医師の転職は失敗が少なく、待遇や収入が良くなる?その理由やおすすめ転職サイト

日本と言いますか、世界の人々にとって欠かせない職業の一つに、

医師

があります。

しかし世の中に必要とされるために、多忙を極めてしまう方も非常に多いようです。

今年の年末年始に勤務予定がある医師は51%。勤務担当を決める方法は、1位「話し合いや希望を募って決める」、2位「くじ」、3位「医局長や上司、事務などある職務の人による独断」という結果だった。

引用:BLOGOS『医師は年末年始も多忙!「手術室で年越し」「除夜の鐘と同じ数の患者が来た」年の瀬に病院で経験したエピソード』より

今回は、そんな医師の転職に関する話題です。

その節は大変お世話になりました。

いきなり少々余談にはなってしまいますが、この記事を書いている少し前、私の家族が休日にも関わらず、とある医師の方に緊急の対応をしていただきました・・・

その時は脳の治療で、「コイル塞栓術」という治療でしたが、「現代医学はこんな事もできるんだ!」とただただ驚愕したのを覚えています。

そして、ああいった医師の先生が救う命の数を思えば、例えば国民栄誉賞などは本来ああいった先生に贈られるべきなのではないかと、お世辞抜きに思いました。

もし万が一、あのような医師の先生でも自らの勤務環境に不満を感じるような事があるとするならば、それは由々しき問題であり、国全体として考えていかなければならない問題であるように感じます。

コイル塞栓術

太ももの付け根の血管から治療用の細い管(カテーテル)を動脈瘤の中まで誘導して,その中を細くやわらかいプラチナ製のコイルを通して,動脈瘤を内側からつめてしまう治療です.

血管内手術と呼ばれる新しい治療法ですが,まだ治療できる施設が少ないのが現状です.

クリッピングの困難な奥深い場所の動脈瘤でも治療可能ですが,動脈瘤の形がくびれていないとうまくコイルをつめることができないので,すべての動脈瘤に行えるわけではありません.全身麻酔が望ましいのですが,局所麻酔でも行うことが可能です.最近,クリッピングに比べて成績が良いという報告がなされ,治療例が増えてきています.

引用:脳神経外科疾患情報ページ

医師が転職をしたいと考える時はどんな時?

少々余談が長くなってしまいましたが、それでは医師が転職をしたいと考えるのは、どういった場合なのでしょうか?

最も多い理由は「年収・待遇面での不満」

医師の転職に関する下記の調査によると、転職未経験者、転職経験者共に、

年収・待遇面での不満を感じた

時に転職したいと思う場合が非常に多いようです。

また、次いで多い理由は、

勤務の時間的拘束が長いと感じた

休息を取れず忙しい状態が続き心身の疲れを感じた

などとなっており、こちらは冒頭でご紹介した記事の通りに、やはり極めて忙しい勤務状態の医師が非常に多いのだろうと推測されます。

両者を比較すると、「年収・待遇面での不満」「忙しい状態が続くことによる心身の疲れ」では転職未経験者・経験者問わず多いことが見て取れます。

一方で、実際に転職した医師では、「資格取得やスキルアップ」、また「家庭環境の変化」などもきっかけとして多くなっています。逆に、「時間的拘束の長さ」「患者さんや患者家族との間でのトラブル」は未経験者の転職したい理由としては一定数あるものの、経験者が転職した「きっかけ」としては少なくなる傾向が見られます。

引用:医師転職ドットコム「【中間速報】実際に転職してどうだった?―アンケートに見る医師の転職事情」より

医師が実際に転職すると待遇や収入は改善されるのか?

次に、年収や待遇面で不満を感じた医師の方が実際に転職した場合、状況は改善されるのでしょうか?

転職した結果に満足する医師は非常に多い?

医師の転職に関する下記の調査によると、

「満足している」「どちらかと言えば満足している」の回答を合わせた割合が91.1%

と、転職した結果に満足されている医師が9割以上と非常に多い結果となっています。

この結果を見ると、実際に転職してからは後悔する医師は少なく、良かったと考える医師が非常に多いようです。

「転職活動の結果に関して満足しているかどうか」について質問したところ、実際に転職した医師からは下図のような回答となりました。

「満足している」「どちらかと言えば満足している」を合わせて、91.1%となり、転職活動の結果についても満足度が9割以上という高い結果となりました。転職するまでは様々な不安があっても、実際に転職してからは後悔することは少なく、むしろ良かったと考える医師が多いといえます。

引用:医師転職ドットコム「【中間速報】実際に転職してどうだった?―アンケートに見る医師の転職事情」より

なぜ医師が転職した結果、満足する場合が多いのか?

しかしなぜ、医師が転職した場合には良い結果となる場合が多いのでしょうか?

やはりその背景には、

慢性的な医師不足

があるようです。

下記の記事によると、

特に勤務医の絶対数が足りない

という調査結果が出ていますが、逆に言えば、

ひとたび転職活動を始めた医師は、引く手数多

であるため、

高待遇の転職先を確保しやすい

ために、転職した場合に良い結果が得られやすいのであろうと考えられます。

医師数の増加は勤務医が要望することでもある。2017年、勤務医で作る労働組合「全国医師ユニオン」が実施した調査では、「働き方改革で医師の労働環境は改善する」と答えたのは18.1%で、「ほとんど改善しない」(58.1%)が大半を占めた。

改善を望む労働条件として最も多く支持されたのは「完全休日を増やす」(50%)ことで、そのための手打ちとして望むこと1位は「医師数を増やす」(63.7%)だった。

引用:引用:BLOGOS『医師不足地域では残業上限「年1920時間」も 勤務医の働き方改革案に医労連「労働者として扱って」』より

医師向け転職情報サイト

ここまで、

医師の転職

に関する現状についてご紹介してきました。

もし、現在の勤務先で待遇や収入に不満を感じている場合、

思い切って転職活動を行った方が良い結果を得られやすい

というのが現在の医師を取り巻く状況であるようです。

そして、そういった状況に合わせてか、近年では様々な医師向けの転職サービスが存在しています。

そこでここからは、医師向けの転職サービスについてご紹介していきたいと思います。

転職希望医師の登録実績6年連続1位!医師求人、転職支援の「エムスリーキャリア」

医師転職のエムスリーキャリアは、

転職希望医師の登録実績6年連続1位(2018年2月時点)

の、非常に実績のあるサービスです。

医師転職のエムスリーキャリアでは、限定で紹介できる非公開求人も多数保有しており、

転職に成功した医師の約90%が非公開求人を利用している

そうです。

また、

エムスリーキャリアのコンサルタントは全員、医療経営士の資格取得が義務づけられており、経営的視点と知識を持って医療機関との条件交渉をしてくれる

のも特徴です。

※公式サイト:医師転職のエムスリーキャリア

好条件の医師求人、転職の「マイナビDOCTOR」

【マイナビDOCTOR】は、

「マイナビ」「マイナビ転職」でおなじみの株式会社マイナビが運営する、医師のための転職支援サービスです。

多くの好条件求人を取り扱い、利用者の満足度に徹底的にこだわったサービスを展開しています。

また、特に

東京、神奈川、埼玉、千葉エリアに強い

のも特徴で、メンタルチェック義務化以降、産業医ニーズが高まる中で、産業医や健診などの一般企業での求人情報も充実しています。

※公式サイト:【マイナビDOCTOR】

歯科医師の求人数最大級「ファーストナビ歯科医師」

【ファーストナビ歯科医師】は、

歯科医師に特化したお仕事紹介サービスです。

【ファーストナビ歯科医師】では、

ハローワーク非公開の求人情報や、会員限定の求人情報も多数紹介

しています。

また、

パートOK/高給与/残業なし

などといった条件の求人情報も多数保有しており、歯科医師さんのご希望にあった求人情報を探す事ができます。

※公式サイト:【ファーストナビ歯科医師】

まとめ ~自らを安売りしない事が良い結果に繋がる~

今回は、医師の労働環境や、医師向けの転職サービスなどについてご紹介してきました。

これまでの情報を踏まえた上で、2019年現在の医師の転職に関する状況は、

思い切って転職活動を起したほうが良い結果に繋がる

と言えます。

もし現在の勤務先において、

年収・待遇面での不満を感じる

勤務の時間的拘束が長いと感じる

休息を取れず忙しい状態が続き心身の疲れを感じる

などといった状況にある医師の方は、

自らを安売りせずに、思い切って行動を起してみる

のも一つの選択肢ではないでしょうか?

今回ご紹介した医師向け転職サービス一覧

医師向け転職サービス 特徴
医師転職のエムスリーキャリア ・転職希望医師の登録実績6年連続1位(2018年2月時点)

・転職に成功した医師の約90%が非公開求人を利用している

・エムスリーキャリアのコンサルタントは全員、医療経営士の資格取得が義務

・経営的視点と知識を持って医療機関との条件交渉をしてくれる

【マイナビDOCTOR】 ・東京、神奈川、埼玉、千葉エリアに強い

・産業医などの企業求人が充実

【ファーストナビ歯科医師】 ・歯科医師の求人情報に特化

・ハローワーク非公開の求人情報や、会員限定の求人情報も多数紹介

・パートOK/高給与/残業なし、などといった条件の求人情報も多数保有

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする