40代は転職できないは嘘?その実情やおすすめ支援サービス・転職エージェント

年代が上がれば上がるほど難しくなるとされるのが

転職

です。

特に、40歳を超えてからの転職は難しい

というイメージをお持ちの方は非常に多いのではないかと思います。

しかし、そのイメージは本当なのでしょうか?

今回は、

40代の転職

に関する話題です。

40代の転職、その現状は?

冒頭で触れました

40代の転職

についてですが、まずその現状について見ていきたいと思います。

40代の転職、難易度は20代と大差ない?

まず、年代別の正社員採用状況についてですが、「マイナビ転職」の調査によると、

・20代:57.8%
・30代:74.4%
・40代:52.6%
・50代:28.7%
・60代:11.8%

となっており、

40代転職者の、2人に1人は正社員としての転職に成功している

という現状が明らかになっています。

さらに、

20代の数字と比較してもさほど変わらない

状況となっており、

「40代は転職できない」と言うのは言い過ぎ

であるように思われます。

直近3年間で中途採用を行った企業への調査を見ると、正規雇用で最も多いのが30代。そして、20代、40代、50代、60代と続きます。

この並びは想像どおりかもしれませんが、意外な事実が見えてきました。それは、20代が57.8%、40代が52.6%と、正社員として雇用される割合は、20代も40代もさほど変わらないことです。

引用:マイナビミドルシニア「50代から厳しくなる中高年の転職。好転させるポイントはこだわりを捨てること?」より

年収アップに成功した40代転職者も少なくない

さらに下記の記事によると、転職が決まった40代のうち、

年収アップに成功した40代は約4割

となっており、条件面で見てもかなり良い待遇での転職に成功している方も少なくないようです。

また、18年に転職が決まった40代のうち、年収アップ(+5%以上)を実現できた人は38%。残る22%は年収ダウン(-5%以上)、40%は横ばいだった。

引用:Sankei Biz「40代は転職できない説」は本当? 企業が求めるのはどんな人? 人材のプロに聞きました」より

ここまでの数字を見る限りでは、

少なくとも2018年~2019年初頭においては、40代で転職するタイミングとしては決して悪くない状況

であるように思えます。

40代、転職が決まりにくいのは?

決して転職できない事はない40代ですが、逆に転職が決まりにくいのはどんな人なのでしょうか?

先ほどご紹介した記事によると、

・現職企業での在籍期間が短い人
・転職動機が「なんとなく」など不明確な人
・転職理由が「人間関係の不満」などネガティブな人
・会話が苦手な人
・ブランク(無職期間)が長い人

などは転職が決まりにくいようです。

しかし、記事内でも「他の世代にも共通して当てはまることだが」と前置きがしてありますが、本当にこれはどの年代にも当てはまる事であるように思われますね・・・

40代を対象にした就労支援サービスとは?

近年では転職・就職支援サービスも非常に多彩になってきています。

その中には、

30歳~44歳までを対象にする

30歳~54歳までを対象にする

とはっきり明示しているサービスも存在します。

そういったサービスを利用する事で、

年齢制限をはなから気にすることなく、転職・就職活動サービスに専念する事ができます。

30歳~44歳対象!東京都内での正社員就職支援サービス

30歳~44歳を対象にした正社員就職支援サービスには、

【就活エクスプレス】

や、

【正社員就職応援プロジェクト・東京しごとセンター】

があります。

こちらは

東京都内で働く事を希望する方向けに東京都が運営する就労支援サービス

で、どちらのサービスも

無料で利用可能

ですので、30歳~44歳の方はこういったサービスを利用するという選択肢もあります。

30歳~54歳対象!東京都内での就職支援サービス「ミドルコーナー」

30歳~54歳を対象にした正社員就職支援サービスには、

【ミドルコーナー】

があります。

こちらは

東京都内で働く事を希望する方向けに東京都が運営する就労支援サービス

で、

年間就職決定者数:約7,000件

の実績があります。

また、こちらのサービスは

無料で利用可能

ですので、40代の方でもこういったサービスを利用すれば確実に転職・就職へのチャンスが広がるはずです。

転職エージェントを利用する

ここまでは、40代の方を対象とした就労支援サービスをご紹介してきました。

しかし、先ほどご紹介したサービスはいずれも東京都で働くことを条件としたサービスでしたし、2019年現在、40代の方を取り巻く転職環境は決して悪いとは言えませんので、それ以外のサービスを利用するのも十分考えられる選択肢です。

そこでここからはそういった条件の縛りの無い、転職エージェントのサービスをご紹介していきます。

転職エージェントは、利用者からの高評価が多い?

ちなみに下記の記事によると、実際に転職エージェントを利用するまでは、

転職エージェントのサービス内容を詳しく知らなかった人が約53%

と半数以上に上ったそうですが、

実際に転職エージェントを利用した後の感想は、66%が高評価

という結果になったとの事です。

もし、これまで転職エージェントの存在を詳しく知らなかったという方は、転職エージェントの利用もおすすめできる選択肢の一つです。

■利用後の感想は66%が高評価 キャリアやスキルにネックがある人も使えるサービス

サービス認知度の低さが浮き彫りになった一方で、今回初めて転職エージェントを利用した人に対し「利用する前と後で転職エージェントへの印象はどう変わりましたか?」という調査をしたところ、66.3%の人が「良い方向に変わった」と回答しました。この結果から、よく知らないながらも転職エージェントのサービスを利用してみたら、想像以上に満足したという人が多いことが見受けられます。

引用:株式会社ワークポート「<転職希望者のホンネ調査>」より

求人情報・転職サイト「doda(デューダ)」

doda(デューダ)は、

求人の紹介や、転職活動をサポートするサービスです。

転職のプロが、

・応募書類(履歴書・職務経歴書など)のアドバイス

・企業へのエントリー

・選考結果のお知らせ

・面接日程の調整やノウハウなどのフォロー

・内定

までをトータルサポートしてくれます。

また、

80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人

であるため、自分では見つけられなかった求人も、doda(デューダ)に登録することで見つけることができます。

転職決定人数No.1の実績!「WORKPORT(ワークポート)」

ワークポートは、

リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING」の『転職決定人数部門』において、

第15回~第18回の4回連続で第1位を受賞

した、非常に高い実績を誇る転職エージェントです。

完全無料で、しかも60秒という速さで登録が完了できるため手間もかかりません。

登録後は、書類の添削、面接対策、年収交渉、円満退職まで、実績のある「転職の超プロ集団」が完全にサポートしてくれるため安心です。

まとめ ~40代の転職、できないことはない!~

今回は、

40代の転職

に関する話題についてご紹介してきました。

40代の転職は、20代と比較してもそれほど大きな差は無く、決してできない事はない状況であると言えます。

もし40代での転職を考えているという方は、今回ご紹介したサービスを利用して積極的に動き出してみてはいかがでしょうか?

【30歳~44歳を対象にした就労支援サービス】

【30歳~54歳を対象にした就労支援サービス】

【総合転職エージェント】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする