眠いのに眠れない・・・、睡眠の悩みや質、寝不足を改善するには

みなさんは、不眠や寝不足に悩まされたことはありますか?

ストレス、悩み、病気、花粉症、騒音、不規則な生活など・・・

なかなか眠れなくなってしまうような原因は身の回りに山ほど転がっています。

ある調査によると、不眠症については日本人の49.3%が「疑いあり」、18.2%が「疑いが少しある」という結果になり、
睡眠の質では、「少し不満」や「非常に不満」など、「不満」を感じている日本人が7割近くに上ったそうです。

同社は7月、全国の18~79歳の男女1万人を対象にインターネット調査を実施。不眠症について、「寝付き」「睡眠の質」「日中の眠気」といった国際的な基準に照らし合わせた結果、「疑いあり」が49.3%に上った。「疑いが少しある」は18.2%、「心配なし」が32.5%だった。「疑いあり」は20代が最多の61.1%となり、30代(58.5%)が続いた。

睡眠の質では、「満足」が31.8%にとどまり、「少し」や「非常に」などを合わせた「不満」が7割近くに上った。

引用:時事通信社ホームページ

今回は、どうやったら不眠や寝不足を解消できるのか、私の経験や試した方法なども踏まえつつ色々と調べてみました。

私も不眠や寝不足に悩まされた経験あり

私も基本的には眠りは浅い方で、どこでも眠れる方がある意味うらやましいです(笑)

また以前は、騒音や職場のストレスなどで不眠に悩まされたこともあり、なんとか眠れるようにとあの手この手を試したことがあります。

まずはその体験談の一部と、その時試した不眠・寝不足対策について少々振り返ってみたいと思います。

騒音で眠れない

以前住んでいたアパートでの事ですが、ある時期から上階に外国人の方が引っ越してきたのですが、この方々の騒音(特に足音)に悩まされた事があります。

あまりこう言いたくはないのですが、文化の違いもあるのでしょうか、毎朝毎晩、太鼓を叩くような足音が響き渡ります・・・

それまでの住人の方の足音は気になった事がなかったので、おそらく特殊なケースだったのだろうと思います・・・

毎回指摘していたらキリがないため、当時は下記のような対策をとっていました・・・

対策1:耳栓

耳栓は質の良いものを選べばかなり遮音性能が高いですし、値段も手軽なので、騒音対策にはけっこうおすすめです。

ただし、目覚ましに気付くのが難しいという欠点もあります(苦笑)

対策2:密閉型ヘッドホン

ヘッドホンに関しては、密閉型のヘッドホンは遮音性能が高いのでおすすめです。
下記のようなヘッドホンはおすすめです。

対策3:カナル型のイヤホン

カナル型のイヤホンは、耳栓のように耳の中にしっかり入り、低音もよく出て遮音性能が高いので、おすすめです。

対策4:激しい音楽

音楽は、遮音性を重視するならとにかく激しい音楽がおすすめです。

場合によっては一緒に叫んでストレスを発散しましょう(笑)

ストレスで眠れない

職場でのストレスに関しては山のように経験がありますが(苦笑)、その中でも以前働いていた職場にけっこうなブラック企業がありまして、特に退職間際は責任の押し付けなどもありストレスのピークに達していました。

その当時は下記のような対策をとっていましたが、どれも人様にはおすすめできないものばかりです・・・

対策1:お酒(おすすめしない)

いわゆる寝酒ですが、睡眠の質が悪くなりますし、飲みすぎると体も壊しますので、お酒に頼る生活は絶対におすすめしません。

ただし、寝る直前の飲酒は要注意です。「ベッドに入る前の寝酒は習慣化すると次第に量が増えていき、アルコール依存症にもつながりやすい」(内山教授)。アルコールの血中濃度が高くなると鎮静作用で一時的に眠くなりますが、分解されると急にその作用が抜けることで目覚めやすくなります。利尿作用によっても途中で目が覚めやすくなり、睡眠の質が悪くなるのです。特に不眠に悩んでいる人は酒に頼らないほうがいいでしょう。

引用:NIKKEI STYLE

対策2:風邪をひいてないのに風邪薬(絶対ダメ)

どうしても眠れないために、風邪でもないのに風邪薬を飲んだりしたこともありましたが、これは絶対にやめるべきです。

今思えば相当なストレスを抱えていたんだろうなと思いますが・・・

その他に試した不眠、寝不足対策

眠れなかった体験談はまだまだあるのですが、それらをあまり思い出しすぎるとテンションが下がってくるので(苦笑)、ここからは眠れないときに使った色々な対策に絞ってご紹介します。

ヒーリングミュージック(睡眠の音楽)

ヒーリングミュージックも試しましたが、この方法は思いのほかよく眠れて個人的には良かったと思います。

エアロバイク

眠れないときやストレスが溜まった時は軽く体を動かしてみるという手もあります。

自宅にエアロバイクがあると、手軽に汗を流せて便利です。

その他の不眠、寝不足対策

ここからは、これまで私が行ってきた不眠・寝不足対策の他に、効果が期待できそうな不眠、値不足対策について調べてみましたので、ご紹介していきます。

休息サプリメント

ネムリス【初回980円】

は、筑波大学の裏出教授が監修した、睡眠時脳波検証で国内で初めて科学的効果を発見したサプリメントだそうです。

不眠や寝不足に悩んでいる方は試してみる価値は大いにあります。

【公式ショップ】ネムリス【初回980円】

マットレス

ビブラート1

は、睡眠障害だった社長が“子どもの頃の寝落ち”を目指して開発したマットレスだそうで、睡眠の質が悪くて困っている方は試してみる価値があります。

【公式ショップ】ビブラート1

今回は、私の不眠や寝不足に関する対策などについてご紹介してきました。

人様におすすめできるもの、絶対おすすめできないものなど色々ありましたが、

とにかく眠りたいのに眠れない、というのは本当にツライですよね・・・

不眠や寝不足で悩んでいる方が、少しでも睡眠を改善できれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする