薄毛に悩む女性が増えている?女性型脱毛症におすすめされている薄毛対策は?

薄毛といえば、主に男性の悩みだと思われる方が多いかと思います。

しかし近年は、

薄毛に悩む女性も増加している

とされています。

今回は、

女性の薄毛対策

などに関する話題です。

女性の薄毛が増えているのは本当か?

先ほど、

薄毛に悩む女性も増加している

という点について触れましたが、それは本当なのでしょうか?

薄毛に悩む女性は、10年間で8倍に?

下記の研究によると、

薄毛に悩む女性は年々増加しており、10年間で約8倍にもなっている

という点が紹介されています。

研究の報告は、ウィメンズヘルスクリニック東京の浜中聡子院長より行われた。「パサつき」「うねり」「白髪」「細毛」など、女性の髪の悩みは多岐にわたるが、中でも薄毛に悩む女性は年々増加しており、10年間で約8倍にもなっているという。

引用:マイナビニュース「女性の薄毛の原因と対策を専門医が解説」より

薄毛に悩む日本人女性は、600万人?

また下記の記事では

薄毛に悩む日本人の推定人口は、

・男性1300万人

・女性600万人

とされてます。

男女の比率がほぼ2:1ですので、思いのほか薄毛に悩む女性は多い印象です。

いずれにせよ、やはり薄毛に悩む女性が年々増加しているのは確かであるようです。

男性1300万人、女性600万人――。この数字が何を示しているかわかるだろうか。正解は、薄毛に悩む日本人の推定人口だ。

引用:Business Journal「薄毛治療に革命!85%に発毛効果の新素材・ビュリクシール配合、“食べる育毛剤”がスゴい!」より

女性の薄毛、原因は?

しかし、なぜこれほどまでに薄毛に悩む女性が増加しているのでしょうか?

その理由としては、

高齢化などの影響もある

とされていますが、

・そもそも、時代の流れから外見を気にする女性が増えている

・女性ホルモンと血流の低下が大きな要因

などといった点が挙げられています。

以前から女性型脱毛症は存在したものの、表面化してきたのは近年である、という側面もあるのかもしれません。

高齢化などの影響もあるが、時代の流れから外見を気にする女性が増えていることが薄毛トラブルに悩む女性増加の背景にあるのではないかとのこと。女性の薄毛を招く原因は複数あるが、女性ホルモンと血流の低下が大きな要因になると浜中院長は指摘する。

「女性ホルモンの分泌量のピークは、残念ながら20代に来てしまいます。ハリ、コシなどの『髪の毛の質』に関しては、恵まれている人でも維持できて30代の後半までで、40代以降は下り坂になって白髪や薄毛、抜け毛が顕在化してきます。そして、人間の体で年齢を重ねて血流が良くなる場所はありません。頭皮も例外ではなく、毛根に栄養が行きわたらなくなります」

引用:Business Journal「薄毛治療に革命!85%に発毛効果の新素材・ビュリクシール配合、“食べる育毛剤”がスゴい!」より

男性より、女性の方が他人の目が気になる

さきほど、

そもそも、時代の流れから外見を気にする女性が増えている

という点についてご紹介しましたが、下記の調査によると、

薄毛について、あなたは誰の目が気になりますか

という質問に対し、やはり男性より女性の方が他人の目を気にする結果となっています。

◆薄毛について気になる目線、女性の「配偶者」が僅差で前年4位から5位になり「異性の友人」が前年5位から4位にランクアップ。

Q.薄毛について、あなたは誰の目が気になりますか。(複数回答/上位5項目)

引用:リクルートライフスタイル『「薄毛に関する意識調査2018」結果発表』より

気になるというより心配になってしまうのは否定できない

そんな私も、比較的まれではありますが、かなり薄毛が進んだ女性の方を目にする事があります。

しかも、比較的若い方が多い印象です。

男性の場合、ハゲはそれほど珍しい訳でもありませんし、いちいち気にしていたらキリがない面もあります。

しかし女性の薄毛の場合ですと、

「ストレスかな~・・・」

ですとか、

「体調に問題があるのかな~・・・」

など、気になるというよりなんだか心配になってしまうのは否定できないようにも思います。

推奨されている女性の薄毛対策は?

それでは、

女性に推奨されている薄毛対策

にはどういったものがあるのでしょうか?

まず、

2018年に7年ぶりに改訂された、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

によると、女性型脱毛症の治療内容の推奨度としては、

・ミノキシジルの外用:A(行うよう強く勧める)

・自毛植毛(女性型脱毛症):C1(行ってもよい)

・かつらの着用:C1(行ってもよい)

などが比較的高い推奨度となっています。

※出典:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

推奨度 推奨度の分類 治療内容
A 行うよう強く勧める フィナステリドの内服(男性型脱毛症)、ミノキシジルの外用
B 行うよう勧める 自毛植毛(男性型脱毛症)
C1 行ってもよい 自毛植毛(女性型脱毛症)、かつらの着用
C2 行わないほうがよい ビマトプロストおよびラタノプロストの外用
D 行うべきではない 人工毛植毛術、フィナステリドの内服(女性型脱毛症)、ミノキシジルの内服

※引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

この内、

女性向けのかつら

を販売しているサイトには、

ライツフォル

などがあります。

ライツフォルは、リーズナブルな価格ながらも高品質な女性向け医療用かつらを販売し、さらに、

無料宅配試着

などといったユーザーにとって利便性の高いサービスを行う事で、

購入者アンケートの納得度:93%

という非常に高い満足度を誇る、女性向け医療用かつらの販売サイトです。

また、

・ミノキシジルの外用

・自毛植毛

などについては、下記の記事でご紹介しています。

「自毛植毛」については、多くのクリニックで女性の診察も受け付けているようです。

※関連記事

薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人 ・女性600万人 とされています。 男性1300万人、女性6...
近年の日本は、非常に多くの薄毛治療方法で溢れかえっています。 しかし、男性型脱毛症と女性型脱毛症の両方に対して勧められている薄...
多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人...
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...

その他に注目されている女性の薄毛対策は?

また、先ほどご紹介した

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

にはありませんでしたが、2019年頃より注目され始めた薄毛対策に、

『ビュリクシール』という素材を配合した「食べられる育毛剤」

があります。

この『ビュリクシール』は、

男女共に有効

で、

85%の人に発毛効果が認められた

など、薄毛対策として非常に高い効果が複数報告されています。

「イタリアの女性研究家が6年かけて開発したビュリクシールは“食べる育毛剤”と呼ばれる新素材で、毎日600mg飲み続けることによって、半年で85%もの人に発毛効果が認められたという実験データが出ていました。

引用:DIET&BEAUTY「男女ともに有効な“食べる育毛剤”」より

るこの『ビュリクシール』については、下記の記事でご紹介しています。

※関連記事

多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 近年では薄毛対策に関する様々な治療や製品の開発・...

女性専用のAGA治療クリニックは?

先ほど、男性より女性の方が他人の目を気にする、という調査結果についてご紹介しましたが、

・専門医のよるAGA治療を受けたい

・でも、男性に混じってAGA治療クリニックに通うのは恥ずかしい・・・

などという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし近年では、

女性専用のAGA治療クリニック

も存在しています。

FAGA(女性薄毛)治療専門クリニック「AGAスキンクリニック レディース院」


AGAスキンクリニック レディース院

は、

・発毛相談実績100万人以上

・発毛実感率99.4%の実績

・月5,000円から始められる

・全額返金制度あり

などといった特徴がある、「女性の髪専門」の、FAGA(女性薄毛)治療クリニックです。

【クリニック一覧】

・AGAスキンクリニック レディース院 銀座院(東京)
・AGAスキンクリニック レディース院 渋谷院(東京)
・AGAスキンクリニック レディース院 梅田院(大阪)
・AGAスキンクリニック レディース院 福岡院(福岡天神)
・AGAスキンクリニック レディース院 札幌院(北海道)
・AGAスキンクリニック レディース院 名古屋院(愛知)
・AGAスキンクリニック レディース院 大宮院(埼玉)
・提携院のAGAスキンクリニック、東京美容外科の各院も含む (東京美容外科 山口院・佐賀院・諫早院は対象外)

女性のための薄毛治療専門クリニックあり!「Dクリニック」


発毛専門AGAクリニック「Dクリニック」

は、

・東京
・名古屋
・大阪
・福岡

に拠点を構える薄毛治療専門クリニックです。

男性だけでなく、女性のためのAGA治療クリニックも運営しており、

・月額の治療費用は1.5万円〜3万円ほどと上限が決まっている

・20年間で220万人の実績

などといった特徴や実績のある、AGA治療クリニックです。

まとめ

今回は、

女性の薄毛対策

などに関する話題についてご紹介してきました。

冒頭でも触れましたように、薄毛といえば男性のイメージが強い方も多いかと思いますが、近年では薄毛に悩む女性が増加している事もあってか、女性型脱毛症に関する報告書や、薄毛対策も増えているようです。

もし、

・今現在、薄毛に悩んでいる

・薄毛に悩んでいる女性が身の回りにいる

などという方は、

・ミノキシジルの外用

・自毛植毛

・ビュリクシール

・女性専門のFAGA(女性薄毛)治療クリニック

などと試してみてはいかがでしょうか?

※関連記事

薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人 ・女性600万人 とされています。 男性1300万人、女性6...
多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 薄毛に悩む日本人の推定人口は、 ・男性1300万人...
別記事、 では、 ・自毛植毛とは? ・自毛植毛の施術方式の種類 ・株(グラフト)とは? などに...
多くの日本人が悩んでいる切実な問題の一つに、 薄毛 があります。 近年では薄毛対策に関する様々な治療や製品の開発・...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする