子どもの虫歯予防に!虫歯菌除去成分BLIS M18配合の歯磨き粉ブリアンとは?

以前の記事では、歯医者や虫歯などに関する様々な話題をご紹介してきました。

みなさん、歯医者をいつもどのように予約していますか? 私はいつも電話で予約するか、診察時に予約しているのですが、 電話予...
みなさん、歯医者にいかれた経験のある方はとても多いと思いますが、 ・突然歯が痛くなった ・詰め物がとれた ・インプ...
みなさんは、 自分の歯並び に自信はありますか? 今回は、 歯並びや、歯の矯正 に関する話題です。 ...

しかし、そもそも歯医者に通う以前に、

虫歯にならない

という事が、一番ベストな状態です。

歯医者なんて行かなくて済むならそれに越したことはありません。

しかし「虫歯にならない」という事は決して簡単な事ではないように思いますが、

子どもの頃から虫歯予防を心がければ、虫歯になりにくい口内環境を作る事は可能

であるようです。

そこで今回は、

子どもの虫歯予防

に関する話題です。

そもそも、なぜ「虫歯」になるの?

冒頭で触れました「子どもの虫歯」についてですが、そもそもなぜ「虫歯」というものになるのでしょうか?

3歳までに虫歯菌が口に入らなければ、虫歯にならない?

虫歯ができる原因に「虫歯菌」

がありますが、

赤ちゃんにはもともと虫歯菌はなく、周りの人の唾液から感染する

ために、

・子どものスプーンや箸をママ・パパと共有しない

・3歳までは口移しをしない

というのが子育ての常識となっているようです。

そもそも虫歯ができる原因とはどのようなものなのでしょうか。公益財団法人母子衛生研究会によると、「虫歯は虫歯菌が糖分をもとに作った酸で歯の表面を溶かしてできる」とされています。この虫歯菌ですが、赤ちゃんにはもともと虫歯菌はなく、周りの人の唾液から感染します。虫歯予防には歯みがきが重要ですが、他にも虫歯予防のためのポイントがあります。ママスタBBSにも、子どもの虫歯予防のために実践しているママ達から意見が寄せられました。

まずは赤ちゃんの口内に虫歯菌を寄せ付けない

子どものスプーンや箸をママ・パパと共有しない、ということは子育て中のママたちにはもはや常識となっていますよね。

『大人が口にした物や箸の共有しないようにしています。フロスも小さいときからしているので、自分からやって~と言ってきます。6歳と2歳。私は虫歯になりやすかったけど、子どもは今のところ虫歯なしです』

『歯磨きよりも周りから虫歯菌を移さない努力をした。3歳まではなにがなんでも口移しをしないように。歯が生えてからは夜に仕上げ磨き、食べた後はお茶を飲ませるくらい。高校生、小学校高学年だけど二人とも虫歯なしだよ。ちなみに下の子はエナメル質形成不全だけどね』

引用:mamasta『子どもの「虫歯予防」にママ・パパがしてあげられること。間食の取り方や食べるタイミングとは?』より

虫歯菌除去成分「BLIS M18」(ブリスM18)とは?

先ほどは、

赤ちゃんにはもともと虫歯菌はなく、周りの人の唾液から感染する

という情報をご紹介しましたが、より確実に子どもの口から虫歯菌を除去する方法はないのでしょうか?

虫歯になりづらい世界のトップ2%の子供達だけが生まれながらに保有する「BLIS M18」(ブリスM18)

近年では、

虫歯菌除去成分「BLIS M18」

が注目されている事をご存知でしょうか?

子供向けの虫歯ケア商品を開発するウィステリア製薬株式会社の研究によると、

「BLIS M18」は虫歯になりづらい世界のトップ2%の子供達だけが生まれながらに保有する善玉菌の一種

で、

この「BLIS M18」が口腔内の虫歯菌を除去し、虫歯を防いでくれる

とされています。

【虫歯菌除去成分「BLIS M18」とは?】

ニュージランドにて、虫歯になりづらい子供達の研究から発見された善玉菌の一種です。

虫歯になりづらい世界のトップ2%の子供達だけが「BLIS M18」を生まれながらに保有しております。※添付資料1・2を参照
この「BLIS M18」が口腔内の虫歯菌を除去し、虫歯を防いでくれます。※添付資料3を参照

【添付資料1】

【添付資料2】

【添付資料3】

引用:SankeiBiz『日本初!虫歯菌除去用成分「BLIS M18」配合の歯磨き粉「ブリアン(Brian)」を販売開始~虫歯になりにくい善玉菌を口の中に。子供の虫歯予防の新習慣!~』より

「BLIS M18」を配合した歯磨き粉は?

そこでここからは、

虫歯菌除去成分「BLIS M18」

を配合した歯磨き粉をご紹介したいと思います。

日本初!虫歯菌除去用成分「BLIS M18」配合の歯磨き粉「BRIAN(ブリアン)」

BRIAN(ブリアン)

は、先ほどご紹介した記事の中でも紹介されていた歯磨き粉ですが、

虫歯菌除去用成分「BLIS M18」を配合した日本初の歯磨き粉

です。

累計1500万包突破 ※2018年12月現在

の人気歯磨き粉で、

歯磨きが苦手な子どもでも嫌がらないように、

『イチゴヨーグルト味』

を採用しています。

また、

・初回限定65%OFF

・60日間返金保証

などといったサービスもあるため、非常に利用しやすい歯磨き粉となっています。

【虫歯菌除去成分「BLIS M18」配合の虫歯ケア商品『ブリアン』とは?】

虫歯ケア商品『ブリアン』とは、日本で初めて、虫歯菌除去成分「BLIS M18」を配合した歯磨き粉です。

殺菌剤や熱に非常に弱くデリケートな「BLIS M18」が、生きたまま口腔内に届くよう、『ブリアン』には、殺菌剤・発泡剤・界面活性剤などは一切使用せず、「BLIS M18」の力で虫歯を防いでいきます。

また、歯の生え始めた小さな子供でも安心して使える様、あえて一般的なペースト状の歯磨き粉ではなく、“粉状”の形態を採用した歯磨き粉となっております。子供に受け入れられやすいよう、おいしいいちごヨーグルト味を採用いたしました。

引用:SankeiBiz『日本初!虫歯菌除去用成分「BLIS M18」配合の歯磨き粉「ブリアン(Brian)」を販売開始~虫歯になりにくい善玉菌を口の中に。子供の虫歯予防の新習慣!~』より

まとめ

今回は、

子どもの虫歯予防

に関する話題をご紹介してきました。

子どもの口腔崩壊が社会問題に

近年では、子どもの口腔崩壊が社会問題になり、

歯茎だけで食事をしている

などといったケースもあるそうです。

口腔崩壊の子がいた小学校は38.3%、中学校は29.9%。「入学時にほぼすべての乳歯が虫歯。親の養育が不十分で今後も心配」(葛飾区の小学校)、「ほとんど歯が残っていない。受診を勧めても行かないが、痛いので保健室には来る」(足立区の小学校)など深刻な事例もあった。1校当たりの口腔崩壊の子ども数は大半が1~3人だが、10人以上が3校あった。こうした中には、必要な治療を受けさせてもらえないネグレクトが疑われるケースもある。

引用:東京すくすく『子どもの「口腔崩壊」とは? 虫歯が10本以上、歯茎だけで食べる…背景に虐待も』より

子どもの虫歯予防は3歳までが重要

最後に改めて整理しますと

子どもの虫歯予防において、3歳までいかに虫歯菌を感染させないかというのが非常に重要

です。

そして、

・虫歯菌除去成分「BLIS M18」は、虫歯になりづらい世界のトップ2%の子供達だけが生まれながらに保有する善玉菌の一種

「BLIS M18」が口腔内の虫歯菌を除去し、虫歯を防いでくれる

という調査結果が明らかになっています。

もし、

ご自分のお子様により万全な虫歯予防を行い、子どもが将来虫歯で困る事の無いようにしてあげたい

という場合、

BRIAN(ブリアン)

のように「BLIS M18」を配合した歯磨き粉を採用するのも一つの選択肢ではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする