コンタクトレンズが高すぎる!なぜこんなに高い?安く買うのにおすすめの方法

スポンサーリンク

日常生活の必需品と言っても過言ではないコンタクトレンズですが、実店舗の店頭でコンタクトレンズを購入する際に内心こんな事を思っている方も多いのではないでしょうか?

・コンタクトレンズが高い!高すぎる!

・コンタクトレンズはなんでこんなに高いの?

それどころか、

・コンタクトレンズの店頭価格が明記されていない

・眼科と店が結託し、コンタクトレンズを購入するショップを選べない(眼科が処方箋を出さない)

などという場合もあります。

とはいえ、コンタクトレンズが日常生活の必需品という方も多いと思いますし、嫌々ながらも買うしかないと考えている方も多いかと思います。

しかし、

実店舗の店頭よりコンタクトレンズをはるかに安く購入できる方法

をご存知でしょうか?

今回は、

コンタクトレンズを安く買うには?

に関する話題です。

コンタクトレンズは、実店舗の店頭価格が不明瞭な場合も多い

冒頭で、

コンタクトレンズの店頭価格が明記されていない場合もある

という点について少し触れましたが、下記の記事では、

コンタクトレンズメーカーが、特定のコンタクトレンズを販売店に納入する際、店頭以外で販売価格を表示しないよう求めた疑いがある

などといった内容が紹介されています。

「特別価格」「店頭価格から10%OFF」――。街中で配られるコンタクトレンズのチラシなどで、商品の価格が具体的に表記されないのはメーカーによる圧力が背景となっている疑いがあるとして、公正取引委員会は11日午前、独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで大手3社の立ち入り検査に乗り出した。

立ち入り検査を受けたのは、日本アルコン▽クーパービジョン・ジャパン▽シード(いずれも東京)の3社。

関係者によると、3社は遅くとも数年前から、特定のコンタクトレンズを販売店に納入する際、店頭以外で販売価格を表示しないよう求めた疑いがある。従わない業者には出荷停止などをほのめかしていたとみられる。このため該当のレンズはチラシで「特別価格」などとしか記されず、販売店のサイトでは商品の紹介もしていないケースもあったという。

引用:朝日新聞DIGITAL『コンタクト「店頭価格を割引」チラシ 裏に店への圧力か』より

また、こういった背景には、

値崩れを起こすことはメーカーにとっても量販店にとっても好ましくないため、こうした価格表示の制限が業界全体の慣習になっていた可能性がある

とされており、また、

最終的につけを払わされるのは消費者だ

ともされています。

私もコンタクトレンズの店頭価格が不明瞭だと思った経験がある

そんな私も、コンタクトレンズの値段が高くて、しかも値段が不明瞭でよく分からないと思った経験があります。

以前コンタクトレンズを購入していた〇イシティさんや某町の眼鏡屋さんでは、注文手続きをする直前になって「いくらですか?」と聞かないと値段が分からない事も多かったです。

なにしろ私は、先ほどの記事で指摘されていたメーカーのコンタクトレンズを使用しているためです(苦笑)

(ちなみに私のコンタクトレンズは乱視度数が非常に強く、取り寄せになるケーズがほとんどです)

しかも、〇イシティさんからメルマガやハガキでクーポンが届いても、肝心のコンタクトレンズの価格がどこにも明記されていないため、「このハガキを持参で〇%OFF!」などと言われても、

元々の販売価格は?

と思う事も非常に多かったです。

元々の販売価格が分からないのでは、割り引かれたところで安いのか安くないのか判断がつきません。

あと少々余談ですが、先ほどご紹介したチラシの画像の一番下に、よく見ると○イシティの名前がありますね(苦笑)

よく出来た画像ですが、圧力を受けていたのは○イシティであるようです。

まあそれはそうですよね。

私も実際に身をもって経験していますし・・・

コンタクトレンズを安く買うには?

次に、

コンタクトレンズを安く買うには?

についてですが、以前の記事、

私は正直なところ、これまでけっこう眼科で散々な目にあってきました。 ※体験談はこちら その体験談を簡潔にまとめる...

などでもご紹介した事がありますが、

コンタクトレンズはネット購入が非常に安い

です。

下記の表では、私が使用しているコンタクトレンズの価格について、

・コンタクトレンズのネット通販ショップ「レンズクラス

・〇イシティ

・某町の眼鏡屋さん

の3店舗で比較していますが、「レンズクラス」のコンタクトレンズの安さが分かる結果となっています。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい

店舗名 商品名 価格
(右1箱+左1箱=2箱)
送料 合計金額 備考
レンズクラス Alcon(アルコン)エアオプティクス乱視用 ¥4,720(税込) ¥510 ¥5,230(税込) 特になし
○イシティ ¥7,164(税込)
※10%割引クーポン使用
なし ¥7,164(税込) 特になし
某町のメガネ屋 ¥8,000(税込) なし ¥8,000(税込) 試供品の消毒液がたくさんもらえる(使わないものまで・・・)

レンズクラス」については以前の記事、

以前の記事では、 ・私の眼科での酷い体験談 ・眼科やコンタクトレンズショップとの付き合い方 ・コンタクトレンズは処...

で私の利用体験談をご紹介させていただいた事がありますが、当然、

全てのコンタクトレンズに価格が明記

してありますので、購入価格が分からずに不安になる心配がありません。

普通、ネット通販を利用する方が不安に感じるという方も多いはずなのですが、率直に言ってコンタクトレンズ業界については逆と言っても過言ではありません。

2019年現在、実店舗の方が価格が不明瞭です。

引用:レンズクラス

コンタクトレンズはどこが安いの?特徴は?

先ほどは、コンタクトレンズのネット通販ショップ「レンズクラス」の例についてご紹介しましたが、他のショップの価格はどうなっているのでしょうか?

この件に関しては以前の記事、

私は正直なところ、これまでけっこう眼科で散々な目にあってきました。 ※体験談はこちら その体験談を簡潔にまとめる...

で比較した事があるのですが、

・安さで頭一つ抜けていたショップ:レンズスマイル

・安くて商品も豊富なショップ:レンズクラス

の2ショップが非常に目立っていました。

下記の表をご覧いただき、もしご自身が使用されているコンタクトレンズがあるとしたら、実店舗と比較したその安さがお分かりいただけるのではないかと思います。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。
※「-」は取り扱いが無かった商品になります。

カテゴリ 商品名 1箱あたりの参考価格(税込)
レンズスマイル レンズクラス
1day フォーカスデイリーズアクア(アルコン) 1,380円 2,070円
ワンデーアキュビュー オアシス(ジョンソン&ジョンソン) 3,670円
ワンデーアキュビューモイスト(ジョンソン&ジョンソン) 1,660円 2,520円
ワンデーアキュビュートゥルーアイ(ジョンソン&ジョンソン) 2,090円 2,610円
メダリストワンデープラス(ボシュロム) 2,300円
メニコンワンデー(メニコン) 1.830円
2week エアオプティクス乱視用(アルコン) 2,370円
エアオプティクスアクア(アルコン) 2,150円
2ウィークファイン UV プラス(シード) 1,600円
アキュビューオアシス(ジョンソン&ジョンソン) 1,980円 2,775円
メダリスト2(ボシュロム) 1,680円 1,890円
2ウィークメニコンプレミオ(メニコン) 1,960円
1ヶ月 エアオプティクスEXアクア(旧O2オプティクス)(アルコン) 2,330円
マンスリーファイン UV(シード) 2,870円

各店舗の詳細については以前の記事の繰り返しになってしまいますので、

以前の記事では、 ・コンタクトレンズが安いネットショップ比較 ・コンタクトレンズのネット購入は危険?安全? などと...

をご覧いただければと思うのですが、できるだけ簡潔にご紹介させていただきますと、

商品がある場合、圧倒的に安い

のが、

レンズスマイル

・全品国内正規品

・取り扱い商品が豊富

なのが、

レンズクラス

といった特徴があります。

なぜこんなに安いのか?

次に、

なぜコンタクトのネットショップがこれほど安いのか?

についてですが、

接客に割く人件費が最小限に抑えられ、店舗の家賃や土地代もかからないから

というのがあります。

さらに、

ネット販売も実店舗販売も、同じ商品なら品質も同じ

です。

さらに、

レンズスマイル

に関しては、

海外流通の有名メーカー品を、お客さま自身が海外から商品を直接購入する

という方式をとっているため、消費税など無駄な費用が一切かからない、という点も安さに繋がっています。

ちなみに国内商品と海外商品を比較すると、

・一部の商品でパッケージデザインが異なる

・商品名が異なる

・裏書・説明書が英語表記となる

などといった違いがあるようです。

海外流通の有名メーカー品のみ取扱っております。

お客さま自身が海外から商品を直接購入しますので、
消費税など無駄な費用は一切かかりません。
高品質のものをお値段はお求めやすくご購入いただけます。

国内商品と海外商品を比べ、

◆一部の商品でパッケージデザインが異なります。
◆商品名が異なります。
◆裏書・説明書が英語表記となります。

引用:レンズスマイル

また逆に言えば、実店舗のコンタクトレンズショップは、人件費や家賃などの諸経費もコンタクトの価格に上乗せする必要があるため、高く販売せざるを得ない、と言えます。

まとめ

今回は、

コンタクトレンズを安く買うには?

に関する話題についてご紹介してきました。

結論、コンタクトレンズはネット購入の方が圧倒的に安く、価格も明確です。

もし、実店舗の店頭におけるコンタクトレンズ購入で、

・コンタクトレンズが高い!高すぎる!

・コンタクトレンズはなんでこんなに高いの?

などと言った不満を抱いている方は、

レンズスマイル

や、

レンズクラス

のようなショップでの購入に切り替えてみるのも一つの選択肢ではないでしょうか?

※関連記事

私は正直なところ、これまでけっこう眼科で散々な目にあってきました。 ※体験談はこちら その体験談を簡潔にまとめる...
以前の記事では、 ・私の眼科での酷い体験談 ・眼科やコンタクトレンズショップとの付き合い方 ・コンタクトレンズは処...
以前の記事では、 ・コンタクトレンズが安いネットショップ比較 ・コンタクトレンズのネット購入は危険?安全? などと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする