGO(Fate/Grand Order)」に替わるタイトルを持っている場合

です。

正直、

「FGO(Fate/Grand Order)」が世界2位、国内2位という売上を持っている時点で、その可能性は無い

のですが(苦笑)、一応見るだけ見ていきたいと思います。

まだまだ頼みは「FGO(Fate/Grand Order)」

ディライトワークス株式会社「GAMES」を見る限り、結論から言いますと、

「FGO(Fate/Grand Order)」に替わるほどのゲームは持っていない

です。

それはそうです。

世界2位、国内2位の売上を持つゲームの替わりなど、どんな企業でもそうそう用意できるはずがありません。

もちろん、「FGO(Fate/Grand Order)」に頼り続けるというのは企業として非常に危ういですし、新タイトルは随時発表しているようではあります。

ただ、その中に、

「カプセルさーばんと」

という、2019年冬に配信予定のFGO関連ゲームがあります(笑)

「FGO(Fate/Grand Order)」に替わるゲームというより、さらなるFGOの投入を予定しているようです(笑)

いずれにせよ、

まだまだ「FGO(Fate/Grand Order)」を終わらせる気はない

のではないかとは考えられます。

カプセルさーばんと(2019年 冬 配信予定)

Fateキャラクターが多数登場する対戦型タワーディフェンスゲーム

Fate/stay night 15th Celebration Project 記念企画として『カプセルさーばんと』がiOS/Androidでリリース決定!

SPEC
ジャンル 対戦型タワーディフェンス
プラットフォーム iOS / Android
開発 TYPE-MOON
発売元 TYPE-MOON
iOS/Android版制作 ディライトワークス株式会社
http://www.typemoon.com/products/capsuleservant/

©TYPE-MOON

引用:ディライトワークス株式会社「GAMES」より

余談:「Fate/Grand Order Quest」なら遊びたい

あと、少々余談になりますが、ディライトワークス株式会社「GAMES」を見て思い出したのが、2019年のエイプリルフールに配信された、

Fate/Grand Order Quest

です。

管理人はその時期、かなり立て込んでいた事もあり、ほとんど触れませんでした・・・

「Fate/Grand Order Quest」が正式にリリースされたり、「FGO(Fate/Grand Order)」内で遊べるのでしたら、個人的にはぜひ遊んでみたいです!

Fate/Grand Order Quest(サービス終了)

あのFate/Grand Orderのフィールド探索型RPGが満を持して登場!

主人公と二人の仲間を引き連れ、魔王を倒す冒険へ繰り出そう!
スーバーテクノロジーで描写された世界で、
FGO史上かつてない物語が幕を開ける!
SPEC
ジャンル ダンジョン探索型RPG
対応機種 iOS / Android
企画/開発 ディライトワークス株式会社
発売元 株式会社アニプレックス

©TYPE-MOON / FGO PROJECT

引用:ディライトワークス株式会社「GAMES」より

FGOはまだまだ「終わる」「オワコン」とは言えないが、ライトユーザーを中心に、気持ちが離れつつはあると考えられる

おそらく、

「FGO(Fate/Grand Order)」が終わるというのは、まだまだ当分考えにくい

だろうとは思われます。

しかし、先ほどの「FGO(Fate/Grand Order)」の売上や検索数の動向を見る限り、

ライトユーザー(無課金勢または微課金勢)は減少

アクティブユーザーの総数自体は減っている

という仮説は立てられます。

ライトユーザーが「FGO(Fate/Grand Order)」にウンザリするポイントがどこにあるのかと考えた場合、やはり、

ガチャによるストレス

欲しい鯖が手に入らない

なのではないかとは思います。

こうなってくると、手持ちの鯖によっては、

周回の効率が悪い

高難易度クエストがクリアできない

という状況になりますし、そうすると徐々に気持ちが離れていくのも当然です。

「FGO(Fate/Grand Order)」が「終わる」「オワコン」というよりは、ユーザーの気持ちが「終わる」

とも言えます。

もし、

「FGO(Fate/Grand Order)」に見切りを付けたい

という場合、選択肢のひとつに、「他のアプリに乗り換える」というものがあります。

「FGO(Fate/Grand Order)」の替わりともなると、かなり探すのが難しいところではありますが、

・王道ファンタジーRPG

・ガチャで欲しいキャラクターが手に入らない、というストレスが少ない

・周回が面倒臭くない

などといった条件で、何か違うスマホアプリRPGは無いのでしょうか?

ガチャのストレスが少ない、周回が面倒臭くないスマホアプリRPGは?

「FGO(Fate/Grand Order)」のイベントや生放送などで、よく司会を務められている方に「マフィア梶田」さんがいらっしゃいます。

そして、そのマフィア梶田さんが以前、動画で紹介されていたスマホアプリRPGに、

キングスレイド(キンスレ)

があります。

キングスレイド

キングスレイド

Vespa Inc.無料posted withアプリーチ

このキングスレイドは、

キャラガチャの時代はもう終わり!大好きなキャラクターを確実にGET

充実のオート周回機能!放置してても強くなれる

などといった特徴や謳い文句の、リアルタイム3DバトルRPGです。

「FGO(Fate/Grand Order)」において、特にライトユーザーが強い不満を感じるであろう、

ガチャで欲しいキャラクターが手に入らないというストレス

周回が面倒

などといった点が苦にならないスマホアプリRPGを探したいという場合には、この「キングスレイド(キンスレ)」に乗り換えるのも選択肢です。

キングスレイド

キングスレイド

Vespa Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は、

「FGO(Fate/Grand Order)」は終わるのか?オワコンなのか?

などに関する話題についてご紹介してきました。

結論、

「FGO(Fate/Grand Order)」が終わる可能性は、まだまだ当分考えにくい

です。

ですが、

特にライトユーザーを中心に、少しづつ気持ちが離れつつある

という可能性はかなりありそうです。

もし、「FGO(Fate/Grand Order)」に対して、

ガチャで欲しい鯖が手に入らない

周回が面倒臭い

などといった不満を抱えている方は、

ガチャで欲しいキャラクターが手に入らない、というストレスが少ない

周回が面倒臭くない

などといった特徴のあるスマホアプリRPGに乗り換えてみるのも選択肢ではないでしょうか?

キングスレイド

キングスレイド

Vespa Inc.無料posted withアプリーチ

※関連記事

ゲームと言えば何といっても RPG(ロールプレイングゲーム) だと思います。 スマホアプリのRPGも数えきれないほ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする