歯の矯正って意味あるの?体験談などから考えるメリットやデメリット

スポンサーリンク

みなさんは、

自分の歯並び

に自信はありますか?

今回は、

歯並びや、歯の矯正

に関する話題です。

歯並びに自信がない人はどれくらいいる?

まず、

自分の歯並びに自信がない

という方はどれくらいいるのでしょうか?

歯並びに自信がない人は多い

「公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会」の調査によると、

歯並びに「自信がない」と答えたOLの割合は、45.3%

という調査結果が明らかになったようです。

さらに、

歯並びを矯正しようと思ったことが「ある」と回答したOLも、半数近く(46.9%)いる

という結果も明らかになっています。

歯並びに「自信がない」、また矯正をしようと考えた人も約半数

歯並びに「自信がない」と答えたOLの割合は、45.3%(図2)であり、約半数のOLが歯並びにコンプレックスを持っていることが分かりました。
また、歯並びを矯正しようと思ったことが「ある」と回答したOLも、半数近く(46.9%)いる(図3)という結果になりました。

引用:公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会「全国のOL300名を対象に歯並びに関する意識調査を実施」より

海外の人から見ると、日本人は歯並びが悪いと思う人は多く、口臭を感じた経験がある人も多い

ですが、そもそも海外の人から見ると、

・日本人は歯並びが悪いと思う人が76%

・日本人から口臭を感じた経験がある人が72%

という調査結果もありますので、それを考えると先ほどの調査で「自信がない」と答えた方の割合はむしろ少ない方であると言えるかもしれません。

口臭というのも歯並び以上に困ったものですよね・・・

 「日本人は歯への意識が低いと言われています。定期的に歯のメンテナンスに通っている人の割合が、たった2%しかおらず、悪くなったら治療するという人がほとんど。海外から見た日本人の口元調査でも、日本人は歯並びが悪いと思う人が76%、日本人から口臭を感じた経験がある人が72%という結果です。

引用:ORICON NEWS「日本人の約8割は歯並びが悪い? 綺麗でないとがっかりする部位1位は“歯”」より

※関連記事

みなさんは、自分、友人、家族、同僚などの口臭が気になった事がありますか? 食事の後やお酒を飲んだ後のみならず、ついふとした時に...

好感度においても「歯並び」は重要?

さらに下記の調査によると、

「好感が持てるのはどのような口元ですか?」

という質問に対し、

最も多かったものは「キレイな歯並び」(42.7%)

となっており、歯並びは他人からの印象においても重要な役割を果たしていると言えます。

また、「好感が持てるのはどのような口元ですか?」という質問をした結果、最も多かったものは「キレイな歯並び」-42.7%となり、次いで「口角がいつも上がっている」-25.4%、「白い歯」-21.7%と、続きます。

引用:PR TIMES『好感が持てない口元は「歯」に関する問題が63.8%と判明!口元の印象が清潔感を連想させる結果に。』より

歯並びが悪い人は、人相学的に短気?

ところで、歯並びが悪いのは人相学的にはどうなのでしょうか?

下記の記事によると、歯並びが悪い人について、

・短気で意地っ張り

・人と一緒に行動するのを好まず、一匹オオカミタイプ

とされています。

■●チェックポイント2……歯並び
歯並びは、協調性を表します。

a:歯並びがいい……性格が素直で、誰とでもうまくやっていけます。人からの引き立てがあり、そのおかげで順調な人生をおくるでしょう。

b:歯並びが悪い……短気で意地っ張りです。人と一緒に行動するのを好まず、一匹オオカミタイプです。

引用:livedoorNEWS『恋に役立つ人相占い 彼の「歯」からわかること』より

また別の記事を見てみると、歯の形が等しくなく、入り乱れて生えている「乱杭歯」や歯と歯の間の隙間が目立つ「すきっ歯」の人について、

・決して家庭運が良いとは言えない

・歯の隙間から運気が漏れるので運気も低迷

・全体的に気が短く、忍耐力に乏しい

などといった点が挙げられています。

悪い歯並び

歯の形が等しくなく、入り乱れて生えている「乱杭歯」や歯と歯の間の隙間が目立つ「すきっ歯」の人は、決して家庭運が良いとは言えず、何かしらの問題を抱えやすいか、縁遠くなる傾向があります。歯の隙間から運気が漏れるので運気も低迷しています。
乱杭歯やすきっ歯が進んでいるほど、健康面にも影響が出てきます。全体的に気が短く、忍耐力に乏しいようです。これに加え、眉毛が極端に薄かったりすると、さらにこの傾向があります。

引用:Ha・no・ne「前歯の並び・形・状態から判断する“人となり”~いくらの人相占い鑑定第2回~(1/2)」より

両記事で共通しているのは、

短気

という点になっているようです。

私の「歯の矯正」体験談

そんな私も、実は小学生くらいの頃に「歯の矯正」をした事があります。

なぜ歯の矯正をしたのか?

まず、なぜ歯の矯正をしたのかという点についてですが、

左右両側の前歯の、歯茎の部分から歯が生えてきた

ためです(笑)

歯の上に歯がある

ような状態です。

そのため、元々あった歯を抜き、上から生えてきた新しい歯を本来あるべき位置に移動させる、という矯正方法をとる事になりました。

ちなみに元々の歯並びが悪かったかどうかについては、正直なところあまりよく覚えていません。

ただ特に歯並びが話題になった事もないですし、下の歯の矯正はしなかったので、元々の歯並びはそれほど悪くなかったのかもしれません。

歯の矯正で大変だった点

次に、歯の矯正で大変だった点について箇条書きにしてみたいと思います。

だいぶ以前の治療ですので現在の治療方法とは異なる点もあるかもしれませんが、そこはご了承ください。

・治療期間は長かった

・治療期間中、ガムやキャラメルなど、歯にくっつくものは食べられない

・口の中にある矯正器具が、唇の裏側などに当たって傷がつき、痛い事がある

特に、歯の矯正はペンチなどで歯を無理やり動かす訳にもいきませんので、治療期間は本当に長かったように思います。

少々余談になりますが、今にして思えば、この時期に病院の待合室にあった横山光輝先生の「三国志」を読破した事が、後の三国志好きに繋がっているかもしれません(笑)

歯の矯正をして良かった事

歯の矯正をして良かった事についてですが、やはり

歯並びがキレイですね!

と言われるのは少なからず嬉しいものがあります(笑)

歯の矯正をして良くなかった事

歯の矯正をして良くなかった事についてですが、正直に言って

特にない

ように思います。

矯正したあとのトラブルなども特になかったです。

実際、歯の矯正は子どもの頃に行った方が良いとされる場合が多いようです。

一般には子どものうちに行うほうが効果的

いろいろな見解があるようですが、一般的には子どものうちに行うほうが効果的とされているようです。

『子どもの矯正は、乳歯から永久歯の生え変わりの時期で乳歯と永久歯が混ざっているときに矯正するのが適切としている歯科医、永久歯が生え揃ったときに矯正するのが適切としている歯科医など、歯科医によっても見解が様々です。(看護師)』

『一般的に歯列矯正は子どものうちに行なった方がより効果が得やすいと考えられています。その理由は、子どもは成長途中にあるため、顎の成長を活かして治療を行なうことができるという点にあります。顎の成長が止まっている大人の場合は、顎を広げることができないので、抜歯が必要になる場合が多くあります。(産婦人科看護師)』

引用:ニコニコニュース「歯列矯正はいつからするのがよい?後戻りする心配は?」より

強いて言えば、

お金はそれなりにかかった

のですが、これは両親が出してくれましたし、そういった意味では早めに矯正治療をしてくれた両親には本当に感謝したいと思います。

矯正歯科を探すには?

矯正歯科も全国様々な医院がありますが、ここからはちょっと珍しいと思われる矯正歯科に関する情報をご紹介します。

女性による女性のための歯列矯正「南青山矯正歯科クリニック」

南青山矯正歯科クリニックは、

女性による女性のための歯列矯正

をコンセプトにした、全国でも中々珍しいと思われる矯正歯科クリニックです。

・女性のみ利用可能

・女性歯科医師だけが治療を実施

・矯正歯科専門

などといった特徴のある、歯の矯正をしたい女性にとって、安心して利用する事のできる矯正歯科クリニックです。

手術なし、親知らず以外の抜歯なしで受け口やしゃくれが改善【大塚駅前歯科】

【大塚駅前歯科】は、

2000を超える豊富な治療実績

を誇る、矯正治療クリニックです。

・手術なし

・親知らず以外の抜歯なし

で、

受け口やしゃくれが改善できる

などといた特徴のあるクリニックです。

矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト「e-矯正歯科.com」

矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com

こちらは、

矯正歯科の口コミや情報提供から、歯科医を探すことができる

という、比較的珍しいと思われる矯正歯科専門のポータルサイトです。

日本全国の様々な矯正歯科を、口コミなどの情報提供を参考にしながら探す事のできるサイトです。

まとめ

今回は、

歯並びや歯の矯正

に関する話題をご紹介してきました。

歯並びが良いと、周りの人からの印象が良くなるのは間違いなさそうです。

もし、

歯並びに自信がない

という方がいましたら、早めに矯正歯科に通ってみるのも一つの選択肢ではないでしょうか?

【女性による女性のための矯正歯科クリニック】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする