勉強意味ない!したくない!勉強大嫌い人間が今になって思う、進学や勉強とは?

人生において大きな悩みどころとなる分岐点の一つに

進学

があります。

・この高校や大学に行きたい

・高校辞めたい、行きたくない

・大学辞めたい、行きたくない

・そもそも勉強って意味あるの?

など、色々思うところのある方も多いと思います。

今回は、進学や勉強などに関する話題です。

皆の進学理由

ところで、他の皆さんはどんな理由で進学先を決めているのでしょうか?

下記の、「大学への進学理由」調査によると、「あてはまる」の回答が多い順に、

1位:「将来の仕事に役立つ勉強がしたいから」(86.8%)

2位:「専門的な研究をしたいから」(77.5%)

3位:「幅広い教養を身につけたいから」(76.1%)

などとなっているようです。

皆、真面目に考えてますね・・・

引用:ベネッセ教育総合研究所「大学における学習状況や大学生活の実態」より

私のようなロクに勉強しないダメ学生には聞いたのだろうか?

ただ、先ほどご紹介した調査ですが、

私のようにロクに勉強しないダメ学生

には聞いたのでしょうかね?

学生当時の私がこのアンケートを貰っても、

無視

だった気がします(苦笑)

ちなみに私の大学への進学理由が何だったかというと、

強いて言えば「先生や家族が勧めるから」

だったような気がしますが、

それ以上に、とにかく家から出たかった

という気持ちもかなり大きかったような気もします。

余談:私の場合の進学や勉強

いきなり私事余談になってしまい恐縮ですが、私は一応大学までは卒業しました。

しかし、勉強大嫌いで、スポーツや音楽ばかりしていました。

ただ、中学時代などは勉強しないでクラスで10番くらいの成績ですが、ちょっと勉強すればすぐ1番になるみたいな、日々勉強しているクラスメイトからすればおそらくムカつくタイプです(苦笑)

(大した中学ではなかったですが)

これは自分で言った訳ではなく、周りからよく言われるのですが、典型的な「やればできるのにやらない」タイプです。

学生時代、少しは真面目に勉強したのは高校受験くらい

そして、

少しは真面目に勉強した記憶があるのは高校受験くらい

です。

ロクに勉強などしないくせに少し背伸びした高校を目指し、とりあえず神頼みでもしとこうと思い、高校受験の前にある場所でご祈祷をしてもらった際には

「危ない橋を渡るようだ」

と言われ、さすがにその時だけはそれなりに勉強しました(笑)

まあそんな調子でロクに勉強しなかったために、大学も失礼ながら大した事ない所に行きましたし、音楽ばかりやってロクに講義にも出ませんでした。

そんな調子ですので、大学を辞めたいと思った事などしょっちゅうです。

大学のテストなんか、朝まで飲んでからテストに行った挙句、テスト中はほとんどトイレにいた事もあります(苦笑)

未だに、本当に大学を卒業したのかと疑問に思う事すらある程です(苦笑)

高校や大学で勉強しないとどうなるのか?

そんな私ですので、

他人に対して勉強しろ!などとは口が裂けても言えません

し、言う気もありません(笑)

後で、何かしら別の勉強をして補わなければならない

ただ、そんな勉強大嫌い人間の私が今になって思うのは、結局、

高校や大学で勉強しなかった分のツケは、後で何かしら別の勉強をして補わなければならない

という点です。

人間、お金を稼いで生きていくためには何かしらの技能、知識、能力などが必要

です。

しかし、

高校や大学の内に学びが不足していると、その分は結局社会に出てから嫌でも学ぶ必要に迫られる

ように思います。

例えば、最近では少子高齢化に伴う人手不足により、IT技術による企業の業務効率化の必要性などが叫ばれているため、プログラミングの需要が非常に高いように思います。

その他にも料理、教育、土木など、色々な分野があると思いますが、

・後からIT知識を、土日を惜しんで必死で勉強する(これは私のパターンです)

・卒業後、親方にどやされながら何らかの修行する

などといった感じになります。

やはり

働きながら何かを勉強するというのはかなりの労力

です。

そういった意味では、学校の勉強とは言わずとも、高校、専門学校、大学の内に何かしら生きるための技能や知識を学んでおくと、後になって非常に楽であるように思います。

楽しようとして選んだ選択肢は、いずれ後悔する?

それに、

楽をしようとして選んだ選択肢は、いずれ後悔する可能性が高い

ようにも思います。

これはあくまでも私の場合ですが、

それなりに勉強した高校選びに関しては特に後悔はありません

が、

正直ロクに勉強せずに入った大学選びに後悔が無いかと言えば、それは嘘

になります。

やはり人間、

一生懸命頑張った先の選択には後悔は出にくい

ですし、

頑張らずに楽して選んだ道には少なからず後悔が付きまとう

ように思います。

国語、算数、理科、社会だけが勉強か?

勉強というと、国語、算数、理科、社会みたいなイメージを持つ方が多いかと思います。

つまらないですよね~(笑)

ちなみに勉強嫌いな私でも、歴史で言うところの中国の「三国時代」、いわゆる「三国志」が大好きで、大学の卒論も後漢末期に活躍した魏の武帝「曹操」の人物評価でしたが、

それで一円も稼げた事はありません。

(いや、もしかしたら数円は稼げているかもしれません)

ちょっと話が逸れてしまいましたが、

いわゆる国語、算数、理科、社会だけが本当に勉強でしょうか?

学校の勉強が嫌いなら、それ以外に自分が好きな事に対してもう一歩踏み込んでみればいい

例えば、

・洋服が好きな人

・野球(または何らかのスポーツ)が好きな人

・絵を描くのが好きな人

世の中には色々な人がいると思います。

じゃあ、もう一歩踏み込んで

・洋服が好きなら、デザインしている人や作り方などを調べてみる

・スポーツが好きで体を鍛えているなら、効率の良いトレーニング方法や、必要な栄養などを調べてみる

・絵が好きなら、ただ漠然と描いているだけでなく、本格的に描く方法を調べてみる

などと考えてみればどうでしょうか?

それだって立派な勉強であるように思います。

もちろん、

親などは、学校の勉強しろ!宿題やれ!

と言うと思います。

一般的な人とちょっと違う生き方をすると言うのは、簡単なようで中々難しいものです。

でも、嫌いな事を他人に言われて嫌々やらされるより、好きな事にもう一歩踏み込んで勉強した方が、余程生きている気がしないでしょうか?

自分にとって意味がある「勉強」や、進学先を探す

近年では、大学はもちろん、本当に色々な事を学べる専門学校が存在しています。

複数の学校に一括資料請求!【なるには進学サイト】

は、

複数の大学や専門学校の資料を一括請求できるサイト

です。

あたりまえですが、

もちろん無料

です。

このサイトの中だけでも、下記のように本当に多彩な進学先があります。

【デザイン、建築関連の専門学校】

デザイン・建築・インテリア

【美容関連】

ヘアメイクアーティスト

ネイリスト

アロマセラピスト

エステティシャン

メイクアップアーティスト

美容師

【動物関連】

ペットシッター

動物看護士

ドッグトレーナー

トリマー

【芸能関連】

東京アナウンス学院

つまり、世の中には、

これだけ多彩な勉強内容、さらには生き方がある

という事です。

もし、

勉強意味ない!したくない!

などという方がいましたら、「勉強」という事の意味を考え直す機会になれましたら幸いです。

あと最後になりましたが、

頑張って卒業だけはしてください(笑)

ただでさえ勉強嫌いな人間が留年してもう1年など、本当にやってられません・・・

(大学の卒業はマジでヤバかった・・・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする