2019お正月!豪華おせち通販4選【早期注文で割引も】

スポンサーリンク

2018年もいよいよ後半戦に入りましたが、ついこないだ、ついにおせちの広告を目にしました。

それを見て、2018年もいよいよ年末年始が視野に入ってきたかとしみじみしていたのもつかの間、とある事実を思い出してしまいました。

私は、一度もおせちを食べたことがない。

そこ、同情しないで下さい(笑)

決して貧しくて買えなかったとかそんな話ではなく(別にお金持ちでもないですが)、おせちを食べる習慣が無かったというか、別の習慣があった、みたいな感じです。

とはいえ、豪華絢爛なおせち料理を見ると、ちょっと羨ましくなってしまうのも否定はできません。

まあ思い出してしまったのも良い機会ですので、おせち料理というものについて調べつつ、2019年に向けたおせち料理にはどういったものがあるのかも調べてみました。

そもそも、おせち料理ってなに?

まずは、おせち料理に全く馴染みのない私のような方のために(笑)、おせち料理ってなんなのかを改めて見てみたいと思います。

御節料理

御節料理(おせちりょうり)は、節会や節句に作られる料理。節日のうち最も重要なのが正月であることから、正月料理(しょうがつりょうり)を指すようになった。単におせちともいう。

引用:ウィキペディア

まあ、特に目新しい情報も無かったですが(笑)、やはり「正月料理」を指すようですね。

このように文字で表すとえらいシンプルなように見えてしまいますが、ここからは2019年お正月用の超豪華おせち料理の数々をご紹介していきます!

おすすめ豪華おせち料理4選

【かに本舗】通販店『匠本舗』 ~京都祇園料亭「岩元」監修おせち~

まずは、【かに本舗】通販店「匠本舗」のおせちです。

しかし、

すっげえ海老が入ってますね!

あと、

【かに本舗】なのに海老の方が明らかに目立ってる

のもまた面白くて好きです(笑)

一応、左下にカニのハサミも見えますね!

こちらは京都祇園料亭「岩元」監修のおせち料理だそうですが、こんなおせち料理で新年を迎えられたら素晴らしいスタートダッシュが切れそうですね!

右下の海老を巡って家族喧嘩が勃発する危険性もありますが(苦笑)

ちなみに【かに本舗】通販店「匠本舗」では

早期注文するほど安く買える『早割り』

を実施しているようで、

期日を過ぎると価格がアップ

するらしいので注文は早いほうが良さそうです。

【かに本舗】通販店『匠本舗』 ~京都祇園「華舞」監修 高級特大重「宝の舞」~

こちらも、【かに本舗】通販店「匠本舗」のおせちです。

これは京都祇園「華舞」監修高級特大重_宝の舞だそうですが、

これも見事な海老ですね!

【かに本舗】なのに(笑)

というか私、海老好きなんですよね、実は(笑)

しかし、上の海老は本当にすごいですし、

アワビウニに、

もちろんカニも入っていて、

高級食材をこれでもかとばかりに投入している超豪華おせちって感じですね!

こちらもやはり【かに本舗】通販店「匠本舗」のおせちなので、

早期注文するほど安く買える『早割り』

を実施しているようで、

期日を過ぎると価格がアップ

するらしいので、やはり注文は早いほうが良さそうです。

有名ホテル・老舗料亭からオリジナルまで【みんなのお祝いグルメ】~ふく吉 和洋中 お料理「慶びの宴」~

こちらはみんなのお祝いグルメから、

「ふく吉 和洋中 お料理「慶びの宴」」です。

昨年の人気No.1だったというだけあって、もの凄いお料理の数ですね!

和洋中のお料理が53品だそうです!

「大人も子供も思わず歓声をあげるような、大きく華やかなお重にバラエティ豊かなお料理の入ったおせちが欲しい」

という声に応えるために作られたおせち料理だそうで、その声に応えるのに十分な内容になっていると思います!

博多久松 ~和洋折衷本格料亭おせち「博多」~

続いては、【博多久松2019年新春おせち特集】から、

和洋折衷本格料亭おせち「博多」です!

ここでもやっぱり海老が出てきますね!

ちなみに博多久松

楽天グルメ大賞を12年連続受賞

している名店で、過去何度もメディアに取り上げられている人気店でもあります。

さすがに2019年も、しっかりと鮮やかなおせち料理を仕上げてきたという感じでしょうか・・・!

いい仕事をしていますね!

こちら話題性も十分なので、贈り物としても面白いおせち料理だと思われます!

まとめ

今回は2019年お正月用のおせち料理についてご紹介してきました!

どれも豪華っぷりが尋常ではなかったですね(笑)

私も長年の慣習を破ってついにおせち料理に手を出す時が来たかもしれませんが(笑)、みなさんも2019年のお正月を、超豪華なおせち料理と共に華やかに楽しく迎えられてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする