給料を上げたい!社会人が収入を増やすためには「学び直し」がおすすめな理由

給料を上げたい!

月収・年収を増やしたい!

というのは多くの方が思うところではないかと思います。

そんな方におすすめなのが、

政治家

への転身です。

ヤジを飛ばして他人を批判しているだけで税金からお金がもらえる

仕事中や会議中に居眠りしてもOK

などといった簡単なお仕事です。

(特に、発言に責任を持つ必要の無い野党がおすすめ!)

まあ冗談や皮肉はさておきまして、今回は、

社会人が収入を増やす方法

などに関する話題です。

世の中の人々は、仕事を選ぶ上で何を重視しているのか?

まず、

世の中の人々は、仕事を選ぶ上で何を重視しているのか?

について見ていきたいと思います。

仕事を選ぶ上で重要視される「収入」

まず、当然と言えば当然ではありますが、

仕事を選ぶ上で「収入」を重視する

という人は非常に多いようです。

「会社選びで何を最も重視しますか?」

というアンケートを行った下記の調査によると、

1位:収入(46%)

2位:業務内容(29%)

3位:社風(15%)

4位:福利厚生(10%)

という結果となっており、

仕事の内容よりも、会社の雰囲気よりも、「収入」が重要

と考える方が非常に多い事が明らかになっています。

社会人を対象に、「会社選びで何を最も重視しますか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

収入:46%
業務内容:29%
社風:15%
福利厚生:10%

収入:46%

全体の46%が収入を重視していると回答しました。労働の対価である収入は生活をする上で必要不可欠です。なので、労働者の多くが、企業選びの軸として収入を最も重視しているとしても納得できるでしょう。

引用:FNN PRIME「企業選びの軸で重視すべきは何?全体の46%の人が選ぶ”収入”が最も重要か!?ベンチャー企業の台頭により”業務内容”を重視する人も29%と増加中!?」より

「終身雇用」が崩壊した今、企業に「やりがい」や「雰囲気」は求めていない?

以前の日本には、

終身雇用

なる制度や概念が存在していたとされています。

確かに、定年まで安定した雇用が保証されている状況であれば、「収入」だけでなく「業務内容」や「社風」を重視する場合もあるかもしれません。

しかし、現代日本の労働者から見た「企業」という存在は、労働者を守ってくれるようなものではなく、いざとなれば真っ先に経営者が自らの保身に走る場合がほとんどです。

終身雇用が当たりまえだった時代ならまだしも、今となっては「会社は家族」「俺たちファミリー」など、経営者と一部の取り巻きによる詭弁に過ぎません。

「家族をリストラ」なんて、余程の事が無い限りはあり得ないでしょう?

特定企業との付き合いが長いものとはならないのであれば、「業務内容」や「社風」よりも、「収入」が重視されるのは当然の流れであるように思います。

収入をアップさせる方法は?

高度経済成長期の日本であればまだしも、現代日本において、

会社に長年在籍していれば給料アップ!

何の努力もせずに、毎日同じ事を地道に繰り返していれば給料アップ!

などという事は、

基本的にあり得ません。

それでは、現代日本において、

給料を上げたい!

月収・年収を増やしたい!

という場合には、どのような方法が考えられるのでしょうか?

「学び直し」が収入の増加につながる?

内閣府「年次経済財政報告」における、「社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリア・アップ」によると、

自己啓発を実施した人と、実施しなかった人

つまり、

「学び直し」を行った社会人と、行わなかった社会人

の違いとして、

年収変化の差額は、2年後では約10万円、3年後では約16万円

などといった報告がなされています。

まず、年収に与える効果の推計結果をみると、自己啓発を実施した人と実施しなかった人の年収変化の差額は、1年後には有意な差はみられないが、2年後では約10万円、3年後では約16万円でそれぞれ有意な差がみられている。

自己啓発の効果はすぐには年収には現れないが、ある程度のラグを伴いつつ効果が現れると考えられる。

次に、就業確率を高める効果をみると、非就業者が自己啓発を実施すると、就職できる確率が、10~14%ポイント程度増加することが示唆されている。

年収の場合と異なり1年後から有意な関係がみられることから、現在労働市場に参加していない人は、自己啓発を行うことで就職できる確率をすぐにでも高めることができると考えられる。

引用:内閣府「社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリア・アップ」より

本当に「学び直し」は大変だが、効果はある

先ほどご紹介したように、内閣府「社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリア・アップ」によると、

学び直しや自己啓発が、年収の増加や就業確率の上昇に繋がる

としています。

しかし、

この調査って本当なの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

残念ながら、内閣府の調査が本当であるかどうかを調べる方法は分かりません。

ですが、私個人の経験から述べさせていただきますと、

「学び直し」が収入の増加をもたらす可能性は、間違いなくあります。

なぜなら、

他でもない私自身が、学び直しにより、収入ベースが2018年から2019年の間に2倍ほどになっている

からです。

「学び直し」をせずに楽をできるのは「今だけ」

もちろん、「学び直し」というのは非常に労力を使いますし、はっきり申し上げて、

仕事を続けながら学び直しを行うのはメチャクチャ大変

です。

そして、現状に満足せずにこれからも頭を使い、努力を続けていかなければなりません。

しかも、「学び直し」だけではまだ足りず、

学び直した内容を活かしてどのように収入をアップさせるか?

も考えていかなければなりません。

目標達成のためなら、土日祝日も朝も夜もありません。

何もしない方が、楽と言えば楽です。

しかし、学び直さなかった場合に楽をできるのは「今だけ」です。

デモに参加するような時間があるなら勉強するべき

2019年には、

老後2000万円問題

が話題になり、デモまで発生する騒動となりました。

老後資金に年金以外の2000万円が必要とした金融庁の報告書をめぐり、政府の説明や年金制度の改善を求めるデモが16日、東京都内で行われた。ツイッターの呼び掛けなどで約2000人(主催者発表)が集まり、参加者は「暮らせるだけの年金を払え」と怒りの声を上げた。

引用:JIJI.COM『「年金払え」デモに2000人=政府に怒りの声-東京』より

ですが、個人的な意見としては、

デモに参加するような時間があるなら、少しでも収入をアップさせるために勉強するべき、努力をするべき、頭を使うべき

であるように思います。

それでも本当にデモで世の中を変えたいと思うなら、それこそ「一揆」を起こすくらいの気迫が無ければ話にならないと思います。

スキルや知識、そして行動力があれば、現代社会においてお金を稼ぐ方法はいくらでもある

まあそれはさておき、老後2000万円問題や月給の問題に関して、「ホリエモン」こと堀江貴文氏の、強めの発言が時折見られました。

堀江氏は18日、ツイッターを更新。夫婦が95歳まで生きるには2000万円を蓄える必要があると試算した金融庁金融審議会の報告書をめぐり、政府に対する抗議デモが16日に東京都内で行われたことに言及し、「ほんとそんな時間あったら働いて納税しろや。税金泥棒め」と、デモ参加者を罵倒した。

引用:日刊スポーツ『堀江氏が年金問題デモ参加者に「税金泥棒」反発の声』より

また、ある女性がネット上に投稿した「12年間勤務して手取り月給14万円。日本終わってますよね?」という発言に対して「日本が終わってんじゃなくて『お前』が終わってんだよと」とツイッターに投稿し賛否を呼んだ件については、早期退職と同じ話でその仕事を早く辞めたほうがいいと主張。

「今はスマホとかを通じてアウトソーシングの仕事がいっぱいあるので、簡単に誰でもできるスキルの仕事があって、手取り10万円くらい簡単に稼げるんですよ。

引用:livedoor NEWS『ホリエモン、早期退職者募集「金がもらいたいんだったら今すぐ辞めたほうがいい」』より

基本的に口が悪いと言いますか、トゲのある言い方をされる方かとは思われますので(苦笑)、反発を受ける事も多いかもしれませんが(それを狙っていらっしゃるのかもしれませんが)、おっしゃられている事は間違っていないように思います。

「学び直し」によりスキルを高めていけば、現代社会においてお金を稼ぐ方法などいくらでもあります。

「本当に収入を増やしたい」「本当に危機感を感じている」のであれば、泣き言を言ったり、泣き言を聞いたり、何かを他人のせいにしている暇など1分たりともありません。

効果のある「学び直し」の方法は?

それでは、

効果のある「学び直し」の方法

にはどのようなものがあるのでしょうか?

「通学」「通信講座」による「学び直し」に高い年収アップ効果

内閣府「年次経済財政報告」における、「社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリア・アップ」によると、

自己啓発が2年後の年収に与える影響

として、

・通学:約30万円

・通信講座:約16万円

・その他:約7万円

などとなっており、

独学による「学び直し」よりは、「通学」や「通信講座」などでしっかりとした学習を行った方が年収に与える効果は高い

ようです。

まず、これら内容別の自己啓発が年収に与える影響について、2年後における効果をみると(第 2- 2- 11図(2))、自己啓発の内容によらず有意な結果となっており、通学が約30万円と最も高く、通信講座が約16万円、その他が約7万円と続く。次に、就業確率に与える影響(1年後)については、通学とその他が有意でプラスとなっている。

引用:内閣府「社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリア・アップ」より

現代の「学び直し」、おすすめは「プログラミング学習」

社会人が「学び直し」を行う場合、

どんな事を学び直せばよいのか?

が大きな問題となってきます。

現代の日本は「IT人材」が不足している

現代の日本において非常にに不足しているとされるのが、

IT人材

です。

内閣府「人生100年時代の人材育成」によると、就業者に占めるIT人材の割合は、

・英国(5.2%)

・アメリカ(3.0%)

・日本(1.8%)

などとなっており、先進国の中でも特に少ない割合となっています。

不足するIT人材

技術革新に対応した人づくりを行うためには、機械では代替が困難な能力を伸ばすとともに、そもそものAI等の先端技術を開発し専門に扱える高度なIT人材の育成を行うことも併せて重要な課題である。

情報処理・通信に携わる人材(IT人材)26の割合をG7諸国で比較すると(第 2- 2- 3図(1))、就業者に占める割合は日本では1.8%であるが、英国5.2%、アメリカ3.0%など、他の6か国は日本よりもその割合が高く、IT人材が諸外国と比較して少ない可能性が考えられる。

引用:内閣府「人生100年時代の人材育成」より

さらに経済産業省の調べによると、

日本におけるIT人材の不足の規模は、2030年の中位のシナリオで59万人、最大で79万人

に達する試算となっています。

経済産業省の調べによると、IT人材の不足の規模は2030年の中位のシナリオで59万人、最大で79万人に達するという。この調査に対して、AWSの長崎社長は「なんとなく感じていたものの、この数字は予測を上回る」と語る。

引用:EnterpriseZine『「IT人材は2030年に60万人不足」AWSが育成プログラム発表』より

押し寄せる、「プログラミング」のスキルや知識が必須の時代

このようなIT人材の不足を反映してか、

2020年度から小学校でプログラミング教育が必修となる

ある大手企業では、プログラミング言語を記述する初級レベルのコーディング能力が必須

などといった動きが起こっており、今後、

プログラミングの知識なんて必要ない

プログラミングとか分からない

では済まされない企業がますます増えてくる事が予測されます。

文部科学省は、2020年度から小学校で必修となるプログラミング教育の円滑な実施に向けて、「小学校プログラミング教育に関する研修教材」を作成した。

引用:リセマム「小学校プログラミング教育、文科省が研修教材を公開」より

近く1万7000人超の社員に、コンピュータープログラムの仕組みや、CPU(中央演算処理装置)とGPU(画像処理半導体)の違いを理解するよう求める見通しだ。プログラミング言語を記述する初級レベルのコーディング能力が必須となる。

引用:SankeiBiz『楽天、プログラミングも必須 英語に続く「競争力」を求め社員能力向上』より

人材が少ない業種、逆に言えば「チャンス」

ここまで、

日本におけるIT人材の不足

についてご紹介してきましたが、

人材が少ない業種という事は、逆に言えば「チャンス」

であるともいえます。

当然、

人材が少ないという事は、ライバルも少ない

訳ですし、そのような業界の人材は引く手あまたです。

これから「学び直し」を考えている社会人にとって、

「プログラミング」は最も有力な候補の一つ

ではないかと考えられます。

初心者でもOKのプログラミングスクールは?

それでは、

初心者でもOKのプログラミングスクール

にはどのようなものがあるのでしょうか?

この点については別記事、

近年の日本は、 プログラミングスキルの習得が当たり前 の時代になりつつあります。 文部科学省や大手企業など、様々な...

でもご紹介させていただいた事がありますが、初心者でもOKのプログラミングスクールには、

【オンラインスクール】

TechAcademy [テックアカデミー]

【CodeCamp(コードキャンプ)】

【通学(オフライン)スクール】

【Tech Boost】

テックキャンプ

【TECH::EXPERT】

【侍エンジニア塾】

などがあります。

特に、

TechAcademy [テックアカデミー]

は、

プログラミング 無料体験

はじめてのプログラミングコース

など、初心者でも利用しやすいコースを用意しており、プログラミングの学び直しを行うのに非常に便利なスクールです。

さらに、

TechAcademy [テックアカデミー]

は、

・オンライン完結のため料金が安く、必要な環境があれば全国どこからでも受講可能

・受講生に1人ずつ現役エンジニアのパーソナルメンターがつく

・チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる

・オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート

などといった特徴もある、オンライン完結のプログラミングスクールとしては非常に充実した内容となっています。

※最新の情報は、必ず各サイト内をご確認下さい。

スクール名 TechAcademy [テックアカデミー]
受講料金 ・社会人:99,000円〜

・学生:89,000円〜

※「はじめてのプログラミングコース 4週間の料金

受講形態 オンライン完結
無料体験 あり

テックアカデミー「プログラミング 無料体験」

【オンラインスクール】

【通学(オフライン)スクール】

※関連記事

近年の日本は、 プログラミングスキルの習得が当たり前 の時代になりつつあります。 文部科学省や大手企業など、様々な...
近年では、 ・完全無料 ・正社員就職率:90%以上 などといったサービスを展開する就職・転職支援付きITスクールが...

プログラミング学習以外に「学び直し」をする方法は?

プログラミング学習は気が進まない・・・

という場合でも、「学び直し」ができる分野はいくらでもあります。

今回はその中から、

隙間時間でも勉強ができる

というサービスについてご紹介していきます。

スマホ・PC・タブレットがあれば隙間時間に勉強できるオンライン学習サービス「資格スクエア」

資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」

は、

・スマホ、PC、タブレットがあれば隙間時間でいつでもどこでも何度でも勉強ができる

・わずか4年で無料会員数40,000人突破

・校舎を持たず固定費や人件費を抑えているので価格が安い

・校舎に行かなくてもいいから自分のペースで勉強を進められる

・いつでもどこでも何度でも講義が視聴できる

などといった特徴のある、オンライン学習サービスです。

まとめ

今回は、

社会人が収入を増やす方法

などに関する話題についてご紹介してきました。

内閣府「社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリア・アップ

や、私個人としての経験を踏まえても、

「学び直し」による収入アップの期待度は非常に大きい

と言えます。

逆に、

何も学ばずに収入アップのみを期待するなど、あまりにも虫が良すぎる

ようにも思います。

もし、

給料を上げたい!

月収・年収を増やしたい!

などと考えている方は、

考えているだけでは絶対に収入は増えません。

ご自身や家族の未来のためにも、必要な「学び直し」を検討されてみてはいかがでしょうか?

【オンラインプログラミングスクール】

【通学(オフライン)プログラミングスクール】

【資格試験のオンライン学習サービス】

※関連記事

近年の日本は、 プログラミングスキルの習得が当たり前 の時代になりつつあります。 文部科学省や大手企業など、様々な...
近年では、 ・完全無料 ・正社員就職率:90%以上 などといったサービスを展開する就職・転職支援付きITスクールが...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする