大変な遺品整理や生前整理、悪質業者回避におすすめの追加請求なしの代行サービス

スポンサーリンク

現代日本は未曽有の少子高齢化社会を迎えています。

そして、ニュースなどでは連日のように

高齢化
老々介護
孤独死

などの言葉が踊っています。

そういった社会情勢ですので、当然亡くなる方の人数も多いのですが、残された遺族がやらなければならない事の一つに

遺品整理

があります。

また、遺された家族が遺品整理で困らないように、

生前整理

を行う方も増えているといいます。

今回は、そんな遺品整理や生前整理に関する話題です。

遺品整理の体験談

いきなり余談にはなりますが、私も以前、祖母の遺品整理に関わった事があります。

祖母は先の大戦を生き抜いた人間ですので、その苦労もあってか物を非常に大切にする人間でした。

もちろん物を大事にするのは素晴らしい事だと思うのですが、その反面、非常に物が多いため遺品整理においてはそれなりに大変です(苦笑)

数十本の一升瓶、中身は・・・?

遺品整理の中で特に覚えているのが、祖母が管理していた物置小屋での事です。

何があるのかと思って両親と物置小屋のチェックをしたところ、

数十本の一升瓶

がありました。

何が入っているのだろうとチェックしたところ、

小豆などの豆類を中心に、食料が大量に入っている瓶

でした。

おそらくは祖母が、捨てるのももったいないし、いざという時のために保管しておいたのだろうと思います。

しかし正直なところ、

何十年物かも分からない一升瓶

の数々ですので、とてもではないですが食べる気にはなりません(苦笑)

最終的には全て廃棄処分しましたが、重い一升瓶を何度も往復して運び出す作業は中々に大変なものがありました・・・(苦笑)

その他にも古びた布団などでも捨てずに大事にとっておきますし、その他にも色々ありましたね・・・

終活のおける、「生前整理」とは?

さらに近年では、残された遺族が遺品整理で困らないように、生前からあらかじめ必要なものと不要なものを整理する、

生前整理

という終活をされる方も増えているようです。

確かに、先ほどご紹介した私の遺品整理の体験談においても、生前にある程度の整理をしておいてもらえると、多少は楽だったかもしれないというのは否定できないかもしれません。

生前整理とは人生の断捨離のようなもので、亡くなった後に残された家族が遺品整理などで困らないようにしておくことだ。生前に時間をかけて必要なものと不要なものに分けて、要らないものは処分しておくと良いだろう。

引用:@DIME「いつから始めればいい?知っておきたい「終活」の準備の時期と方法」より

「遺品整理」や「生前整理」の代行業者とは?

冒頭でも触れましたように、現代日本は未曽有の少子高齢化社会です。

当然、お亡くなりになられる方も多いですし、そういった中で、

後を継ぐ家がいない

などといった理由で大規模な遺品整理や生前整理が必要になる場合も増えているようです。

そんな状況を反映してか、近年では

「遺品整理」や「生前整理」を代行してくれる業者

も増えています。

住まいに残った遺品をどう片付けるか。多ければ多いほど、遺族の負担は増す。核家族化と一人暮らし高齢者の増加で、跡を継ぐ人のいない家を残して亡くなる人が増える中、遺族に代わって片付ける「遺品整理業」が注目を集め始めている。遺品整理業者の手がけた事例から、どのように行われるのか、その実際を取材した。

引用:山陽新聞ホームページ「高齢者増加で注目「遺品整理業」 岡山の片付け代行現場を取材」より

悪質な遺品整理業者に注意

しかし遺品整理や生前整理のニーズが増えれば、それに伴い悪徳業者も増えてくるのは世の常です・・・

下記の記事においても、

作業後に追加で高額な請求をする

遺族に黙って遺品を懐に入れる

などといった悪質な遺品整理業者の事例が見られるようです。

よく耳にするのが料金トラブル。事前に提示された見積もり金額に比べ、片付けた後に数倍から10倍の金額を請求された例もあるという。

防止策としては、複数の業者から見積もりを取る、「一式◯万円」といったアバウトな見積書ではなく、片付ける遺品の量に合わせ、産廃の処理費用、人件費、清掃・消毒費といった細かい内訳を提示する業者を選ぶ―などがある。

引用:山陽新聞ホームページ「高齢者増加で注目「遺品整理業」 岡山の片付け代行現場を取材」より

よくあるトラブルは、「片付け一式◯◯万円」といったざっくりした見積もりしか出さず、実際の作業が終わると、追加で高額な請求をしてくるケース。こんな業者に、片付け当日になってから「これもついでにお願い」と見積もりにないものの処分を頼んだりしたら、格好の言い訳を与えることになる。見積もりは必ず明細を確認しておこう。親切な業者であれば、遺品ごとの処分費、一般廃棄物処理場の利用費、人件費など、詳細を提示してくれる。

引用:PRESIDENT Online「悪い遺品整理業者が親の家で堂々やること」より

追加請求が発生しない、「遺品整理」や「生前整理」の代行業者とは?

それでは、

見積もり後の追加請求が発生しない

顧客満足度が高い

などといった、「遺品整理」や「生前整理」の代行業者にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここからは、そういった「遺品整理」や「生前整理」の代行業者を見ていきたいと思います。

日本全国対応の「ライフリセット」

遺品整理専門【ライフリセット】は、

・年間実績3,000件以上

・お客様満足度94%以上 ※自社調べ

の実績を誇る、遺品整理の代行業者です。

遺品整理はもちろんのこと、生前整理にも柔軟に対応しており、

・作業後の追加請求なし

・見積もり無料

・24時間365日対応

・日本全国対応

・最短即日対応

などといった特徴のある、非常に柔軟な対応力を持った、遺品整理の代行業者です。

大阪府、兵庫県、奈良県に対応!生前整理・遺品整理の代行業者「きもちもせいり」

生前整理・遺品整理「きもちもせいり」は、

・大阪府
・兵庫県
・奈良県

に対応した、

・お客様満足度98.1%以上 ※株式会社ベストバイ調べ

を誇る「遺品整理」や「生前整理」の代行業者です。

生前整理・遺品整理「きもちもせいり」では、

・遺品整理

はもちろんの事、

・遺品の買取
・引越し
・ハウスクリーニング
・老人ホームのご紹介

まで対応可能な、非常に幅広いサービスを展開しています。

さらに

・家電リサイクル法に基づく規定料金以外、追加料金等は一切発生しない

・見積もり無料

などといった、わかりやすく明瞭な見積もりを特徴としています。

まとめ

今回は、遺品整理や生前整理に関する話題をご紹介してきました。

しかし以前の記事でも触れた事があるのですが、人の死をダシにして金銭をガメつくせしめようとする輩は本当に腹が立ちますね・・・

みなさんは、葬儀やお葬式というものについて、どういった価値観をお持ちでしょうか? 近年の葬儀やお葬式は、高齢化社会による大規模...

しかし今回ご紹介した遺品整理・生前整理の代行業者はいずれも

追加料金が発生しない

見積もり無料

とサイト内にも明示されていますので、気軽に見積もりの依頼をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする