御岩神社とファンキーな狛犬さん(茨城県日立市)

先日、約1年ぶりに、茨城県日立市に鎮座する御岩神社へ参拝してきました。

前回は、忘れ物しまくりでバタバタでしたが(苦笑)、今回は特に変わった事も無く、概ね普通に参拝してきました。

ついこないだ、数年ぶりに御岩神社への参拝と御岩山の登拝へ行ってきました! 最近特に、久しぶりに行きたい行きたいと思っていたのですが、色...

強いて言えば平日に参拝したかったですが・・・(笑)

まあそれはさておき、今さら特にご紹介する事も無いかなと思っていたのですが、意外とそうでもなかったです!

今回は、2019年8月の御岩神社の話題です。

御岩神社のファンキーな狛犬さん

今回の御岩神社参拝で最も気になったのは、拝殿に向かって右側の狛犬さんです。

このグリーンの髪!!

最高にいい感じじゃないですか???

超ファンキーです。

すごく似合っていると思います!

ちなみに、拝殿に向かって左側の狛犬さんは普通?です。

おそらく日の当たり具合などの影響でこの差が出たのだろうと思います。

ある意味、自然のアートと言っても良いかもしれません!

個人的にすごくおもし・・・、良い感じだと思うので、できればしばらくこのままでいていただきたいです!

あの重厚で荘厳な雰囲気のある御岩神社に、このファンキーな狛犬さんという組合せが個人的にかなりツボでした(笑)

水量が減った?

いつものように御岩山山頂を目指すべく、表参道から山に入ってすぐにちょっとした違和感があったのですが、山中を流れる水の量が少し減りましたかね?

その日はたまたまだったのかもしれませんが、今までより聴こえる水の音が少し小さかったような気がしますし、その点は少し気になりました。

できれば、「たまたま」「気のせい」「勘違い」であってほしいです。

山頂のお宮と石柱に案内が設置された

あと以前は無かったと思われるのが、御岩山山頂に鎮座するお宮と石柱の案内です。

確かに、初見だと非常に発見しにくい場所にありますので、これでかなり分かりやすくなったように思います。

ちなみに、

ご神体(石柱)に触れてはなりません

との事です。

「触れてはなりません」という注意書きがされる前から私は触れたことはありませんが、触っている人を見た事はあります。

しかし、

ご神体(石柱)に触れてはなりません

ならぬものは、ならぬのです。

あまりにも参拝マナーが悪いと、そのうち以前ご紹介した三峯神社のように大きく変化せざるを得ない状況になってしまうかもしれませんし、参拝マナーは必ず守るようにしましょう!

埼玉県秩父市の三峯神社といえば、今ではすっかり有名な神社になったように思います。 しかし、2018年から2019年にかけては、...

岩場の方は相変わらず立入禁止

あと、岩場の方は相変わらず立入禁止です。

なんだか来るたびに厳重になってきている気がします。

もう何年も前の事ですが、山の主ヅラをして、

「大丈夫!大丈夫!」

「立入禁止の看板を外し忘れているだけ!」

などと、どんどん勝手に人を通しているご老体がいましたが、あれはどう考えても嘘でしたね・・・

たぶん、あんな感じの人がいるからどんどん厳重になっていくのでしょうね・・・

ならぬものは、ならぬのです。

周辺の様子が変わってきた

さらに以前は無かったと思われるのが、御岩神社入口付近のこちらのお店や、お蕎麦屋さんなどです。

そのうちこちらのお店は、確か以前は廃屋のような感じだった気がしますが・・・

今回は、こちらのお店で夏季限定の冷製パスタを注文してみました。

ぶっちゃけそれほど期待しておらず(笑)、逆にめちゃくちゃすごいものを食べたかった訳でもなく、普通にお腹を満たせればそれで十分と考えていました。

そして、少し待って出てきたパスタは、

かなり気合いの入った本格パスタ

でした(笑)

もちろん、とても美味しかったです!

麺はかなり細めで、一般的に日本人が思うようなパスタというより素麺を思わせるような食感でしたが、トマトのほどよい酸味でさっぱりしていて、特に夏の暑い時期には食べやすくておすすめできるパスタです!

ちなみに今回は食べませんでしたが、ピザもあるようです。

近くではホットドッグも売っており、御岩神社周辺も随分変わってきたな~という印象です。

いや、以前は特にバスで参拝に来た時などは、疲れても休む場所がほとんど無かったので、悪くない変化なのではないかと思います。

山登ったらお腹すくのは、人間である以上、仕方の無い事ですしね・・・

山伏や修験者などであれば別かもしれないですが・・・

まとめ

今回は、2019年8月の御岩神社の話題についてご紹介してきました。

御岩神社とその周辺も、時の流れと共に少しづつ変化しているようです。

何にせよ、その変化が残念な方向に向かってしまわないように、参拝マナーはくれぐれも守るように心がけていきましょう!

私個人としても、もし御岩山の山頂に行けなくなってしまったとしたら本当にショックです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする