離婚したけど再婚したい!確率は?再婚者や離婚経験者向けの婚活サービスは?

人生の大きな分岐点のひとつに、

離婚

があります。

ちなみの私の身の回りにも、離婚した夫婦は大勢います。

いきなり余談になってしまい恐縮ですが、

長距離を長い時間かけて移動し、

高い交通費を払って式場に向かい、

高額なご祝儀を渡し、

幸せアピールの動画を延々と見せられ、

その数年後にすぐ離婚

ともなると非常にガッカリと言いますか、何とも言えない微妙な気持ちにさせられます。

いや、もっと正直に、「器が小さい!」と言われるのも覚悟でストレートに言わせていただきますと、

金返せ!

時間返せ!

と言いたくなります(笑)

あまりにも離婚する夫婦が多すぎて、「もう結婚式に行くのやめようかな・・・」と思うようになってしまったほどです・・・

冒頭からいきなり余談が長くなってしまいましたが、それはさておき問題は、

離婚した後の人生

です。

ほとんどの場合は何らかのネガティブな理由があって離婚するのでしょうから、

その後の人生は幸せになりたい

というのは誰もが願う事であるはずです。

そこで今回は、

離婚と再婚

に関する話題です。

離婚する夫婦は増えているのか?

とこで、近年の日本の印象として、

離婚する夫婦が増えている

という印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

まず、実際のところはどうなのかについて見ていきたいと思います。

離婚する夫婦は増えている

公益財団法人 生命保険文化センター「離婚件数が増えているというのは本当?

によると、年別の婚姻件数と離婚件数、および婚姻件数に占める離婚件数の割合は下記のようになっています。

※出典:公益財団法人 生命保険文化センター「離婚件数が増えているというのは本当?

婚姻件数 離婚件数 離婚件数/婚姻件数
2017 606,886 212,262 35.0%
2016 620,531 216,798 34.9%
2015 635,156 226,215 35.6%
2014 643,749 222,107 34.5%
2013 660,613 231,383 35.0%
2012 668,869 235,406 35.2%
2011 661,885 235,719 35.6%
2010 700,214 251,378 35.9%
2005 714,265 261,917 36.7%
2000 798,138 264,246 33.1%
1995 791,888 199,016 25.1%
1990 722,138 157,608 21.8%
1985 735,850 166,640 22.6%
1980 774,702 141,669 18.3%

上記の表をご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが、

離婚件数は1980年から2017年にかけて約1.5倍まで増加

しており、

日本全体における離婚件数は増えている

といってよい状況かと思われます。

1980年の離婚件数は約14.2万件でしたが、2017年には約21.2万件と1980年当時に比べ約1.5倍になっています。

しかし、2002年の約29.0万件をピークに離婚は減少傾向にあります。

なお、婚姻件数は1980年には約77.5万件でしたが、2017年には約60.7万件となっています。

婚姻・離婚件数の年次推移

<厚生労働省「人口動態統計(確定数)の概況」/2017年>

引用:公益財団法人 生命保険文化センター「離婚件数が増えているというのは本当?」より

また、

1990年代中盤以降に入ってから爆発的に増加している印象も強く受けます。

これはもしかしたら、バブル崩壊などによる不景気の影響でしょうか・・・

2010年以降はゆるやかに減少しているようですが、そもそも婚姻件数自体が減少しているため、婚姻件数に占める離婚件数の割合はほぼ横ばいに近い状況です。

結婚も離婚も「若気の至り?」

さらに、

公益財団法人 生命保険文化センター「離婚件数が増えているというのは本当?

年齢階級別有配偶離婚率(有配偶人口千対、2015年)(単位:人)

を見ていきますと、下記のようになっています。

※出典:公益財団法人 生命保険文化センター「離婚件数が増えているというのは本当?
※:数値は、15歳以上で配偶者がいる人1,000人当たりの離婚者数。

年代 男性(夫) 女性(妻)
~19歳 49.90 81.80
20~24歳 52.14 51.19
25~29歳 21.43 21.37
30~34歳 14.23 13.61
35~39歳 10.60 9.88
40~44歳 8.31 7.55
45~49歳 6.51 5.55
50~54歳 4.59 3.37
55~59歳 2.96 1.75
60~64歳 1.84 1.03
65~69歳 1.13 0.73
70歳~ 0.46 0.34

上記の表をご覧いただくとお分かりいただけるかと思いますが、

特に24歳以下の離婚率が飛びぬけて高くなっている

事が分かります。

年齢を重ねれば重ねるほど背負うものが増える

子どもの存在がある

など、年代が上がると大きな決断を下しにくくなるという事もあるかもしれませんが、いずれにせよ、

結婚も離婚も「若気の至り」

というところもかなりあるようにも思われます。

離婚したら再婚は難しいのか?

基本的に増加傾向にある離婚件数ですが、

離婚してから再婚する確率

はどのくらいなのでしょうか?

再婚者の成婚確率は男性15%、女性11%

日本結婚相談所連盟(IBJ)によると、

全成婚者のおよそ10人に1人は「再婚以上」である

とされています。

もう少し具体的にご紹介していきますと、再婚者と再々婚者の成婚確率は、

【再婚】

・男性:15.2%

・女性:11.0%

【再々婚】

・男性:1.4%

・女性:0.4%

とされており、再婚者についてはさすがに初婚者と比べれば成婚率は低いものの、一度離婚してから再婚できる確率というのは十分あると言える結果かと思われます。

また、再々婚者の成婚率については残念ながら男女ともに確率がかなり下がってしまうようですので、できることなら再婚までに留めておいたほうが良さそうです・・・

婚活における「婚姻歴」の関係性

成婚者と婚姻歴の関係性を分析すると、初婚者(男性83.4%、女性88.6%)が最も多くなるものの、再婚者も10%を超えており、全成婚者のおよそ10人に1人は「再婚以上」であることが分かる。活動会員に占める再婚以上の割合と比較しても、必ずしも婚姻歴が活動の足かせになるわけではないと言える。

引用:@DIME「結婚相談所の成婚者6万人調査で判明した成婚しやすい年齢、年収、職業、婚姻歴」より

ちなみに冒頭にて、私の身の回りにも離婚した夫婦は大勢いるという点に触れましたが、逆に、その後、再婚した夫婦というのもかなりいます。

中には、初婚の男性に、再婚女性で複数の子持ち、というパターンもありますし、例え再婚に不利と思われる条件があったとしても、決して諦めるべきではないように思われます。

また少々余談にはなりますが、再婚した夫婦から結婚式に呼ばれるかどうかは、相手との親密度や図太さにもよる気がします(笑)

基本的には呼ばれないパターンが多いかもしれません。

離婚経験者・再婚者向けの婚活サービスは?

離婚件数の増加を反映してか、近年では、

離婚経験者や、再婚者向けの婚活サービス

も登場しています。

ここからは、それらのサービスについてご紹介していきたいと思います。

恋活・婚活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ」/R18

は、

再婚活への優遇プログラムが充実したマッチングサービス

です。

引用:婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ」/R18

また、

・身分証明書による年齢確認

・24時間365日のサポート・監視体制

・実名ではないニックネーム制

・Facebookに投稿されない

など、安心・安全への取り組みも充実しているのも特徴です。

離婚経験者限定ソーシャルマッチングサービス「remarry」

【remarry】

は、

「離婚経験者限定」のソーシャルマッチングサービス

です。

離婚経験者限定という事で、相手に対して気兼ねしたり、離婚経験に対して引け目を感じる事なく利用できるが大きな特徴です。

また、

・男性月額1,800円、女性月額900円という安価な定額制の採用により、結婚相談所のような高額な斡旋や、メッセージを送る度に都度費用が発生することがない

・サービスのコア機能利用には本人確認申請が必要なため安心・安全に利用できる

・同時にトークができる相手が一人だけという制約等により、サクラや業者が登録しづらい

など安心・安全に利用するための様々な配慮がなされているのも特徴です。

【婚活の前に】女性が薄毛男性に向ける目は厳しい・・・

また、婚活に関連した情報として、別記事、

多くの日本人が悩んでいるものの一つに、 薄毛 があります。 その推定人口は、 ・男性1300万人 ・女...

でもご紹介した事があるのですが、特に男性に関連して、

薄毛

に対して非常に厳しい目を向ける女性は多いようです。

少しご紹介させていただきますと、

・ハゲの男性は恋愛対象に「ならない」と回答した女性の割合は62.0%

・90%の女性が「薄毛・ハゲの男性は嫌い」

・「かつら」を支持する女性は4%と少数

・ハゲを隠そうとする「かつら」は嫌(薄毛を隠そうとする行為が嫌)

などという調査結果が明らかになっており、男性に関しては婚活を行う前に、薄毛対策もしっかり行っておいた方が良さそうです。

Q.あなたは、ハゲの男性も恋愛対象になりますか?

なる……38.0%
ならない……62.0%

「ならない」と考える女性が6割以上という結果になりました。

引用:livedoorニュース『「薄毛の男性」は恋愛対象になる? 62%の女性が「ならない」と回答』より

「薄毛・ハゲの男性は好き?嫌い?」という質問に対して、全体の90%もの女性が「薄毛・ハゲの男性は嫌い」と回答した。しかし10%の女性は「薄毛・ハゲの男性が好き」と回答しており、独身女性全員が薄毛・ハゲの男性を嫌いでないことがわかる。

引用:exciteニュース『女性の8割が「貧乏なイケメン」よりも「金持ちのハゲ」と結婚したい 経済力があれば髪の量は関係ない模様』より

一方、薄毛対策として有名な「カツラ」は4%と支持する女性は少数であった。アンケートによると「ハゲを隠そうとするカツラは嫌」という意見が多く見受けられたので、薄毛そのものよりも薄毛を隠そうとする行為に嫌、という女性が多いようだ。

引用:exciteニュース『女性の8割が「貧乏なイケメン」よりも「金持ちのハゲ」と結婚したい 経済力があれば髪の量は関係ない模様』より

※関連記事

多くの日本人が悩んでいるものの一つに、 薄毛 があります。 その推定人口は、 ・男性1300万人 ・女...
近年の日本においては非常に多くの薄毛対策や薄毛治療が存在しています。 しかし、 ・即効性がある ・すぐに効果が実感...

まとめ

今回は、

離婚と再婚

に関する話題についてご紹介してきました。

離婚件数が増加傾向にある日本ではありますが、離婚からの再婚というのは決して不可能な話ではなく、さらに、

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ」/R18

離婚経験者限定のパートナー探し【remarry】

などのような再婚者や離婚経験者向けの婚活サービスも充実しつつあります。

もし、

離婚したけど再婚したい!

これからの人生は幸せになりたい!

などという方は、今回ご紹介したサービスの利用も検討されてみてはいかがでしょうか?

あと最後になりますが、私のような器の小さい人間を、再婚後の結婚式に呼ぶかどうかは、よくよくお考えください(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする