海軍カレーが人気!定番の横須賀、呉の海上自衛隊、江田島、岩国、鹿屋まで!

みなさんは、「海軍カレー」を食べた事がありますか?

私はなぜか小さい頃から戦中の日本の歴史に興味がありまして、そのためにわりと早くから「海軍カレー」の存在を知っており、一応食べた事もあります。

ちなみに最近は某テレビ番組で、海上自衛隊の潜水艦内で作られている「海軍カレー」が取り上げられ、大きな反響を呼んだそうです。

海上自衛隊、「海軍カレー」の国家機密レシピ公開 「まず、香味野菜を4時間煮込みます」

海上自衛隊で振る舞われるレシピを公開するサイト「艦めし」で、潜水艦「ずいりゅう」のポークカレーが公開されました。「ザ!鉄腕!DASH!!」で取り上げられ、TOKIOが「これまで食べたカレーで一番うまい」と絶賛したカレー。
同番組の「俺たちのDASHカレー」で100年以上の歴史を持つ伝統の海軍カレーとして紹介されたもの。見た目こそ家庭で作る普通のポークカレーですが、国家機密だらけの潜水艦内で作るため「火を使わず、音もたてない」など工夫も。TOKIOの城島さんだけでなく、本場インドでカレーを食べた長瀬さんもその味を絶賛し、大きな注目を集めていました。

引用:ねとらぼ

今回は、そんな「海軍カレー」についてまとめてみました。

海軍カレーって何?

まず、そもそも「海軍カレー」て何なんでしょう?

下記の記事によると、

・大日本帝国海軍の糧食に由来する

・調理が手軽で肉と野菜の両方がとれるバランスのよい食事としてカレーライスを採用し、海軍内の脚気の解消に成功した

などといった歴史があるようです。

また、冒頭でご紹介した記事にもありましたが、現代の海上自衛隊でもカレーライスを食べる習慣は残っているようです。

海軍カレー(かいぐんカレー)とは、大日本帝国海軍の糧食に由来する、カレーおよびカレーライスのことである。

(中略)

日露戦争当時、主に農家出身の兵士たちに、白米を食べさせることとなった海軍の横須賀鎮守府が、調理が手軽で肉と野菜の両方がとれるバランスのよい食事としてカレーライスを採用し、海軍当局が1908年発行の海軍割烹術参考書に掲載(後述)して普及させ、帝国海軍内以外では脚気の解消が、世界中で全くできていない中において、海軍内の脚気の解消に成功した。さらにその後の第一次世界大戦を通じ、その普及に努めた。

(中略)

現在も海上自衛隊では、毎週金曜日はカレーライスを食べる習慣になっている。同じ曜日に同じメニューを食べることで、長い海上勤務中に曜日感覚をなくさないようにするためである。

引用:ウィキペディア

私が食べた海軍カレー

私が以前、海軍カレーを食べたのは、靖国神社の境内に併設された宝物館である「遊就館」の館内にある「茶寮 結」というお店で食べた海軍カレーです。

遊就館(ゆうしゅうかん)は、靖国神社境内に併設された同社の祭神ゆかりの資料を集めた宝物館(博物館法の適用外)。

引用:ウィキペディア

その時に食べた海軍カレーは、とても美味しかったと思います。

なぜ「思います」かというと、遊就館に展示してある戦中の記録の数々を見た後の昼食だったので、神妙といいますか、色々と思うところもあり、とてもではありませんが、楽しく昼食!という気分ではなかったためです…

海軍といえば・・・

海軍といえば、旧・大日本帝国海軍における有名な存在の1つとして、戦艦大和が挙げられます。

私は幼い頃、戦艦大和のプラモデルを購入した事があるのですが、あまりにも細かい部品が多すぎて訳が分からなくなった挙げ句、非常に小さな部品を無くしてしまい、とうとう未完成に終わってしまいました…

私が購入したプラモデルは、現在販売されているこちらのプラモデルよりはだいぶ小さなものではありましたが、それ故に組み立てるのが非常に大変でしたし、こちらのプラモデルを見れば、いかに細かい部品で溢れかえっているかがお分かりいただけるかと思います(苦笑)

大人しく「ガンダム」とかのプラモデルにしておけば良かったのに、幼い頃の私は何故まともに組み立てられもしない戦艦大和を選択したのか、未だに良く分かりません・・・(苦笑)

戦中の食事「食べる物がない・・・」

また、海軍カレーと言われて思い出すのが、以前あった祖母とのこんなやりとりです。

その時、私は祖母とテレビを見ていたのですが、チャンネルを変えていると番組が戦中の日本に関する番組になり、少し見ていました。

するとしばらくして祖母が、

「あの頃は大変だった… 食べる物もない、着る物もない…

とつぶやきました…

私は、

「しまった!」

と思い、隙を見てすぐにチャンネルを違う番組に変えました。

私から見たら過去の歴史映像ですが、祖母から見れば思い出したくない記憶を思い出してしまうような映像だったのだと思います。

またその時以外に、祖母が戦中の事を口に出した事は無いように思います。

祖母への配慮ができなかった当時の自分に大変反省した出来事でしたが、海軍カレーをみんなが気軽に食べられるようになった時代を大事にしていきたいものです…

ネット通販で食べられる海軍カレー

ここからは気を取り直して、ネット通販でも気軽に食べられる海軍カレーをピックアップしてみました。

最近ではネット通販でも色々な海軍カレーを購入できるようです。

海軍カレーといえばやはり「横須賀」が有名な気がしますが、今回ピックアップした中で私が気になっているのは、

呉海軍亭肉じゃがカレー

です!

肉じゃがカレーって!

めっちゃ美味そうじゃないですか・・・

「よこすか海軍カレー」

「呉海軍亭肉じゃがカレー」

「広島ご当地 呉海自 呉基地業務隊牛すじカレー」

「江田島海軍カレー」

「岩国海軍飛行艇 カレー」

「鹿屋海軍航空カレー 鹿児島県【黒毛和牛】」

まとめ ~海軍カレーをみんなが気軽に食べられる時代を大事にしよう~

今回は、海軍カレーに関する話題についてまとめてみました。

しかし、海軍カレーは本当に美味しそうなカレーばかりですね・・・

願わくば、海上自衛隊の最大の功績は、美味しい海軍カレーを発明して世界中に広めたこと!

みたいな世の中になってくれれば良いと思いますが、正直先の事は誰にも分かりませんね・・・

ただ少なくとも、私の祖母のように「食べるものが無かった・・・」などという思い出が残ってしまうような時代が来てはいけない事だけは確かです。

それでは最後になりましたが、こちらは以前、青森県むつ市の恐山を訪ねた際に立ち寄った、海上自衛隊大湊基地で撮影した護衛艦「まきなみ」と「おおよど」です。

こちらの大湊基地の海軍カレーはネット通販で見つける事ができなかったのですが、青森県のむつ市はホタテなどがとても美味しいですし、いつか大湊の海軍カレーも買えるようになって欲しいです!

護衛艦まきなみと護衛艦おおよど

護衛艦まきなみと護衛艦おおよど

※恐山の記事はこちら

今回は、だいぶ前の話ですが恐山へ行った事がありまして、その恐山のご紹介です。 恐山へはご先祖様に関係して、遠いような近いようなちょっと...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする