歯科インプラント治療は危険?安全な選び方は?安いのは?専門クリニック比較

近年注目を集めている歯の治療方法に

歯科インプラント治療

があります。

しかし、歯科インプラント治療を行うクリニックの中には悪質な治療を行う歯科医も少なからず存在し、度々トラブルを起こしているようです。

今回は、

歯科インプラント治療

に関する話題です。

インプラントとは?歯科インプラント治療とは?

クリニックの話題に入る前に、

・インプラント

・歯科インプラント治療

などがどういったものであるのか、簡単に振り返ってみたいと思います。

「インプラント」とは、体内に埋め込む医療機器や材料の総称

まず、

「インプラント」とは何なのか

についてですが、「公益社団法人日本口腔インプラント学会」によると、

「インプラント」とは、体内に埋め込む医療機器や材料の総称

であるそうです。

心臓のペースメーカー、人工関節、美容成形の目的で体内に埋め込むシリコン材料等も「インプラント」であるそうです。

また、

歯が無くなった場合に、顎骨に埋め込む人工歯根もインプラントの一つであり、正確には「歯科インプラント(デンタルインプラント)」と呼称される

そうですが、

一般的には、

歯科インプラントの意味で「インプラント」という言葉が用いられる事が多い

ようです。

Q 1インプラントとは何でしょうか?

インプラントとは、体内に埋め込む医療機器や材料の総称です。

心臓のペースメーカー、人工関節、美容成形の目的で体内に埋め込むシリコン材料等は、いずれもインプラントです。

歯が無くなった場合に、顎骨に埋め込む人工歯根もインプラントの一つであり、正確には歯科インプラント(デンタルインプラント)と呼称されます。しかし一般的には、歯科インプラントの意味で「インプラント」という言葉が用いられることが多いので、以下インプラントという言葉を使用します。

引用:公益社団法人日本口腔インプラント学会「歯科インプラント治療に関しよくあるご質問」より

「インプラント治療」とは、顎の骨に埋めた「インプラント」に義歯を付ける治療方法

次に、

「インプラント治療」とは何なのか

についてですが、

先ほどご紹介した「インプラント」を歯が無い部位の顎の骨に埋め、その「インプラント」に義歯を付ける治療法

が、「インプラント治療」と呼ばれるものであるようです。

3インプラント治療とはどのような治療でしょうか?

齲蝕(虫歯)や歯周病(歯槽膿漏)によって、また外傷によって歯を失うことがあります。またヒトによっては先天的に歯が無い場合があります。

そのような歯が無い部位の顎の骨にインプラントを埋め、そのインプラントに義歯を付ける治療方法がインプラント治療です。

インプラント治療は1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合まで、適用できる治療方法です。

引用:公益社団法人日本口腔インプラント学会「歯科インプラント治療に関しよくあるご質問」より

歯科インプラント治療によるトラブルを避けるには?

冒頭でも少し触れましたように、近年は歯科インプラント治療によるトラブルも少なくないようです。

数十万から百万円を超えることもある高額治療を受けているのに、痛みやしびれなどの身体症状が出たり、ネジの緩みや破損などの苦情が、同センターには毎年相当数報告されている。

引用:文春オンライン『満足度の高いインプラント治療だが「こんな歯科医師には要注意」15の基準』より

それでは、歯科インプラント治療によるトラブルを避けるためにはどういった点に気を付ければ良いのでしょうか?

手術後の「定期的なメンテナンスの必要性」を理解する

先ほども登場した「公益社団法人日本口腔インプラント学会」によると、

定期的な経過観察(メインテナンス)が極めて重要

であるという点がポイントとして挙げられています。

こういった「定期的なメンテナンスの必要性」の説明をしない歯科医については、治療を受ける事を避けるのが賢明な判断であるように思われます。

Q 19インプラント治療後に定期的に来院するよう指示されました。その理由について教えてください。

治療後の良好な状態を長期維持するためには、治療を担当した歯科医による定期的な経過観察(メインテナンス)が極めて重要です。

インプラント治療後に起きる問題を未然に防止するため、あるいは問題が起きても早期に解決するためには、メインテナンスが重要であることをご理解ください。

引用:公益社団法人日本口腔インプラント学会「歯科インプラント治療に関しよくあるご質問」より

また少々余談にはなりますが、「メンテナンス」と「メインテナンス」は同じ意味の言葉で、一般的には「メンテナンス」と呼ぶ事が多いかと思いますが、歯科の世界では「メインテナンス」という呼び方をする事も多いようです。

メンテナンスとは、英語: maintenance(動詞 maintain の名詞形)をカタカナ転写したもので、メインテナンス、メンテナスとも書かれる。また、メンテと略されることもある。

引用:ウィキペディア

歯のメインテナンスの概要

メインテナンスとは歯周病を再発させず、健康な状態を維持していくための定期的な治療のことです。治療が終了した後は、3~6ヶ月ごとの定期検診の受診をお勧めします。

引用:特定非営利活動法人 日本臨床歯周病学会「歯のメインテナンス」より

説明が不十分なクリニックに注意!

さらに別の記事においても、

歯科インプラント治療そのものの有用性は評価している

ものの、

歯科インプラント治療そのものに関する「患者への説明不足」

がトラブルに繋がる一番の問題点であると指摘しています。

「インプラント治療は“手術”」

ですので、術後の痛みや腫れなどが起きることも想定されるという点に対する説明不足が、歯科インプラント治療におけるトラブルの要因になりやすいようです。

そしてやはり、

定期的なメンテナンス

の必要性についても触れられています。

インプラント治療において、「定期的なメンテナンス」は間違いなく重要であり、「手術しました!はい、さようなら!」といった性質のものでは無いようです。

「一番の問題は“患者への説明不足”です」

つまりこの報告からは、歯科インプラント治療そのものの有用性は評価しつつも、一定の割合でトラブルが起きている――ということが見て取れるのだ。

その背景を、昭和大学歯学部教授で日本口腔インプラント学会理事長の宮﨑隆氏に聞いた。

「一番の問題は“説明不足”です。今回の報告の中で患者が訴える“身体症状”の中には、インプラント(土台)と上部構造をつなぐネジの緩みによるぐらつきや、ネジ自体の破損などが含まれていますが、これは本来の意味で医療過誤ではなく、一定の割合で術後に起き得る現象です。

また、インプラント治療は“手術”なので、術後しばらくは痛みや腫れなどが起きることも想定されます。そうした患者にとっての不利益な情報が、正しく伝わっていないことがトラブルの温床となっているのです」

(中略)

本来、そうした問題に対応するために、インプラントを入れた後も定期的にメンテナンスをするのだが、歯科医師がそうした現象が起き得ることの説明をしていない、もしくは患者にその理解がないと、「医療過誤」という意識が醸成されてしまうのだ。

引用:文春オンライン『満足度の高いインプラント治療だが「こんな歯科医師には要注意」15の基準』より

※参考:歯科インプラント治療を受ける際の、歯科医選びの基準

また、先ほどご紹介した記事の中には、昭和大学歯学部教授で日本口腔インプラント学会理事長の宮﨑隆氏への取材を元にした、

歯科インプラント治療を受ける際の、歯科医選びの基準

が挙げられていましたので本記事でもご紹介しておきます。

■歯科インプラント治療を受ける際に知っておきたい歯科医選びの基準

(1)術前の説明で、インプラント治療によって起き得る患者にとってのデメリットも説明する

(2)術前の説明でインプラント以外の治療法についても説明し、インプラントだけに誘導しない

(3)インプラントだけでなく、口腔内全体の検査を行い、治療計画を立ててくれる

(4)口腔内のことだけでなく、高血圧や糖尿病など全身疾患との関連についても意識を向けてくれる

(5)術前の説明内容を口頭だけでなく、文書に残して手渡してくれる

(6)術前の画像検査で、顎の骨の状態を多角的に検証して説明してくれる。もしくはCTによる3次元解析をする

(7)歯周病やむし歯治療などの一般歯科にも対応している

(8)明朗で納得できる価格設定

(9)術後のフォローアップ体制がしっかりしている(万一のトラブル発生時の対応など)

(10)日本口腔インプラント学会の認定医専門医などの有資格者

(11)感染予防に配慮した清潔な治療空間が完備されている

(12)患者1人に対して複数の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士などによるチーム医療体制が構築されている

(13)「おくすり手帳」の歯科インプラント版ともいえる「口腔インプラント手帳」を発行してくれる(ここにその患者のインプラント治療に関するあらゆる情報が記載され、後日別の施設にかかった時に情報を共有できる)

(14)誇大な表現、安売りを強調する表現の広告には要注意

(15)患者自身と相性が合う(信頼できて、長く付き合える)

※以上すべてを網羅していなくても、歯科医選びの「目安」として知っておいてほしい(宮﨑教授への取材をもとに筆者が作成した)

引用:文春オンライン『満足度の高いインプラント治療だが「こんな歯科医師には要注意」15の基準』より

歯科インプラント治療の相場は?

ところで、どうしても高額なイメージのある「歯科インプラント治療」ですが、実際の相場はどれくらいなのでしょうか?

下記の調査によると、

・1本:20万円~30万円

・1本:30万円~40万円

という治療費の割合が非常に多くなっており、

インプラント治療1本あたり30万円前後(または30万円台前半)

というのが平均的な相場であるものと考えられます。

インプラントの費用

あなたが、初めてインプラントを入れた時の費用は1本およそいくらぐらいかかりましたか?

引用:公益社団法人日本口腔インプラント学会「データからみるインプラント」より

また別の記事によると、

1本あたり40~50万円程度の価格設定をしているところが多い

との情報もありましたが、先ほどご紹介した調査と比較すると、こちらはやや高めと言えるかもしれません。

いずれにせよ、これで1本あたりの治療費の相場が何となくお分かりいただけたのではないかと思います。

歯科インプラント治療は、一部の特殊な症例を除いて健康保険の適用外、つまり自由診療なので、かかる費用は全額が患者の自己負担となる。

施設によって費用は異なるが、1本あたり40~50万円程度の価格設定をしているところが多く、複数本の治療となると100万円台の出費をともなうこともある。

引用:文春オンライン『満足度の高いインプラント治療だが「こんな歯科医師には要注意」15の基準』より

「歯科インプラント治療」は危険なのか?

「インプラント治療」というと、どうしてもトラブルのニュースばかりが目に付いてしまい、「危険な治療なのでは?」と思ってしまう方も多いかもしれません。

「歯科インプラント治療」そのものに対する満足度は非常に高い

しかし当たり前ではありますが、成功事例の方が多くないとそもそも医療やビジネスとして成立していないはずですし、もちろん実際には治療に満足している方が圧倒的に多いようです。

下記の調査によると、インプラントの満足度について、

・非常に満足している:79.6%

・やや満足している:18.0%

などとなっており、

全体としては、97.6%の人がインプラント治療に満足している

という結果になっています。

一部の強烈なトラブル体験談だけを見て、安易にインプラント治療を敬遠してしまうのは早計であると言えます。

インプラントの満足度

あなたは、現在インプラントにどの程度満足していますか?

引用:公益社団法人日本口腔インプラント学会「データからみるインプラント」より

また別の調査を見ても、「インプラント治療」「入れ歯」「ブリッジ治療」に対し、「満足」と「どちらかといえば満足」と好意的な回答を寄せた人の割合は、

・入れ歯:44.8%

・ブリッジ治療:60.0%

・インプラント:85.2%

となっており、やはり全体的な傾向として、

歯科インプラント治療の満足度は非常に高い

と言える結果となっています。

同センターがインプラント治療経験者500人、ブリッジ治療経験者500人、入れ歯治療経験者400人を対象に「満足度」を訊ねるアンケート調査を行ったところ、「満足」と「どちらかといえば満足」と好意的な回答を寄せた人の割合が、入れ歯の44.8%、ブリッジの60.0%に対してインプラントは85.2%と大きく上回っているのだ。

特に「咀嚼機能の向上」を実感する患者は多く、インプラント治療を受けた人の65.4%は「よく噛める」と評価している。

引用:文春オンライン『満足度の高いインプラント治療だが「こんな歯科医師には要注意」15の基準』より

余談:私の身の回りのインプラント治療成功例

ここで少々余談になりますが、実は私の母もインプラント治療を受けた一人です。

治療費は1本30万円

との事ですので、ほぼ相場通りで高くも安くもないものと思われます。

また、

3ヶ月に1度の定期健診とメンテナンスは欠かさないようにしている

との事で、そのおかげか治療から8年以上経っても特にトラブルなどは起こっていないようです。

元々食べる事が大好きで、それを取ったら何が残るのか分からないような人ですが(失礼)、歳を重ねるにつれて歯が悪くなる一方の、周囲の同年代や年配者を尻目に、煎餅や沢庵などの固いものをバリバリとかじる姿を見ると、少々お金がかかってもインプラント治療を受けて良かったんだろうな、と思えてきます。

歯科インプラント治療を行っている専門クリニック比較

ここまで歯科インプラント治療に関する様々な情報をご紹介してきました。

ここからは、歯科インプラント治療を行っている専門クリニックの、

・治療費

・サポート体制

などを中心に見ていきつつ、インプラント治療1本あたりの料金順にご紹介していきたいと思います。

さらに、

・無料相談

・無料カウンセリング

を実施しているクリニックも多いので、そういったカウンセリングを受けつつ、ご自身に合ったクリニックを見抜く事ができるのもポイントです。

※最新の情報は必ず各サイト内をご確認下さい。

クリニック名 治療費
(税抜)
所在地 特徴
【(医)明敬会 インプラントセンター】 10万円~ ・東京都江東区

・神奈川県藤沢市

・無料相談

・無料CT診断

・第三者機関の保証制度(最長10年保証)

・インプラント専門

本町通りデンタルクリニック(梅田インプラント専門クリニック) 33万円~ ・大阪府大阪市 ・相談費用が無料

・一生涯保証

・インプラント専門クリニックあり

【(医)敬潤会 国際デンタルクリニック】 39万8千円~ ・東京都渋谷区、新宿区

・千葉県千葉市

・宮城県仙台市

・北海道札幌市

・30年以上の歴史と年間2,000本以上の実績

・相談費用が無料

・安心の10年間保証

・インプラント専門

マロクリニック 43万円~ ・東京都中央区 ・ひどい歯周病で困っている、入れ歯に違和感がある、歯科恐怖症などといった方に対応

・インプラント専門

インプラント無料相談あり、無料CT診断「(医)明敬会 インプラントセンター」(10万円~)

【(医)明敬会 インプラントセンター】は、

・相談無料

・通常15,000円~25,000円の費用がかかるCT撮影が無料

・第三者機関の保証制度(最長10年保証)

などといった特徴のある、歯科インプラント専門クリニックです。

インプラントの種類が9種類と豊富な為(通常4~5種類)、骨が細い薄い、骨粗鬆症など、さまざまな口腔内の状態に対応が可能という特徴もあります。

インプラントとしては非常にリーズナブルな治療費設定(1本10万円~)

ながらも、

第三者機関の保証制度(最長10年保証)を導入

するなど、治療後の保証にも力を入れています。

クリニック所在地 【タキザワ歯科クリニック】東京都江東区⼤島3-3-3サミービル2F

【湘南藤沢歯科】神奈川県藤沢市辻堂新町4-3-5 MrMax湘南藤沢ショッピングセンター2F

休診日 【タキザワ歯科クリニック】日曜・祝日

【湘南藤沢歯科】年中無休

相談無料あり、一生涯保証の「本町通りデンタルクリニック(梅田インプラント専門クリニック)」(33万円~)

本町通りデンタルクリニック(梅田インプラント専門クリニック)は、

・相談無料

・一生涯保証

などといった特徴のある大阪のクリニックです。

治療費は1本33万円~

となっており、相場からみても比較的平均的な治療費かと思われますが、やはり

一生涯保証付き

というのが

本町通りデンタルクリニック(梅田インプラント専門クリニック)

の大きな特徴であるといえるかと思います。

クリニック所在地 【本町通りデンタルクリニック】大阪府大阪市中央区本町2丁目6-5

【梅田インプラント専門クリニック (梅田医院)】大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目3-16 京富ビル6F

休診日 日曜・祝日

インプラント無料相談あり「(医)敬潤会 国際デンタルクリニック」(39万8000円~)

【(医)敬潤会 国際デンタルクリニック】は、

・全国に5医院を展開

30年以上の歴史と年間2,000本以上の実績

安心の10年保証

相談費用が無料

などといった特徴のあるクリニックです。

治療費は1本39万8千円~

となっており、平均の治療費よりやや上という印象ではありますが、特別高すぎるという程でも無いかと思われます。

また、顎の骨が足りず治療を受けられないなどの難症例にも対応しており、術中・術後の患者の負担が圧倒的に少ない施術、適正価格での施術を信念とする老舗の歯科医です。

クリニック所在地 【渋谷 国際デンタルクリニック】東京都渋谷区松涛1-25-18

【新宿 国際デンタルクリニック新宿 インプラント&矯正センター】東京都渋谷区代々木2-10-4 新宿CRビル2F

【千葉 国際デンタルクリニック 千葉 インプラント&審美・矯正センター】千葉市中央区中央3-17-1 千葉セントラルタワー1F

【国際デンタルクリニック仙台 インプラント&矯正センター】宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER16F

【国際デンタルクリニック札幌 インプラント&矯正センター】北海道札幌市中央区北4条西2-1-1 カメイ札幌駅前ビル9F

休診日 【渋谷 国際デンタルクリニック】日曜・祝日

【新宿 国際デンタルクリニック新宿 インプラント&矯正センター】日曜・祝日

【千葉 国際デンタルクリニック 千葉 インプラント&審美・矯正センター】月曜・祝日

【国際デンタルクリニック仙台 インプラント&矯正センター】なし

【国際デンタルクリニック札幌 インプラント&矯正センター】なし

ひどい歯周病や歯科恐怖症に対応「マロ・クリニック」(43万円~)

マロクリニックは、

・全体的にひどい歯周病で困っている

・入れ歯に違和感のある

・歯科恐怖症

などといった方に対応するクリニックです。

また、初回診察は5,000円(税別)である点には多少の注意が必要です。

治療費は1本43万円~

となっており、今回ご紹介しているクリニックの中では最も高額となってはいますが、相場から見ると異常な高額という程ではないかと思われます。

クリニック所在地 東京都中央区銀座7‒8‒10 FUKUHARA GINZA 8階
休診日 月曜・日曜・祝祭日

まとめ

今回は、

歯科インプラント治療

に関する様々な話題についてご紹介してきました。

最後になりますが、歯科インプラント治療を行っているクリニックに関しては治療費順にご紹介させていただいたものの、

治療費は、安ければ良いという話では決してありません。

(もちろん、安いから悪いという話でもありません)

やはり歯は一生ものですので、安易に治療費だけで決めて良いものではありません。

しかし、

【(医)明敬会 インプラントセンター】

本町通りデンタルクリニック(梅田インプラント専門クリニック)

【(医)敬潤会 国際デンタルクリニック】

などといったクリニックは、

・相談無料

・無料カウンセリング

という気軽に説明を受ける事ができる機会を設けています。

もし歯科インプラント治療を検討されているという方は、無料相談や無料カウンセリングで納得のいくまで説明を受けてから、ご自身に合った、納得のいくクリニックを見つけてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする