キーボードを叩く音や、タイピング音がうるさい人への対策を考える

みなさんの身の回りに、キーボードを叩く音やタイピング音がうるさい方っているでしょうか?

パシパシパシッ!パーン!!

と、これ見よがしにキーボードを叩く人っていますよね・・・

私の周りにも、必ずと言っていいほど常に身の回りにいる気がしますし、正直ストレスを感じた経験も多いです。

私以外にも、職場でキーボードを叩く音やタイピング音がうるさい人と近くの席になり、ストレスを感じた経験のある方は少なくないと思います。

今回はそういった、キーボードを叩く音やタイピング音がうるさい人の特徴や、対策方法について考えてみました。

キーボードを叩く音やタイピング音がうるさい人の特徴

まず個人的に思う、キーボードを叩く音やタイピング音がうるさい人の特徴について考えてみました。

ナルシスト(自分に酔っている、自己主張が強い)

まず思うのが、自分に酔っている人自己主張が強い人など、ナルシストに多い傾向があるような気がします。

例えば、

めっちゃ忙しい俺なんかイケてる!(パーン!)

いい仕事してる俺をみんな見てくれ!(パーン!)

みたいな感じです。

短気(キーボードに八つ当たり)

常にイライラしている人はタイピング音もうるさい気がします。

これはもう

キーボードに対する八つ当たり

ですね・・・

気配りができない(そもそも常にうるさい)

周囲に気配りができないタイプは、タイピング音だけでなく、

そもそも日常的に常にうるさい

気がします。

咀嚼音がクチャクチャしていたり

とか、

行動の一つ一つが雑だったり

とか・・・

タイピングが下手

そもそもタイピングが下手というケースも多い気がします。

指にガチガチに力を入れていたり

手首や腕を無駄に振り下ろしたり

小指でエンターキーを叩けなかったり・・・

酷い時は、

タイピングが原因でデスクを伝って振動を感じさせる人

も見たことあります。

そしてタイピング音がうるさい人って

大体タイピングが遅い

ですよね・・・

もしかしたら前世がピアニスト

これはもうネタですが、前世がピアニストかもしれません(笑)

魂から溢れ出る激情を、無意識のうちにキーボードに叩きつけているとか・・・

まあ、これは無いですよね(笑)

キーボードを叩く音やタイピング音がうるさい人への対策を考える

直接指摘する

一番手っ取り早いのは直接指摘する方法です。

しかし、親しい仲同士なら気軽に言えるかもしれませんが、特に親しくもない職場の人とかだとなかなか難しいですよね・・・

直接指摘する以外の対策を考える

直接指摘するのが難しい場合の対策ですが、これは正直なかなか難しいところです・・・

ちょっと無理のある対策もありますが、できるだけ色々考えてみました。

耳栓をする

耳栓をするという対策は、私も実践した事があります(笑)

話しかけられたときに気付きにくいのが難点ではありますが、そんな時は片耳だけでも無いよりは全然マシです。

イヤホンをする(カナル型イヤホンがベスト)

イヤホンをするという対策も、私は実践した事があります(笑)

仕事中に音楽を聴いては駄目な職場も多いかもしれませんが、IT系企業は聴ける職場も比較的多いです。

おすすめは、

耳の中にしっかり入って耳栓替わりにもなるカナル型イヤホン

ですが、これも話しかけられたときに気付きにくいのが難点です(笑)

静音キーボードをプレゼントする(無理やり使わせる)

タイピング音が出にくいキーボードというのもあるようです。

この対策はお金がかかってしまいますが、例えばタイピング音がうるさい人の周囲に同じように迷惑している人がいる場合には、誕生日プレゼントなどと称して割り勘でキーボードを購入してプレゼントし、使わせるのもありかもしれません(笑)

それでストレスから解放されるなら安いものです。

まとめ

今回は、キーボードを叩く音やタイピング音がうるさい人の特徴や、できる限りの対策方法について考えてきました。

本当にキーボードを叩く音やタイピング音がうるさい人はどうにかして静かにさせたいですよね・・・

うるさい!!

って簡単に言えればいいんですけどね・・・(苦笑)

しかし耳栓やイヤホンは割と簡単に実践できますので、本当に困っている方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする