スマホは細菌だらけで便座の10倍不潔?潔癖症におすすめの強力消臭除菌剤

地球上は様々な細菌で溢れかえっています。

・空気

はもちろん、

・トイレ
・手すり
・つり革

などといった定番設備、さらに今となっては誰もが持っている

・スマホ

もそうです。

特に潔癖症の方は、トイレ、手すり、つり革などが苦手な方も多いのではないでしょうか?

今回は

潔癖症対策

に関する話題です。

潔癖症とは?

まず、潔癖症というものについて改めて振り返ってみたいと思いますが、潔癖症とは、

不正や不潔を嫌い、どんなものにも妥協しない完全なものを求める性格

であるそうです。

「不潔」は分かりますが、「不正」も潔癖症の部類に入るんですね・・・

今回のところは本記事では、

「不潔」の潔癖症

をメインテーマにしたいと思います。

確かに世の中「不正」だらけではありますが、「不正」の方はまた別の機会にさせていただければと思います(苦笑)

潔癖症(けっぺきしょう)とは、不正や不潔を嫌い、どんなものにも妥協しない完全なものを求める性格をいう。またに不潔恐怖症の意味でも用いられる。

不潔恐怖症は汚れを過剰に気にすることであり、現実に汚れているかどうかが問題ではなく、一旦取りついた強迫観念(不潔恐怖)を治めるために、さらに汚れを落とそうとするような脅迫行為を繰り返すノイローゼ(強迫神経症)の一種であり、俗に潔癖症と呼ばれることが多いが、精神医学的には不潔恐怖症(強迫神経症)とよばれ、症状がひどい場合は治療の対象になる。

引用:ウィキペディア

現代における不潔の代表格「スマホ」

冒頭でも触れましたように、世の中は、

・トイレ
・手すり
・つり革

などなど、潔癖症の方には耐えがたいほど不潔なもので溢れかえっています。

「スマホ」の画面は便座の10倍汚い?

しかし、

「スマホ」の画面は便座の10倍汚い

という、おそらく潔癖症の方には耐え難いであろう、衝撃の調査結果が明らかになったのをご存知でしょうか?

1平方センチメートルあたりの菌量(CFU:コロニー)で見ると、

・トイレの便座:平均24CFU

・スマホ画面:254.9CFU

との事ですので、その強烈な汚さがうかがえます・・・

なんだかスマホが怖くなってきますね・・・(苦笑)

スマホの画面の汚れの実態を確かめるべく、同社はアップルのiPhone 6、サムスンのgalaxy 8、グーグルのpixelの画面、背面、ロックボタンとホームボタンから菌を採取し、30度で48時間培養した。結果は下記の通り。(1平方センチメートルあたりの菌量(CFU:コロニー)を表示)

■iPhone 6(アップル):40CFU
■galaxy 8(サムスン):100CFU
■Pixel(グーグル):12CFU

画面だけの場合、254.9CFUだった。ちなみに私たちが頻繁に使う、PCのキーボードとマウスは平均5CFU。トイレの便座は平均24CFUというから、スマホ画面の方が10倍以上汚い。

引用:ニューズウィーク日本版「スマホを見ているそこのあなた! その画面は便座の10倍汚い」より

余談:私の周りの潔癖症

少々余談にはなりますが、私の身の回りの潔癖症の代表格といえば父かもしれません。

人は変わる?

私の父ですが、まあ全体的に潔癖症傾向はあるものの、特に印象深いのは。

他人が口をつけたものは食べられない

というものでした。

これは潔癖症にはよくあるパターンかとは思います。

これは私が生まれてからもしばらくはそうだったようですが、ある日、父が私が食べ残したものに口をつけた際に、周りの人間は本当に驚いたそうです(笑)

人って変わるものなんですね・・・

それなりに追い詰められると潔癖症が直る?

そんな私も、正直なところ以前はやはり父と似た傾向がありました。

(やはり親子です)

しかし、

ある国に出かけた事がきっかけで、だいぶ潔癖症が強制的に改善されました。

正直に国名を挙げますと、

中国

です(笑)

特に地方は凄かったですね~・・・

コップは向こう側が見えないほど汚れていますし、

宿舎のテーブルにこぼれている食べかすをためしに放置してみたところ、とうとう2週間そのままでした。

いったい何の魚だか分からない、どす黒くて巨大な魚も食べました。

サソリなどの昆虫も食べました。

みなさんは、「昆虫食」に興味がありますか? ありますよね? 以前の記事では、「最初に食べた人を尊敬したくなる食べ物」につ...

私の仲間達は病院に救急搬送される者が後を絶ちませんでしたが、3週間ほどの滞在の後、私は最後の方はほとんど何でも食べられるほどに耐性が付いていました(笑)

そして、

日本って綺麗な国なんだな・・・

というのを、身をもって痛感しました(笑)

潔癖症を唸らせる、強力な除菌剤にはどんなものがあるのか?

ところで、潔癖症の方を唸らせるような、強力な除菌剤はないのでしょうか?

ここからは、

ドアノブ、スマホ、パソコンなど消毒

に効果が期待できる、

全国の医療機関でも評判の高い除菌消臭剤

についてご紹介します。

ウイルス除去率99%の除菌消臭剤「チャーミスト」

ネット通販などで非常に人気の高い、

ウイルス除去率99%チャーミスト

という除菌消臭剤があるのをご存知でしょうか?

元々は全国の医療機関の機器の除菌等に使われていた

そうですが、

医療現場で「個人でも使いたい」という評判が上がり、一般向けに流通するようになった除菌消臭剤であるそうです。

その除菌率は99%を誇り、医療現場での評判もそのままに、一般家庭での評判も非常に高く、Amazonの消臭剤パーソナルランキングで売上1位を獲得した実績もある、人気の除菌消臭剤です。

まとめ

今回は、

潔癖症

に関する話題をご紹介してきました。

特に、

「スマホ」の画面は便座の10倍汚い

という事実を知ってしまうと、スマホを触れなくなってしまう潔癖症の方もいらっしゃるかもしれません(苦笑)

そんな時は、

ウイルス除去率99%チャーミスト

のような強力な除菌消臭剤で、しっかりと除菌をしつつスマホを利用してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする