開業資金が安い!ロイヤリティなし!フランチャイズ情報の無料請求サービス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近年の日本における労働事情の特徴の1つとして、

・社畜
・賃金奴隷
・雇い止め
・パワハラ
・ブラック企業

など、ネガティブな言葉で溢れかえっているという印象があります。

そして実際に、そのような環境の中で日々の生活を送っている方も決して少なくないと思います。

しかし、そんな事実上の半奴隷のような生活から抜け出すため、

「一国とはいわずとも、いつか隙あらば一城の主に!」

と、密かな野望を胸に秘めている方も多いのではないでしょうか。

今回はそういった野望を抱く方々の1つの選択肢、「フランチャイズ」に関する話題です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「フランチャイズ」ってどんな意味?

本題に入る前にまず、「フランチャイズ」とは何なのかについて、改めて見てみたいと思います。

フランチャイズとは?

まずは「フランチャイズ」について下記の記事を参考にしつつ、できるだけ簡潔にまとめますと、

1.フランチャイズ本部とフランチャイズ加盟者が一定の条件で契約を結ぶ

2.加盟者は、定められた加盟金を本部に支払う

3.加盟者は、本部の看板を掲げて営業を行う

4.加盟者は、定められたロイヤリティなどを本部に支払う

という業態の事です。

フランチャイズとは、フランチャイズ本部(フランチャイジー)とフランチャイズ加盟者(フランチャイザー)が一定の条件で契約を結ぶことで、フランチャイズ加盟者がフランチャイズ本部の看板を掲げて営業を行うことです。

フランチャイズ加盟者は、加盟金やロイヤリティなどをフランチャイズ本部に支払うことで、フランチャイズ本部の商品やサービスなどを活用できます。

引用:アントレ STYLE MAGAZINEホームページ

フランチャイズにはどんな業種があるのか?

フランチャイズには、全国どこへ行っても見かける、おなじみの

コンビニエンスストア(コンビニ)

が有名です。

しかしそれ以外にも、

・飲食店
・クリーニング
・塾
・介護

など、非常に多岐に渡っており、また独立・開業における経験や知識が無い方でも、フランチャイズ加盟により、効率的に開業を行う事ができるのも特徴です。

新たに独立開業したいが経験も知識も何もない方でも、フランチャイズへの加盟は、効率的に開業を行う1つの手段となります。

フランチャイズ企業には、コンビニや飲食店、クリーニングや塾、整体や理美容、介護や携帯電話、買い取り販売など、多数の業種があります。

引用:アントレ STYLE MAGAZINEホームページ

フランチャイズはどんな人が始めているのか?

フランチャイズを始める方としては、いわゆる

「脱サラ」

のイメージが強いように思いますが、

自営業の方がフランチャイズに加盟する

というパターンもあるようです。

自営業を行っていた方がフランチャイズに加盟したり、サラリーマンが会社を辞めてフランチャイズで開業したりしています。

引用:アントレ STYLE MAGAZINEホームページ

フランチャイズ市場の現状

 

 

次に、フランチャイズではどの業種の売上高や店舗数が多いのかを見ていきたいと思います。

フランチャイズ業界の売上高と店舗数

業種別の売上高と店舗数については下記の表を見ていただければと思いますが、やはりといいますか、「コンビニエンスストア」が売上高、店舗数共に圧倒的1位となっているようです。

ちなみに私の身の回りでは「ラーメン店」も多い印象があったのですが、たまたまですかね・・・?

順位売上高店舗数
1位コンビニエンスストア:11兆252億4000万円コンビニエンスストア:57,956店
2位家具・家電・家庭用品関係小売り:2兆2191億6600万円学習塾・カルチャースクール:32,834店
3位各種総合小売り:1兆7921億5400万円その他サービス:24,716店

※売上高引用:BIGLOBEニュース
※店舗数引用:ニコニコニュース

独立・開業された方の印象

私の身の回りでも「フランチャイズ」か否かを問わず、独立・開業している方が何人かいらっしゃいます。

それらの方々を見ていると、ほぼ全ての方が

・生き生きとしている

・自分の意思で生きている

・仕事にやりがいを持っている

・ポジティブで、失敗を恐れていない

といった印象があります。

もちろん雇われ時代とは違う苦労もあるようですが、端から見て羨ましい生き方をしている方が多いのは確かであり、「自分の城を持つ」というのはそれだけで働く意義そのものがポジティブに変化する事であるように思います。

フランチャイズの開業資金(加盟金)やロイヤリティはどれくらいの金額なのか?

さきほど、

・加盟者は、定められた加盟金を本部に支払う

加盟者は、定められたロイヤリティなどを本部に支払う

などといった点についてご紹介しましたが、それでは実際には、フランチャイズの開業資金(加盟金)やロイヤリティはどれくらいの金額になっているのでしょうか?

開業資金(加盟金)やロイヤリティが安いフランチャイズはないのでしょうか?

ここからは、独立・開業を応援するフランチャイズ比較サイトである、

【BMフランチャイズ】

というフランチャイズ比較サイトの情報を元にしつつ、ご紹介していきたいと思います。

開業資金(加盟金)が安く、ロイヤリティがないフランチャイズ(0円~)

【BMフランチャイズ】

の情報を参考に、

・開業資金(加盟金)が安い

・ロイヤリティがない

という条件のフランチャイズをまとめてみたものが、下記の表になります。

順位フランチャイズ名開業資金ロイヤリティ
1位都市ガス・プロパンガスの切替提案営業「ニチガス」0円なし
2位スキマ時間を活用して月45万円の収益を目指せる宅配弁当「なないろ弁当」5万円なし
3位レンタカー事業の「ウィングレンタカー」10万円なし
4位北海道商品販売の「北海道産直館」38万円なし
5位給料25万円を貰いながら独立に向けて店舗で働く「ローソン」 FCオーナー・インターン制度50万円なし
6位高齢者配食サービス 「ライフデリ」58万円なし
7位壁紙を塗るだけの「かべがみ太郎」60万円なし
8位水素吸入サロン「健康の森」130万円なし
9位オーダーメイドクロスに特化した「張替本舗KABECO」140万円なし
10位歩行が困難な方を対象にした訪問マッサージ「みんなの笑顔治療院」199万円なし

※引用:【BMフランチャイズ】(上記の表は、2018年11月時点の情報になります)

開業資金0円のフランチャイズも!

【BMフランチャイズ】からの情報を元に、先ほどご紹介した表によると、なんと、

開業資金0円

というフランチャイズもあるようです。

しかし「コンビニエンスストア」はよくありますが、

・レンタカー
・産直館
・壁紙塗り

など、なかなか面白いフランチャイズも比較的安い資金で開業できるようです。

しかも、開業資金が安い上に、さらにロイヤリティが必要ないフランチャイズも思いのほか多いように思います。

フランチャイズ情報の資料請求は無料でできる

【BMフランチャイズ】ではその他にも、開業資金0円~数千万円まで、多彩なフランチャイズ情報を用意しています。

ここではその全てを紹介する事はできませんが、【BMフランチャイズ】で紹介されているフランチャイズ情報を見ていると、思った以上に業種の種類も豊富で、思わぬ形で自分にピッタリのフランチャイズが見つかるかもしれません。

【BMフランチャイズ】では

無料でフランチャイズの資料を請求できる

ようですので、もしフランチャイズに興味のある方は、ぜひ資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

フランチャイズの資料請求を無料でできる、その他のサービス

先ほどご紹介した【BMフランチャイズ】の他に、フランチャイズの資料請求を無料でできるサービスとしては、

みんコレ!フランチャイズ

【フランチャイズ比較ネット】

などがあるようです。

いずれも

無料でフランチャイズの資料を請求できます

ので、フランチャイズに興味のある方は、どんどん資料請求をして情報を集めてみてはいかがでしょうか?

まとめ ~情報収集は夢への第一歩~

今回は、「フランチャイズ」での独立・開業に関する話題を中心にご紹介してきました。

やはり独立するにせよ開業するにせよ、まずは「情報」が無い事には話になりません。

それに、

開業資金が安い

ロイヤリティ不要

といったフランチャイズも思いのほか多いようです。

もしフランチャイズによる独立・開業を検討しているという方は、便利なサービスを利用しつつ、まずは情報収集から始めてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました