レトロゲーム機やレトロゲームソフトを高く売るのにおすすめの買取ショップ

みなさんは、

・ファミリーコンピューター(ファミコン)
・ツインファミコン
・スーパーファミコン
・ディスクシステム
・PCエンジン
・メガドライブ
・ゲームボーイ

などといった、いわゆる「レトロゲーム」をご存知でしょうか?

もしかしたら、この記事をご覧の方の中にも、これらのゲーム機をまだ持っているという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな日本のレトロゲーム機が、近年、外国人の間で密かな人気を集めているそうです。

今回は、そんなレトロゲーム機の話題です。

レトロゲームとは?

ところで、レトロゲームとはどこまでのゲーム機を指すのでしょうか?

下記の記事によると、

明確な定義はないが、2011年頃にはNINTENDO64やドリームキャストまでもレトロゲームに含めることがあった

ようです。

レトロゲームというと、私の中では「ファミコン」または「スーパーファミコン」あたりの印象なのですが、結構幅が広いように思えなくもないですね・・・

明確な定義が設けられているわけではなく、特に家庭用ゲーム機においては主に年代によって変化していく概念である。2003年ごろはファミコン以前を指していた。2007年ごろにはセガサターン・プレイステーション(1994年)より前に発売されたハードの作品を指すようになり、2011年頃には特にゲーム通販サイトにおいて、さらにNINTENDO64やドリームキャストなどを含むことがある。

引用:ウィキペディア

外国人の間でレトロゲームが人気?

冒頭でも少し触れましたが、近年、日本のレトロゲーム機が外国人の間で密かな人気を集めているそうです。

本当に、外国の方が日本文化のどこに目をつけるかというのはとても興味深いです(笑)

たまに、

何を気に入って日本のその風景を撮影しているのか、日本人には理解できない

みたいな事もありますしね(笑)

平成(1989年~)になっても、しぶとくゲーマーを魅了し続けたのが「国産レトロゲーム」。「ディスクシステム」や「メガドライブ」の単語に反応する人も多いはず。ゲームが趣味の記者(41)が赴任した名古屋に、レトロゲームにこだわりを持つ中古ゲーム店を見つけました。早速訪ねてみると、外国人客の姿が……。いったいなぜ?!

引用:withnews『国産レトロゲーム、外国人も魅了 カナダ外交官「僕はオタクだった」』より

レトロゲームが高く売れる?

日本のレトロゲーム機が外国人の間で人気というのは非常に微笑ましい事ではありますが、

未だにレトロゲームを所有している日本人にとっても大きなチャンスが巡ってきている

事をご存知でしょうか?

古いゲームの高額・宅配買取の「レトログ」

ゲーム買取レトログ

では、レトロゲーム機やレトロゲームソフトの高額買取を実施しているようです。

下記の動画は、ゲーム芸人のフジタさんが、実際にゲーム買取レトログを利用したレポート動画です。

ちなみに、なぜ

ゲーム買取レトログ

がレトロゲームを高額で買い取りしているかというと、やはり

外国人の間で日本のレトロゲームが大人気になっている

という点が背景にあるようです。

海外に向けて販売することで付加価値が付く

レトログは買い取ったお品のほとんどを海外のお客様に販売しています。
海外でも日本のレトロゲームは大人気!

普通にプレーする方はもちろん、コレクターも数多く存在しますが、海外では簡単には手に入らないレトロゲームがたくさんあります。

国内ではよく目にするソフトでも、海外のお客様にとっては”レア”なアイテムなのです。

このように、越境取引をすることで付加価値がつく商品も多いため、納得価格で買取が可能なのです。

引用:ゲーム買取レトログ

「レトログ」の買取金額はどれくらいなのか?

次に、

ゲーム買取レトログ

の買取金額を一部ピックアップしてみたいと思います。

ネオジオの高価買取ソフトは、ゼロが2つ~3つ多いんじゃないかという程の買取価格ですね・・・

※2019年1月現在の情報となります。最新の情報は必ずサイト内をご確認下さい。

ゲーム機本体名 買取価格(税込) ※完品、美品
ファミリーコンピューター 2,500円
ツインファミコン(初期型)(AN-500B) 8,000円
ツインファミコン本体 (赤:初期型)[AN-500R] 15,000円
スーパーファミコン 1,800円
スーパーファミコンJr 5,000円
ゲームボーイライト(ピカチュウイエロー) 21,000円
ニンテンドウ64(クリアブラック) 12,000円
スケルトンセガサターン 10,000円
ワンダーメガ(セガ) 50,000円
ドリームキャストHKT-3000(マジョーラカラー) 50,000円
ゲームギア(スモーク) 15,500円
PCエンジン LT 140,000円
NEOGEO 27,000円

ゲームソフト名 買取価格(税込) ※完品、美品 対応ゲーム機
重力装甲メタルストーム 12,000 ファミリーコンピュータ
ギミック! 25,000 ファミリーコンピュータ
聖鈴伝説リックル 25,000 ファミリーコンピュータ
コントラ 15,000 ファミリーコンピュータ
魔獣王 40,000 スーパーファミコン
アンダーカバーコップス 28,000 スーパーファミコン
トリップワールド 15,000 ゲームボーイ
ファンタズム 14,000 ゲームボーイ
マキシマムカーネイジ 200,000 メガドライブ
バーチャルバート 40,000 メガドライブ
バトルマニア大吟醸 37,000 メガドライブ
バンパイアキラー 19,000 メガドライブ
エイリアンソルジャー 18,000 メガドライブ
心霊呪殺師 太郎丸 45,000円 セガサターン
ハイパーデュエル 20,000円 セガサターン
コリューン 20,000円 PCエンジン
レニーブラスター 17,000円 PCエンジン
TATSUJIN 14,000円 PCエンジン
ブレイジングスター 250,000円 ネオジオ
メタルスラッグX 150,000円 ネオジオ
パルスター 130,000円 ネオジオ
ニンジャコマンドー 35,000円 ネオジオ
サムライスピリッツ零 42,000円 ネオジオ

実は私も所有しているレトロゲーム機が!

少々余談にはなりますが、実は私も、レトロゲーム機と呼ばれるものをいくつか所有しています。

そのうちで一番珍しいかもしれないのが、この

ツインファミコン本体 (赤:初期型)[AN-500R]

です。

完品、美品であれば15,000円(2019年1月現在)で買い取ってもらえるそうです。

残念ながら実家に保管してあり、すぐには状態を確認できないのですが、すぐに実家に連絡して身柄を確保してもらいました(笑)

いずれ状態を見てから、

ゲーム買取レトログ

で買い取ってもらうか判断したいと思っています!

(寝かせておいても仕方ないですし、もし使ってくれる方がいるのなら素晴らしい事です!)

【余談】私が印象に残っているディスクシステムのゲーム

少々余談にはなりますが、ツインファミコンといえばファミコンとディスクシステムの機能を兼ね備えたハイブリッド機(当時)です(笑)

その中で私が印象に残っているディスクシステムのゲームに、

『ザナック』(ZANAC)

があります。

下記の記事にもあるように難易度はかなり高く、私はゲームがあまり上手くなかったのもありますが、結局まともにクリアできたのは1度だけだったと記憶しています・・・(苦笑)

難度は高く、要領が掴めるまではエリア1のクリアさえ難しい。ただし、局面によって限られた攻略パターンを見つけて極めるというタイプではなく、先へと進むためのプレイ様式は幅広い。また、プレイスタイル、プレイヤーの技量によりA.L.C.が大きく影響し難易度は大幅に変化する。

引用:ウィキペディア

まとめ

今回は、

外国人の間で日本のレトロゲームが大人気

レトロゲームが高く売れる

などといった話題についてご紹介してきました。

もし、レトロゲームが自宅のどこかで眠っているという方は、この機会にぜひ

ゲーム買取レトログ

で高額買取してもらってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする