コンタクトレンズのおすすめ消毒液!もう中和剤を入れ忘れない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンタクトレンズを使っている方のうち、ワンデータイプのもの以外を使っている方で絶対に必要なものに「消毒液」があります。

そして、コンタクトレンズの消毒といえば、大きく下記の2パターンがあるかと思います。

・手でこするタイプ
・つけ置きタイプ

ちなみに私は完全につけ置き派で、正直、手でこするタイプは洗面台に落としたり、破ったりしてしまいそうでどうも苦手です…

あと正直面倒くさいですしね・・・

一方のつけ置きタイプですが、

中和剤が必要なタイプなのに中和剤を入れ忘れたままつけ置いて、

いざコンタクトレンズを装着しようとしたところ、大変な事態になってしまったというご経験がある方は少なくないと思います。

私ももちろんその一人で、

何度か中和剤を入れ忘れたままコンタクトレンズを装着してのたうち回った苦い経験

があります(苦笑)

そんな私ですが、ついに先日、

中和剤が不要な消毒液

に出会ってしまいました・・・

今回はそんな便利な消毒液を、もしご存じない方のためにご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまで使っていた消毒液

コンセプト ワンステップ

ちなみにこれまで使っていた消毒液は、「コンセプト ワンステップ」という消毒液です。

こちらは中和剤が必要なタイプで、もちろん消毒性能には全く不満のない素晴らしい商品ではあるのですが、いつも中和剤をしっかり入れたかどうかが気になって仕方なく、毎朝少なからずビクビクしていました(苦笑)

中和剤を入れ忘れた体験談

だいぶ長く使っていた「コンセプト ワンステップ」ですが、過去に覚えている中で2回ほど中和剤を入れ忘れたままコンタクトレンズを装着した経験がありまして、今回はその時の事を少しだけ振り返りたいと思います。

1.部活に行く直前の朝

これは高校生の頃の出来事ですが、部活動に行くために寝ぼけ眼をこすりながらコンタクトレンズを装着した瞬間、事件は発生しました(笑)

この後どうなったかはコンタクトを使用されている多くの方が、だいたい想像つくと思います(笑)

結局部活には遅刻し、仕方なくメガネをかけて行ったはいいものの目の調子が悪くてボールが見づらく、踏んだり蹴ったりでした・・・

2.職場に行く直前の朝

これは社会に出てからの話ですが、職場に行くために寝ぼけ眼をこすりながらコンタクトレンズを装着した瞬間、事件は発生しました(笑)

あとは先ほどと同じパターンなので、以下略、ですね(笑)

ついに中和剤が不要な消毒液に出会う

しかしつい先日、ついに中和剤が不要なコンタクトレンズ消毒液と出会ってしまいました。

それは、

AOセプトクリアケア(エーオーセプトクリアケア)

という消毒液です。

つけておくだけで自動的に消毒・中和が完了するという、恐るべき消毒液です!

AOセプトクリアケア(エーオーセプトクリアケア)

AOセプトクリアケアは、

6時間消毒液につけておくだけで自動的に消毒・中和が完了するというシンプルさ

が売りの、(私の中では)画期的な商品です!

独自のトリプルアクション消毒・洗浄効果によりレンズについた細菌をしっかり消毒し、たんぱく質や脂質汚れもしっかり落としてくれます。

(より清潔なレンズを装用するには、消毒前にソフトコンタクトレンズ用保存液でこすり洗いすることをおすすめしているそうです)

また、防腐剤フリーで目にやさしいのも特徴で、高い洗浄力と快適なつけ心地を実現する新成分「プルロニック」の配合により、毎日つけ置きするだけで新品レンズのような爽快なつけ心地を実現しているそうです。

AOセプトクリアケアを実際に使ってみた感想

まず本当に中和剤が必要ないのか、始めは信じられなかったです。

使い方は、

1.消毒液を筒に入れ、コンタクトレンズを専用のケースにセットして消毒液につけて蓋をする

2.すぐにブクブクと泡がでてきます。

3.6時間経てば消毒完了

です。

本当にこれだけです(笑)

最初は正直、本当に消毒されているのかと疑ったり、大丈夫かと思って匂いを嗅いだり、一瞬だけ目につけてみたりとビクビクしながら試したのですが(苦笑)、結果的には何も問題なかったです。

消毒される仕組み

消毒される仕組みについてですが、Alconのホームページには下記のように書かれています。

H2O2(過酸化水素)がレンズに付着した細菌や真菌をしっかり消毒。白金ディスクで過酸化水素が中和する際に発生する酸素の泡でレンズの汚れを効果的に除去します。中和後は酸素と水に分解され、防腐剤フリーなので、アレルギー体質の方にも安心してご使用いただけます。さらに新成分プルロニックによる界面活性作用で、浸けておく だけでもレンズ上の脂質を除去し、また表面の親水性の向上によるうるおい効果で、快適な装用をサポートします。

引用:Alconホームページ

はい、正直分かったような分からないような感じですが(笑)、とにかく間違いなく消毒されるようです!

恐るべし、白金ディスク・・・

というか2006年から販売されていた商品なんですね・・・(知らなかった・・・)

適応製品

AOセプトクリアケアを使用になる際は、下記のAlconホームページからご自身が使用しているコンタクトレンズが適応しているかを確認した方が良さそうです。

適応レンズ検索 | エーオーセプト®クリアケア®| コンタクトレンズのアルコン(Alcon)

まとめ

今回は中和剤なしでコンタクトレンズを消毒できる消毒液、エーオーセプト(R)クリアケア(R)をご紹介してきました。

もしかしたら既にご存知だった方も多いのかもしれないですが(苦笑)、私の中ではかなり画期的な商品だったためご紹介させていただきました!

コンタクトレンズを消毒する際、中和剤の入れ忘れがいつも不安で仕方のない方や、よく中和剤を入れ忘れてしまう方にはぜひ試していただきたい消毒液です。

※関連記事
処方箋なしで買える!コンタクトレンズが安いおすすめネット通販6ショップ比較
なぜコンタクトレンズのネット通販ショップは処方箋なしで購入できるのか?コンタクトレンズの値段が安いのはどこなのか?様々なショップを比較してみました。
コンタクトレンズのネット購入は危険?安全?利用して分かったおすすめのショップ
コンタクトレンズのネット購入は危険なのか?安全なのか?実際にネット通販ショップでコンタクトレンズを購入してみた体験談を踏まえつつ、コンタクトレンズのネット購入について様々な視点からご紹介していきます。
サブスク(定額制)コンタクトレンズ比較|メニコンのメルスプランは高い?安い?
サブスクリプション(定額制)コンタクトレンズの各サービスを比較してみました。 メニコンのメルスプランは高いのか?安いのか?サブスクリプション(定額制)コンタクトレンズについて料金面を中心に様々な視点からご紹介していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました