葬儀・お葬式の費用を安くするには?おすすめの定額制サービスや見積もり比較

みなさんは、葬儀やお葬式というものについて、どういった価値観をお持ちでしょうか?

近年の葬儀やお葬式は、高齢化社会による大規模な負担を避けたいために、

・少人数

・簡素

・安く

といった点を重視する事も多いそうです。

今回は、そんな葬儀やお葬式に関する話題や、費用を安く抑えたりする方法などについてまとめてみました。

お葬式は「少人数で簡素にお安く」がトレンド

冒頭でも少し触れましたが、下記の記事にもあるように、現代のお葬式は

・少人数

・簡素

・安く

がトレンドとなっているようです。

お葬式は「少人数で簡素にお安く」がトレンド : 儀式省略、火葬場直行のケースも

しかし、超高齢社会では喪主や参列者も高齢化していて大規模な葬儀が負担となるケースも多い。また、都市部では町内会などの地域コミュニティが消滅したり、終身雇用制度が崩れて人間関係が希薄化し、多くの人が参列する一般葬が成立しづらくなっている事情もある。代わって、家族やごく近しい人だけで集まる「家族葬」や、儀式を省略して火葬する「直葬」などが増えているという。

引用:nippon.comホームページ

余談:葬儀やお葬式の価値観や考え方について

ちなみに私は、人様の葬儀やお葬式はまた別として、少なくとも自分の葬儀やお葬式をする場合は「少人数で簡素にお安く」にわりと近い価値観です。

私の葬儀やお葬式に対する価値観や考え方についてですが、

あくまで自分の葬儀やお葬式の場合

についてになりますが、

・最短期間

・最少人数

・最小規模

・最小金額

で執り行ってほしいと考えていたりします。

自分のお葬式を簡素で質素にしたい理由

その理由についてですが、

・死んだ後に、生きている人々に極力迷惑をかけたくない

・あまり騒がないで速やかに葬ってほしい

・死んだ後まであまりジロジロ見られたくない(苦笑)

・葬式に必要以上のお金をかける事に、商売以上の意味をあまり見いだせない

などなど色々あります。

ただ、繰り返しになりますが、

これはあくまでも自分の場合の話

でして、身の回りの人々に関してはまたそれぞれの意向もあると思いますし、押し付ける気も全くないです。

古代の英雄も葬られ方は簡素で質素

ちなみに当サイトの別の記事でも少し触れているように、私は三国志が好きなのですが、その時代の英雄でもある曹操や諸葛亮なども、一国の王や宰相であったにも関わらず、葬られ方は極めて質素です。

建安25年(220年)、病のため死去。「戦時であるから喪に服す期間は短くし、墓に金銀を入れてはならず」との遺言を残した。

引用:ウィキペディア「曹操」の記事より

諸葛亮は自身の遺言により漢中の定軍山に葬られた。墳墓は山の地形を利用し作り、棺を入れるだけの小規模なもので、遺体も着用していた衣服を着せたままで、副葬品は一切入れないという質素なものであった。

引用:ウィキペディア「諸葛亮」の記事より

もちろん私は彼らのような英雄ではありませんし、彼らももしかしたら盗掘を恐れた、という理由もあったかもしれないですが、一時代を代表する英雄でありながら、死に際して見栄を張らずに実をとる考え方には少なからず影響を受けています。

葬儀やお葬式の費用がらみで、あまりの金への「がめつさ」に腹が立った事がある

あと、実はここだけの話、葬儀やお葬式の費用がらみで過去にかなり不愉快な思いをしたことがありまして、

現在の檀家になっているお寺のバ○アが金にがめつすぎて大嫌い

です(笑)

お世話になった親族が亡くなって悲しいときに、

金銭の話でがめつく来られると

本当にイラつきます(苦笑)

その経験も、簡素な葬儀やお葬式を指向する一因になったかもしれません。

生前お世話になった方々への感謝の気持ちは大事!

ところで誤解していただきたくないのですが、別に葬儀やお葬式の存在そのものを否定している訳ではないですよ!

生前お世話になった方々に感謝の気持ちを込めて送り出すというのはとても大事なことだと思います。

ただ、その感謝の気持ちと、葬儀やお葬式にかける費用は必ずしもイコールではないのでは?みたいな感じです。

葬儀やお葬式を安く執り行うには

近年ではインターネットで葬儀やお葬式を手配できるサービスも多く存在しますが、

・現代のニーズにフィットした低価格・高品質な葬儀

・複数の葬儀社を比較しながら、より費用の安い葬儀社を選ぶ

・費用がきっちり定額で、追加請求などが発生しない

など、実に多彩な葬儀やお葬式に関するサービスが存在します。

ここからはそういった、できるだけ安く葬儀やお葬式を執り行う事ができるサービスについてみていきたいと思います。

低価格・高品質な葬儀ブランド「小さなお葬式」

小さなお葬式は、

全国対応

低価格で追加料金一切不要

という、現代の葬儀・お葬式に関するニーズにフィットしたサービスを提供する葬儀ブランドです。

こちらの小さなお葬式は、

無料で資料を請求する事ができる

サービスですので、ご興味のある方はまずは気軽に資料を取り寄せてみてはいかがでしょうか?

複数の葬儀社から、お得な葬儀プランを無料で見積もり「いい葬儀」

日本最大級の葬儀ポータルサイト「いい葬儀」は、

・創業33年の実績

・お探しの地域の葬儀社を簡単検索

・最大3社のお得な葬儀プランを無料で見積もり

・業界最大手、取扱い葬儀社数No.1

・24時間365日即日対応

・長距離でも海外でも対応

といった特徴のある葬儀ポータルサイトです。

深夜でも早朝でも、困ったときにすぐ対応してくれるので何があっても安心です。

私も経験があるのですが、お世話になった親族が亡くなって悲しいときに、

金銭の話でがめつく来られると、

かなりイラつきます(苦笑)

そういったとき、

日本最大級の葬儀ポータルサイト「いい葬儀」

のようなサービスにお願いすると、費用の安い葬儀社のプランを探して見積もりをしてくれるので、余計なストレスを減らす事ができます。

一番安い葬儀社が分かる!「葬儀レビ」

葬儀レビは、

・全国どこでも365日24時間対応

・無料で最大5社の見積もりを取り寄せることができる

・全国約400の葬儀社から費用を比較できる

・葬儀の専門家が見積もりを取り寄せてくれるので、高い葬儀社を断るストレスがかからない

といった特徴がある、葬儀社の比較サービスです。

もう何度でも書きますが(苦笑)、お世話になった親族が亡くなって悲しいときに、

金銭の話でがめつく来られると

本当にイラつきます(苦笑)

そういったとき、

葬儀レビ

のような葬儀社比較サービスにお願いすると、葬儀の専門家が代わりに葬儀費用の見積もり対応をしてくれるので、余計なストレスを減らす事ができます。

費用がきっちり定額の「お坊さん便」

お坊さん便は、

テレビや新聞など、多数のメディアにも取り上げられた事でも有名なサービスです。

お寺との付き合いがない場合の葬儀の読経

や、

法事・法要の僧侶の手配で困っている方

におすすめのサービスで、下記の定額料金でお坊さんを手配してくれるそうです。

・葬儀の読経:5.5万円~

・法事・法要:4.5万円

・戒名授与:2万円~

その他にも、

・お坊さんとの付き合いは一度きりでもOK

・心づけ・車代・お膳料などの追加費用が一切不要

・仏教の主要7宗派を手配可能

などといった特徴があります。

もうしつこいくらいに書かせていただきますが(苦笑)、お世話になった親族が亡くなって悲しいときに、

金銭の話でがめつく来られると

本当にイラつきます(苦笑)

そういったとき、

お坊さん便

のような定額料金のサービスにお願いすると、余計なストレスがなくて安心です!

まとめ

今回は、葬儀やお葬式に関する話題や、費用を安く抑えたりする方法などについてご紹介してきました。

もう本当に最後まで言わせていただきたいのですが、お世話になった親族が亡くなって悲しいときに、

金銭の話でがめつく来られると

最高にイラつきます(苦笑)

そんなとき、

無料で資料が請求でき、しかも低価格で高品質な

小さなお葬式

見積もりを依頼してより費用の安い葬儀社を探す事のできる

日本最大級の葬儀ポータルサイト「いい葬儀」

や、

葬儀レビ

安心の定額制サービスでお坊さんに来てもらえる、

お坊さん便

などといったサービスを利用すると、余計なストレスがかからなくて安心です。

葬儀やお葬式をできるだけ安く執り行いたい方や、私のように葬儀やお葬式絡みで不要なストレスを感じたくない方は、ぜひこういったサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする