伊勢神宮~外宮(豊受大神宮)~(三重/伊勢への旅)


私は神社や山(ガチ登山家ではない)などを巡り歩くのも好きでして、全国のおすすめの場所などについても書いていきたいと思います。

伊勢神宮(外宮(豊受大神宮))

いざ書き始めようとしたは良いものの、色々好きなところも多いので、最初はどこにしようか少し考えたのですが、やはり最初は天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする伊勢神宮かなと思いまして、伊勢神宮への旅の思い出から綴りたいと思います!

伊勢神宮は当時、実は正直ちょっと畏れ多いような気持ちを必要以上?にもっておりまして(苦笑)、なぜか妙に緊張していたのですが、実際にお伺いしてみると、今さら私ごときが語るまでもなく素晴らしい場所でした!

さすがは伊勢神宮のお膝元

というかそれ以前に、前夜にホテルにチェックインしたところ、エレベーターやコンビニの入り口、横断歩道での車の方など、道を譲ってくださる方が多くて、さすが天照大御神のお膝元、優しい方が多いな~という印象を土地自体に受けました。

(ちょっとお疲れモードに見えて気を使われたのかもw)

伊勢神宮 外宮へ

さて話を伊勢神宮に戻しますが、外宮からさすがに敷地が広い広い(笑)

伊勢神宮の外宮(豊受大神宮)は、内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されている豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしている神社です。

伊勢市の中心部、高倉山を背にして鎮まります豊受大神宮とようけだいじんぐうは、豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。
鳥居をくぐり、玉砂利を踏みしめてやさしい木漏れ日のさす参道を歩くと清々しい気持ちに満ちあふれます。

引用:伊勢神宮ホームページ

伊勢神宮-外宮

足の裏の皮が・・・

実はこの日の少し前から左足の裏の皮がベロッと剥けておりまして(苦笑)、ガーゼで保護しつつの強行軍だったのですが、なんとかこの日までに普通に歩ける程には回復できました(笑)

さすがは伊勢神宮

この日は平日の朝6時台と早めにご参拝させていただいたのですが、すでにそれなりに他の参拝客もいらっしゃって、さすがは伊勢神宮!という感じでした。

(写真は極力他の参拝客の方が写らないようできるだけ配慮しているため、ほぼ人は写っていないです)

伊勢神宮-外宮

伊勢神宮-外宮のご由緒

豊受大神宮-正宮

豊受大神宮-正宮

伊勢神宮-三ツ石

伊勢神宮-三ツ石

早朝の神社は気持ちよくて大好きなのですが、外宮の予想以上の広さと、これから向かう内宮への道のり、その他さまざな神社へ立ち寄る事を考えるとあまりのんびりもしていられなかったため、写真は控えめです。。

(というかこんなブログを立ち上げておいて何ですが、本当は写真は極力最小限にとどめてできるだけ五感を大事にしたい派だったりするw)

と言うことで、次回は伊勢神宮の内宮への道中編です!

月読宮 まだ足の裏の皮が・・・ さて、伊勢神宮の外宮を後にした私は、ちょっとお腹の調子が悪かった事もありいったんホテルに戻った後(笑)、...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする