宝登山神社と奥宮|賽銭箱から大きな蜘蛛がひょっこりはん(埼玉県秩父郡長瀞町)

先日、数年ぶりに埼玉県長瀞町に鎮座する宝登山神社と、その奥宮へ参拝してきました。

特に奥宮に関しては、以前の記事、

前回、前々回の三峯神社に続きまして、今回は同じく秩父にある宝登山神社とその奥宮です。 過去、宝登山神社の御本殿には2度、宝登山の山頂に...

などでも触れましたように、暑さにやられて散々な目に合って以来のリベンジ登拝になります!

本殿の美しさは相変わらず!

奥宮を目指す前に、本殿の方を参拝させていただきましたが、鳥居や本殿の立派さは相変わらずで、ちょっと工事をしている以外は特に以前と変わった様子もなく、といった感じでした。

そういえば、埼玉の神社 御朱印展なるものが開催されていました。

ちなみに私は御朱印を集めていないといいますか、あまり興味がないといいますか、そもそも物持ちが悪い性質のため、せっかくいただいた御朱印を粗末に扱っては失礼ですし、むしろ集めない方が良いと思っています・・・(苦笑)

宝登山神社 奥宮へ

それでは、ロープウェイではなく、登山道を通って宝登山神社の奥宮を目指します。

結論から言いますと、今回は雨上がりの曇天で日差しも弱く、真夏にしては気温も低めで、すでに一度経験した事のある道でしたので、前回のような失敗はなかったです。

ちなみに登山道としては、こちらの写真のようにほぼ一貫して細かい砂利道のようになっており、道が悪い箇所などはほとんどありません。

逆に言えば、山道を歩く楽しさのようなものもあまり無いというのが正直なところですので、私のようなもの好きな方以外は、無理をしないでロープウェイを利用された方が無難かもしれません。

あと、私の場合は体力作りも兼ねています(笑)

宝登山神社 奥宮

今回は、前回ほどの苦しさもなく、そこそこ無難に奥宮まで到着しました。

以前参拝した時と比べて、境内の様子もちょっと貼紙が増えた程度で変わりなく、なんだかとてもホッとしました。

ちなみに奥宮の狛犬はオオカミです。

東京都青梅市の武蔵御嶽神社や、埼玉県秩父市の三峯神社などもそうですが、この一円の神社は、日本武尊をオオカミが助けた故事から、オオカミや「お犬さま」をとても大事にしている場合が多いようです。

賽銭箱から大きな蜘蛛がひょっこりはん

ホッとしたのもつかの間、奥宮の賽銭箱にお賽銭を入れた次の瞬間・・・

賽銭箱の中から大きな蜘蛛がひょっこり飛び出してきて、本当にビックリしました(笑)

まさか、賽銭箱の中から何か出てくるとは想像もしていません(苦笑)

ビックリ箱じゃないんですから・・・

もしかしたら、私のお賽銭が当たってしまったのでしょうか?(苦笑)

しばらく見つめ合いましたが、その大きな蜘蛛は微動だにしませんでした。

そして私が賽銭箱の前を後にしようとすると、その大きな蜘蛛は「サッ」と賽銭箱の中に姿を消していきました・・・

「さあ、願いを言え・・・」

みたいな感じだったとしたら嬉しいのですが、果たしてどうでしょうか・・・(笑)

宝登山 山頂

実は、前回の奥宮登拝時にやり残した事があります。

それは、

山頂まで行っていない

です(笑)

奥宮から山頂まではあっという間なのですが、前回は暑さにまいってしまったのと、奥宮までなんとか到着できた安心感で、山頂の事は頭から抜けていました(苦笑)

宝登山は標高497.1mと比較的低山ではありますが、今回は絶妙な天候もあり、なかなか見事な雲海?を見ることができました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする