中古車カーリースの特徴やメリット・デメリットは?新車カーリースとの違いは?

別記事、

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、サブスクリプション(定額制)サービス が続々と登場しています...

では、新車を頭金0円で利用できるサブスクリプション(定額制)カーリースを中心にご紹介してきました。

しかし、サブスクリプション(定額制)カーリースの中には

中古車

を扱っているカーリースも存在します。

月額料金が高すぎるなどといった理由で苦戦している一部の新車カーリースが、強化策として展開を始めている中古車カーリースですが、新車カーリースと中古車カーリースではどのような違いがあるのでしょうか?

トヨタ自動車が今年から始めた定額制(サブスクリプション)サービス「KINTO(キント)」が苦戦している。4800超の全国販売店とウェブサイトで展開しているが、1日平均での申し込みは6件足らず。

(中略)

強化策もあわせて公表。来年1月以降に新たに16車種を投入し、最安料金を小型車パッソの月3万2780円に下げる。月1万~2万円台とさらに安い「中古車版」も群馬県の販売店で実験的に始める。トヨタが世界各地で展開するカーシェアやライドシェア(乗り合い)のサービスの名称についてはKINTOブランドに統一し、知名度アップをめざす。

引用:朝日新聞DIGITAL「トヨタの車サブスク苦戦、申込数1日6件 遠い事業化」より

今回は、

中古車のサブスクリプション(定額制)カーリース

に関する話題です。

新車と中古車の両方を取り扱っているカーリースは?

別記事、

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、サブスクリプション(定額制)サービス が続々と登場しています...

でもご紹介した事がありますが、新車と中古車の両方を取り扱っており、料金面やサポート面でも優れているカーリースに、

マイカー賃貸カルモ

があります。

今回はこの「マイカー賃貸カルモ」を元に、新車と中古車のカーリースを比較していきたいと思います。

新車カーリースと中古車カーリースの違いは?メリットやデメリットは?

まず、

マイカー賃貸カルモ

の新車カーリースと中古車カーリースの特徴を簡単にまとめたものが下記の表になります。

※最新の情報は、必ずサイト内をご確認下さい。

 サービス名 マイカー賃貸カルモ「新車」 マイカー賃貸カルモ「中古車」
月額料金 13,090円~ 13,000円~
契約期間 1年~11年

※1年単位で選択可能

3年~7年

※1年単位で選択可能

ボーナス払い なし なし
支払方法 口座振替 口座振替
頭金 0円 0円
車検 月額定額のメンテプランあり 月額定額のメンテプランあり
自動車税 0円 0円
重量税 0円 0円
自賠責保険 0円 0円
車の種類 新車 中古車
距離制限 1ヶ月あたりの平均走行距離:1,500km  なし
メーカー トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱 トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、スズキ、ダイハツ、三菱

中古車カーリースの方が、最長契約期間が短い

マイカー賃貸カルモ

の新車カーリースと中古車カーリースの違いとして挙げられるものに、

最長契約期間が短い

というのがあります。

マイカー賃貸カルモ

の場合ですと、

・新車カーリース:契約期間1年~11年

・中古車カーリース:契約期間3年~7年

となっており、中古車カーリースの方は最長でも7年契約となっています。

さらに、車両によっては5年契約までとなっている場合もあり、新車カーリースより最長契約期間が短くなっているのが中古車カーリースの特徴と言えます。

中古車カーリースの方が、契約期間が短い分だけ総額費用が安い

また、

マイカー賃貸カルモ

の月額料金についてですが、先ほどご紹介した表によると、

・新車カーリース:月額13,090円~

・中古車カーリース:月額13,000円~

となっており、一見すると新車カーリースも中古車カーリースも月額料金の最低ラインはほとんど変わらないような印象を受ける方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この月額料金は、

・新車カーリース:11年契約

・中古車カーリース:5年契約

の場合の月額料金であるという点がポイントです。

別記事、

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、サブスクリプション(定額制)サービス が続々と登場しています...

でもご紹介した事がありますが、

カーリースは、契約期間を短くすると、月額料金が高くなる

という特徴がありますが、

契約期間が短い場合でも月額料金を安く利用できる分だけ、中古車カーリースはお得

であると言えます。

中古車カーリースは走行距離制限がない

これも別記事、

近年、 毎月一定の料金を支払う事で商品を利用する事のできる、サブスクリプション(定額制)サービス が続々と登場しています...

でご紹介した事がありますが、新車カーリースは、基本的に「走行距離制限」があるという特徴があります。

カーリースにもよりますが、距離にして1カ月あたり500km~2,000kmほどの走行距離制限となります。

しかし、

マイカー賃貸カルモ

の中古車カーリースの場合、

走行距離制限がない

という特徴があります。

Q 走行距離制限はありますか?

A ありません。

引用:マイカー賃貸カルモ

新車カーリースとは違い、中古車カーリースは走行距離制限を気にする事無く利用する事ができる

というのも特徴です。

メンテナンスプランの違いは?

次に、

マイカー賃貸カルモ

の「新車カーリース」と「中古車カーリース」のメンテナンス項目について見ていきたいと思います。

「新車カーリース」と「中古車カーリース」のメンテナンス項目比較

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい

サービス名 マイカー賃貸カルモ「新車」 マイカー賃貸カルモ「中古車」
メンテプラン名 シルバー ゴールド プラチナ  シルバー ゴールド
月額料金 3,340円~ 4,460円~ 5,980円~ 1,870円~ 3,630円~
車検点検料 〇  〇  〇 
返却時の原状回復費用補償 – 
メーカー保証延長
法定12ヶ月点検
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
タイヤメンテナンス
エアコンフィルター交換 〇 
ワイパーゴム交換
ブレーキオイル交換
ブレーキパッド交換
バッテリー交換
ウォッシャー液補充 〇 
クーラント液補充 〇 

マイカー賃貸カルモ

の「新車カーリース」と「中古車カーリース」のメンテナンスプランの違いとしては、

・中古車カーリースの方が月額料金が安い

・中古車カーリースには「プラチナ」プランが無い

・中古車カーリースには「返却時の原状回復費用補償」「ワイパーゴム交換」「ウォッシャー液補充」「クーラント液補充」が無い

などといった点が挙げられるかと思います。

また、気になる中古車カーリースの「原状回復費用」についてですが、

ご自身でアクセサリーを付けた場合、車返却時は原状回復をお願いしております

としており、「通常の使用による摩耗や軽微な傷の範囲を超えた傷・汚れなどについては、車両返却時に求償対象となる場合ある」としている新車カーリースと比較すると、いささかゆるい印象を受けます。

「原状回復」については、「マイカー賃貸カルモ」への問い合わせ時に要確認ではありますが、元々が中古車ですので、そういった意味では新車ほど「原状回復費用」に対して神経質になる必要はないのかもしれません。

Q 契約終了後、車はどうなりますか?

A メンテナンスプラン加入時は、「返却」または「車をもらう」をお選びいただきます。非加入時は返却いただきます。

Q 納車後に自分でアクセサリーは付けてもいいですか?

A ご自身でアクセサリーを付けた場合、車返却時は原状回復をお願いしております。

引用:マイカー賃貸カルモ

契約満了後は中古車をもらう事もできる

マイカー賃貸カルモ

の新車カーリースの場合、月々300円~の「もらえるプラン」オプションに契約する事で、契約満了後に乗っていた車をもらうことが可能です。

月々300円~の「もらえるプラン」オプションをご契約頂くことで、リース契約満了後に追加料金0円で車がもらえます。

もらえるプラン適用条件

対象車種(軽自動車とコンパクトカー)でご契約
7年以上でご契約

引用:マイカー賃貸カルモ

一方で、

マイカー賃貸カルモ

の中古車カーリースの場合は、

メンテナンスプランに加入した場合、契約満了前に返却か車をもらうか選択できる

という特徴があります。

新車カーリースと中古車カーリースで条件の違いはありますが、契約満了後は中古車をもらう事も可能であるようです。

まとめ ~新車より手軽に利用できるのが中古車カーリース~

今回は、

中古車のサブスクリプション(定額制)カーリース

に関する話題についてご紹介してきました。

最後にまとめますと、

最長契約期間が短い

契約期間が短い分だけ総額費用が安い

走行距離制限がない

メンテナンスプランが安い

など、新車カーリースと比べてより手軽に利用できるのが、中古車カーリースの特徴であると言えそうです。

もし、

安く手軽に車を利用したい

という方は、中古車カーリースの利用も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする