デュタステリドとは?効果や危険性・副作用は?処方してくれるクリニックは?

AGA治療にも本当に数多くの種類があります。

・ミノキシジル

・プロペシア(フィナステリド)

などはAGA治療において比較的よく目にする成分であるように思いますが、AGA治療のクリニックやケア用品などにおいて、上記の成分と比較するとあまり見かけない成分に、

デュタステリド

があります。

今回は、

デュタステリドの効果、危険性、副作用

などに関する話題です。

「デュタステリド」とは?

まず、

デュタステリドとは何なのか?

について見ていきたいと思いますが、

2018年に7年ぶりに改定された、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

によると、

デュタステリドは,テストステロンをより強力なジヒドロテストステロン(DHT)に変換する 5-α還元酵素の I 型,II 型両者に対する阻害剤である

引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

としています。

これだけ見ると全く分からないという方も多いかもしれませんが(苦笑)、下記の記事によると、

「テストステロン」というのは「主要な男性ホルモン」である

としていますので、非常に簡潔に言うと、

「主要な男性ホルモン」である「テストステロン」を、より強力な「ジヒドロテストステロン」に変換する5-α還元酵素に対する阻害剤が「デュタステリド」

であるようです。

これでもまだ分かりにくいですが(苦笑)、この件を深堀りすると、話がAGA治療から大幅に脱線して帰ってこれなくなりそうですので、この件についてはここまでにしておきたいと思います。

男性の健康を考えるうえで、特に重要なのがテストステロンというホルモンだ。これは主要な男性ホルモンであり、男性の場合は精巣(睾丸)と副腎、女性の場合は卵巣、脂肪、副腎で作られている。

引用:日経Gooday『名医が勧める「男性ホルモン値を上げる10カ条」とは?』より

AGA治療におけるデュタステリドの効果は?

皆さんが気になるのはやはり、

AGA治療におけるデュタステリドの効果

かと思います。

先ほども登場した、

日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

によると、

デュタステリドの内服の有用性

について、

・男性型脱毛症:A(行うよう強く勧める)

・女性型脱毛症:D(行うべきではない)

などとしており、

特に男性型脱毛症に対しては最も推奨されるAGA治療のひとつ

とされています。

※引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

男性型脱毛症に対して、「デュタステリドの内服」が強く勧められている理由

また、男性型脱毛症に対して「デュタステリドの内服」を「行うよう強く勧める」理由としては、

男性型脱毛症に対するデュタステリド内服の発毛効果に関して、高い水準の根拠があるため

としています。

以上のように,男性型脱毛症に対するデュタステリド内服の発毛効果に関して,高い水準の根拠があるので,内服療法を行うよう強く勧める.

※引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

「デュタステリド」の女性への投与は「禁忌」

一方で、

女性型脱毛症に対しては、「デュタステリドの内服」を「行うべきではない」

としています。

その理由としては、

妊婦に投与すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがある

ため、

女性への投与は禁忌である

としています。

これは非常に恐ろしく、取り返しのつかない副作用ですし、女性型脱毛症に対しては「デュタステリド」以外の治療方法を模索するべきであると断言して間違いなさそうです。

さらに,フィナステリド同様,妊婦に投与すると DHT の低下により男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあり女性への投与は禁忌である.

以上のように,男性型脱毛症に対するデュタステリド内服の発毛効果に関して,高い水準の根拠があるので,内服療法を行うよう強く勧める.

他方,女性型脱毛症には内服療法を行うべきではない

※引用:日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

※関連記事

薄毛といえば、主に男性の悩みだと思われる方が多いかと思います。 しかし近年は、 薄毛に悩む女性も増加している とさ...

「デュタステリド」を処方してくれるクリニックは?

冒頭でも少し触れましたように、これはあくまでも個人的な主観も入ってしまいますが、

「ミノキシジル」や「プロペシア(フィナステリド)」などと比較すると、「デュタステリド」を処方してくれるクリニックはそう多くない印象を受けます。

しかし、もちろん「デュタステリド」を処方してくれるクリニックもありますので、ここからはそちらのクリニックについてご紹介していきます。

テレビ電話によるオンライン診察対応!「AGAヘアクリニック」

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

は、

・患者の希望や症状を元に、最適な治療プランを提案

・診察料無料

・通院を最小限にできる、テレビ電話での遠隔診療(初診は原則対面診療)

などといった特徴のあるAGA治療クリニックです。

「デュタステリド」の処方はもちろん、「ミノキシジル」や「フィナステリド」の処方も行っていますので、より幅広い選択肢からAGA治療の相談を行う事ができるクリニックです。

デュタステリドに不安を感じる場合、副作用が少なく、もっと手軽に試せる薄毛対策は?

ここまで、デュタステリドに関する話題を中心にご紹介してきました。

特に男性型脱毛症に対しては強く推奨されているデュタステリドではありますが、薄毛治療薬というのは非常に強い薬である場合も多いですし、

デュタステリドに不安を感じる・・・

女性の場合はどうしたら良いのか・・・

と思われる方も決して少なくないものと思います。

もし、

副作用の少ない薄毛対策はないのか?

もっと手軽に試せる薄毛対策はないのか?

と思われる場合、

無料体験がある

副作用の心配がほとんどない

効果を実感できるのが早い

などといったメリットがある、

「増毛」サロン

を利用してみるのも一つの選択肢です。

「増毛」の無料体験ができるサロンには、

スヴェンソンの増毛体験

増毛体験ならアデランス

などがあります。

さらに「マープ無料増毛体験」だけでなく、「ヘア・フォーライフ無料お試し体験」「無料ヘア・チェック」「育毛トライアルコース」など、多彩な無料体験コースを用意しているサロンには、

アートネイチャー

があります。

また増毛サロンではありませんが、薄毛の原因となる可能性のある「角栓様物質(角栓)」の除去などといった「抜け毛防止ケア」を無料体験できる育毛サロンには、

バイオテック

があります。

もし、薄毛治療薬は副作用が心配という場合でも、利用しやすい「無料体験」のある増毛サロンなどから、様々な薄毛対策を試してみるのも考えられる選択肢であるように思われます。

※関連記事

近年の日本においては非常に多くの薄毛対策や薄毛治療が存在しています。 しかし、 ・即効性がある ・すぐに効果が実感...
現代日本には、非常に数多くの薄毛対策や薄毛治療の方法があります。 どの方法を選ぶにせよ、やはりどうしても気になるのは、 ...
現代日本には、「発毛」「育毛」「植毛」「増毛」など、実に多彩な薄毛対策が存在しています。 このうち、「自毛植毛」や「人工毛植毛...
現代日本において、薄毛や抜け毛に悩む方は非常に多いです。 ある調査によると、 20歳以上の日本人のうち、約4,558万人...

まとめ

今回は、

デュタステリドの効果、危険性、副作用

などに関する話題についてご紹介してきました。

女性型脱毛症に対しては「デュタステリド」の投与は禁忌

であるようですが、

男性型脱毛症に対しては「行うよう強く勧められている」のが「デュタステリド」

です。

もし、

・「デュタステリド」によるAGA治療に興味がある

・「ミノキシジル」や「プロペシア(フィナステリド)」によるAGA治療で効果が実感できない

などという方は、「デュタステリド」によるAGA治療を行っている、

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

で診察を受けてみるのも一つの選択肢ではないでしょうか?

※関連記事

薄毛治療にも非常に数多くの種類がありますが、その中でも比較的有名だと思われる成分のひとつに、 プロペシア(成分名:フィナステリ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする